カテゴリ:自然とのつながり( 100 )

三浦海岸の河津桜


2月下旬、三浦海岸に河津桜を見に行きました。

京浜急行の線路に沿って植えられている河津桜がほぼ満開でした。

e0288951_21105865.jpg

三浦海岸駅近くに臨時の駐車場ができていて、

そこからのんびりと歩いてお花見を楽しみました。

e0288951_21161811.jpg

たくさんのヒヨドリがピーピーと鳴きながら蜜を吸っていました。

e0288951_21212642.jpg

満開の桜ですから大勢の人が訪れていました。

河津桜といえば、伊豆や南房総が知られていますが、

三浦海岸の河津桜も規模は小さいながら、

大きく伸ばした枝から咲いている濃いピンクの花はエネルギーに満ち溢れ、

一足早い春を満喫出来ました。

すっかり春の気分・・・

気持ちの良いウオーキングでした。

e0288951_21293535.jpg




1時間半のんびりと歩きました。

これくらいのウオーキングがようやくできるようになりました。

今は1時間弱の散歩を週に2~3回しています。

昨年の3月に、左足首の昔の捻挫がどういうわけか急に痛み出し、整形外科にいくと

左膝も相当傷んでいると言われ(その自覚はありました)、足首と膝の治療に通いました。

秋にはだいぶ良くなったので、

この調子で早く治そうと気持ちの上でかなり焦っていたので、

日々の家でのリハビリに力が入りすぎて、

何と今度は右ひざを痛めてしまいました。

その右膝がようやくもとに戻りつつあります。

嬉しいです・・・ようやくです・・・


先日友人と話していた時に、彼女もまったく同じ話をしました。

その友人もひざを痛め、その膝をかばうために今度は反対側の膝を酷く痛めてしまい、

そちらの膝を治療するのにかなりの時間がかかったそうです。

今はもうすっかり元気で友人はジムに通っています。

焦りは禁物!

忍耐に積極的になること!

この二つで合意しました。


今までこうだったからこれで大丈夫よ~ なんてことはこれからは通じません。

一つひとつのことに細心の注意を払って、そちらに意識を向けるようにします。


3月に入ってから雨の日が続きますが、

一雨ごとに春に近づいていきますね。

芽吹いてきた草木は、雨を喜んでいます。

恵みの雨です。

これで一気に新芽が伸びてきます。


庭はクリスマスローズが満開。

今年もまた、木蓮の蕾をムクドリがつついています。

いつも通りの春!

いつも通りで嬉しい~


でも、桜はやはり桜・・・特別ですね。
e0288951_22062503.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!











ほっとフォトコンテスト





[PR]
by gutsuri | 2018-03-10 22:12 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

2018年、どのような一年にしますか




あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦から素晴らしいお天気が続いていますね。

見上げると青い空に吸い込まれそうです!

厳しい寒さに身体は縮こまってしまいますが、

お日さまの光に当たれば、硬い身体が緩んできて、気持ちも温かくなって、

太陽の有難さを身にしみて感じています。


我が家の今年のお正月は、1月2日に子供たちがみな家族で勢ぞろい、11人が集まりました。

暮れから二日間、献立を考えながらキッチンで準備、いそいそと働いていましたよ~

家族みなが一堂に会することができて良かったです。

お正月ならではのこと。

家族であればやはり、お正月はみんなで顔を合わせたいですね。

楽しい一日でした。


一年一年、時が急流のように流れていくのを感じ、

お正月に家族みんなの顔を見たときも、そこにそれぞれの変化が感じられ、

当たり前のことではあるのだけれど、

孫たちの成長や子供たちの変化、私たちの老いなどが微妙に絡み合って、

でも、それが嬉しかったり、そこに喜びを感じたり、また寂しさもそこにあったりして、

去年より今年、今年より来年、それは鮮やかに映るかもしれないけれど、

それもまた、季節の移り変わりのようなものと思ったりもします。


2018年はどのような一年になるのでしょうか。

というよりも、どのような一年にしたいですか・・・

どのような一年にしますか・・・ですね。

きっと自分で決めることなのでしょう。


昨年は秋以降ほとんど庭仕事ができなかったので、

これから少しづつバラのお手入れをしなくてはなりません。

バラ仕事は山のようにたまっていますが、

今もまだ膝を曲げたくないので、無理のない程度でのんびりとやっていきます。

寒さが本当に厳しいですね。

ホカロンを身体に張り付けて・・・

春のバラの開花を夢見ながら・・・




e0288951_23460356.jpg







自由部門に応募します


第2回プラチナブロガーコンテスト





[PR]
by gutsuri | 2018-01-05 23:54 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

ウインドチャイムと秋の空



我が家の住まいと暮らし」というのが、10月のエキサイトブログのテーマのようです。

住まいと暮らしなど最近は考えることもありませんが、

せっかくのブログのテーマなので、しばしそちらに焦点を当ててみる・・・

そして、引き出しの中で眠っていたウインドチャイムを引っ張り出して

2階のベランダにぶら下げてみました。


e0288951_15112957.jpg


せっかくの10月のテーマですから、参加してみましょう。



e0288951_15123176.jpg



こうしてウインドチャイムを眺めていると、

心地良いサウンドが肌の中まで染み込んで来て、

骨までその振動を感じているように思うのですけど・・・

実際のところはどうかわかりませんが、

サウンドの振動を肌で感じて、皮膚もまたその振動を喜んでいるように思いましたよ~



e0288951_15124996.jpg


リラックスして、しばらくその音の響きを楽しんでいました。

独特の金属音の響きに満たされながらも、季節の巡りに気が付きますね・・・



秋の空と風を感じます。

カラッとした空気が目に見えるようです。

気持ちの良い一日です。



e0288951_15130769.jpg


サンサンと輝いているお日さまにも感謝~

ありがとうございます!




みなさまも、素敵な一日をお過ごしくださいね!




[PR]
by gutsuri | 2017-10-05 08:20 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

太陽の恩恵


前回のブログは、内面の変化についてでした。

春ごろから、何となく感じることが違ってきたと気づいていました。

それが7月ごろからはっきりと自覚出来、

ぼんやりとしていたものが、はっきりと姿を現してきたように思うのですよ。

興味があるものがはっきりとしてきて、それも幅が狭まってきたような・・・

そんな感じですね・・・

そして、そのようなものばかりが目に飛び込んでくるのです。

シンクロニシティーでしょうか・・・


今まで良いと思っていたものに魅力を感じなくなったり、

興味が湧くものや惹かれるものが、次々と目の前に現れたり、

片や、どうでもよいことは、徹底的にどうでもよくなってきたり、

まあ、少しは気を付けなくてはなりませんが、

もう母もいませんし、自由の身ですから、その自由を楽しむつもりです。



自然の脅威はたまにやって来ますが、

そこには、私たちへのメッセージが読み取れることがあります。

地球の浄化が穏やかなものであって欲しい・・・

心の底から、そう願っています!

私たちの意識が・・・そう、一人一人の意識が集まると、

それは社会の想念となり、独特のエネルギーを発するといいます。

社会の想念としてのエネルギーは、地球に響き、伝わり、地球はそれを感じ取る・・・

そうだとしたら、プラスのエネルギーを発したいですね。

私たち一人一人が意識して、プラスのエネルギーを発して、

プラスのパワーを地球に充電して、

地球は浄化作用など必要としなくなる・・・・そのような社会にしたい・・・

一人一人が地球を敬い、自然を愛すことから始める、

私たちがほんのちょっと気を付ければ・・・

変化は起きるかもしれない・・・


欧米では、9月23日の秋分の日がハルマゲドンという声もあったとか・・・

ハリケーンによるテキサスでの水害などがありましたから、

ハルマゲドンという言葉が真実味を帯びて感じられたことでしょう。

天変地異は世界各地で起きていますが、

それでもなお、人々のプラス意識は求められていることではないでしょうか・・・



地球に変化が起きたり、私たちにも変化が起きたり、

今までこうだったと思っていたことが、そうではなかったり、目まぐるしい世の中ですが、

この変化を引き起こしている大きな原因は、

今、太陽が大きく変化していて、地球や他の惑星に影響しているそうですから、

太陽の影響だといえるそうです。

変化は地球だけの問題ではないようですね。


これまで、太陽の有難さに気が付いたことがあったでしょうか・・・

太陽など当たり前と思っていた私。

太陽の恩恵を当然のこととして気にも留めなかった私。

これからは、お日さまを見るたびに、太陽に気が付くたびに、

お天道様を拝み、感謝します・・・

そのことに気づかせてくれてたすべてに感謝です。

ありがとうございます。




秦野で見た蕎麦畑
e0288951_21412761.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





[PR]
by gutsuri | 2017-09-28 07:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

雷が鳴ると梅雨は終わり


梅雨だというのにこちら地方はずっと晴天続きで、

地面は乾ききっていて、

今朝、鉢植えのものだけバケツで水やりしました。

数日前にたっぷりと水撒きしたつもりでしたが、

庭の様子を眺めていると、草花が水を欲しがっているように思えて、

今日は夕方には、水撒きしなくてはならないなあと思っていました。

昼食の時にそう話すと、「今日は午後から雨が降るそうだ」という声が聞こえてきましたが、

雨が降るということが信じられないような空模様・・・

本当に雨が降るのかしら・・・


午後2時ごろから、雲行きが怪しくなってきて、やはり雨が降るような様子・・・

と、急に雷の「バリバリドシ~ン」という音とともに雹が降ってきましたよ。

かなり激しい雨と雹・・・そして、ヒンヤリとした空気を感じました。

雷と激しい雨がセットで、これが3~4回繰り返されました。

地面はしっかりと潤い、草木も潤い、滴り落ちる滴が涼しさを呼び込みます。


雷は梅雨の終わりの合図・・・

このように言われていますが、今日は7月18日、

小中学生は今週から待ちに待った夏休みに入りますね。

そろそろ梅雨が終わってもいい頃ですが、

今年の梅雨は、何となく雨が少なかったような気がしなくもなくて・・・この辺りはですが・・・

大丈夫なのでしょうか・・・貯水池の水は・・・

今日、かなりまとまった量の雨が降りましたから、きっとだいじょうぶでしょうね。

程よいお湿りだったと思います。

雷には驚きましたが・・・

ちょうど電話で話をしていたところに、驚くような大きな雷の音。

相手の人に雷の音が大きくて声が聞こえないと言うと、大きな声で話してくれましたよ。


そろそろ夏本番ですね。

すでに十分な夏の暑さですけど・・・

高齢の方は、本当にお気を付けくださいね。

高齢の方は、単に水分を取ればよいというものではないので、

体調管理を慎重にしなくてはなりません。

昨年の夏のことがいろいろと思い出されます・・・

みなさまもお気を付けくださいね。



遅れて咲き始めたカサブランカがいまきれいです。
e0288951_21284238.jpg



ギボウシ
e0288951_21301001.jpg



あの小さい2匹のキアゲハベビーがここまで育ちました。パセリは丸坊主になっています。
e0288951_21311229.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




[PR]
by gutsuri | 2017-07-18 21:32 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

スーパーの蓮の花


先週スーパーに買い物に行ったときには、

すでに蓮の花がたくさん咲いていました。

いつも行くスーパーは、7月も中旬になると蓮の花がきれいに咲いています。

今朝は、手早く用事を済ませて、カメラを持って8時半に家を出、スーパーに行きましたよ~

蓮の写真を撮るならもっと早い方がいいのですが、スーパーは8時開店です。

ちょうど見ごろでしょうか・・・蓮の花がきれいに咲いていました。
e0288951_13543343.jpg

蓮の葉っぱは大きいですね。
e0288951_13553489.jpg


2階の駐車場に移動して撮りました。
e0288951_13561688.jpg

上から撮ると全体がよく見えて花の様子もわかります。

e0288951_13565276.jpg

瓶がたくさん並んでいて、蓮が植えられています。瓶が見えますね。

e0288951_13572850.jpg

蓮は泥の中から茎が伸びて美しい花が咲くことで、清らかなイメージがあります。

e0288951_13582690.jpg

ヒンズー教では、極楽浄土に咲く花として親しまれているようです。

e0288951_13590596.jpg



e0288951_14000429.jpg


蓮の写真を撮り、買い物を済ませ、帰ろうと車のところに行くと、

カメラを構えて蓮の花の写真を撮っている人がいました。

みんな、あてにして待っているのよね・・・蓮の花の開花・・・

鎌倉の鶴岡八幡宮の源平池の蓮はきれいですけど、

いつも買い物をしているスーパーで蓮の花を見られる気安さは、何物にも代えられません。

ありがたいことですね。

e0288951_14003837.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




[PR]
by gutsuri | 2017-07-17 20:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

たくさんのキアゲハが育つ庭


朝起きて窓を開けると、外からカサブランカの甘い匂いが部屋の中に入ってきます。

ああ、そうだった~

今この小さな庭には、カサブランカの花がたくさん咲いているのだったと、

e0288951_18592086.jpg

窓から外を見て、たくさんのカサブランカを目にして、

ぼんやりとしていた頭は現実に引き戻されます。

あと2~3日、楽しめそうですね・・・嬉しいことです・・・


そして、今年初のキアゲハベビーです。
e0288951_19114086.jpg

キアゲハがブッドレアにたびたび飛んで来ているのを見ていましたから、

パセリに産卵した卵が孵って、キアゲハベビーの姿を見てもいいころなのに・・・と思い、

毎日パセリを摘み取るときに気を付けて見ていました。

今回は1匹だけでした・・・大きく育ったのは・・・

小さなのがどこかに隠れているかもしれませんけどね・・・


この庭から、たくさんのキアゲハが生まれ、育ち、飛び立っていくことを願っているので、

毎年、たくさんのパセリを用意して待っていますよ。

キアゲハベビーは大食漢なので、恐ろしい勢いでパセリを食べつくしていきます。

本当に驚くほどの勢いですが、

新しい生命が育つとは、このようなことなのだと思い、見守っています。

パセリとスープセロリとスイートフェンネル、この3種のハーブを取り揃えて、

キアゲハの産卵を心待ちにしています~

7月中旬から9月にかけては、この庭は、キアゲハベビー中心となってしまいます。

今はまだ、カマキリもベビーちゃんなので敵にはあらず・・・

それでも、8月も中ごろになると、カマキリも大きくなっていますから、

キアゲハベビーも気を付けなくてはなりませんね。


無農薬でバラを育てていると、

食べたり食べられたりの虫の世界が出来上がっていることに気が付きます。

このようなちっぽけなスペースにも、食物連鎖は出来ているのです。

スーパーで、薄切りのお肉や魚の切り身を買っている私たちが、

すっかり忘れてしまっている食の現実。

食べるとはこのようなこと・・・

生きるとはこのようなこと・・・


この夏も、たくさんのキアゲハベビーが、パセリを食べて育って大きくなり、

メドーセージの枝でさなぎになり、

無事に羽ばたいてたくさんのキアゲハが飛び立つことができることを願っています~



ハブパンサス・・・ものすごい勢いで増えていく丈夫な花です。
e0288951_19513070.jpg



蒸し暑い日が続きますが、みなさま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね!




[PR]
by gutsuri | 2017-07-09 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

気功・・・身体はチャンネル


先日、気功を習いに出かけことがきっかけで、

時間があるときに、気功についていろいろと調べています。

以前に、10年くらい前の話ですが、ジムで気功を習っていたことがあり、

そのクラスでは、両手をこすり合わせると、両手の中に何かできるのですが、

それを練って気のボールを作り(本当に手の中に圧を感じるボールができているのですよ~)

そのボールを右手から左手に移したり、投げたりして、身体を動かしていました。

はじめは驚きましたね。

気を感じることができて驚きました。

でも、今は、そのとき習ったことはほとんど忘れてしまっているので、

改めて、気功についていろいろと調べているのです。



気は全ての事に関与している。
気や気功で出来ない、関与していないことはない。
気は、万物を構成する要素であり、全ての事に有効。

あなたの気を高め充実させることで、

あなた自身は小宇宙として完成していくと同時に、
あなたが得た充実感は外の世界にも伝搬し

充実したものに変化させていく。


人間の全ての可能性は、肉体の中に眠っていると言ってもよいだろう。
気功は、身体を練ることで、眠っている可能性を動き出させる働きをする。

(気功より)





ヨガにも興味があり、こちらも習っていたので、


気功とヨガの共通点がたくさん見つかって、それもまた面白いのですよ。




私は今、リハビリに通っていて、そこで言われた動きを家で毎日行わなければならず、


これに結構時間がかかり(ゆっくりと動かすからですが)30分では終わりません。


そして、気功も毎日行うものであり、ゆっくりと心を落ち着けて行いますから、


こちらも結構な時間がかかるのですよね・・・


ということで、毎日ゆったりと、身体を動かして過ごしています。




今日も、クロアゲハがヒラヒラとブッドレアに3~4回やってきましたが、


カメラを持って追いかけようという気持ちは起きず目で追いかけただけ・・・


また来てちょうだいね~  と、声をかけただけです。


心底リラックスしているのが自分で分かって、


もともとのんびりしていますから、


私、大丈夫かしら・・・という思いもありますが、


蒸し暑い日が続いていますからね、のんびりと過ごしています・・・


伸びた草を横目で見ながら・・・




今日は満月です。


美しいお月様が東から上ってきましたね。


暗くなってからちょっと買い物に出たときに、満月の美しさに思わずうっとりでした。


昨日の七夕もきれいなお月様が出ていました。


気持ちがワサワサしていると、空を見上げることを忘れてしまいますが、


それでも、ちょっと空を見上げると、ワサワサが消えてなくなりますから、


満月のときにはぜひ、空を見上げたいものです・・・


フーちゃん(犬)がいたときには、月光浴をしながらの散歩でした。


月光浴をしながら、波の音を聴きながらの散歩は、気持ちの良いものでしたよ。


9日の日曜日が満月でした。

8日のお月様があまりに美しかったので、満月かと思いました。





ヤマユリが咲いていました

e0288951_21055130.jpg


ブッドレアにキタテハです

e0288951_21084440.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





[PR]
by gutsuri | 2017-07-08 21:12 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

自然に寄り添う暮らし 


朝、いつものように花殻を摘みながら写真を撮っています。

この辺りは台風は心配したほどではなくて、

カサブランカはきれいに咲いています。

e0288951_20275494.jpg


バラ、ノバーリスが開きかけていて、そばに何かいるような・・・
e0288951_20295232.jpg


ハラビロカマキリベビーがいました。上の写真にも小さく写っていますよ。
e0288951_20305202.jpg

お尻を上げて元気いっぱい!

バラの葉っぱには虫が来ると知っているのでしょう。


こちらはナガメです。バラの葉っぱにいますね。

草食昆虫ですから害虫ですが、何を食べているのでしょうか・・・
e0288951_20342177.jpg


ヤマミツバが茂っていたので、収穫しました。
e0288951_20454739.jpg

ヤマミツバをたくさん入れてのいつものポタージュスープは、

ヤマミツバの薫り高い、さわやかなスープでした。

旬の食材は香り豊かで美味しいですね。


そして、ブラックベリーがほんのり赤く色づいてきました。
e0288951_20522679.jpg

ブラックベリーは茂るので、緑の壁になるといいなと思っていて、

気が付けばたくさんの実ができていて、嬉しいですよ。
e0288951_20560441.jpg
ブラックベリーを収穫するのは初めてなので、よく知らず、

でも、ブラックベリーというのだから、黒くなってから食べるのですよね・・・きっと・・・

虫より先に食べなくては・・・



ニュースでは、大分などでの集中豪雨のことが流れていました。

経験したことのないほどの雨が降ったそうです。

大変なことですね。

自然はいつも穏やかで私たちを包み込んでくれているように感じて過ごしていますが、

ある時ふと、自然の脅威に気が付き、戸惑ってしまいますね。


自然に沿って、

いつも自然を感じながら、

母なる自然に感謝しながら暮らしていても、

自然のそういう一面も意識しながら、自然に寄り添うような・・・

自然に身を委ねるような・・・

大自然に溶け込むような感じ・・・

無理のないような生活・・・便利過ぎず、効率が良すぎず、

ちょっと遠回りでも自然に沿うような、そのような感じを意識しながらの暮らし・・・


それでも、いつかどこかで自然の災害は起きてしまいます。


被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


e0288951_21174203.jpg





[PR]
by gutsuri | 2017-07-05 21:24 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

台風の予報と庭の片づけ


台風が来るというので、庭の片づけをしなくてはならず、

でもその前に、カメラを手に、咲いている花はあるかしら・・・と見ていると、

ありましたね・・・モナリザの微笑みが高いところで咲いていました。
e0288951_18490526.jpg


虫にも、蒸し暑さにも、強いバラです。勢いもあります。
e0288951_18570968.jpg

ADR賞を受賞したバラだけありますね。

梅雨時にも花を咲かせますから雨にも強いバラなのです。

ローメンテナンスのバラ、育てやすいバラ・・・「モナリザの微笑み」です。


そして、ブルーのブッドレアの枝が伸び放題で、台風が来るとの予報、

思い切ってかなり枝を切り詰めました。

ブルーのブッドレアだけは、割と自由に枝を伸ばしていました。

たくさんの生き物たちの棲み処ですからね。

これが一本あるだけで、生き物の世界を肌で感じることができるのですよ。

ビオトープガーデンを目指しているなら、必須アイテムかもしれません・・・

ブルーのブッドレアは枝を大きく広げていますが、

ピンクと赤紫のブッドレアは、スリムに剪定していて、

それでも蝶々はいつもやって来てブッドレアの花の蜜を吸っていますよ。

ピンクと赤紫のブッドレアをスリムに剪定しなければ、

この小さな庭は、ブッドレア3本だけになってしまいます。

それも面白いかもしれませんけどね・・・生き物観察には・・・

でもやはり、バラを楽しみたいという気持ちがありますから・・・

虫一色ではちょっと味気ないという思いがあったりします~


今日はカサブランカが3輪咲いていて、
e0288951_19430315.jpg

台風が気になり、切り花にして家に入れようかしらと迷いつつもそのままです・・・

3輪のカサブランカが室内にあると、どれほどの強烈な匂いが周囲に漂うことか・・・

などと考えると、躊躇してしまいますね。


以前、母の部屋にカサブランカを1輪飾っていたことがあり、

飾った時には母はすごく喜び、「きれいだね~、良い香りだね~」と言っていたのに、

その日に限って、いつまでたっても寝付かない・・・

もう寝る時間なのよ・・・と言っても、あら、そうなの・・・との返事。

明かりを消しても、大きな声で独り言を言ったり、歌を歌ったりして、眠る気配がないので、

ひょっとしたら・・・と思って、カサブランカの花を退けると、

じきにすやすやと寝付いたことがありました。

匂いは覚醒させるそうですね。

神経に一直線のようです。


アルバセミプレナの枝も伸び放題だったので、枝をかなり切り落としました。

枯れた花殻が、今はローズヒップになりかかっているところです。
e0288951_20393955.jpg

小鳥たちはこのローズヒップが大好きですよ。

昨年は間違えて、他のバラの花殻と一緒にサッサと摘み取ってしまいましたが、

今年は大丈夫、切り落とさず、たくさんのローズヒップが実りそうです。




ゼラニウムの間からクレマチスが顔を出していました。
e0288951_19550930.jpg




台風情報はいろいろと出ています。みなさま、お気を付けくださいね~






[PR]
by gutsuri | 2017-07-04 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri