人気ブログランキング |

2014年 04月 12日 ( 1 )

春は生命力がいっぱい、母は元気です

今日は午前中にケアマネさんが来られました。

月に一度の訪問です。

「お変わりありませんか~」

「おかげさまで、ありがとうございます。」

丁度その時に、母が読んでいたのは

「明日の友」の特集「元気で長生きは食事から」の

「老化を遅らせる十か条」というところでした。

「老化を遅らせるですか・・・凄いですね・・・」

とケアマネさんが母に話しています。

「はあ、食事は大切ですからね~ 何をどうすればよいのか調べていますよ」

と応えながら、今読んだところをケアマネさんに話そうと、

口をモゴモゴさせながら、説明していました。

同じことを何度も繰り返していましたけれどね。

しどろもどろの母の説明をケアマネさんは聞いてくださって

大分理解出来てますね~とおっしゃいました。

きっと、母の頭はフル回転していたのでしょう。

午後は、リハビリをお願いしている施設から

3か月に一度のお医者様の訪問がありました。

身体的には問題はないそうです。

身体の調子が安定しているので、気持ちが落ち着いていて

心が安定しているので、それが身体に良い影響を与えている。

その相乗効果が相まって、快調の日々なのです。

春の息吹も感じられるのか

「あそこに小花が咲いているね~」という言葉も聞かれました。

本当におかげさまです。

「自分の時間を一人で楽しむことが出来ること。これは本当に強みなのですよ。」

といつも来て下さる往診の先生はおっしゃいます。

さすがにもう手仕事はしませんけど、

雑誌を読んだり本を読んだりは、好きで、夢中になって読んでいます。

昨日は金曜日、夜10時からのテレビ、日本の芸能で

日本舞踊を見ていました。

11時の就寝の時には母は満足そうでしたから

夢の中では日舞を踊っていたかもしれませんね。

今朝の目覚めも笑顔でしたからね。

春のおかげ・・・

きっと、見えない何かが、私たちにパワーを注いでくれているのかもしれません。


今日はこの辺りは、春のダイアモンド富士が見える位置でした。

が、雲が厚くて、富士山は霞んでいました。

いつもの富士山スポットからです。
e0288951_2015794.jpg

その場にいた見ず知らずの3人、

残念ですね・・・などとしばしダイアモンド富士談議に花が咲きました。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ









乳酸菌でオーガニックローズ
気が付けば、バラの蕾が増えてきていますね。昨年より速いペースのように思います。
いろいろなものが伸びて来て、知らぬ間に大きくなっています。

新しい葉は、花が咲いたように鮮やかです。
e0288951_20233516.jpg

by gutsuri | 2014-04-12 20:32 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
更新通知を受け取る