百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

大島桜

冷たい雨が降っていますね。

家のすぐそばに小さな公園があり、

春にはいつもその公園の大島桜を楽しんでいます。

ソメイヨシノのような華麗さはありませんが、

大島桜の純白の花びらは清らかさに溢れていて、心が洗われるようです。

さあ、これから新しいスタートが始まるのよって、

純白の衣装で私たちに春を知らせてくれているような感じがするのです。

今年はまだその大島桜を見ていなかったので、

傘をさして雨の中の大島桜を見てきました。
e0288951_13542284.jpg
ここ1~2年の間に大島桜の枝が随分と切られたので、

以前ほどの大島桜パワーはありませんが、

それでも雨の中、小さな公園は大島桜の勢いが漲っていましたよ。
e0288951_14011537.jpg
雨を含んだ花は、その重みでおおむね下を向いていますが、

ときどきは御顔を見せてくれる花もありました。
e0288951_14061227.jpg
傘をさしたまま、ちょっと深呼吸をしてみる・・・

エネルギーに満ちた空気を意識して胸の中に入れてみる・・・
e0288951_14125461.jpg
外は内なり、内は外なり。

これだけ空気がエネルギーに漲っているのだから、

私たちの身体も春を感じてきっと喜んでいると思うのです・・・

そう考えると、身体もエネルギーに満ちているような気がしてくるから不思議ですね・・・

もう一度深呼吸して、公園を後にしました。

手が冷たかったのとカメラが雨に濡れてしまったから・・・
e0288951_14174821.jpg
桜には青空が似合うけれど、

まあ、たまにはこのような時があってもいいかな~
e0288951_14195993.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-11 14:23 | 自然とのつながり | Comments(0)

桜とヒヨドリ

先日、お花見に行ったときに、

ソメイヨシノの枝の高いところから、

ピーピーピーピーと煩いと思うほどの鳴き声が聞こえてきます。

大木の桜なので、高いところは良く見えないのですが、

一瞬、鳥の姿が見えましたよ。
e0288951_12203398.jpg
桜の花びらをしきりにつついています。

カメラを構えてチャンスを狙って、ようやく撮れました。

桜とヒヨドリのツーショットです。
e0288951_12251568.jpg
それにしても、ヒヨドリがたくさんいました。

桜の蜜は甘くて美味しいのでしょう。

この桜の枝には、数羽のヒヨドリがいました。

ピーピーピーと賑やかな食事をしていましたね。

嬉しいとつい声が出るのかもしれません。

調べてみると、桜の蜜はヒヨドリの好物とありました~

納得です・・・


この春は自宅近くでもヒヨドリをたくさん見かけましたよ。

庭の斑入りアオキの実を食べていたヒヨドリがいました。

木蓮の花も食べていたことでしょう。

冬は食べ物がありませんから、2月ごろから鳥たちは必死で食糧探しをしていますよね。

ヒヨドリも、そしてムクドリも、またシジュウカラもスズメも、

ときどきは庭で姿を見ていました。

そのせいかどうかわかりませんが、

この春は、ガビチョウの鳴き声を聴くことが少ないのです。

いつもでしたら、ガビチョウの大きな声のさえずり、

それはちょうど人に話しかけるような声のさえずりなのですが、

余りに大きな声なので、つい、うるさいわね~ などと思いながらも、

なかなかうまく話しているじゃあないの・・・などと、たまに聴き入っていましたから、

ガビチョウの声が聞かれないと、これはこれでまた寂しいものです。

ヒヨドリがこれだけ勢力を伸ばしていれば、

要注意外来生物である強いガビチョウも、遠慮しているのかもしれません。


春の訪れも、毎年異なっているように思え、

それは異なっていて当たり前なのかもしれませんね。


春の芽吹き
e0288951_13540626.jpg
こちらも桜です。
e0288951_13545668.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





# by gutsuri | 2017-04-10 14:00 | 自然とのつながり | Comments(0)

2017年、春のエネルギー

7日金曜日、外出したついでにお花見もしてきました。

時折小雨がぱらつくお天気でしたが、午後からは晴れ間も見えましたから、

まずまずのお花見日和でした。


私が行ったところはちょうどこの日が満開で、

桜の花を眺めている人は皆さん笑顔!

どの人もどの人も、老若男女に関わらず、お花を見ている人は満面の笑みでしたね~

ただ単に、桜の枝の下を通り過ぎるだけの人も笑っています。

嬉しいようですね~

嬉しいに決まっていますね。

桜が満開なんですから・・・
e0288951_14574811.jpg
それを見ている私ももちろん笑顔でしたよ。

身体の中で何か塞いでいたものが取れて、解放されたような気分、

身体の中から湧き上がってきたエネルギーを感じながらの喜びに満ちた笑顔です~

桜を見に来てよかったと心から思いましたね。
e0288951_15012488.jpg
桜の老木や大木は、放っているエネルギーがけた違いに大きくて、

その勢いが目に見えるような感じもして、

しばしそこに佇んでいました。


桜の開花って何かありますよね。

夜の時間が短くなり、昼の時間が伸びてきたので、

植物などの生き物は、これからは活発に活動を始めますが、

その活動を知らせる打ち上げ花火のようなもの・・・

それが桜の開花・・・

爆発的な桜の開花に勢いづいて、他のいろいろな木の枝にも芽吹きが始まり、

虫たちもたくさん出てきて・・・草食昆虫も肉食昆虫も出てきます・・・

これからは、草花や虫たちの「生命のダンス」が始まります。


2017年の3月は足踏みをしていて、春がなかなか近づいて来なかった分、

溜まっていたエネルギーが爆発するかのように一気に春になりました。


日が長くなり、太陽の光が強くなると、

生命活動が活発になります。

光の持つ力・・・ですね。

スピリチュアルでは、Love and Light でワンセットです。

愛と光はどうもくっ付いているようなのです。

春の生命の芽吹きのエネルギーを感じながら、太陽や地球に思いを馳せましたよ~

地球や太陽からの愛や恵みを有難いと思いました。

母なる地球と父なる宇宙に感謝です。



e0288951_15242032.jpg
大木の芽吹きも始まっています。
e0288951_15232621.jpg
2017年の春のエネルギー、

生命力にあふれた密度の濃いエネルギーを、

しっかりと頂戴しました。



老木の太い幹から桜が咲いています
e0288951_15344058.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

# by gutsuri | 2017-04-09 15:50 | 自然とのつながり | Comments(0)

雑草という草はない

ときどきお邪魔するブログが幾つかあって、

そのひとつのブログで、昨日「雑草という草はない」と言う一文が記事の中にありました。

そのブログ主が早朝の散歩をする道の途中にお寺があり、

そのお寺の門にはいつも、なかなか良いメッセージが書かれていて、

そのメッセージをブログに載せてくださいます。


それは本当に、肩ひじ張らない何気ない言葉なのですが、

普段私たちが忘れていること、

忘れているのだけれど、それは根本のところに根差している大事なこと、

これに気付かされる言葉なのですよ~


あれもこれもと、私たちは自分のことを優先で日常を過ごしていますから、

そして、そのような目線だけで物事を見る習慣が身についていますから、

その上、自分のそのような目線に気が付いていないことが多く、

そちらのブログで、そのお寺の言葉を見るたびに、

ハタと気が付いて、

「そうだった~」と忘れ物を見つけた気分になるのです。


先月のこと、

「オオイヌフグリが一面に咲いていて、そこらじゅう一面が青一色で、すごくきれいだった」 

散歩から帰ってきた夫のこの言葉を聞いた時に、

芝生に咲いていたオオイヌフグリの可愛い花が思い浮かびました。

オオイヌフグリは小さくて可愛い花ですね。

でも・・・私にとっては雑草です。

ときどき見つけますがすぐに抜いてしまいます。

この小さな庭には、オオイヌフグリのスペースはないのですよ・・・


暖かくなってくると、草の伸びも早くなり、まめに抜かなくてはなりませんが、

伸びてきた草を雑草とひとまとめにして呼ぶのではなくて、

せめて名前だけでも、知っておこうかな~などと思っています・・・


雑草はどれもみな逞しいです。

ほんの少しの土とかコンクリートの割れ目などがあれば、

そこから草が大きく伸びています。

あの逞しさは見習いたいですね。


草の名前はほとんど知らないので、調べてみるのも面白そうです。

虫の名前は調べるのに随分と時間を取るのですよ。

何も知らないところから虫のことを調べていますから、

調べるのに時間がかかるのです。

最近ようやく、調べ方の要領のようなものが見えてきたように思いますが、

それでも、名前のわからない虫の写真がたくさんあります・・・

虫に比べると草の名前は調べやすそうです・・・



この春はクレマチスは早く咲きそうです。蕾が膨らんでいますよ。
e0288951_16080623.jpg
リキュウバイも桜が咲くころに咲いてくれます。オオシマザクラに似ています。
e0288951_16103858.jpg
バラ(ベンジャミンブリテン)にハナグモがいました。
e0288951_16151584.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-07 07:00 | 自然とのつながり | Comments(0)
最近はどこに行っても、待たされることは少ないですね。

スーパーではお店が混雑しているときには、どのレジにも列が出来ていて、

その列の最後に並ばなくてはなりませんが、

昨今は、ほとんどの場合、スーパーではあまり待つことはありません。

コンビニではもちろん待つことはありませんし、

郵便局や銀行などでも、以前に比べると待つ時間は少ないように思います。


待つことが少ないので、そうですね、私たちは待つことに慣れていないので、

たまにレジの列が長くて、待たなくてはならないときなど、

つい、イライラしながら待っていますよね・・・

私のように時間がたっぷりある者でさえ、

レジで待つのは、正直、時間がもったいないと感じますから・・・


ところが最近、いろいろなところで、

この待つ時間が・・・レジの順番待ちなどの時間が、

実はリラックスタイムになるのだと書かれていて、驚きました~

昨年もこのように書かれている記事を幾つか見ましたし、

今年になってからも、2~3回は見たような気がします。


もちろん、イライラしながら待っていては、それはリラックスタイムとはいえませんが、

私たちは日常生活の中で、このように何もしない時間というものを持つことがないので、

そういわれてみれば、いつも何かをしていますね・・・

何もしない時間があれば、テレビを付けるかもしれませんし、

本を読んだり、音楽を聴いたり、パソコンを開いたり、買い物リストを作ったり、調理の下ごしらえをしたり、

きっと、何かをしていることでしょう・・・

何もしないで家でぼ~っと立っていることなど有り得ません・・・


だから、この何もしない貴重な時間を・・・それがたとえ、レジの順番待ちの時間であっても、

有益に使おうではないか・・・ということなのです。

例えば、ちょっと深呼吸をしてみる・・・

何回か深呼吸をしていると心が穏やかになってくる・・・

心が穏やかになってくると、自分軸が整っているかをチェックする・・・

自分のバランスが調整されたと思ったら、そのままの状態を維持する・・・


決して何かを考えないこと。

明日の予定など、これからしなくてはいけないことなどを考えないこと。


昨年から、気が付いた時に私もこれを実行していますが、

なかなか気分の良いものですよ~

心身共に健康になっているような気がします。



人気のパン屋さんはいつも混んでいます・・・混んでいるので待たなくてはなりません・・・

野菜の種類が豊富で新鮮、品数が多いスーパーのレジは、いつも長い列が出来ています。

そして、病院も待つところでしたね。


混んでいるところに行きたくはありませんが、

たまたま行ったところが混んでいて、待たなくてはならないときには、

それは良いチャンスです。

深呼吸して、自分を整える時間にする!

物は考えようですね・・・



アップルブロッサムが満開です。
e0288951_22005085.jpg
甘~い香りがしているので、アブがやってきます。中央に小さなハチのようなアブがいます。
e0288951_22020880.jpg
アップルブロッサムの花弁は4枚だったり5枚だったり6枚だったり・・・
e0288951_22060225.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-05 07:00 | 日常 | Comments(0)