人気ブログランキング |

2014年 10月 01日 ( 1 )

筆と墨

先日、母が、「筆と墨を頂戴」と言いました。

え~、筆と墨~

一体、何をするの?と聞くと、「名前を書くのよ、これに」とタオルを出しました。

そこには、母の名前が書かれていて、薄く消えかかっていました。

母は何度かショートステイを利用したことがあり、

ショートステイを利用された方は皆さんご存じでしょうけど

衣類や持ち物すべてに名前を書かなくてはいけないのですよね。

小物や肌着など衣類はもちろんですが、

持ち込む物にはすべて記名しなくてはなりません。

そのタオルもショートステイのときに持参したものだと思いますが、

洗濯を重ねているうちに名前の文字が消えかかってきたのです。

それが気になって仕方ないらしく、上から重ねて書きたいようです。

油性ペンを母に渡しましたよ。

さっそく名前をくっきりと重ねて書いていました。

ショートステイは、2泊3日とか4泊5日とか利用出来ます。

介護保険の範囲内での利用になりますが

こちらに用事があるときにはとても便利ですから、たまに利用していました。

でも、98歳を過ぎてからは、帰宅した時の混乱がひどくて

その後3~4日の日常がとても大変でした。

トイレはどこかと聞いて来たり(すぐそばにあるのに)可笑しな言動が目立ったのです。

98歳で5泊6日のショートステイから帰宅したときには

母の混乱ぶりに私が振り回されましたから、それ以後は利用していないのです。

311のときには、偶然ですが、母はショートステイで施設にいました。

私は神奈川県に住んでいますが、

311の後は停電などが連日あり、買い物にも苦労しました。

施設では普段と同じ生活が出来たようです。

停電もなく食事もいつも通りだったそうですよ。

この時ばかりは母がショートステイ中で本当に助かりました。

母はショートステイをそれなりに楽しんでいて

母ににとっては良い気分転換だったようです。

人の中に入っても、母は耳が遠いですから、

マイペースの変なおばあさんでいられます。

そして、たいていはいつも最高齢なのです・・・

80代のお元気な方々もショートステイに来られますから

母はその方たちに助けて戴いたようです。

有難いことです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
昨日頑張って水撒きをしたのですが、雨が降りました・・・・
よくあるパターンです・・・
シェイクスピアが3輪咲いていましたが、気が付いたら日が暮れていました・・・

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-01 19:24 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
更新通知を受け取る