江島神社

梅雨のこの時期、鬱陶しい日々が続きますが

6月もそろそろ終わりますね。

2014年になって、もう半分が過ぎようとしています。

飛ぶように日々は過ぎて行きますよね~

最近、どうしてこう時間の経つのが速いのか、不思議でなりません。

深呼吸を10回したら、一日が終わってしまいそう・・・

大げさではなくて、そう感じることがあるのですよ~

今日は思い立って、江ノ島へ出かけて来ました。
e0288951_1741813.jpg

母が無事に誕生日を迎えられそうです。

来月ですけどね・・・
e0288951_17423019.jpg

食欲もあって、体調も良好で、頭のねじは少し緩んでいますが

それでも、本を読むのが一番の楽しみなのですからね、

それなりに頭は働いてくれているのです。
e0288951_1744578.jpg

天の神様に、感謝の気持ちを伝えたくなりました。
e0288951_17444214.jpg

いつもなら、鎌倉の鶴岡八幡宮に行くのですが

今回はちょっと足を延ばして、江島神社にお参りをしてきました。
e0288951_18154114.jpg

私たち家族も、子供たちも、孫たちも、おかげさまで元気に過ごしています。
e0288951_1819282.jpg

また、母も一世紀を生きることが出来て

さらに、ヴァージョンアップして、次の新しい一歩を踏み出そうとしています。
e0288951_18325163.jpg

神様にお礼を言いたくなりました・・・
e0288951_18333742.jpg

そして、私自身もちょっと、神社のパワーに浸りたい・・・
e0288951_18343232.jpg

そう思って出かけて来ました。

江島神社は海流から生まれたパワースポットだそうです。
e0288951_183526100.jpg




乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
イモーションブルー
e0288951_1837257.jpg

シャリファアスマ
e0288951_183875.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





トラックバックURL : https://gutsuri.exblog.jp/tb/22149866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2014-06-28 01:29
こんばんは。

先日の蓮の記事を読んできました。
私の経験からすると、蓮の花が咲くときには音はしないというのが事実です。
でもgutsuriさんが書かれていたように
夜が明けてくるにしたがって、蓮の花がゆっくりゆっくり開いてくるのですが
その場の空気感や移りゆく微妙な色彩の変化などに
リズムがあるように感じます。
聞こえる音ではなく感覚的なものであることは間違いないですね。

間もなく蓮の季節です。
蓮好きな私としては早朝の蓮観賞はお勧めですよ。

実は23日に京都の宇治にある三室戸寺というお寺さんで
早くも蓮を観賞してきました。
とっても幸せな気分になることができましたよ!
Commented by gutsuri at 2014-06-28 20:19
blaiseさん、こんばんは。

あら~、良かったですね。
幸せな気分になるって、一番の健康法ですからね~
蓮の時期には、たくさん幸せな気分になって、エネルギーを充電してくださいね。

蓮の開花音、私はこの記事を読むまで全く知らなかったです。
え!音がするの?って・・・
お互いが主張を譲り合わないところも面白かったですね~
平和な論争です・・・
ロマンがありますね。
このようなことで論争するなんて、素敵だな・・・風流だな・・・みたいな・・

蓮の花はなぜか静寂を思い出させてくれます。
早朝の蓮鑑賞は難しいけれど、早朝の空気を感じることは出来そうですから、夜から朝の変化をこの夏体験したいと思っています。

blaiseさんにとって嬉しい蓮の季節を楽しんでくださいね!
by gutsuri | 2014-06-27 18:52 | 神社 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri