タグ:パセリ ( 4 ) タグの人気記事

キアゲハベビー・・・新しい生命が育つということ


今日、バジルの葉を摘み取っているときに、

バジルの葉のそばにパセリがあるので、そちらを見ると、

数匹のキアゲハベビーがパセリにいました。

e0288951_16401653.jpg

その隣のパセリを見ると、そこにも数匹のキアゲハベビーが、

その又お隣のパセリにも数匹のキアゲハベビーが、パセリを元気よくかじっています。

e0288951_16441508.jpg



私は3か所にパセリを植えているので、

ひょっとしてそちらにもキアゲハベビーがいるかもしれないと思って、そちらにも行ってみると、

やはりいましたね~

3か所のパセリにいるキアゲハベビーは、合わせて40匹以上です。

40まで数えてわからなくなりました・・・

もうじき、パセリは食い尽くされそうな勢いです~


毎年、パセリが足らなくなりそうだと、スイートフェンネルのお出ましです。

スイートフェンネルはこの前の台風5号の強風で、倒れているのもありますが、

何匹かは、こちらにお引越しした方がよさそうです・・・

そう思って、スイートフェンネルの様子を見ると、なんとここにもキアゲハベビーがいました!

e0288951_16462771.jpg

40数匹のキアゲハベビーが、今、この庭で、育っています~

嬉しいですね・・・

たくさんのキアゲハがパセリに卵を産み付け、それらが育っています。

もちろん、他の虫たちもたくさん育っていますが、

蝶々というのは、その存在が目立つのですよね。


このキアゲハベビーたちが無事に蛹になり、飛び立ってくれること。

虫の世界は虫にお任せ・・・でやっていますから、観察が主ですが、

楽しみが増えましたね~

生命が育まれる庭・・・ビオトープガーデンを目指していますから、

たくさんのキアゲハがここから飛び立ってくれると思っています。

e0288951_17061724.jpg
そう思うだけで湧き上がってくる気持ちの温かさ・・・満足感・・・幸せな気持ち・・・

本当に私って単純なんだから・・・



朝7時から8時ごろ、スズメがたくさんやって来ます。

e0288951_16570601.jpg

つがいで来たり、グループで来たり、賑やかですよ。

ショウリョウバッタベビーの数が減っているのは、

オオカマキリが食べているのだと思っていたのですが、

スズメが口に緑色のものを加えているのを何度か見ました~

スズメもショウリョウバッタベビーを食べているようです・・・

それでも、まだ、バジルの葉は、穴だらけ・・・

バジルの葉を摘むときに、ショウリョウバッタベビーがピョンピョン飛び跳ねて逃げています。

すぐにまたバジルの葉に戻るのですけど・・・

ミントの葉も穴だらけですね。

そういえば、ガビチョウも庭にやって来て、地面をつついています。

食べたり食べられたりの世界が見えてきます。



ギボウシ・・・いつの間にか盛りを過ぎていました
e0288951_17031972.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-08-10 17:09 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

暑さが好きな虫


蒸し暑いですね。

どことなく疲れたように感じるのは暑さのせいでしょうか・・・

だるさがありますね~

外に出て、うだるような暑さを感じると、身体が拒否しています。

身体が嫌だと言っているのですから、外に出るのは必要な時だけで、

そうなると、いつの間にか、庭に草がたくさん生えていて、

庭の草が青々と茂っている・・・と感じられる間は、そう思って過ごしています。

が、そのうちに、何か余計なものがどんどん伸びてきている・・・と、感じられてくると、

やはり何とかしなくてはなりません・・・

今はその何とかしなくてはならない状態です。

早朝の涼しい時間に草抜きをしなくてはなりません・・・


こんなに暑くても、暑さが好きな虫は元気いっぱいですよ~

イングリッシュヘリティッジというバラの葉にいました。


e0288951_20293696.jpg


後ろ脚が長いです~
e0288951_20300895.jpg



こちらもまた、暑さなどへっちゃらなキアゲハベビーです。


e0288951_20322619.jpg


2~3日前、バジルの葉を摘み取るとき、米粒くらいの小さなキアゲハベビーがいるのに気が付き、

それがこんなに大きくなっていました。

e0288951_20325503.jpg


また、パセリが丸坊主になってしまいますね・・・

まあ、それでいいのですけど・・・

キアゲハベビーのためにパセリをたくさん植えているのですから・・・


e0288951_20333413.jpg


シャンタルメリューが小さく咲いています。 この夏はこのバラは元気がいいです。


e0288951_20345911.jpg



ブッドレアも夏か好き・・・暑くても元気ですね・・・


e0288951_20352791.jpg




気負わずに、この暑さを乗り切りましょうね~





by gutsuri | 2017-08-08 21:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

春菊の香りがするサラダ

4月に鉢に種をまき、5月に植えつけた春菊が食べごろになってきました。
e0288951_20545233.jpg
柔らかい葉っぱを摘んで、サラダに入れて生で食べています。

口に入れた途端に春菊の香りが口いっぱいに広がります。

新鮮ですね~

今はまだ生で食べられる柔らかさです。

どんどん伸びているので、どんどん柔らかい葉を摘み取っています。


春菊は香りが強いからか・・・虫が付きませんね。

パセリもスープセロリもヤマミツバも虫が付きません。

虫が付かない葉物を育てて食べています。

春菊も虫が付かない葉物野菜でした・・・

植えつける葉物野菜の種類が増えて、植える場所がなくて困っていたので、

ヒヤシンスの球根を引き上げた場所に、パセリとバジルを植え付けました。
e0288951_21065536.jpg
サニーレタス、ホーレンソー、小松菜などいつも食べているものに、

パセリやバジル、春菊やヤマミツバなど、目先の変わったものを加えると

気分が変わって新鮮な感じがしますね。

美味しく食べています。


狭い場所にあれこれ植えているので(隙間があればバラが植えられている状態です)

葉物野菜を育てるスペースがないので、

バラとバラの間にもパセリやバジルが所狭しと植えられています。

無農薬ですからこのようなことが可能です。

ハムシがいれば、手で捕まえますよ~

バジルにハムシがくっついています。
e0288951_21153905.jpg
この後、逃げられました~   


いつか、ディスカバリーチャンネルで小学生が話していたことですが、

彼は、日向と日陰に生えているタンポポの葉の面積を調べ、

日陰に生えているタンポポの方がかなり葉の面積が広くて、

それは、太陽のエネエルギーを取り込むためには、

日陰にいるとそれだけたくさんの葉の面積が必要になるのだと説明していました。

このことを知ってから、葉物は半日陰で育てています。

柔らかくて美味しいですしね。


今日は新しいパソコンでブログを書くつもりでしたが、

やはり以前のパソコンで打ち込んでいます。

慣れている方が楽ですね。



鬱に効果があると言われているハーブ、セントジョンズワートが咲きました。
e0288951_22563524.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-06-18 21:34 | 健康 | Trackback | Comments(0)

「気」というエネルギー

先日、春菊、パセリ、バジルと、3種類の種まきを同じ日にして、

そのうち春菊だけが先に芽を出しました。
e0288951_19395051.jpg
種の殻を持ち上げて伸びていますね。
e0288951_19440870.jpg
ケシ粒にも満たない小さな種の中から、このような芽が出てくるのですから、

本当に不思議ですね~

種の中にはそれがプログラミングされているのでしょうけど、

温度と水と光があれば、芽を出して伸びていってくれます。

目を見張るほどのスピードで、ぐんぐん成長していくさまは、

まさに生命の神秘であり、

そして、伸びて大きくなり、食べごろになった春菊を食べることで、

私たちはその生命のエネルギーを与えて貰っている・・・

春菊の生命力を・・・植物の生命力を、食べることで身体に取り込めるのですよね。


植物は、種にプログラミングされたとおり、

水と温度と光があればぐんぐん伸びていくと、私たちは思っていますが、

実は、植物が育つのは、それだけではないと言われています。

「気」という言葉があり、

日本語でもそうですが、中国語でも「気」ですね・・・発音が違いますが・・・

それを「プラーナ」と呼んだり(インド)、

他にもいろいろな言い方があるそうですよ・・・

種が芽を出して伸びていくのを助けるようなエネルギー、

そのようなエネルギーが空気中には満ちているそうですよ。

私たちが健康に生きるのを助ける力。

病になってもそれを治すのを助ける力。

それが「気」なのだそうですが、それが、大気中に満ちているそうです。

風薫る五月は特に、それを感じますよね~

外でちょっと深呼吸をすると、何か満たされるような気がしてきますから、

今のこの時期は、そのエネルギーが空気中にたくさん充満しているのでしょう・・・きっと・・・

植物は枝葉を伸ばすためにパワフルな活動をしていますからね。


地球が「母なる地球」と呼ばれるのは、

地球上の全ての生き物を育てているからで、

大地が発する生命力のエネルギーは、

生命あるものすべての生命を支えているそうです。

「気」は生命を育むものなのです。



このようなことを思い出しながら、芝生の草取りをしていました・・・

五月の風を心地よく感じながら・・・




クレマチスが咲いています。
e0288951_21092997.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-05-04 21:21 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri