タグ:ガトーインビジブル ( 1 ) タグの人気記事

Self-Love からくるもの

今日は「Happy Valentine’s Day!」です。

周囲に愛を放射する日ですね。

昨日、バレンタインカードを2通投函したので、

今頃届いているかなあ~などと思いながら、パソコンを開くと、

いくつか届いたメルマガの一つに、Celebrate Valentine’s Day With Self-Love と書かれていました。

そうよね・・・ Self-Love・・・これが大切なのよね・・・

これがあってこそ、周囲に愛の放射ができると・・・こう思っています。


先日焼いた「ガトーインビジブル」というリンゴのお菓子がとても美味しくて、

このケーキには大きなリンゴを二つ使いますが、

最近のリンゴはとても甘みが強いので、お砂糖なしでもきっと美味しくできるはず・・・

ということで、朝から「ガトーインビジブル」というケーキを焼きました・・・

お砂糖抜きにして・・・

美味しくできましたね。

リンゴが甘いので、リンゴの甘さだけで十分です。

優しいリンゴの甘みが口の中いっぱいに広がり、何とも言えず幸せな気持ちになりました。

「この甘さで十分だ」という声も聞かれましたから、

リンゴの甘みに満たされた今日のティータイムでした。


午後からは庭仕事。

今日は風が強かったので、庭に咲いていたバラを切り取りました。

四季先のバラは冬でも咲いています。

バフビューティーです。
e0288951_20235865.jpg



そして、草抜きをしていると、手に何かくっついていました。
e0288951_20255140.jpg
ナナホシテントウムシの幼虫ですね。

この寒さの中、草陰で元気です。

草抜きは止めにしましたよ~

虫たちに取って、草は寒さ除けに役立っているのかもしれませんよね。


この冬の寒さはこのあたりでも厳しくて、

越冬するツチイナゴという昆虫がブッドレアの枝でかじかんで動けなくなっていました。

例年に比べてかなり冷え込むのでしょうね。

我が家は海のそばで、氷点下の気温になることはほとんどないのですが、

この冬の寒さは例年より厳しいと感じられますから、虫たちもそれを感じ取っているのでしょう。

でも、お日さまが出ればまさに春ですね!

その強い日差しに暖かさを感じ取れます。

そして、春はもうすぐ、そこまで来ていますよね。



母の介護の思い出はたくさんあり、

母はいつもニコニコしていて、お世話に来られる皆さんと楽しく過ごしていました。

先日、母のその写真を、雑誌に載せてもよいかという問い合わせの電話がありました。

母が亡くなったのは一昨年の2016年、もうずいぶんと前のことのように思えます。

母の写真の問い合わせの電話をいただき、改めて母のことを思い出しています。

高齢化社会に向かっているわが国では、

在宅介護というのは避けては通れない道であり、

皆で取り組んでいくべき問題なのでしょうね。

だって、楽しくありたいですからね。

みんな、楽しく日々を過ごしたいですから・・・

年齢にかかわらず、みんな気持ちの良い時間を過ごしたいに決まっています~

高齢者になっても、

老化した肉体になっても、

身体が不自由になっても、

病気を抱えてしまっても、

その日その日を精一杯楽しく笑って暮らしたいですよね。


毎日を楽しく過ごすには・・・

気持ちの良い時間を過ごすには・・・

それは「Self-Love」あってこそです。

Valentine's Day の日だけでなく、毎日をSelf-Love」でいきましょう~




富士山がきれいです
e0288951_21070597.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!












ほっとフォトコンテスト






[PR]
by gutsuri | 2018-02-14 21:11 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri