タグ:ブッドレア ( 6 ) タグの人気記事

ブッドレアはカマキリの家




私がいつも座っている場所・・・机にはパソコンが乗っています・・・

一日のほとんどをこの机で過ごしていますが、ここに座って窓からちょっと外を見ると、

そこにはブッドレアの小木があり、今年は5匹のカマキリがブッドレアに棲んでいました。

オオカマキリが3匹、ハラビロカマキリが2匹です。

10月のブッドレア・・・高さは2.5メートルですが、枝が広がっています。

e0288951_18225837.jpg

ブッドレアに棲んでいるハラビロカマキリ、お腹が大きいですね。

e0288951_18252054.jpg

こちらはオオカマキリ・・・中央にいます・・・

e0288951_18272246.jpg



枝がかなり広がっているので、5匹は適当な縄張りを確保できているのでしょう。

ブッドレアにはたくさんの虫がやって来ますから、

5匹のカマキリは食べ物には困らないはずです。



今週、12月の寒さとなった冷たい雨の日もありましたから、カマキリたちが気になって、

雨が上がった時に、ブッドレアの枝にいるカマキリを探しました。

が、1匹も見つかりません・・・

擬態が得意なカマキリですから、探し方が足らないのかもしれませんが、

寒さを避けるために別のところに移動した可能性もあるので、見回していると、

壁にくっついているオオカマキリを見つけました~

e0288951_18360080.jpg

元気そうでした・・・お腹が大きいですね・・・産卵はこれからのようです・・・


毎年卵を産み、子々孫々この小さな庭に棲んでくれるカマキリたち・・・

6月、アジサイの葉の上に卵から孵ったばかりのアリンコほどの大きさのカマキリベビーを

見つけた時の喜びと言ったら・・・

こんにちは~  今年もまたやって来たわね~  待ってたのよ~

とまあ、このような感じですね。

食べたり食べられたりの世界を、身をもって示してくれます。

この秋も例年通りに無事に産卵して、地に帰ることができると良いですね。

短い生を精一杯謳歌する庭の虫たち・・・

また、来年・・・姿を見せてね・・・




6月のブッドレアには、アゲハ蝶がたくさんやって来ます。
e0288951_18580871.jpg

ブッドレアの小木が1本あれば、小さな庭もビオトープガーデンになるのです。




6月のカマキリベビーです。
e0288951_19494414.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-10-22 08:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

ブッドレアは生き物が集まる花 ビオトープガーデン


今朝見ると、ブッドレアの花穂で枯れているものがたくさんありました。
e0288951_15542105.jpg

一昨日、枯れた花穂はきれいに摘み取り、

昨日は一日中出かけていたので、花殻摘みはできなかったものの、

二日間でこれだけの数の花穂が枯れるとは・・・
e0288951_16302236.jpg

毎日次々と花を咲かせるだけあって、枯れていく花穂の数もたくさんです。

それでも小雨の中、蝶々はやって来ます。


枯れた花穂を摘み取れば、ブッドレアは初夏から秋まで次々と花を咲かせます。

そして何より、ローメンテナンスですよ。

勢いのある枝ですから、私は肥料なしですし、

強剪定をしても次の年にはきれいな花を咲かせますし、

花殻を摘み取ってさえいれば、花は咲き続けます。

また、余り大きくしてしまうと、花殻摘みが大変になり、

数年たった我が家のブッドレアは3メートル近いですが、

柔らかい枝を引っ張れば、まだ、花殻は簡単に摘み取れます。



「ブッドレアは蝶が集まる花」と言われていて、実際にその通りなのですが、

本当のところは、「ブッドレアは生き物が集まる花」だと思います。

蝶は目立つので、そのように言われているのであり、

我が家のブッドレアには、ハナグモ、ササグモなどが、棲みついています。
e0288951_19283521.jpg

そして、8月9月になれば、オオカマキリやハラビロカマキリの棲家となります。
e0288951_19320534.jpg

クモやカマキリがどうして棲みつくかというと、

たくさんの虫がブッドレアにやって来るからですよね・・・

蝶々だけではないのです・・・

ハチやアブをはじめとして、名前を知らない小さな虫も、

ときどきはアシナガバチもぶんぶん飛んでいますし、

オオスカシバもよくやってきますよ。

クモやカマキリはそれをよく知っていて、待ち伏せしているのです。

それでも、ブッドレアの花に引き寄せられて、たくさんの虫がやってきます。

そう、「ブッドレアは生き物が集まる花」なのです。


私は無農薬でバラを育てていて、

バラと虫は仲良し・・・をスタンスにしていますから、

ブッドレアにたくさんの虫がやってくるのは嬉しいことです。


最近「ビオトープガーデン」という言葉を知りました。

野生の動植物が自然に集まってくる、最近注目されつつある庭の形だそうです。

動植物は難しいですが、虫くらいなら集まってくれそうですね。

個人でできる自然保護。

その手始めには、ブッドレアが打ってつけですね。



ポンポネッラ、これで終わりです。雨にも強し。さすがですね。
e0288951_20112001.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-06-30 20:13 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

アオスジアゲハとブッドレア


6月中旬ごろからブルーのブッドレアが咲き始めて、

毎日のように蝶々が庭にやってくるようになりました。

ブッドレアは「蝶を集める花」と言われていますが、本当にその通りで、

「ブッドレアは蝶のレストラン」と書かれていたのを見たこともあります。


今日は午前中に、小雨の中、

アオスジアゲハがやって来て、ブッドレアの花を飛び回っていました。

今まで、アオスジアゲハはシャッターチャンスがなかったので、

逸る心を抑えつつ、連続シャッターなるものを初めて使って写真を撮りました。

連写の威力をご覧ください。
e0288951_17434421.jpg


e0288951_17443519.jpg


e0288951_17462005.jpg


e0288951_17473748.jpg


e0288951_17484793.jpg


美しいですね~

黒い羽の中にある青い部分・・・ここがパール光沢の青緑色に輝きます。

小雨の中、しばらく花に止まって蜜を吸っていましたよ。

アオスジアゲハは、いつもはジェット機のように飛んできて、そのまま飛び去って行く・・・

このように思っていましたから、

ゆっくりとブッドレアで過ごしているアオスジアゲハに驚いています。

雨の中を飛ぶだけの強さがあるのでしょうね。

アオスジアゲハの写真を撮っているときに、クロアゲハもやって来ましたが、

こちらはそのまま飛んで行ってしまいました。

クロアゲハも、雨が降っている中、飛ぶだけの強さがあるといいます。

そういえば、キアゲハなどは、ヒラヒラと優雅に飛んでいますね・・・

ヒラヒラと優雅に飛んでいる蝶々も素敵です~


それにしても、連写はすごいですね。

最近知ったブログで、鳥を撮るときには連写を使うと書いてあって、

なるほどと、その時に初めて連写というものを認識しました。

カメラに(小さなコンデジです)連写機能はついているのに、

それを使うという気が私に全くありませんでしたよ・・・知らなかったのです・・・

今年の花火は、良い写真が撮れそうな・・・今から楽しみにしています。




今日は、久しぶりにスピリチュアルのyoutubeです。
エックハルトトールの話が身に沁みました。





みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-06-28 20:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

ブッドレアとアカタテハ

ブッドレアにアカタテハが止まっているのが見えました。

早速カメラを持って・・・まず、部屋から撮りました。
e0288951_19323774.jpg

アカタテハはブッドレアにずっと止まっていますから、慌てることはありません。

庭に出て、ゆっくりと少しずつ近づいて行きました。

アカタテハは、脇目も振らず、一心不乱に蜜を吸っています。

アカタテハに限らず、キタテハもキアゲハもモンシロチョウも、みんなそうなのですが、

円筒形の花房の丸い部分をくるくると回りながら花の蜜を吸うのです。

一か所にじっとしているわけではありません。


アカタテハがブッドレアの蜜を吸っていますね。
e0288951_19380064.jpg

少し進んで頭が見えなくなりました。
e0288951_19383943.jpg

もう少し進んで花房の向こう側に行きました。

羽が少し見えています。
e0288951_19401238.jpg

姿を現します。
e0288951_19404662.jpg

とまあ、このような感じで、花房をくるくると回りながら、蜜を吸っています。

アカタテハは、30分から一時間くらいはブッドレアにいますから、

蜜を吸っている間、一体、花の周りを何回くらい回っているのか、見当もつきません・・・

蝶々は、ブッドレアの花の一か所に、じっと止まって蜜を吸っているのではないのです。

羽を動かしながら、前に進んでいきながら、忙しなく蜜を吸っているのです。

もちろん、ブッドレアの花から花へ飛び回っていて、いろいろな花に止まっていますよ。

面白いですね。

これから毎日のようにブッドレアに蝶々がやってきます。

あら、また来ている・・・

このような感じで、ブッドレアにいるアカタテハを見ていることでしょう・・・

アカタテハだけではありません・・・・

キタテハも、キアゲハも、クロアゲハ、ナミアゲハ、アオスジアゲハ、

そして、たくさんのシジミチョウなど・・・モンシロチョウも・・・

千客万来ですよ~




このところ曇りや雨続きで、やはり梅雨らしくなりました。

この時期に雨が降らないと、夏に大変なことになりますから、

梅雨には雨が降ってほしいですが、

ほどほどの雨が降ってほしいですね・・・




ペッシュボンボン(桃のお菓子という意味です)の2番花が咲いてきましたが、
e0288951_20184964.jpg
先日の雨と風の強いときに花びらを痛めたようで、きれいな咲き方ではありません・・・

が、周囲に素晴らしい香りを放っていますよ~

このペッシュボンボンというバラは、とても育てやすいバラですね。

無農薬のこの庭でも、これだけ咲いてくれますから・・・

よく見ると、花の中にバラゾウムシがいました。
e0288951_20205917.jpg

写真を撮った後、捕まえました!



ブッドレアの花は、干し草のような、ちょっと乾いた感じのする匂いです。
e0288951_20300397.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-06-27 20:32 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

キアゲハがブッドレアにやって来ました

今日はキアゲハのお話です。

朝、外を見るとキアゲハがヒラヒラと舞っていました。

すぐにカメラを持って窓に行き、網戸をそっと開け、写真が撮れました。
e0288951_14181807.jpg
このキアゲハ、ずっとここにいる様子です。

すると、もう一匹、キアゲハがやってきて、一緒に飛んでいますよ。
e0288951_14212640.jpg
後から来たキアゲハは、一緒にどこかに飛んで行こうとしきりに誘っています。

一緒に飛び立ったものの、初めにいたキアゲハはすぐに戻ってきて、

ブッドレアの蜜を吸っています。
e0288951_14235243.jpg
もう一回、誘いに来ました。
e0288951_14253762.jpg
そして、二匹は一緒にブッドレアで遊んでいましたが、

一匹はまたどこかに行ってしまいました。

初めからいたキアゲハは、ブッドレアの花から花へ飛び回りながら、
e0288951_14301574.jpg
花の蜜を吸うことに集中していましたよ~

楽しそうにに飛んでいました~
e0288951_14311797.jpg
見ている私ももちろん笑顔です・・・
e0288951_14322750.jpg
キアゲハを見ていて・・・思ったことは・・・

パセリを増やさなくては・・・ということです。

キアゲハはきっとパセリに卵を産み付けますね。

キアゲハベビーの食欲たるやものすごいもので、

パセリ一株などキアゲハベビー2~3匹で丸坊主になるのです。

出かけたときに、ホームセンターで買ってきます。

ホームセンターで買ったパセリは私が食べます。

庭にあるパセリはキアゲハが食べるもの・・・無農薬ですからね・・・


キアゲハが二匹ブッドレアに飛んでいるときに、モンシロチョウも二匹やってきました。

こちらは写真に撮れずじまい・・・


今日は日差しが強く、咲いていたバラのいくつかは散っていました。

明後日が夏至なのですよね。

過ごしやすい陽気で助かっています。



ピエールドロンサールの2番花…蕾が数個ついています。
e0288951_14461526.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-06-19 21:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

リハビリの効果、感じます

梅雨入りの声も聞かれますが、

梅雨の合間の爽やかな日は気持ちが良いですね。


3月に、10年以上前の足首の捻挫が、どういうわけか、急に痛み出し、

4月に整形外科で見てもらい、先生に言われた足首の運動を、家でし始め、

5月からは、その整形外科医院がしているリハビリに週に2回通い、

理学療法士の方と一緒に、足首や膝、脚全体を動かしています。

家でも教えていただいた動きを毎日練習してますが(かなり時間がかかります、ゆっくりと動かすので)

一カ月たった今、リハビリの効果が少し出てきているように思われるのです。

初めは上手くできなかった動きが、出来るようになってきたのは嬉しいことですね。

膝や足首に筋肉がついて来たり、

癖のある動きが少しずつでも正しい方に向かっているのではないか・・・

このように感じています。


少しずつでも脚が変化してくるのを感じ取れるので、

リハビリにも精が出るというものです。

長い間の癖が修正されるのは、時間がかかりそうですが、

今はそれが出来るので、そのことに集中しようと考えています。

先週、友人の発表会で横浜に出かけたときに、

歩いていると、違和感が何度か足首にあり、

でも、それは、これから足首が痛くなるという以前の違和感とは違っていて、

今まで変に固まっていた足首が元に戻ろうとするような動き・・・

自分ではそのように感じられたので、

リハビリの効果があると思いました。

膝の不調は、整形外科で指摘されてはっきりしたことですが、

今の軽いうちに、きちんと直しておきたいと思います。


膝なんて今まで労わったことがありません・・・

リハビリの時に先生にそういうと、「みんなそうですよ」と言われました。

彼は若いので、膝の痛みなどとは縁がないのでしょうけどね。

でも、いろいろとおっしゃることは、さすがにプロ、驚くほど当たっているので、

今では、尊敬の気持ちを持って話しています。

リハビリの時に、いろいろと聞いてきて、それに対してどうしようかと考えていますね。

リハビリはベテランの人が良かったと初めは思いましたが、今はそうでもありません。

彼がイケメンだからではなくて、きちんと向き合ってくれる人だからです。

リハビリを続ければ、健康な脚に近づけるように思います。



パソコンのハードディスクの調子がちょっと変です。

ブログを書くときには、まあ、それなりに動いてくれますが、

いつもと違ったことをしようとすると、出来なかったり・・・

私の足や脚みたいです・・・歩くことだけはどうにかできるという感じですね・・・



6月8日のイングリッシュヘリティッジ
e0288951_21474442.jpg
6月9日の同じ花
e0288951_21493539.jpg
ハナグモが付いている花は二日目の花です。



ブッドレア(バタフライブッシュ)が色づき始めました・・・・蝶々がやって来ます~
e0288951_21530541.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-06-10 21:56 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri