百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

バラ、アイスバーグ

今日はバラ、アイスバーグです。我が家はツルバラです。
e0288951_19454943.jpg
棘がなくて丈夫で育てやすい白バラ・・・人気があります。

我が家でも元気よく伸びていますよ。
e0288951_19491698.jpg
1958年ドイツ作出のこのバラは、花の表情を見ていると、

アイスバーグというより別名のシュネービッチェン(ドイツ語で白雪姫だそうですが)

白雪姫といった風合いですね。
e0288951_19551101.jpg
透明感があって、清らかな感じがして、どういうわけか、惹かれるのですよね・・・

e0288951_19572162.jpg
バラの殿堂入りをしていますから世界中で愛されているバラ、

病気や虫に強いとされるADR章も受賞しています。
e0288951_19585447.jpg
ツルも柔らくて扱いやすいです。

適当に伸ばすとアーチになります。

上品で素敵なバラです。
e0288951_20003635.jpg
白バラには白バラの良さがあるって、

このアイスバーグを見ているとわかります。

何かが伝わってきますね・・・

何でしょうか・・・

白は浄化の色と言われますが、本当にその通りで、

アイスバーグを見ていると、心が洗われるような気持ちになるのですよ。

今日もしばらくアイスバーグを眺めていました。

素敵な時間でした・・・


そして、今日は張り切って虫退治もしましたよ。

木蓮の葉にコブシハバチの幼虫(芋虫ですね)がたくさん付いているのが見つかって、

これは毎年のことなので、ああ、また来たのね・・・なのですが、

この芋虫、たくさん集まると気持ちが悪いので、

葉を切り落としたりして、木蓮の木は高いですからね、大変でした。

この幼虫、バラには悪さはしません・・・

虫の食草は限られますからね。



こちらは白い芍薬です。
e0288951_20240537.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



# by gutsuri | 2017-05-21 21:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
風薫る5月です。

吹く風には草木の生命の匂いが漂っていて、

草木は勢いよく枝葉を伸ばし、

小鳥やチョウチョウもやってきては、囀ったり羽を休めたり、

草食昆虫とも肉食昆虫ともわからない虫たちが、ごそごそと歩き回っています。

庭でちょっと腰を落ち着けて休んでいると、

ニホントカゲがちょろちょろと姿を見せました。

あ!カメラは?

充電中でしたよ~

仕方がないので、七色に輝くニホントカゲをじっと観察していました。

草の陰に身を隠しながら進んでいく姿は、おかしくもあり、

だって、虫たちより食物連鎖の上位にいるはずなのに・・・

小鳥から隠れているのかもしれない・・・そう気付いて、なるほどですね。

上には上がいますから・・・

バラもようやく咲いてきました。

バラの甘い香りが庭中に香っていますから、蝶々がやってくるはずですね。


ファンタンラトゥールのアーチがようやく花開いてきました。
e0288951_17015101.jpg
ファンタンラトゥールはフランスのオールドローズ。

フランスの画家、ファンタンラトゥールの名前が付けられています。
e0288951_17163778.jpg
優しいピンク色の花と明るい葉の色が良くマッチしていて、

丈夫でよく伸びてくれます。
e0288951_17244892.jpg
ロマンチックな感じがして、見ていると気持ちが若くなりますね。
e0288951_17261152.jpg
今の時期、庭にいるととても気持ちが良くて、

エネエルギーを充電されている気分になってしまうのですよ。

自然に触れているとか、

自然の中に・・・植物とか生き物の中に浸っているから、そう感じるのかもしれませんが、

身体が喜んでいるのがわかりますから、気分が良くて当然なのですよね。


庭をパワースポットにする・・・

私はこれを望んでいて、そのためにあれこれやっていますが、

何のことはない、庭に居て気分が良ければそれでいい・・・そんな感じがしています。

その場所の波長と私の波長が合っていれば、互いに交流できるのですから、

大好きな場所こそ自分のパワースポットなのであり、

お互いのエネルギーが響き合えばいいのです。

私の心とこの庭は響き合っているかしら・・・

響き合っているはずですね・・・

庭に居たいと思いますから・・・


有名なパワースポットに行き、そこから何かを得たいと思ったら、

そこの空気に溶け込むような、そこと響きあうような、そのような気持ちになることが大切なようです。

力をもらうとか、運良くなるようにとか、依存のエネルギーを発するだけでは、

パワースポットの効力は薄いそうですよ。



このバラの名前の元となった画家ファンタンラトゥール(1836~1904)の絵





みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

# by gutsuri | 2017-05-20 21:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
今日は、デュークオブエジンバラという名前のオールドローズです。
e0288951_19482675.jpg
表情豊かな赤バラで、今年は逞しく咲いています。

デュークオブエジンバラは、1868年イギリス作出のオールドローズで,

このころのデュークオブエジンバラといえば、

ヴィクトリア女王次男のアルフレッド王子のことだそうです。
e0288951_20264785.jpg
昨年までこのバラは半日陰に植えてあり、

赤色は日差しによって色合いが異なるので、昨年までは繊細な感じを受けましたが、

今年は日当たりの良いところに移したので、強く逞しく育っています。

デュークオブエジンバラという名前が合っていますね。

人に好かれ人気のある王子だったのでしょうか・・・


そういえば、赤色は男性の名前を冠するものが多いですね。

シェイクスピアも、パパメイアンも、そしてブラックプリンスという名前の赤バラも我が家にあります。

女性名の赤バラも、もちろん、ありますけど・・・

イングリッシュローズのダークレディー(黒髪の美女?というより黒髪の貴婦人ですね)という名前に惹かれて

その赤バラを注文したことがありますが、

手配違いでピンクのバラが届いたことがあります。

連絡すると在庫がないそうなので、返金してもらいましたが、

間違って届くのは縁のないことだと思いそのままですけどね・・・

いずれにしても場所がないのでもう増やせません・・・


今日のデュークオブエジンバラです。蕾があと3つくらい付いています。
e0288951_20465249.jpg


ピンクの芍薬が咲いています。
e0288951_20484566.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!


# by gutsuri | 2017-05-19 21:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

アクセスレポート

ブログを初めて5年になります。

エキサイトブログのことしか知らないので、

そのようなものかもしれないと思っています。

ブログを書く前に前日のアクセスレポートに目を通し、

前の日の訪問者数とPV数(読まれたページ数)をチェックします。

ときどき、おかしいなあ~と思うことがあって、

例えば、訪問者数がPV数より多いということは変ですよね・・・

問い合わせると、機械がときどき調子悪くなり、間違った数字をはじき出すそうです。

エキサイト管理者も数字がおかしいことは承知しているのです・・・

そちらにも驚きましたけど・・・


エキサイト以外でブログを始めようかな~とも考えたり、

でも、私はブログのタイトルを3回変え、

「百歳まであと少しよ」というブログ名でスタートし、

次には「介護とバラとスピリチュアル」、

そして、今の「百寿者と一緒の暮らし」です。

ブログに関しては、余り変えないほうが良いのかなあなどと思ったり・・・迷っているところです。

2015年には、あるメルマガで私のブログが紹介され、

一日のPV数が2000を超えたことがありました。

弱小ブログにとっては驚きでしたが、そうなると頑張れるものですね。

介護の合間にサクサクと書いていました。

でもそのあとで、5カ月のブランクがあります。

再スタートしてからは、その頃の数字にはなかなか戻りませんね。

そのせいか、数字が変だと気になったりするのですよ。

それで昨日、GoogleAnalyticsをブログに入れたのですが、

今日は外出していたので、先ほど夕食後にアナリティクスをチェックすると、

まあ、何と複雑!

このようなものとても使えこなせそうにありません・・・

そして、ここまで解析する必要などないですね・・・私には・・・

エキサイトのレポートで十分です。

ちょっと迷ったり、考えたり・・・


最近私は、間違うことには寛容になりました。

今日は孫のところに出かけたのですが、

ドアを開けるのに、我が家の鍵をドアノブに差し込んだりしましたから、

鍵が入らないからおかしいと思って、ようやく気が付いた次第です。

このようなことがときどきあるので、

間違いには寛容な私です~

と言いながらも、

レポートの数字が間違っているではないの~ エキサイトさ~ん、 

おかしいわよね・・・どうしようかしら・・・などと思案中です。


スモークツリー、ゴールデンスピリットです。我が家のはスモークしません。
春の葉の美しさは目を見張るほどです。4年目で2メートルくらいに伸びました。
e0288951_21591765.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



# by gutsuri | 2017-05-18 22:01 | その他 | Comments(0)
この小さな庭にバラのアーチが3つあり、

庭にはスペースがないので、

でも、上に伸ばせば大きくなるバラも植えられると思ってアーチを作りました。

そのアーチの一つには、

片側にスーリールドゥモナリザ、もう片側にはレオナルドダビンチを植えて、

アーチの上で出会うと面白いのではないかと思ってたのです。

共に枝を伸ばし、大きく伸びるバラ・・・

スーリールドゥモナリザとは、モナリザの微笑みという意味です。

よく伸びて、モナリザの微笑みはアーチの上で咲き始めましたが、

アーチの上なのでよく見えないのですよ・・・
e0288951_20090299.jpg
見えるところに咲いていたモナリザの微笑み(スーリールドゥモナリザ)です。
e0288951_20113406.jpg
名前の通りに、モナリザの微笑み・・・を連想できるでしょうか・・・

明るい赤色・・・スカーレットレッドとでもいうのでしょうか・・・素晴らしい赤色です。

葉は照葉で、病気にも虫にも強いバラですね・・・我が家向きです。

3年前に植え替え、根が張っていたので大変でしたが、

ようやく元気が戻ってきて良く咲くようになりました。

夏にもぽつぽつ咲いていますから、暑さにも強いのでしょう。

ローメンテナンスで大丈夫なバラです。


もう片側にはレオナルドダビンチを植えています。

たくさんの蕾を付けていますから、これから次々と咲いてくれることでしょう。

濃い桃色のバラが、こちらも元気が良くて、

病気にもならず虫にも負けない強健種のバラです。

オールマイティーなバラです。

アーチの上で二つのバラが出会って喜び、もっと元気に咲いてくれるでしょうか・・・

これは昨年の5月のレオナルドダビンチです。
e0288951_20305418.jpg
こちらのバラは何をもってレオナルドダビンチという名前になったのでしょう・・・

これは想像するだけですけどね・・・・・・・・

想像するのもまた楽し・・・




これはベンジャミンブリテンという名前のイングリッシュローズです。
オレンジがかった赤とフルーティーな香りが魅力的。
ベンジャミンブリテンとはイギリスの作曲家・・・彼の音楽が想像できますね・・・
e0288951_20582066.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!


# by gutsuri | 2017-05-17 21:01 | ナチュラルガーデン | Comments(0)