魂と霊 ソウルとスピリット


先日、スピリチュアルの一日ワークショップに参加しました。

楽しくて面白かったですよ。

スピリチュアル的な考え方は、合う合わないがありますけど、

この日は先生のおっしゃることに、心から納得出来、いろいろなことを理解出来ました。

初めて知ったこともあったり、お笑いも学んでいるといわれる先生らしく、

本当に楽しい一日でした。

西洋的な論理でかみ砕くスピリチュアルと、日本の神道を融合させたお話。

この日は、神道や神様がメインでした。


私は今まで、ソウルの一部がスピリットであり、

そのスピリットの部分で私たちは宇宙の源(ソース)とつながっていると思っていましたが、

最近別の見方を知りました。

この先生もそちらの意見で、ソウルとスピリットは別物です。

神道でもそのように言っているようですね。

これまでスピリチュアルの話をたくさん聞いてきたのに、

ソウルとスピリットについて、今一つはっきりと理解できず、

でも、神道ではそれがわかりやすく語られているようです。

西洋のスピリチュアルでも諸説があり、

その中で神道と同じように語られているものもあると知り、

その偶然がまた面白いと感じています。


そうですよね。

8月のお盆には霊(スピリット)が帰ってくるのです・・・

魂(ソウル)が帰ってくるのではありません・・・



12月になって・・・新しい年、2018年もすぐにやって来ますね。

このワークショップに参加して、

2017年の穢れを落とすことができたようで、

浄化されたでフレッシュな気持ちで、新しい年、2018年を迎えることができます。

本当に、頭と心が一新されたような感じなのです。

良かったです。



12月6日の夕日です
e0288951_21195666.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







# by gutsuri | 2017-12-08 21:22 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri