身体は正直、リハビリの効果

週に1回だったリハビリを、4月から週に3回に増やしました。

その効果のほどは・・・驚くほどです。

リハビリを増やして2週間経った頃に、その効果のほどがはっきりと感じられました。

母は今でもベッドの中で足首を交差させていることがありますが、

それはどうもクセとか習慣から来るもののようで、

私が母の足をほどいて脚を平行に伸しておけば、

嫌がらずにそのままの姿勢を保っています。

しばらく足はそのままの状態で、開脚していますよ。

以前では考えられなかったことです。

その後また足首を交差していることもありますが、それはそれで、良いと思っています。

私たちも椅子に腰かけたときについ足を組んだりしますよね。

それは、別に股関節に問題があるからではなくて、

そのほうが楽だったり、リラックス出来たり、自然な姿勢に思われたり、

また、脚を組み替えることで身体が自然にバランスを取っているように思われ、

同じ姿勢を保っていると、すこし動きなさいと身体が教えてくれているように感じられて、

つい、脚を組みなおしたりしますよね。

それと同じようなことだと思っています。


身体は本当に正直ですね~

少し手間をかけ、エネルギーを注ぎ、愛おしんでやると、

身体はそれを感じ取って、それに応えてくれる・・・

改めて、身体の仕組みの素晴らしさに驚いてしまいます。

昨今は、「癒し」のブームで、

癒しやヒーリングという言葉にお目にかからない日はないと言っても過言ではないくらいですよね・・・

疲れたらのんびりと休養する・・・

使ったら汚れ(疲れ)を落として、きれいに(いつもの状態に)しておく・・・

百年以上使い続けた部品たちは、

ガタが来たり、さび付いて来たりで、

無理をした折の余波が今頃になってあちらこちらに出てきているのかもしれません。


股関節の拘縮対策など私に出来ることではないので、

リハビリを増やして本当に良かったと思っています。

暖かくなってきて、過ごしやすくなりました。

母もずっとご機嫌で、元気で、健康です。

有難いことです。


タンタカタンのタンタンタ~ン

このリズムは、母が「私は元気よ~」ということを表すときに、

テーブルを両手でたたいてこのリズムを刻みます。

このところずっと、毎朝着替えの後に、大きな音でこのリズムでテーブルをたたいています。

多分、調子が良いのだと思います。

いろいろな所に、ちょっとした不調は見られますが、

それをものともせず、吹き飛ばしていますよ~


クレマチスが開いてきました
e0288951_19421375.jpg

キリギリスの赤ちゃんがあちこちにいますよ
e0288951_19435312.jpg


e0288951_1945101.jpg

キリギリスの赤ちゃんはクレマチスの花びらが好物です
e0288951_19503361.jpg


e0288951_1951137.jpg


何かの気配がして外を見ると、鳥がいました。

多分これは、ガビチョウだと思われます。窓越しに撮ったので霞んでいます。
e0288951_19544511.jpg


クリックをお願いします



[PR]
トラックバックURL : https://gutsuri.exblog.jp/tb/24335311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-04-27 20:05 | 心不全と股関節拘縮 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri