タグ:リハビリ ( 5 ) タグの人気記事

リハビリは順調です


今日はリハビリの日でした・・・私のリハビリですよ・・・

左足首は少しずつですが、良くなってきたように感じています。

10年以上前の足首の捻挫をそのままにしておいたので、

変な風に凝り固まってしまっていた左足首ですが、

そのままの状態でその後の日常生活をこなしていました・・・

ジムに行ったり、散歩をしたり・・・

出来ていたのですよね・・・無理がきいたのです・・・

10年以上も前の話ですからね・・・


変に凝り固まってしまった左足首を、筋肉をつけながら解きほぐしていき、

そしてまた、正常な状態に・・・本来のあるべき状態に戻すように・・・

筋肉をつけながら動かしていく・・・その訓練です・・・

毎日励んでいますよ~   

時間をかけてゆっくりと動かしています。

そのおかげで30~40分の散歩ができるようになりました。

身体は覚えるのが早いですね。

これは年齢に関係ないと思いますよ。


母の介護をしているときにも、人間の身体って本当にすご~いと

人間の身体の仕組みに驚いたことが何度もありましたから・・・

母の介護が教えてくれたこと・・・

それは、「私たちの身体は、心が動かしている。」ということです。

心が身体に指図をしている・・・そう感じましたね。

母は気持ちで身体を引っ張って行っていましたから・・・気迫の人でしたから・・・

お手本が傍にあったので、それに倣ってこれからやっていくつもりです。


私の膝の方は、こちらもリハビリの先生に言われた動きをしていると、

膝の動きが快調になって来たのがわかり、

このままこれを続けていけば、私の膝は良くなっていき、問題なく過ごすことができるはず・・・

このように思われますので、一安心というところ、

足首や膝の歪みを矯正していると、

身体の他の部分の関節も歪んでいるのがわかってくるので、

こちらの方もストレッチをしたり動かしたりしていると、それがとても心地よくて、

芯からリラックスでき、身体が喜んでいるのがわかり、本当に気持ちがいいのですよ。

今回の左足首の痛みのおかげで、私は自分の身体全体を見直すことができて、

身体の骨格や関節など、普段は気にもせず過ごし、痛くなってから慌てて対処するものですが、

そうなる前に、身体全体に気を配る機会が与えられということで、

そういう意味では、本当に良かったと思っています。


そして、あちらこちらに歪みがあって・・・驚いています・・・

まだ、矯正の途中なのですが、

矯正している段階で、自分の変化に気づくことがいろいろとあって、これにも驚いています・・・

春から始まった左足首の治療がもたらしたもの・・・

それは私の内面の変化!

それまでとは異なったものに興味が湧いてきたり、

考え方も変化してきたりで、この予想外の展開に、自分でも驚いています。


4年間は母の介護にどっぷりとつかっていました。

介護以外のことに注意が向かなかったのですよ・・・

去年の今頃は、母の体調が思わしくなくて・・・

母は元気な人だったのですが、このころは時々熱を出したりして・・・

この頃、母の身体は舵を切り替えていたのですね・・・

死に向かって身体は準備を始めていたのです。

今考えると、それがよくわかりますが、

その時には、どうしたらよいかと私なりに懸命に対処し、あれこれ試したりしましたね。

母がそれに応じてくれたのが幸いでした。

母はやる気満々でしたよ・・・いつも・・・協力的でしたね・・・有難いことです。


余りにどっぷりと介護につかっていたので、そこから抜け出るのに何かが必要だったようです。

それが、昔の左足首の捻挫の後遺症なのでしょう・・・

そろそろ自分の身体を心配しなさいという母の配慮なのかもしれません。

ちょうど良い頃合いで、私は介護から解放されたので、

それを素直に受け取り、感謝し、自分の健康に目を向けていこうと思っています。



9月5日は、逗子海岸のダイアモンド富士の日でした。

朝から青空が広がる素晴らしいお天気で、気持ちもウキウキ・・・

準備万端で夕方を待っていました。

が、西の低いところに雲がかかり、それが動きませんでした。

富士山が見えないのですから・・逗子海岸にはいきませんでした。

秋のダイアモンド富士はこれで終わりました。

来年の4月のダイアモンド富士に期待します。

お天気に恵まれると良いですね~

今日の夕方の富士山のシルエットはきれいでしたよ。

青空と茜色の雲に囲まれて・・・夕映えが空一面に広がっていました。


花ショウガが咲いていました。
e0288951_20451793.jpg

強烈な甘い香りが周囲に漂っています。
e0288951_20461916.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-09-12 20:47 | 健康 | Trackback | Comments(0)

変化のトリガー


夏休みらしいお天気ですね。

夏はやはりこうでなくては・・・などと言いつつも、

うだるような暑さには閉口してしまいます。

このように暑い日は、涼しい家で静かにしているのが一番。

今週は、火曜日にはリハビリ、

水曜日は孫と一緒に葉山花火を見て、

木曜日は孫を送って行き、

金曜日は横浜へ・・・

今週に限らず、このところ出かけることが多いです。


リハビリでは、足首や膝は、自分でも随分良くなってきたと感じていますが、

リハビリの先生にもそのように言われ、

また、整形外科の先生も、あともう少し頑張りましょうと応援して下さり、

大分、気持ちが軽くなっています。

今はまだ、出かける時には最寄りの駅まで車で送ってもらいますし、

葉山花火の時には、行くときには車で送ってもらいました。

普通に歩くことはできますし、無理をしなければ大丈夫ですね。

駅では、エスカレーターを利用しています・・・今までは階段でしたけど・・・

聞いたところによると、もし、脚にちょっと痛みを感じたならば、

今まで動いてくれてありがとう・・・と、脚に感謝しお礼を言うといいのだそうですよ。


昨日、夕食が終わってから、ブログを書こうと思ったのですが、

大事なメールを二つ書いて、それに時間を取られたこともあり、

メール二つで終わりにしました。

何となくですが、私とブログの関係が、少し変化しているように感じています。

もちろん、この変化もまた、変化していくかもしれませんが、

このところ見る夢が、以前の夢とははっきりと異なっていて、

夢とは潜在意識ですからね・・・

母が亡くなって8か月・・・

ようやく私にも、その変化が心と身体に沁みわたって来たのかしらとか、

環境が違えば自ずと考え方や感じ方、はたまた夢まで違ってくるのかしらとか、

自分の変化が自分で感じられるのですよ。


足首と膝のリハビリが、私の変化のトリガーでもあったわけで、

根本から見直しなさいと言うメッセージだと思っています・・・

足首と膝のみならず、身体全体、心の奥底まで見つめて、

必要なものとそうでないものとを分けていく作業に気持ちは向かっていますね・・・


7月24日のブログを書いていて、写真を貼り付けるときに、

母の写真が目に飛び込んできたのですよ。

昨年、7月23日、母の103歳の誕生日の時に撮った写真が、

どういう偶然かわかりませんがクリックされて、突然現れました。

そこには笑顔の母がいました~

その前日7月23日には、生きていれば母の104歳の誕生日だとわかっていましたし、

この日は獅子座の新月、扶美さんは獅子座なのよね・・・などと思い出したり、

でも、去る者は日々に疎し・・・それでいいのよね・・・などと思ったり、

ほんのひととき、母のことを考えていました。


窓から外を見ると強い日差しが照りつけていて、

今日は夕方、庭に水遣りが必要です・・




7月26日の葉山花火から
e0288951_15042640.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-29 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

リハビリの効果、感じます

梅雨入りの声も聞かれますが、

梅雨の合間の爽やかな日は気持ちが良いですね。


3月に、10年以上前の足首の捻挫が、どういうわけか、急に痛み出し、

4月に整形外科で見てもらい、先生に言われた足首の運動を、家でし始め、

5月からは、その整形外科医院がしているリハビリに週に2回通い、

理学療法士の方と一緒に、足首や膝、脚全体を動かしています。

家でも教えていただいた動きを毎日練習してますが(かなり時間がかかります、ゆっくりと動かすので)

一カ月たった今、リハビリの効果が少し出てきているように思われるのです。

初めは上手くできなかった動きが、出来るようになってきたのは嬉しいことですね。

膝や足首に筋肉がついて来たり、

癖のある動きが少しずつでも正しい方に向かっているのではないか・・・

このように感じています。


少しずつでも脚が変化してくるのを感じ取れるので、

リハビリにも精が出るというものです。

長い間の癖が修正されるのは、時間がかかりそうですが、

今はそれが出来るので、そのことに集中しようと考えています。

先週、友人の発表会で横浜に出かけたときに、

歩いていると、違和感が何度か足首にあり、

でも、それは、これから足首が痛くなるという以前の違和感とは違っていて、

今まで変に固まっていた足首が元に戻ろうとするような動き・・・

自分ではそのように感じられたので、

リハビリの効果があると思いました。

膝の不調は、整形外科で指摘されてはっきりしたことですが、

今の軽いうちに、きちんと直しておきたいと思います。


膝なんて今まで労わったことがありません・・・

リハビリの時に先生にそういうと、「みんなそうですよ」と言われました。

彼は若いので、膝の痛みなどとは縁がないのでしょうけどね。

でも、いろいろとおっしゃることは、さすがにプロ、驚くほど当たっているので、

今では、尊敬の気持ちを持って話しています。

リハビリの時に、いろいろと聞いてきて、それに対してどうしようかと考えていますね。

リハビリはベテランの人が良かったと初めは思いましたが、今はそうでもありません。

彼がイケメンだからではなくて、きちんと向き合ってくれる人だからです。

リハビリを続ければ、健康な脚に近づけるように思います。



パソコンのハードディスクの調子がちょっと変です。

ブログを書くときには、まあ、それなりに動いてくれますが、

いつもと違ったことをしようとすると、出来なかったり・・・

私の足や脚みたいです・・・歩くことだけはどうにかできるという感じですね・・・



6月8日のイングリッシュヘリティッジ
e0288951_21474442.jpg
6月9日の同じ花
e0288951_21493539.jpg
ハナグモが付いている花は二日目の花です。



ブッドレア(バタフライブッシュ)が色づき始めました・・・・蝶々がやって来ます~
e0288951_21530541.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-06-10 21:56 | 健康 | Trackback | Comments(0)

リハビリ、始めました

先週から週に2回リハビリに通っています。

左足首捻挫の後遺症だけでなくて、どういうわけか、左の膝にも異変が感じられるので、

診察の時に先生にお話しすると、左ひざにも異常があることがわかりました。

長い間、左足首をかばってきたせいなのか、どうかわかりません。

いろいろな事情が重なってこうなったのかもしれません・・・


4月は、幅広のバンドで足首を固定して、家では足首に筋肉を付ける運動を毎日していましたが、

5月はそれに加えて、週に2回のリハビリと、家でする運動も増えました。

真面目に運動していますよ~

リハビリは30分で、

理学療法士の方がマンツーマンで足を動かしたり指導してくださる時間が20分、

残りの10分は器械での治療です。

気持ちが良いですね。


私は血流が良くないそうです。

そう言われて、最近、ソックスのゴムの跡が足首に残るので、

先月、5本指ソックスを買うときに、ゴムが緩めのものを探したことを思い出しました。

母にはゴムが緩めのソックスでしたが、まさか今自分が・・・と思いながら買いました・・・

ゴムが緩めの5本指ソックス、なかなか気に入っています。


身体はバランスを取って動いています。

肩こりがあればそれに見合った歪みが腰に現れるかもしれませんし、

骨盤にゆがみがあれば、膝や肩などにも影響が出るかもしれませんよね。

歪んだところのバランスを取るために、

他のところも少し歪んできたり、歪みを矯正するためにそこが歪んできたりする・・・

そうしないと、ギクシャクして蝶番の調子が悪くなってしまいます。


まあ、この際ですから、ゆっくりと、

蝶番というか、関節というか、骨組み、骨格、骨のお手入れ・・・見直しをするつもりです。

今しておけば、後々助かるような気がします・・・

整形外科がやっているリハビリなので、何かと便利で、

担当は、偶然にも私と同じ苗字の若者・・・

ベテランが良かったというのが正直な気持ちですが、

母がお世話になっていたリハビリの先生は、皆お若い方で、

そして、そのおかげで、母の日常生活の質は安定していましたから、

若さが秘めている力に期待します。


今、走るなんてこと、考えられませんね。

歩くのがようやっとこさですから・・・

私は数年前までジムで走っていました。

時速8.5キロで45分間走り続けていました・・・気分は爽快!

その頃、ハーフマラソンも夢ではないわね・・・と考えていたのを覚えています。

あれは一体誰のこと~

身体は少し無理をしていたのかな・・・と振り返ってみて感じています。

頑張りすぎていたのかもしれない・・・気が付かなかったけれど・・・

運動の後のサウナは最高でしたね。

自分なりに身体のケアをしているつもりでしたが、

関節のケアまでは考えが及びませんでした・・・

まあ、これから、ゆっくりとのんびりと、治療に励みます。


遅咲きのバラも咲き始めて庭が賑やかです。

外で飲む朝のお茶の美味しいこと。

バラにどっぷり浸かっています。

3日前に見た夢の話ですが、

夢の中で私は、バラのバターをパンにつけていました~

バラのバターですよ・・・

作れるものなら作ってみたいです・・・無農薬のバラはたくさんあるのだから・・・

バラのジャムやバラのシフォンケーキなどは作れそうですね・・・



レオナルドダビンチがぼつぼつ咲いてきて、

モナリザの微笑みとレオナルドダビンチのアーチも賑やかです。

上で繋がりましたね。
e0288951_20230245.jpg

中央のバラは、パパメイアン、アーチの左側がレオナルドダビンチ、右側の赤いバラがモナリザの微笑。
e0288951_20241479.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-05-23 21:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

母のポーズが凄い

昨日は午後、母のリハビリがありました。

ちょっと覗いてみたら、母が凄い姿勢をしていて

リハビリの先生と話をしながら雑誌を見ていました。

リハビリの先生はベッドの上に膝を立てています。

方や母は、ベッドの背を上げて、背中を立てた状態で

両足をまっすぐ伸ばして、片側の足首を先生の膝の上に載せています。

その姿勢で、雑誌を見ながら感想を言い合っています。

私が見たときには、瞬間ですが、母の足は45度近く

上がっているように見えましたよ・・

45度はオーバーかもしれませんが

それくらい上がっているように感じられたのです。

とにかく両足がまっすぐに伸びて上がっていたのに驚かせられました。

しかも、その姿勢で雑誌を見ながら話をしているのです。

驚きました。


母は昨年の12月に部屋で転んで倒れました。

それからしばらくは、身体を動かすことが出来ませんでした。

自分で動かせたのは手だけです。

寝返りも打てず、じっと寝ているだけでしたから

ベッドから落ちる心配もありませんでした。

ケアマネさんにお世話していただき

在宅介護のケアがすぐに始まりました。

たくさんの方々のお世話になっています。


昨日の母のポーズを見て、本当に驚きました。

ここまで母の身体が動くようになるとは思ってもいませんでした。

あのポーズをとると、足の後ろ側の筋肉が伸びて

気持ちが良いとは思いますが

今日、筋肉痛はないのかしらと、「大丈夫?」と母に聞いたら

「何が?」という答えでした。

身体って応えてくれるものなのですね~

幾つになっても・・・


多くの方のおかげです。



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭

鉢植えのものを見て、土が乾いているので驚きました。庭に水撒きしましたよ。
タイムが大きく育っていたのですが、枯れてしまいました。

モナリザの微笑み  葉っぱは厚みがある方なのですが、新芽が塩害で縮れて
います。ガクで守られていた蕾は、花が咲いています。
e0288951_14531587.jpg
ナエマ
e0288951_1453453.jpg



by gutsuri | 2013-09-22 15:07 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri