タグ:花 ( 54 ) タグの人気記事

西洋ニンジンボクがきれいです


連日の暑さで、外に出るのも勇気がいりますね。

洗濯物を干した後で、咲いている花を探して、ブログのために写真を撮っています。

もし、ブログをしていなかったら、

この暑さの中、庭に出ることもなく、

四季折々の花が咲いているように、庭に気を配ることもなく、

花の写真を撮ることもなく、

もちろん虫たちになど、関心を持つこともなかったと思います。


先日出かけた先で、自然農法で野菜を育てている方のお話を伺い、

無農薬無肥料でバラを育てている私も勇気百倍・・・

その方は、「私の気のパワーで野菜を元気にしている」などとおっしゃっていて、

上には上がいるものだなどと感心しながらお話を聞き、

庭の植物を私の気のパワーで元気にするには、私の場合はまず、

「私の気のパワーを上げなくては~」

このように思っている昨今です。


西洋ニンジンボク、今が盛りできれいです。
e0288951_21143072.jpg

純白のはずですが、少しピンクがかって見えますね。
e0288951_21161794.jpg
西洋ニンジンボクも虫に好かれ、虫がよく飛び回っています。
e0288951_21182109.jpg



今また、木蓮の花が咲いています。
e0288951_21211894.jpg
春のようにきれいな花ではありませんが、

夏にも咲いてくれるほど元気の良い木蓮に、パワーをもらっていますよ。




レオナルドダビンチも夏に強そう・・・
e0288951_21233403.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-20 21:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

ブラックベリーはローメンテナンス


昨日、ブラックベリーを6粒収穫しました。

初収穫でした。

ほんのりとした甘みがあり、その中にワイルドさも感じられるので、私的には満足なお味です。

写真を撮る間もなく口に入りました・・・

今日のブラックベリーはこのような感じです。
e0288951_15592187.jpg

ブラックベリーは、ピンクの可愛い花が咲いた後、それが緑色の実になって、

緑色の実がだんだんと赤色に変化してきて、赤色から黒色に変わると食べられるのですが、
e0288951_16210311.jpg
黒色の実ははじめは固くて甘みがありません。

黒い実が熟してきて少し柔らかくなると、

甘味が感じられる美味しいブラックベリーです。


ブラックベリーは枝がどんどん伸びてきて育てやすいですよ。

我が家は狭い場所に植えてあるので、伸びすぎて困り、かなり強剪定していますが、

それでも次々と枝を伸ばしてきて、こんなにたくさんの実をつけます。

ブラックベリーはローメンテナンスですね・・・

庭の虫たちが、この実を放っておくはずもなく、

今日はカメムシが数匹いたので、指で跳ね飛ばしました。

ブラックベリーにいたカメムシです。
e0288951_16250412.jpg

この種のカメムシは初めて見ます。

数が多くなれば捕まえなくてはなりませんが、

その前にブラックベリーを食べ切ってしまうつもりです。


イチゴの苗も一株あるのですが、虫がついて、虫が先に食べてしまいます。

この庭でイチゴを育てるのは難しいですね。

薬をまかなくては育ちません・・・

その点ブラックベリーは、今のところデコピンでカメムシを跳ね飛ばせば、

ブラックベリーの実が人間の口に入りますよ~

しばしのお楽しみができました。

嬉しいですね。



バラ、コンフィデンスが咲きました。

今の時期、この暑さの中で咲くのですから、虫に負けない強さがありますね。
e0288951_16362353.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-19 21:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

雷が鳴ると梅雨は終わり


梅雨だというのにこちら地方はずっと晴天続きで、

地面は乾ききっていて、

今朝、鉢植えのものだけバケツで水やりしました。

数日前にたっぷりと水撒きしたつもりでしたが、

庭の様子を眺めていると、草花が水を欲しがっているように思えて、

今日は夕方には、水撒きしなくてはならないなあと思っていました。

昼食の時にそう話すと、「今日は午後から雨が降るそうだ」という声が聞こえてきましたが、

雨が降るということが信じられないような空模様・・・

本当に雨が降るのかしら・・・


午後2時ごろから、雲行きが怪しくなってきて、やはり雨が降るような様子・・・

と、急に雷の「バリバリドシ~ン」という音とともに雹が降ってきましたよ。

かなり激しい雨と雹・・・そして、ヒンヤリとした空気を感じました。

雷と激しい雨がセットで、これが3~4回繰り返されました。

地面はしっかりと潤い、草木も潤い、滴り落ちる滴が涼しさを呼び込みます。


雷は梅雨の終わりの合図・・・

このように言われていますが、今日は7月18日、

小中学生は今週から待ちに待った夏休みに入りますね。

そろそろ梅雨が終わってもいい頃ですが、

今年の梅雨は、何となく雨が少なかったような気がしなくもなくて・・・この辺りはですが・・・

大丈夫なのでしょうか・・・貯水池の水は・・・

今日、かなりまとまった量の雨が降りましたから、きっとだいじょうぶでしょうね。

程よいお湿りだったと思います。

雷には驚きましたが・・・

ちょうど電話で話をしていたところに、驚くような大きな雷の音。

相手の人に雷の音が大きくて声が聞こえないと言うと、大きな声で話してくれましたよ。


そろそろ夏本番ですね。

すでに十分な夏の暑さですけど・・・

高齢の方は、本当にお気を付けくださいね。

高齢の方は、単に水分を取ればよいというものではないので、

体調管理を慎重にしなくてはなりません。

昨年の夏のことがいろいろと思い出されます・・・

みなさまもお気を付けくださいね。



遅れて咲き始めたカサブランカがいまきれいです。
e0288951_21284238.jpg



ギボウシ
e0288951_21301001.jpg



あの小さい2匹のキアゲハベビーがここまで育ちました。パセリは丸坊主になっています。
e0288951_21311229.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-18 21:32 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

スーパーの蓮の花


先週スーパーに買い物に行ったときには、

すでに蓮の花がたくさん咲いていました。

いつも行くスーパーは、7月も中旬になると蓮の花がきれいに咲いています。

今朝は、手早く用事を済ませて、カメラを持って8時半に家を出、スーパーに行きましたよ~

蓮の写真を撮るならもっと早い方がいいのですが、スーパーは8時開店です。

ちょうど見ごろでしょうか・・・蓮の花がきれいに咲いていました。
e0288951_13543343.jpg

蓮の葉っぱは大きいですね。
e0288951_13553489.jpg


2階の駐車場に移動して撮りました。
e0288951_13561688.jpg

上から撮ると全体がよく見えて花の様子もわかります。

e0288951_13565276.jpg

瓶がたくさん並んでいて、蓮が植えられています。瓶が見えますね。

e0288951_13572850.jpg

蓮は泥の中から茎が伸びて美しい花が咲くことで、清らかなイメージがあります。

e0288951_13582690.jpg

ヒンズー教では、極楽浄土に咲く花として親しまれているようです。

e0288951_13590596.jpg



e0288951_14000429.jpg


蓮の写真を撮り、買い物を済ませ、帰ろうと車のところに行くと、

カメラを構えて蓮の花の写真を撮っている人がいました。

みんな、あてにして待っているのよね・・・蓮の花の開花・・・

鎌倉の鶴岡八幡宮の源平池の蓮はきれいですけど、

いつも買い物をしているスーパーで蓮の花を見られる気安さは、何物にも代えられません。

ありがたいことですね。

e0288951_14003837.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-17 20:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

アナベルにホタルガ


蒸し暑い日が続いていて、しかも3連休とあれば、

海支度の若者や家族連れを、電車や駅でチラホラと見かけますね。

海日和ですからね~

皆さん元気いっぱい。

うらやましいくらいです。

私は海まで行こうという気持ちがなかなか湧いてこない昨今ですよ・・・

海はすぐそばですが・・・


昨日、電車に乗って出かけ、かなり歩いたので、

昨夜、左足首に少し違和感がありました。

毎日、足首や膝のリハビリの運動を欠かさずしていて、

大分調子がよくなっていることが自分で実感できていたので、ちょっとがっかり・・・

時間をかけゆっくりと回復するのだと思い直し、

焦りは禁物だと自分に言い聞かせています。


少し前に、モンシロチョウくらいの大きさの黒い蝶々が飛んでいました。

黒い羽に白い筋が縦に太く入っていて、飛んでいる姿は優雅でした。

が、止まっている姿は、まったく違った感じを受けましたよ。

アナベルの葉に止まっていました。
e0288951_20542429.jpg

調べると、ホタルガでした。

黒い羽に赤い顔・・・見るからに毒を持っていそうですね。

あちらこちらを飛んでいましたが、ブッドレアも好きなようです。
e0288951_20564329.jpg


ヒラヒラと飛んでいる姿を写真でとらえることができず残念です。

ホタルガの幼虫はサカキが食草だそうで、

我が家にはフイリサカキの木がありますから、そのせいでいるのかもしれません・・・

ヒラヒラと舞っているいる姿は、なかなか可愛かったのですよ~

まあ、好みもありますけどね・・・


最近、「蝶々は神様の使い」という言葉を知りました。

そう思いながら、蝶々を眺めています。

毎日たくさんたくさんやって来ますよ~

アオスジアゲハ、クロアゲハ、キアゲハ、ナミアゲハ、モンキチョウも・・・

賑やかです・・・ブッドレアは・・・



お隣のムクゲがきれいに咲いています
e0288951_21090638.jpg







みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-07-16 21:13 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

百年の不思議


蒸し暑い日が続いていますが、

元気なバラは元気に咲いていますね。

レオナルドダビンチ
e0288951_20230191.jpg

ブルーの西洋ニンジンボク、気が付けば花が開いていました。
e0288951_20270365.jpg

そしてこちら・・・キアゲハベビーが2匹いました・・・

まだ小さいですね。
e0288951_20284665.jpg

パセリにイボバッタもいました~ 小さいですからまだ子供ですね。
e0288951_20311506.jpg

イボバッタは去年から目につくようになりました。

年々、虫の種類が増えているように思います。

虫の種類が増えてきているのか・・・

それとも私が気が付かなかっただけなのか・・・

どちらかわかりませんが・・・

それでも、生き物が庭にいるということは、

新しい生命が育っているということ、

活気づいていること、

エネルギーに溢れているということ。

そう思っていますよ~


バジル2株には、ショウリョウバッタベビーがたくさんいて、

バジルの葉は穴だらけ・・・レースのように・・・

少し離れたところに、人間用のバジルが植えてありますが、

こちらもだんだんと穴が増え、その虫食いの穴が大きくなっていて、

それでも、活気づいた庭だと自分に言い聞かせながら・・・・・バジルの葉を摘み取っています。




先日読んでいたページに、

「百年たったものは、たとえそれが物質や物でも、心を持つようになる」と書かれていて、

例として、鉱物・・・石はそういわれていますよね・・・

気が遠くなるほどの時間を経て作られていますよね、

宝石や貴石は、持ち主と心を通わせると書かれていたのを幾度か目にしています。

そして、シェイクスピアの作品なども・・・これらも心を持っているそうです。

百年たっているものは、世の中にはたくさんあり、

それらはしっかりと心を持っているから、それを持ち物にするときには注意が必要で、

こちらもそれなりの気持ちを持って付き合うとよい関係を築けるそうです。


この文章を読んでいて、

母を診てくださった往診の先生の言葉を想い出しました。

「百年生きたものには神が宿る」

先生はこうおっしゃったのですよ~

表現は異なりますが、何か共通しているものがあるような感じを受けました。

百年が意味するもの・・・

百年の不思議・・・ですね。



ピンクのブッドレア
e0288951_21084050.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-14 21:12 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

ブラックホールとホワイトホール


最近に限ったことではないのだけれど、

物がどこにあるのかわからなくなることがたびたびあり、

すぐにきちんといつもの場所に戻せばいいのだけれど、

ちょっとそこら辺に置き、そのままにしてしまう・・・

そして、必要な時にいつもの場所を探しても見つからないので、

我が家にはブラックホールがある~

とまあ、このようになるのですよ・・・


今、私の腕時計が見当たりません。

普段は腕時計はしませんから、いつ腕時計を使ったのか、すぐにわかります・・・

先月、「バラの騎士」を観に行った時です・・・

帰宅して、ちょっと外した時にどこに置いたのか記憶になくて・・・

不自由しています。

明日出かける予定なので、時計屋さんまで足を延ばして、

いつも使っていないちょっと大きめの腕時計に電池を入れてもらいます。

暑い時期に大きめの腕時計なんて鬱陶しいですよね・・・でも、仕方ありません・・・


昨年の秋、母が亡くなった後、気持ちを切り替えるために、

明るめのファンデーションやピンクの口紅など化粧小物を買いました。

気分が変わりましたね~

明るい気持ちになりましたよ。

ところが一か月くらいたって、その化粧小物たちが姿を消しました。

我が家にはブラックホールがある~


それでも2か月後には、見つかりましたから、

あら、我が家にはホワイトホールもあるのね~

安心しました。


しばらくこのちょっと大きめの時計を使うことにします。

きっと、使って欲しかったのよね・・・この時計が・・・


赤紫のブッドレア
e0288951_19541931.jpg

小さくしています。
e0288951_19553222.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-07-12 21:00 | Trackback | Comments(0)

夏季休眠したバラ


ノバーリスの蕾が開きました。
e0288951_20040101.jpg

蒸し暑さにも負けず、元気良く咲いています。

藤色が美しいです。


7月に入り、真夏の暑さが続く中で、

夏季休眠に入ったバラがいくつかあり、

例えば、レディーヒリンドンとかマルゴコスターは葉をすべて落とし、

冬枯れのように幹と枝だけですよ。

サッサと眠ってしまいました。

一方、レオナルドダビンチが咲き始めました。
e0288951_20162706.jpg


蕾は多くはありませんが、元気よくシュートを伸ばしていて、

暑さに強い様子がよくわかります。

モナリザの微笑みも暑さに強そうです。
e0288951_20191871.jpg

元気良く咲いていますね。

そして、こちらにも暑さに強いものがいます。

丸坊主になっていたパセリがあったので注意してみるとこの通り、
e0288951_20300876.jpg
本当に小さいキアゲハベビーです。

探せばもっといると思います・・・


先日、植えてあった春菊を全部引き抜いて、炒めて食べました。

そのあとにはパセリをたくさん植え付けました~ 



気のyoutubeで面白いものがありました
   



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-07-11 21:14 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

トンビが飛んできました


今日の午後、鎌倉の材木座海岸の国道を車で走っていたときに、

一羽のトンビが、羽を広げて私のほうに向かって飛んでくるような気がして、

少しスピードを緩めました。

そのトンビはどんどん私の方に向かってきて、車とぶつかりそうになり、

でも、ハンドルを切るといっても国道の限られた道幅ですからそれもできず、

スピードを落としてやり過ごすしかなく・・・

トンビの羽は軽くボンネットと接触したような感じがして・・・

接触したといっても、ほんの少しかすっただけだったと思いますが・・・

そのまま元気よく飛び去って行きました・・・

驚きましたね~

とっさのことで、その時、音楽に聴き入っていたこともあり、慌ててしまいました・・・

浜辺を見ると、空には2~3羽のトンビが飛んでいて、

7月ということもあり、浜辺には楽しんでいる人がいて、海の家もできています。

海のシーズンです・・・7月ですからね。


海沿いの国道には絶えず車が流れているのに、

その中で、明らかに「トンビがこちらにやって来る」どころか

「トンビが私の方に向かって飛んで来る」と感じられるほどの勢いだったのです。

その興奮は家に着くまで続いていましたよ・・・


先ほど、「鳥、スピリチュアル」で検索すると、面白いページに飛びました。

リリアントゥーの風水ページからです。


風水で、鳥は宇宙からのメッセンジャーだと考えられています。
鳥が向かってくる姿は最も好ましい幸運のサインです
猛禽(もうきん)類の鳥は富を意味し、ワシは幸運をあらわします。


まあ~、嬉しいですね。

トンビは猛禽類に入りますよね~

期待しています~



緊張しましたが、今はすっかり気分がよくなりました。

その時には必死でしたけど・・・

トンビが羽を広げると、すごく大きいですよ。

車の幅以上ありました。

迫力ありましたね~





e0288951_21012849.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-10 21:03 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

たくさんのキアゲハが育つ庭


朝起きて窓を開けると、外からカサブランカの甘い匂いが部屋の中に入ってきます。

ああ、そうだった~

今この小さな庭には、カサブランカの花がたくさん咲いているのだったと、

e0288951_18592086.jpg

窓から外を見て、たくさんのカサブランカを目にして、

ぼんやりとしていた頭は現実に引き戻されます。

あと2~3日、楽しめそうですね・・・嬉しいことです・・・


そして、今年初のキアゲハベビーです。
e0288951_19114086.jpg

キアゲハがブッドレアにたびたび飛んで来ているのを見ていましたから、

パセリに産卵した卵が孵って、キアゲハベビーの姿を見てもいいころなのに・・・と思い、

毎日パセリを摘み取るときに気を付けて見ていました。

今回は1匹だけでした・・・大きく育ったのは・・・

小さなのがどこかに隠れているかもしれませんけどね・・・


この庭から、たくさんのキアゲハが生まれ、育ち、飛び立っていくことを願っているので、

毎年、たくさんのパセリを用意して待っていますよ。

キアゲハベビーは大食漢なので、恐ろしい勢いでパセリを食べつくしていきます。

本当に驚くほどの勢いですが、

新しい生命が育つとは、このようなことなのだと思い、見守っています。

パセリとスープセロリとスイートフェンネル、この3種のハーブを取り揃えて、

キアゲハの産卵を心待ちにしています~

7月中旬から9月にかけては、この庭は、キアゲハベビー中心となってしまいます。

今はまだ、カマキリもベビーちゃんなので敵にはあらず・・・

それでも、8月も中ごろになると、カマキリも大きくなっていますから、

キアゲハベビーも気を付けなくてはなりませんね。


無農薬でバラを育てていると、

食べたり食べられたりの虫の世界が出来上がっていることに気が付きます。

このようなちっぽけなスペースにも、食物連鎖は出来ているのです。

スーパーで、薄切りのお肉や魚の切り身を買っている私たちが、

すっかり忘れてしまっている食の現実。

食べるとはこのようなこと・・・

生きるとはこのようなこと・・・


この夏も、たくさんのキアゲハベビーが、パセリを食べて育って大きくなり、

メドーセージの枝でさなぎになり、

無事に羽ばたいてたくさんのキアゲハが飛び立つことができることを願っています~



ハブパンサス・・・ものすごい勢いで増えていく丈夫な花です。
e0288951_19513070.jpg



蒸し暑い日が続きますが、みなさま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-09 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri