タグ:スピリチュアル ( 2 ) タグの人気記事

スピリチュアルな暮らし


我が家の住まいと暮らし

このところスピリチュアルな暮らしにどっぷりと浸かっています。

秋という季節がそうさせるのかもしれませんが、

植物を見ても、庭の虫たちを見ても、そこに生命のエネルギーを感じて、

生命あるものすべてが愛おしいと心から思えるのです。


スピリチュアルといえば「無条件の愛」という言葉が思い浮かんできます。

世のスピリチュアルリーダーたちは、「無条件の愛」などと簡単に一言で言ってしまいますが、

「無条件の愛」という言葉が私の頭にすんなりと入るまでには、かなりの時間がかかりました。

生きること・・・それは愛に目覚めるということだそうです。

何ともロマンチックなお話ですが、

愛をもって周囲に接すること・・・これが「無条件の愛」・・・

愛されようとするのではなくて、愛すればよいのだということですね・・・

すべてのものはそのままで良いのだそうです。

そのことに気が付いた自分が変わればよいのであって、

他の人に変わることを求めないということですね・・・


前回の記事「三次元は条件付きの世界」で書いたように、

私たちが住んでいるこの三次元の世界・・・

この三次元の世界でしっかりと生活している私たちは、

条件付きが当たり前だと骨身にしみるほど教え込まれていますから、

そして、それを信じてひたすら日々を頑張っていますから、

「無条件の愛」などという言葉は、ただ縁遠い言葉というだけではなくて、

何か宗教的な香りさえ感じてしまいます。

いろいろなサイトや動画を見て、

たくさんのスピリチュアルリーダーたちから何度もこの言葉を聞いて、

時間はかかりましたが、ようやくおぼろげながらですが、

「無条件の愛」という言葉に違和感を覚えなくなりました。


すると、これに関連することが、次から次へ目の前に現れて、

その偶然の繋がりを面白いと感じています。

以前とちょっと違った道を歩いているような気がしたり、

周りの景色が違って見えたり、

自分の変化が自覚できたので、

ブログをどうしようかなどと迷ったり・・・

だって、以前と同じようには書けないですからね・・・

やはり自分に正直でいることは大切ですから・・・

先月、ブログの更新が滞ったのは、こうした理由でした。


周囲を見回しても、社会情勢も、国際情勢も、目まぐるしく変化し、

そうそう、地球も太陽も変化していて、

我々が変化するのは当然だと気が付き、安心しています。

ブログが変化していくのも自然なことかもしれません。


昨年の12月28日の富士山です
e0288951_23022496.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!


by gutsuri | 2017-10-17 08:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

トンビが飛んできました


今日の午後、鎌倉の材木座海岸の国道を車で走っていたときに、

一羽のトンビが、羽を広げて私のほうに向かって飛んでくるような気がして、

少しスピードを緩めました。

そのトンビはどんどん私の方に向かってきて、車とぶつかりそうになり、

でも、ハンドルを切るといっても国道の限られた道幅ですからそれもできず、

スピードを落としてやり過ごすしかなく・・・

トンビの羽は軽くボンネットと接触したような感じがして・・・

接触したといっても、ほんの少しかすっただけだったと思いますが・・・

そのまま元気よく飛び去って行きました・・・

驚きましたね~

とっさのことで、その時、音楽に聴き入っていたこともあり、慌ててしまいました・・・

浜辺を見ると、空には2~3羽のトンビが飛んでいて、

7月ということもあり、浜辺には楽しんでいる人がいて、海の家もできています。

海のシーズンです・・・7月ですからね。


海沿いの国道には絶えず車が流れているのに、

その中で、明らかに「トンビがこちらにやって来る」どころか

「トンビが私の方に向かって飛んで来る」と感じられるほどの勢いだったのです。

その興奮は家に着くまで続いていましたよ・・・


先ほど、「鳥、スピリチュアル」で検索すると、面白いページに飛びました。

リリアントゥーの風水ページからです。


風水で、鳥は宇宙からのメッセンジャーだと考えられています。
鳥が向かってくる姿は最も好ましい幸運のサインです
猛禽(もうきん)類の鳥は富を意味し、ワシは幸運をあらわします。


まあ~、嬉しいですね。

トンビは猛禽類に入りますよね~

期待しています~



緊張しましたが、今はすっかり気分がよくなりました。

その時には必死でしたけど・・・

トンビが羽を広げると、すごく大きいですよ。

車の幅以上ありました。

迫力ありましたね~





e0288951_21012849.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-10 21:03 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri