タグ:キアゲハベビー ( 2 ) タグの人気記事

雷が鳴ると梅雨は終わり


梅雨だというのにこちら地方はずっと晴天続きで、

地面は乾ききっていて、

今朝、鉢植えのものだけバケツで水やりしました。

数日前にたっぷりと水撒きしたつもりでしたが、

庭の様子を眺めていると、草花が水を欲しがっているように思えて、

今日は夕方には、水撒きしなくてはならないなあと思っていました。

昼食の時にそう話すと、「今日は午後から雨が降るそうだ」という声が聞こえてきましたが、

雨が降るということが信じられないような空模様・・・

本当に雨が降るのかしら・・・


午後2時ごろから、雲行きが怪しくなってきて、やはり雨が降るような様子・・・

と、急に雷の「バリバリドシ~ン」という音とともに雹が降ってきましたよ。

かなり激しい雨と雹・・・そして、ヒンヤリとした空気を感じました。

雷と激しい雨がセットで、これが3~4回繰り返されました。

地面はしっかりと潤い、草木も潤い、滴り落ちる滴が涼しさを呼び込みます。


雷は梅雨の終わりの合図・・・

このように言われていますが、今日は7月18日、

小中学生は今週から待ちに待った夏休みに入りますね。

そろそろ梅雨が終わってもいい頃ですが、

今年の梅雨は、何となく雨が少なかったような気がしなくもなくて・・・この辺りはですが・・・

大丈夫なのでしょうか・・・貯水池の水は・・・

今日、かなりまとまった量の雨が降りましたから、きっとだいじょうぶでしょうね。

程よいお湿りだったと思います。

雷には驚きましたが・・・

ちょうど電話で話をしていたところに、驚くような大きな雷の音。

相手の人に雷の音が大きくて声が聞こえないと言うと、大きな声で話してくれましたよ。


そろそろ夏本番ですね。

すでに十分な夏の暑さですけど・・・

高齢の方は、本当にお気を付けくださいね。

高齢の方は、単に水分を取ればよいというものではないので、

体調管理を慎重にしなくてはなりません。

昨年の夏のことがいろいろと思い出されます・・・

みなさまもお気を付けくださいね。



遅れて咲き始めたカサブランカがいまきれいです。
e0288951_21284238.jpg



ギボウシ
e0288951_21301001.jpg



あの小さい2匹のキアゲハベビーがここまで育ちました。パセリは丸坊主になっています。
e0288951_21311229.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-18 21:32 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

コバネイナゴはミントが好き

今日ようやく、春菊、バジル、パセリの種まきをしました。

小さなプランターに春菊を撒き、

ちょっと大きめの植木鉢二つに、それぞれバジルとパセリを撒きました。

プランターは処分したので、残っているのは小さなプランターが一つだけ・・・

プラスチックの植木鉢はそれでも10個くらい残してあります。

作業するときに便利ですからね・・・あると助かります。


昨秋種まきしたパセリが大きく育って来て、今パセリは十分にあるのですが、

我が家は毎日たくさんのパセリを食べていることと、

7月にはキアゲハベビーが大量にパセリを消費するので、

本当にたくさんのパセリが必要なのですよ~

種まきにしては遅いですが、まあ、芽を出して育ってくれると思います。

庭のルッコラはそろそろ終わりです。

庭に虫の姿が見られるようになると、無農薬ではルッコラは育ちませんね。

ルッコラの後に春菊を植え付けるつもりでいます。

初めてなのでどうなることでしょう・・・

虫たちの反応が楽しみですよ。


5月になるとコバネイナゴが活躍します。

このコバネイナゴベビーはミントの葉が好きなのです・・・ミントの葉を齧っていますね・・・
e0288951_19463936.jpg
ルッコラも放ってはおかないでしょう・・・

春菊にどう反応するか、楽しみです。


キリギリスベビーは、花が好きなので、野菜類にはあまり興味を示しません。

百合の花粉とかクレマチスの花びらとか・・・グルメですよ~


キアゲハベビーは7月に姿を現すと先ほど書きましたが、

写真を調べていると、

昨年は5月にはもうキアゲハベビーが庭に出現してパセリを食べていました。

こんなに早く登場するなら、

今日種まきしたパセリは間に合いそうもありませんね~


今日は涼しい一日でした。

外の風は心地よかったです。


ナルコユリ・・・涼しげで可愛いです。
e0288951_20001882.jpg
e0288951_20010698.jpg


みなさな、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-26 20:02 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri