介護スタートのNew Moon

今日は雲一つない晴天でした。

富士山にも雲は架っていなくて素晴らしいお天気でした。

朝から夜まで雲がまったくなかったのですが、このような日もあるのですね。


今日はよく働きました。

エアマットやポータブル便器が届き、

ヘルパーさんが来て下さったり、

入浴担当の方やケアマネさんなどお世話になる皆さんと、これからの打ち合わせをしました。

午前中はベッドから下りなかった母も、

午後は起きて昼食を食べ、テレビを見ていました。

昨日までの寝たきり状態がうそのようです。

身体を動かすのは辛そうですが、それでも動かしてみようという意欲が生まれました。

ヘルパーさんと話をしたことがやる気につながったようです。

ヘルパーさんとの相性はぴったりですね。

プロとはいえ高齢者の気持ちを前向きに変えるとは、

素晴らしいヘルパーさんに出会ったものです。

いつも同じ人ではないそうですが、それも母にとっては楽しみになることでしょう。

私も気持ちが楽になりました。

夜、寝かせるために椅子からベッドへの移動は、

母と二人で大声で掛け合いながらやりましたが、今思うと冷や汗ものです。 

私の声は大きいですから。

慣れてくると二人とも要領がわかってくることでしょう。

今日はNew Moonです。


e0288951_223969.jpg


e0288951_22401091.jpg


e0288951_22404173.jpg


e0288951_22411361.jpg


e0288951_2241492.jpg

# by gutsuri | 2012-12-13 22:50 | 介護 | Trackback | Comments(8)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri