タグ:花火 ( 2 ) タグの人気記事

変化のトリガー


夏休みらしいお天気ですね。

夏はやはりこうでなくては・・・などと言いつつも、

うだるような暑さには閉口してしまいます。

このように暑い日は、涼しい家で静かにしているのが一番。

今週は、火曜日にはリハビリ、

水曜日は孫と一緒に葉山花火を見て、

木曜日は孫を送って行き、

金曜日は横浜へ・・・

今週に限らず、このところ出かけることが多いです。


リハビリでは、足首や膝は、自分でも随分良くなってきたと感じていますが、

リハビリの先生にもそのように言われ、

また、整形外科の先生も、あともう少し頑張りましょうと応援して下さり、

大分、気持ちが軽くなっています。

今はまだ、出かける時には最寄りの駅まで車で送ってもらいますし、

葉山花火の時には、行くときには車で送ってもらいました。

普通に歩くことはできますし、無理をしなければ大丈夫ですね。

駅では、エスカレーターを利用しています・・・今までは階段でしたけど・・・

聞いたところによると、もし、脚にちょっと痛みを感じたならば、

今まで動いてくれてありがとう・・・と、脚に感謝しお礼を言うといいのだそうですよ。


昨日、夕食が終わってから、ブログを書こうと思ったのですが、

大事なメールを二つ書いて、それに時間を取られたこともあり、

メール二つで終わりにしました。

何となくですが、私とブログの関係が、少し変化しているように感じています。

もちろん、この変化もまた、変化していくかもしれませんが、

このところ見る夢が、以前の夢とははっきりと異なっていて、

夢とは潜在意識ですからね・・・

母が亡くなって8か月・・・

ようやく私にも、その変化が心と身体に沁みわたって来たのかしらとか、

環境が違えば自ずと考え方や感じ方、はたまた夢まで違ってくるのかしらとか、

自分の変化が自分で感じられるのですよ。


足首と膝のリハビリが、私の変化のトリガーでもあったわけで、

根本から見直しなさいと言うメッセージだと思っています・・・

足首と膝のみならず、身体全体、心の奥底まで見つめて、

必要なものとそうでないものとを分けていく作業に気持ちは向かっていますね・・・


7月24日のブログを書いていて、写真を貼り付けるときに、

母の写真が目に飛び込んできたのですよ。

昨年、7月23日、母の103歳の誕生日の時に撮った写真が、

どういう偶然かわかりませんがクリックされて、突然現れました。

そこには笑顔の母がいました~

その前日7月23日には、生きていれば母の104歳の誕生日だとわかっていましたし、

この日は獅子座の新月、扶美さんは獅子座なのよね・・・などと思い出したり、

でも、去る者は日々に疎し・・・それでいいのよね・・・などと思ったり、

ほんのひととき、母のことを考えていました。


窓から外を見ると強い日差しが照りつけていて、

今日は夕方、庭に水遣りが必要です・・




7月26日の葉山花火から
e0288951_15042640.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-29 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

葉山花火、2017


今日は、孫が来てくれたので、一緒に葉山花火を見に行きました。

今日来てくれたのは中学1年生の孫です。

15分歩けば、いつも海の写真を撮っているところの砂浜なので、

そこからは砂浜に寝っころがって花火を見ることができ、

いつもここからのんびりと花火を見ています。

打ち上げ1200発のローカルな花火大会・・・毎年楽しみにしています。

小雨がちらつくお天気で、花火大会はあるのかしらと気になりつつ・・・

嬉しいことに夕方には雨は上がりました。


夜空に艶やかに輝く花火は、瞬時に非日常の世界に誘ってくれました。

45分という時間があっという間でした。

花火の写真は難しくて、上手く撮れませんが、

今日の葉山花火の写真をアップしますね。

どうぞ、ご覧になってください。


e0288951_23344099.jpg

e0288951_23355843.jpg


e0288951_23364213.jpg



e0288951_23372372.jpg


e0288951_23381645.jpg


e0288951_23392945.jpg




e0288951_23400226.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-07-26 23:44 | 葉山花火 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri