日枝神社(赤坂)


21日に赤坂迎賓館に行き、

そのあと、参拝したいと思っていた四つの神社のうち、まず、

そこから近い日枝神社に行きました。


日枝神社の神門です。

e0288951_14415474.jpg

神門に「皇城之鎮」と書かれています。

日枝神社は皇居(江戸城)の裏鬼門を守る神社なので、この文字があるそうです。

社殿では、七五三のお祝いの人たちが多くて、

着飾った小さなレディーたちがはしゃいでいます。

とても写真を撮れそうにないので、先に末社に参拝しました。

紅葉もきれいでしたね。

e0288951_15122293.jpg

末社の山王稲荷神社、八坂神社、猿田彦神社です。

e0288951_15193787.jpg

e0288951_15174653.jpg



拝殿でお参りしました。

e0288951_15283297.jpg

右側に見えるのはお猿さんです。

日枝神社の拝殿には両側にお猿さんが祀られています。

末社には猿田彦神社があり、昨今こちらはパワースポットなのだとか・・・


e0288951_15371909.jpg


こちらの階段から下りて次の愛宕神社に向かいました。

日枝神社は、街中にある神社ですが(永田町)、

神社の鳥居をくぐるとそこはもう別世界・・・

清らかで厳かな気配が漂っています。

神社ですものね・・・


古の神社はみな、背後に山を抱えています。

形の良い山で、朝から夕までお日さまがよく当たり、

気持ちの良い風が吹き抜けていき、植物や動物に好まれる山。

このような場所を神様は好まれると、

自然に恵まれたところに神社は立てられました。

神社に行くと、母なる自然と深い繋がりがあることがわかります。


街中にある神社でも、この日枝神社でもそう感じましたが、

神社の周囲だけは緑が深く茂り、

神社の境内の中は明らかに空気が違います。

高層ビル群の中に取り残されたかのような感じで立っている神社ですが、

神社は周囲を守っているのではないか・・・と思われました。




さて、今日は11月23日の勤労感謝の日で、母の命日です。

母が亡くなって一年経ちました。

速いものですね・・・驚いてしまいます。

こののんびりとした生活に、もう、私の身体が慣れてしまい、

あの介護生活など、よくやったものだと自分に感心しています。

今は私は神道に興味があって、機会があれば神社に出向いています。

これも実は、母の影響で、

母方の祖母は神社の出で、母は神道に詳しかったのです。

もっといろいろと母に聞いておけばよかったと悔やまれますが、

仕方がないので、自分で調べています。

自然とのつながりは、神道の基本です。

もっともっと自然を感じ、繋がろう・・・

母の命日に、こう思っています。




日枝神社の拝殿です。変な写真ですが、お猿さんがよくわかりますね。
e0288951_16432082.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
トラックバックURL : https://gutsuri.exblog.jp/tb/26212489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-11-23 16:51 | 神社 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri