潮の満ち引きとお月さま

早めのお昼の後、母と外出しました。

母に「今日もひ孫たちに会いに行く?」ときいたら、「もちろん」ですって・・・

いつもの通り、海沿いをドライブしました。


この地に住み始めて30年以上経ちました。

どこに出かけるにも海沿いを走ります。 

きれいな砂浜と海岸線が続きます。

毎日同じ海を見ていると、潮の満ち引きに気が付きます。

時間帯にもよるのですが、毎日、潮が、波打ち際が、満ちていたり引いていたりしています。

飽きもせず同じことの繰り返しです。

一日に2回。 

満ちてきて引いていくの繰り返しです。 間違いもせずに・・・

潮の満ち引きは、月の引力によるものなのだそうです。

月は地球上の水に、大きな影響を及ぼしているのだとか・・・

そういえば私たち人間の身体は70%が水です。

とすると、私たちにも、意識するしないに関わりなく、

月に大きく影響されていることになります。

海沿いを車で走るたびに、

波打ち際を見るたびに、

潮が引いているのに気が付くたびに

海の神秘、月の神秘、地球の神秘、宇宙の神秘に思いが及びます。

そして、そのようなことに気付かせてくれるこの地に住んで良かったと思っています。

この地に住むことになったその偶然に感謝しています。


今日の富士山、バラ、夕日
e0288951_1636812.jpg


e0288951_16371991.jpg


e0288951_16375016.jpg


e0288951_16384017.jpg


e0288951_1639950.jpg

[PR]
# by gutsuri | 2012-11-16 16:59 | 宇宙 | Trackback | Comments(0)

百歳を過ぎて階段を登れる人は少ない

「百歳を過ぎて階段の上り下りが出来る人は少ないです。」

これは週に3回リハビリに来てくださっている理学療法士の方の言葉です。

そうなんですか・・・少ないんですね・・・

歩くのがやっとなのですね・・・百歳を過ぎると・・・

我が家は、玄関から地面に下りるのに2段の階段があります。

そして車に乗るためには、さらに8段の階段を下りなければなりません。

階段の上り下りが出来なければ、母は外出できないのです。

このことを母はよく理解しているようで、リハビリには熱が入ります。

理学療法士の方には、歩けること、外出ができること、

この二つのことをお願いしてありますので、

それに沿って指導してくださいます。

母はリハビリを楽しみながら頑張っています。

だって二人の若い男性が交代で来て下さって、

明るくやさしく指導してくれるのですから・・・

母の好奇心旺盛で前向き思考は今も健在のようです。


今日の富士山です

e0288951_23404165.jpg


e0288951_2342174.jpg
e0288951_23423992.jpg


e0288951_23432529.jpg

[PR]
# by gutsuri | 2012-11-10 23:51 | 介護 | Trackback | Comments(0)

廊下に張り紙

二日前に廊下の壁に張り紙をしました。

大きな矢印とトイレという文字が書いてあります。

トイレの横にも張り紙がしてあります。

しばらくこのままで様子を見ようと思います。


だんだんと物事がわからなくなるというのは、

わからなくなっていることもわからないのですから

ある意味、救いでもあります。

わからなくなっていることがわかったら本当につらいですからね。

24時間そのような状況ではないのですが、

最近はいろいろなことが混乱しているようです。 

とくに昔の住所録をみた後などに、

「さあ、今からちょっと出かけてくるから」と言って、

コートを着て帽子を被りバッグを掛けて出かけようとします。

母の姉妹の所に行こうとするのですが、

「どうやっていくのかわかるの?」と聞くと

「わからないけど、とにかく行かなければならない」と威勢がいいのです。

落ち着いて話をすると、

すでに皆、亡くなっていることに母は気が付きます。

伯母たちもみな長命でしたが、兄弟姉妹は今はもう誰もいません。


気が付くとしばらくしんみりして「ああ、そうだったね。」と言い、

でも自分が生きていることがわかると、

百歳まで生きようと自分に気合を入れています。

この「自分に気合を入れる」というところが母の強みなのだなあと実感、

そしてその性質をうらやましくも感じています。


今日のバラと夕日です。
e0288951_22171924.jpg


e0288951_2219342.jpg


e0288951_22192974.jpg


e0288951_222041.jpg


e0288951_22204010.jpg

[PR]
# by gutsuri | 2012-11-09 22:50 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri