人気ブログランキング |

2014年 10月 27日 ( 1 )

ご機嫌な日は身体も健やか

このところ母がすこぶるご機嫌で、いつも笑顔なのですよ。

ニコニコしています。

朝、母の部屋のカーテンを開けに行くと、

母が起きていれば、顔には笑みがこぼれています。

わたしの気配を感じて目を覚ませば、

私が声をかけるのを笑顔で待っています。

手を伸ばしてきて、私の手を触りながら「ど~う?元気?」などと言ってきます。

まあ、機嫌の良いこと!

驚いてしまいます。

母に何が起きたのでしょう・・・

気分が良いのはわかります。

落ち着いていて、穏やかで、笑顔ですからね。

日中は、夢中で雑誌を読んでいますよ~

熱心ですね・・・

雑誌の内容の理解は、母なりに自己流で解釈しているようです。

でも、ちゃんとわかっているところもあるようです。

まあ、そのようなことはどうでもいいのです。

雑誌を楽しんでくれれば、満足なのですよ~

私が何かの本を読んで、著者の思惑とは別のことをそこから感じ取っても

私がその本を楽しいと思って読めば、それはそれで、いいのですからね。

私は経験のないことは理解できませんし、

想像力で補うとしても、限度と言うものがありますよね。

母の理解力は限られています・・・

今の母の歳相応のボケ具合に比例しています。

でも、想像力たるや私の及ばない凄いものがあるように思えるのですよ。

発想が豊かとでもいうのでしょうか、

子供と同じくらいの囚われない自由さがありますね。

そして、この「自由さ」と思えるものが、

母の身体に、実はすごい働きをしているのではないかなと思っているところです。

今日の訪問入浴もいつもの通り、ご機嫌でした。

バイタルも問題なしです。

健康そのものなのですよ。

101歳の身体には、101歳の臓器が頑張って働いている。

働きづめの心臓や肺、疲れた肝臓や膵臓、くたびれた胃や大腸など、

弱っている臓器それぞれが、弱っているなりに連絡を取り合い、

それぞれの臓器が、バランスを取り合って動いている。

101歳に似合ったように動いている・・・

何かの臓器を取り出して、そこだけを検査すると、

悪いところが出てくるかもしれませんが、

臓器全体が疲れているのですから、

案外、それで上手くいっているのかもしれません。

母は、自分は若くて元気だと、思っているようですから

そのような発想も、健康に一役買っているのかもしれないです。

自由な発想が、身体をもっと元気にしている・・・

日々、笑顔でご機嫌に過ごしています。

有難いことです。

ハワイの伝統的な言葉、ホオポノポノを思い出しました・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
久しぶりにナナホシテントウを見ましたよ。ナナホシテントウは、庭で冬越しします。
真冬にも姿を見つけることが出来るのですよ。カレックスの中で寒さをしのいでいます。
e0288951_18582529.jpg

フリュイテ
e0288951_1913443.jpg

ピエールドロンサール 秋にも咲いてくれました
e0288951_1921148.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




ホ・オポノポノ


心と身体
by gutsuri | 2014-10-27 19:23 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
更新通知を受け取る