キタテハとベニシジミとブッドレア


朝、窓から外を見ると、ブッドレアにキタテハがいました。
e0288951_21433872.jpg

あら!

黄色がやってきた~

嬉しいですね!

早速、カメラを構えましたよ。

キタテハは人がいても気にせず、自分の仕事に没頭するので、

外に出て、ブッドレアに近づいて、シャッターを押しました。

e0288951_21464688.jpg

人の気配に気づいているのかどうかわかりませんが、

平気ですね~

e0288951_21474862.jpg

ずっとこうしてキタテハを観察していたいのですが、

気が付いたら20分以上たっていたので、適当に切り上げましたよ。

キタテハはブッドレアに長居をすることは知っていますから・・・

e0288951_21515129.jpg

しばらくすると、ベニシジミもブッドレアにいました。

e0288951_21533780.jpg

こちらはオレンジ色ですね。

写真を撮って部屋に戻り、家事をしながら再び外を見ると、

一つのブッドレアの花房に、キタテハとベニシジミが仲良くとまっています。

これだけたくさんの花房があるのに、同じ花に止まるなんて・・・面白いですね・・・

写真に撮ろうかな~  

ちょっと面倒だな~

などと迷っているうちに、もう一度見ると、もう二匹は離れていました。


キタテハは縄張り意識が薄くて、

一方、アカタテハは縄張り意識が強くて、近くに来る蝶を追い払っているのを昨年見ています。

その個体差によるものだったのかもしれませんが、

その印象が強くて、キタテハは他の蝶を追い払わないと思っているので、

今日、キタテハとベニシジミが仲良く同じ花に止まっていたのを見て、

やはりキタテハは縄張り意識が薄いのかもしれないと思いました。


ブッドレアにはたくさんの蝶々がやってくるので、

庭に一本あると楽しめますね。

ガーデンパラソルよりは実用的かもしれません・・・

庭を楽しむという意味で・・・

蝶々だけではなくて虫たちもやってきますよ~


昨日変えた壁紙・・・スッキリとして涼しげな黄色が好きだったのですが、
余りに写真が大きくて、私は文字を拡大しているので、
一枚の写真を見るのに、スクロールしなくてはならず、
写真が少し小さめのものに変更しました。
今度は赤色です。
第一チャクラの色ですね。
生命の色・・・赤色です。



外壁塗装で3月に植え替えて、元気がなかったシェイクスピアがようやく花を付けました。

ササグモが花を守っているように思えます・・・
e0288951_22073435.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





# by gutsuri | 2017-06-24 22:08 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri