バラ講座

バラ育種家の河合伸志さんのバラ講座があるというので、

昨日行ってきました。

初めは室内でのお話だったのですが、

後半は小雨が降る寒空の下、外で剪定を見せて頂きました。

てきぱきとした話しぶりで、バラのプロとはこのような方を言うのだと思いました。

がっぷり四つに組んでバラと付き合ってこられた年月がうかがい知れます。

その公園はすでにすべてのバラが剪定されていました。

ボランティアの方がなさったそうですが、

太く育った幹は手を大きく拡げたように育っていて

思い切りよく剪定されていました。

名札を見るごとに五月に咲いている姿を思い浮べることが出来ました。

根元には「肥料バーグ」なるものが施されていました。

これからの私の剪定の参考になりました。


母の調子が以前に近い状態に戻って来たので、

様子を見てですが少しなら外出できそうです。

歩くことや立つことは出来なくなりましたが、

ベッドの上で快適に過ごしているように思います。

人間が持っている治る力は凄いです。



# by gutsuri | 2013-01-23 14:15 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(8)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri