クッションは赤ちゃん

ときどきですが、扶美さんがクッションをタオルケットで包んで、

大事そうに、傍らに置いているのに気が付いていました。

タオルケットでクッションを包むので、自分の分のタオルケットはほぼありません。

それでも、大事に大事に、まるで赤ちゃんを包むように、

タオルケットでクッションを包んで、優しい表情になっています。

はは~ん・・・今日はクッションは赤ちゃんなのね・・・

事情を聴くと、クッションは優しく包んであげなくてはいけないそうです。

寒いといけないから・・・

私は大丈夫。

このように言います。

扶美さんの好きにすればいいのです。

自分のテリトリーであるベッドで、何をどうしようが、扶美さんの自由ですからね。

たまには昔に返って、おままごとでも楽しみますか・・・

雑誌の中に赤ちゃんの写真があろうものなら、穴が開くほど見つめています。

まあ、可愛いね~

こう言いながら、私にもコメントを求めます。

ホント!可愛い!

だって、本当に可愛いですからね~

赤ちゃんの笑顔以上のものってあります?

すぐには思いつきません・・・

扶美さんのひ孫が赤ちゃんの時には、ひ孫を抱いて、膝の上に乗せて、

離さなかったですね。

今はクッションが代役を務めています。

クッションも忙しいこと。

いろいろなものに変身しています。

冷蔵庫とか・・・物入れとか・・・

洗ってあげなくては・・・

大活躍のクッション、毛羽立って汚れています・・・
e0288951_1864939.jpg

ようやく咲き始めました
e0288951_1918574.jpg


e0288951_19181723.jpg


e0288951_1918591.jpg


似ていますが、ちょっと違います。

これは、ファンタンラトゥール
e0288951_192293.jpg

こちらは、シスターエリザベス
e0288951_19232376.jpg

ハナグモの番人
e0288951_19252115.jpg

ミツバチが花粉まみれ
e0288951_19261170.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







[PR]
トラックバックURL : https://gutsuri.exblog.jp/tb/23116860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2015-05-16 00:31
こんばんは。

gutsuriさんのバラが美しく咲き始めていますね。
品種の多さからかバラはとっても魅力のある花です。
そして香りにも癒されます。
これから冬になるころまで楽しめますね。
そしてgutsuriさんのガーデニングも忙しくなりますね。
暑い日はどうぞお気をつけ下さい。

扶美さんのクッションへの愛情(?)、とってもほほえましかったです。(笑)
Commented by gutsuri at 2015-05-16 22:37
blaiseさん、こんばんは。

だんだんと庭が色づいてくるのは嬉しいものですよ。
青々とした緑も良いですね。
5月は、生命力がはっきりと目に見えるようです。

扶美さんが元気で助かっています。
寿命とか健康とか気持ちとか・・・考えますね。
他の人とは視点が異なるかもしれませんが、介護していなければ気が付かないことが見えて来ます。
それがだんだんと面白くなってきて、しかも私が何かすると、それに扶美さんが乗ってくる・・・あら、効果があるのなら、じゃあ今度はこうしようかしら・・・などとしたりして・・・
それで、気持ちが通じていたりする・・・
このような日々です。介護の日々ですが、退屈しませんね。

blaiseさんはお出かけして忙しそう・・・
写真の後ろに隠れたドラマが見え隠れしていたり・・・
何と言っても京都の写真に惹かれます。
楽しみに観ています~
by gutsuri | 2015-05-15 19:28 | 百寿者 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri