百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

家から2~30メートルの空き地に大きな八重桜があります。
e0288951_19392281.jpg
30年くらい経っていますから、その間、毎年毎年枝を伸ばしていき、

今では見事な大木に育っています。

30年前に近所の子供たちが適当に植え付けた小さな八重桜の苗が、こんなにも立派に育つなんて、

その時誰が想像できたでしょう~
e0288951_19404987.jpg
そろそろかな~ 

咲き始めたかな~

毎年楽しみにしています。

近所にあるものとか、身近なところにあるものとか、

日頃から馴染んでいるものは、ひときわ愛着がわきますよね。
e0288951_19422402.jpg
この八重桜は、今日は八分咲きでした。

それでも周囲にエネルギーをまき散らしていて、

気持ちの良い今日のお天気と相まって、
e0288951_19425544.jpg
八重桜の枝の下に立っていると、

身体が芯から喜んでいるような感じがしてきました。
e0288951_19431777.jpg
八重桜が咲いているときのこの場所は、私にとってはパワースポットです・・・


さあ~、私の小さな庭を私のパワースポットにしましょう~

24時間365日のパワースポットに・・・




e0288951_19433321.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-24 19:51 | 自然とのつながり | Comments(0)

天からの声

介護をしていたときには、捻挫の後遺症などそれほど気になることではなかったのです。

やはり、気が張っていたのかもしれませんね。

自分では、そのようなつもりはなかったのですが、

やはり、介護をすることで、気力が漲っていたのかもしれません。


母に、幸せを感じてほしい・・・

ここまで生きてきたのだから、生きている間は喜びをかみしめてほしい・・・

これだけを考えて介護していましたからね~

そのほかは本当に適当です。

母は元々丈夫な性質で、母のしっかりしていたところを私は頼りにしていて、

介護に関しては母にお任せの部分も多々ありました。

こうして頂戴ね~

いつもこのように母に頼んでいました。

母の長寿は、母が自分で成し遂げたことなのですよ。


捻挫の後遺症が出たのは、私がのんびりと心底リラックスしていて、

春になって暖かくなり、身体が緩んできて、足首も緩んできたのだと思われます。

今で良かった~

整形の先生がおっしゃるには、私の足首の骨はきれいなアーチを描いていて(レントゲン)

骨には異常はないそうです。

靭帯の緩みですが、10年以上も放っておかれたものを元に戻すには、

時間と根性が必要でしょうね~

私は半年から一年くらいを考えていますが、甘いかもしれません。


先週、たつさん(夫の母)の13回忌が東京でありました。

行くつもりだったのですが、足の様子を考えて、夫だけの出席でした。

参列者も段々と少なくなりますね。

寂しいと言えば寂しいですが、

たつさんは96歳で亡くなり、その13回忌をしたのですから、

子供たちは頑張っています~

子供たちと言っても、みんな大分お年を召してきましたけど・・・

たつさんの13回忌で集まったメンバーは、来月また顔を合わせます。

5月にお慶びの集まりがあります。

こちらには私は出席します。


捻挫の後遺症という思いがけない身体の故障。

これは、「しばらくゆっくりしなさい」という天からの声だと受け取っていますが、

一旦庭に出ると、天の声などすっかり忘れてしまい、

あれもしなくては・・・そうそう、これも・・・

1時間で切り上げるつもりが、つい長くなってしまいます。

春ですからね~

やることはたくさん!

でも、草花からもたくさん元気をもらっています。

そして、庭仕事は・・・庭と言っても小さい庭ですから、歩くことは少なく、

手を使い、腕力を使う仕事ばかりです。

今日は、腕と肩と腰が重いです・・・


サクラソウ
e0288951_20071321.jpg
ミツバチ・・・ブンブン
e0288951_20075252.jpg
キリギリスベビーです~ もう、親戚の子供みたいな感じですよ~
e0288951_20090940.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-23 20:10 | 自然とのつながり | Comments(0)

昔の捻挫

介護から解放され、今はフリーの身ですから、

出かけたい時に出かけることが出来ます。

今年の2月3月のお天気に恵まれた日には、何度か電車に乗り出かけましたが、

電車で出かけると、思いがけず歩く距離が長くなりますよね。

ホームや階段、駅の構内など、その時には気づきませんが、かなりの距離歩いています。

3月のある時、お正月に会っていない次女と銀座で待ち合わせてランチをして、

私はそのあと、横浜を歩き回りました。

歩き回っている途中で、左足首に異変を感じ、

それは、ずっと前にねん挫した後遺症なのですが、

その捻挫は10年以上も前の薄暗い夕方、外出先で広場の階段を踏み外しての捻挫、

その時にはゾウの足のように足首が腫れあがり

次の日も予定があったので、びっこを引きながら予定をこなし、

その次の日には、痛みも落ち着いてきたような感じだったので、そのままの自然治癒・・・

捻挫の良くないパターンですね~


捻挫がひとまず治ったと思われた後は、普通の日常生活が出来ましたし、

ジムに通って身体を動かしすこともできました。

たまにちょっと左足首に負担をかけたりすると、

足首が嫌がっている感じがしたので、無理のないように過ごし、

でも、我が家には犬がいて、その時犬は若くて元気でしたから、朝の散歩は30~40分位しましたよ。

たまに足首が気になることがありましたけど、

そこは若さ?で乗り切りました。


介護をしているときには、足首が気になることはなく、介護に専念できましたね~

横浜を歩き回って足首に痛みを感じたときには、用事半ばで帰りました。

家で足首を動かさずに静かにしていると、

数日で違和感がなくなったので、また元の生活に戻りましたよ。


そして、4月にお花見に行ったときに、

お花見の後、慣れないところで買い物をしているとまた足首に痛みが・・・

これはもう、仕方ないですね~

意を決して整形外科に行きました。

足首の靭帯に少しゆるみがあり、足首の筋肉を付けるように言われました。

日々、足首の運動と静養に励んでいます。




赤くて丸いものがありますね~
e0288951_19414538.jpg
近づいてみると、ナナホシテントウでした~
e0288951_19424024.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-22 19:43 | 健康 | Comments(0)

芍薬の蕾とアリ

3月も中旬になったころ、バラの新芽の奥に花芽が見えてきて、嬉しくなり、

その花芽が全部咲きそろった時の庭の景色を思い描いては、悦に入る・・・

毎年のパターンです。

でも、すぐに気が付いて、

無農薬だから・・・虫に食われるものがあるから、全部は咲かないだろうけれど、

唐辛子スプレーをすると、8割くらいの蕾が咲いてくれるかもしれないなあ~

こう考えると、庭の手入れにも熱が入ります~

でも、こういう期待と願望は、4月に入って無残にも打ち砕かれるのです・・・


この春、マリアカラスの蕾を8個見つけて、それがすべて開花した風景を思い浮かべ、

豪華な薔薇色のバラが8輪咲いている様子を頭に描きながら、自然と笑みがこぼれてしまいます・・・

でも、自然の掟は厳しいですからネ。

いろいろあって・・・バラゾウムシなどですが、

そのうちの2つが無事に育ち、ガクの間から赤色の花色が見えています。
e0288951_15050963.jpg
e0288951_15053285.jpg
この2つは多分咲いてくれるでしょう。

マリアカラスは蕾が全滅した年もありますから、2つの蕾が残って良しとすることにします。

足場があり、3週間ほとんど手入れできなかったのですから・・・


早く蕾が付くバラは虫の攻撃に会いやすいですね。

マリアカラスは早生の部に入ります・・・この庭では・・・

20年以上の古株だからかもしれませんけど、芽が付くのが早いですね。

もう一つ早く芽が付くのはレディーヒリンドンで、

こちらはじきに、多分4月中には、開花しそうです。
e0288951_15180717.jpg
こちらもバラゾウムシの被害にあいましたが、今、4つの蕾が健在です。


芍薬の蕾には、アリがセッセと動き回っています。
e0288951_16052847.jpg

これだけアリが歩き回っていると、害虫は近寄れませんね。

調べてみると、芍薬は他の害虫からわが身を守るために、

蕾から蜜をだして、アリをおびき寄せているのだそうですよ。

アリがこれだけ歩き回っていれば、害虫は遠慮せざる負えません・・・


このことを知ってから、

バラの蕾につくアブラムシは案外、アリをおびき寄せ、他の害虫から身を守るために、

バラが自らアブラムシを呼んで、そしてアリを呼び寄せているのかもしれないと思いました。

想像ですけどね・・・アリとアブラムシは共生しますから・・・

アブラムシの害はバラにとっては大したことありませんから・・・・我が家の場合は・・・


でも、バラゾウムシにはちょっと食われただけで、バラの蕾はすぐにダメになるのです。

バラゾウムシの天敵はクモ類だそうで、

クモ類は、ハナグモとかササグモとか、この庭にはたくさんいます。

今日もササグモがいましたよ。

でも、クモは害虫を全部捕まえてくれるわけではありません。

今の時期はまだ子供ですし・・・


このクモ類をバラゾウムシは嫌っていて、

それを模したこと・・・クモがいるように見せかければ、

それは、バラゾウムシ避けになると書かれたものを見ました。

緑色の毛糸を、蕾の茎に巻きつければいいのですって~

蕾は守られるそうですよ。

次に出かけたときに、緑色の毛糸を買って来ます。

昨日外出したばかりなので、来週になりますが・・・


そういえば、桜の幹がそうでしたね。

決定的な害を与える害虫を避けるために、甘い蜜を出してアリをおびき寄せて、

他の害虫から幹を守っている・・・桜の知恵だそうです。

植物の知恵は、虫より上手です。



イカリソウです。たしか楊貴妃という名前だったような・・・
e0288951_16271794.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-21 16:41 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

夢はメッセージ

少し前に見た夢の話です。

夢の中で、

扶美さん(母)と一緒に家で食事をしていて、

これ美味しいわね~とか、

これは身体にいいのよ~とか言いながら、

扶美さんはいつものようにニコニコしながら話をしている・・・

私も笑顔です。

そして、私は扶美さんと話をしながら、あれっと思う・・・

扶美さんは昨年秋に亡くなっているのだから、

扶美さんと話が出来ることなどないはず・・・

これは夢ではないかしら・・・

そう私が気付いて、そのことを夫に確かめようとしているところで夢から覚めました~

まあ、面白い夢でした。

夢の中で、これは夢だと気付くことがたまにありますが、

扶美さんがかかわっていた夢では初めてですよ~


夢は魂からのメッセージと言われていますよね。

潜在意識とか無意識とか深層心理とか・・・

夢は、このような言葉がセットになって語られることが多いです。

最近、夢からスピリチュアルにアプローチする方法が紹介されていて、

それもまた面白そうだと思いました。

夢のストーリーは荒唐無稽・・・

三次元の世界では有り得ない話ばかりです~

睡眠中の夢は、

寝ている間に魂が身体を抜け出して、異次元に飛んで行っているそうですが、

それだけではなくて、もっともっと奥が深いとも言われています。

潜在意識って手相にも表れているそうですが、夢にも表れているのですね。

潜在意識とは、自分では気が付かないつかみどころのない自分です。

普段私たちが何かをしていて、その時に何を考えているかを意識することは余りありません。

無意識でいることに無意識でいる私たちですから、

潜在意識というものの存在さえ気が付かないほどです。


夢には重要な役割があるそうです。

睡眠をとらなくても人間はある程度生きていけるそうですが、

夢を見ないようにされた人は、生きていけないとか、頭がおかしくなるとか、

そのような状態になるそうです。

夢は、見えない部分の私たちを整理整頓してくれるものらしいですよ・・・


ということで、この夢が何を現しているのか、夢占いでチェックしましたよ~

私の深層心理解明とまではいきませんけど・・・




プルモナリア、3色に変化します。まず赤色になりそして紫色それからブルーです。
e0288951_20285980.jpg
寸足らずですが、目立ちます。
e0288951_20303040.jpg
シナモンゼラニウム、葉も花もとても良い香りですよ。斑入りの小さな葉が可愛いです。
ナツメグゼラニウムでした。
e0288951_20321181.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-19 20:33 | スピリチュアル | Comments(0)

自然に優しくする

今日は、バラをメインに庭仕事をしました。

想像していた以上にバラが傷んでいて、正直なところちょっとガッカリです。

それは、足場とか覆いを掛けられていたとか、そのようなことだけではなくて、

4月に入って凄く風の強い日が何日かありましたが、

長く伸びて蕾までついていたバラの新枝が、強風のためにたくさん落ちていたのですよ。

勢い良くヒョロヒョロと伸びたひ弱な枝ですから、

強い風が吹くとひとたまりもありません。


今年はロココが勢いが良くて、早くからたくさんの芽が出てすくすくと枝を伸ばしていて、

楽しみにしていたのですけどね。

あの豪華な花を思い描いて、たくさん咲いているところを想像したりして・・・

知らないうちに私はニコニコしていたりして・・・

ずっと笑顔で庭仕事をしていたのですよ。

現実に引き戻されました。


足場に押さえつけられていたレオナルドダビンチとモナリザの微笑み。

両方ともアーチの上部で押さえつけられていて、伸びきれずにいましたよ。

これから伸びてほしいですね。


お天気とか・・・気象とか・・・やはり少し変ですよね。

ただ単に温暖化しているだけではないように思います。

この辺りはもともと、海からの風が強いところで、

冬には強烈な風が吹き荒れます。

強風は冬なのです。

そういえば、昨年の春は台風が来たように覚えていますが・・・

春に台風で驚いた記憶があります・・・

春はこうで、夏はこう・・・秋はこうなって、冬はこう・・・

今までは、こうであって当たり前だったものが、

これからは、違っていて当たり前になるかもしれませんね~

百年に一度と言われることが、度々起きていますから・・・


春夏秋冬の四季の巡りは、これからは少し異なってくるかもしれません。

自然に立ち向かうことなどできませんから、

私たちはそれを受け入れるだけですが、

ちょっと地球に優しくしようという気持ちを持つだけでも、

それはそれでよいと思うのですよ。

自然に感謝したり、自然を敬ったり・・・

そういう気持ちになるだけでも、自然に優しくするということだと思っています。





イカリソウです。
e0288951_20123175.jpg
ブルンネラのブルーの花は可愛い~
e0288951_20175232.jpg
コデマリが咲き出しました。
e0288951_20191405.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-18 20:25 | 自然とのつながり | Comments(0)
足場が組んである3週間の間、

庭に出ても、塗料のにおいが気になり、

余りにおわない塗料だと言われたのですが、

やはりいつもとは違う空間でした。

私がこのように感じるのだから、

センサーが優れた虫たちは、庭から逃げ出してはいないかしら・・・と、

ちょっと心配になりました~


キリギリスベビーが姿を見せてから、庭の春は始まるのですよ。

キリギリスが姿を見せなければ、春にはなりません。

お昼どき、作業の方がいないときに、外に出て、

キリギリスが居そうなところを探すのですが、

見つけることが出来ませんでした。


4月13日ようやく、赤バラのパパメイアンの新芽にいるキリギリスベビーを見つけました。
e0288951_18370678.jpg
いつものとぼけた顔が見えますね。
e0288951_18380197.jpg
これでようやく庭に春が着ました~

芍薬の蕾にもキリギリスベビーがいましたよ。
e0288951_18403885.jpg
キリギリスは幼虫の間は草食で、クレマチスの花びらが好物。

まだ、クレマチスは咲いていませんから、何を食べているのでしょうか・・・

小さな花は、あちらこちらに咲いているので大丈夫でしょう。


そして、ハナアブ
e0288951_18452738.jpg
ナミテントウ
e0288951_18461573.jpg
ササグモの姿もありました。
e0288951_18465939.jpg
少しくらい塗料が臭っても、生き物は逞しいですね。


やうやく足場がなくなり、いつもの庭に戻りました。

やらなくてはいけないことがてんこ盛り!

まあ、どうにかなるでしょう~




e0288951_18505783.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-04-17 18:56 | 庭の虫たち | Comments(0)
昨日で塗装作業が終わりました。

お天気が不安定だったため塗装作業が延びて、3週間もの間、足場が組まれていたため、

その間ほとんど庭仕事はしていません。

ということで、庭はかなり荒れています。

気になっていたことをやらなくてはと、今日午後から庭に出るも、

何から手をつけたらよいのか・・・わからないほどです。

足場は明日外されます。

足場の下になっているバラが幾つか・・・元気がないですね・・・

この春はそれなりに咲いてくれればいいことで、

この数本のバラは、来年きれいに咲いてもらいましょう。

4月の庭の様子です。

作業の方が昼食に出かけているときに撮りましたよ~

4月14日、リキュウバイが満開
e0288951_17362587.jpg
作業の邪魔になるのでモッコウバラをかなり切りましたが、蕾が膨らんでいました。13日
e0288951_17392809.jpg
スミレがようやく咲きました。
e0288951_17402515.jpg
このクリスマスローズ、今年はたくさん咲いてくれましたよ。
e0288951_17413938.jpg
1月になってから植えつけたチューリップの球根ですが、今日全部開きました。
e0288951_17453130.jpg
アジュガです。
e0288951_17494463.jpg
我が家には木製のベンチがあり、

これは母のお気に入りのベンチで、いつもここに座って庭を眺めていたのですが、

緑色のペンキが剥げてきて、塗りなおさなくてはならなかったのです。

外壁塗装のペンキを業者の方から分けていただき、夫がベンチを塗り替えました。

白いベンチ?

白いベンチなど見たこともな~いと思ったのですが、

仕上がったものを見るとなかなかかわいかったです。
e0288951_17571982.jpg
外壁塗装用のペンキはかなり強力だそうで、良かったです。



e0288951_18013804.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-16 18:02 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
今日、午前中に、昼食用にパセリとルッコラを収穫しようと、

キッチンバサミとざるを持って庭に出ました。

外壁塗装の足場がまだ組んであり、

その陰になっているパセリを気を付けながら切り取っていると、

ピースピース、ピースピースピースと大きな声でさえずっている鳥がいます。

すぐそばでさえずっているようです。

平和活動家の鳥がいるものだと、しばらく聴き入っていましたよ~

新入りの鳥かしら・・・

初めて聴くさえずりだと思いながら、調べてみたところ、

どうもシジュウカラの鳴き声らしいのです。

シジュウカラは昨年もたびたび庭で見かけている小鳥です。

スズメくらいの大きさで、どこにでもいる小鳥のようで、メスは地味な色合いですね~


とすると、今は春!

きっとオスがメスを呼んでいるさえずりかもしれません・・・

何とオシャレな呼びかけでしょう。

シジュウカラのオスは、ピース、ピースと囀ってメスを呼んでいるのでしょうか。

一緒になって世界を平和にしようよ・・・

このようなことを囁くなんて、シジュウカラのオスは賢いですね。

子育てにとって平和は何より大事だと、メスは知っていますから・・・


調べているときに、チェリストのパブロ・カザルスの言葉を知りました。

「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、ピース、ピース(英語の平和)と鳴くのです」

平和活動家のカザルスは94歳の時に国連で「鳥の歌」を演奏し、

「カタルーニャの鳥はピースピースと鳴く」は、その時のスピーチだそうです。






4月6日のプルモナリアです。
e0288951_15315778.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-15 16:00 | 自然とのつながり | Comments(0)

桜・・・散る・・・

今日は用事があって外出、

せっかくなので、はらはらと桜が散るようすを眺めましたよ。

風が吹くと桜の花びらが舞っています。

そして、花びらの山があちらこちらに・・・
e0288951_20440724.jpg
美しく咲いていた桜の花・・・もう終わってしまいますね・・・
e0288951_20504691.jpg
この春は桜の開花時期が長くて、桜の花をたくさんたくさん楽しめましたよ~


吹き溜まりにはこんなにたくさんの花びらが積もっています。
e0288951_20540006.jpg
ソメイヨシノの花はまだきれいですが、ひとときの勢いは感じられませんね。
e0288951_20553020.jpg



枝垂桜が見えました。
e0288951_20580458.jpg
八重の枝垂桜は今が盛り・・・元気いっぱいですよ。
e0288951_21021265.jpg
可愛いですね~
e0288951_21035610.jpg


4月になっても真冬並みの寒さの日がありました。

このおかげでしょうか・・・

桜を長く楽しむことが出来ました~

でも、そろそろ終わりのようですね・・・
e0288951_21105175.jpg


この桜も素敵です。八重桜ですね・・・
e0288951_21120241.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-04-14 21:16 | 自然とのつながり | Comments(0)