昔の捻挫

介護から解放され、今はフリーの身ですから、

出かけたい時に出かけることが出来ます。

今年の2月3月のお天気に恵まれた日には、何度か電車に乗り出かけましたが、

電車で出かけると、思いがけず歩く距離が長くなりますよね。

ホームや階段、駅の構内など、その時には気づきませんが、かなりの距離歩いています。

3月のある時、お正月に会っていない次女と銀座で待ち合わせてランチをして、

私はそのあと、横浜を歩き回りました。

歩き回っている途中で、左足首に異変を感じ、

それは、ずっと前にねん挫した後遺症なのですが、

その捻挫は10年以上も前の薄暗い夕方、外出先で広場の階段を踏み外しての捻挫、

その時にはゾウの足のように足首が腫れあがり

次の日も予定があったので、びっこを引きながら予定をこなし、

その次の日には、痛みも落ち着いてきたような感じだったので、そのままの自然治癒・・・

捻挫の良くないパターンですね~


捻挫がひとまず治ったと思われた後は、普通の日常生活が出来ましたし、

ジムに通って身体を動かしすこともできました。

たまにちょっと左足首に負担をかけたりすると、

足首が嫌がっている感じがしたので、無理のないように過ごし、

でも、我が家には犬がいて、その時犬は若くて元気でしたから、朝の散歩は30~40分位しましたよ。

たまに足首が気になることがありましたけど、

そこは若さ?で乗り切りました。


介護をしているときには、足首が気になることはなく、介護に専念できましたね~

横浜を歩き回って足首に痛みを感じたときには、用事半ばで帰りました。

家で足首を動かさずに静かにしていると、

数日で違和感がなくなったので、また元の生活に戻りましたよ。


そして、4月にお花見に行ったときに、

お花見の後、慣れないところで買い物をしているとまた足首に痛みが・・・

これはもう、仕方ないですね~

意を決して整形外科に行きました。

足首の靭帯に少しゆるみがあり、足首の筋肉を付けるように言われました。

日々、足首の運動と静養に励んでいます。




赤くて丸いものがありますね~
e0288951_19414538.jpg
近づいてみると、ナナホシテントウでした~
e0288951_19424024.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





[PR]
トラックバックURL : https://gutsuri.exblog.jp/tb/25715933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-04-22 19:43 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri