バラの花に元気づけられて

母が少し落ち着いてきたので、午後の1時間ちょこっと庭に出ました。

小さな庭なのでバラの剪定もすぐに終わるのですが、

急いで手短にさっさとしようと思うと、気ばかりあせってなかなかはかどりません。

まあ、いいや・・・のんびりやりましょう。

明日が冬至なので、バラの花はすべて切り取りました。

5月から12月まで楽しませてくれたバラの花、本当にありがとう。

バラの花を見てどんなに嬉しくて幸せを感じたことでしょう。

手入れをしていると、バラはそれに応えてきれいに咲いてくれます。

我が家のバラは乳酸菌培養液のおかげで、虫と仲良し、病気には強いです。

そして、バラは自己主張がありますね。 

それぞれのバラの個性も面白いです。

来年もバラさんたちと手をつないで、日々を一緒に過ごしていきます。

これからの寒さの中で、今度は土の中で根を張って、来年の開花に備えて下さいね。


今日切り取ったバラ、夕日、その時のお月さま
e0288951_191463.jpg


e0288951_1923687.jpg


e0288951_1931995.jpg


e0288951_1935026.jpg

# by gutsuri | 2012-12-20 21:43 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri