<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

わからないことはたくさんある

連日、寒いですね~

でも、もうじき春分の日がやってきます。

3月20日が春分ですから、あと10日余りで春分です。

今年の冬は、暖かいと思える日があったり、いつまでも寒いと感じる日があったりで、

暖かい冬だったのか寒い冬だったのか、さっぱりわかりませんが、

草花を見ているとやはり春なのですよ~

バラの芽がかなり伸びてきましたよ。

じきに春分の日・・・なるほどですね。


春分は、地球上の生き物にとって大きな意味があるそうで、

春分は新しい一年の始まりだと考えることができるそうですよ・・・

宇宙規模で考えると・・・春分は一年の始まりだそうです。

3月も下旬になると、草木は芽吹き、開花の準備を始めますから、

そう言われるとそう・・・春分が一年の始まりかもしれないなあと思います。

私たちは4月1日が新年度で、4月スタートには慣れていますから、

春分がスタートと言われても違和感はありませんよね。

日本って凄いなあ~

改めてそう思います。


ちょうどこの頃、我が家で10月から毎日眺めていた夕日もそろそろ終わりです。

ちょうど春分のころ、我が家の夕日観賞が終わります。

秋分から春分まで、そう、秋と冬の間だけ、海に美しい夕映えを輝かせた夕日が眺められます。

10月から3月までは、毎日夕日を楽しんでいます。

これ以後は、夕日は山に沈むので見ることはできません。


お日さまは毎日動いていて(地球が動いているのでしたね)

冬至から夏至の間には、かなりの距離、夕日の沈む位置が移動します。

毎年毎年、一寸の狂いもなく、間違うこともなく、地球は太陽の周りをまわっている・・・

地球が一年をかけて太陽の周りを回ることで、私たちは春夏秋冬を楽しむことが出来ます。

また、毎日毎日、忘れることなく、お月さまは地球の周りをまわっている・・・

毎日毎日、お月さまは表情を少しずつ変えていき、その美しさは見飽きることがありませんね。

そして、木星、金星、火星などがそれに加わって、夜空に輝いています。


10月、秋になって夕日を見始めたころは、久しぶりの夕日に感動しても、

2月3月になると、もう毎日夕日を見ているので、夕日は珍しくもなくて、

オレンジ色の光線が家の中をオレンジ色に染めていても、

ああ、またね・・・このような感じですから、

食卓にカメラを置いて、夕日を撮ろうと、用意はしているものの、

何か用事をしている間に、気が付けば夕日は沈んでいた・・・などということも度々です。


太陽やお月さまは、私たちの目で見ることができ、

太陽や月を測る物差しを持っていますから、

その変化に魅力を感じながら、夢やロマンをそこに乗せて、私たちは眺めています。

もっともっと遠くには、たくさんの天体があり、星があり、

でも、人類はそれを測る物差しを持っていませんから、

その未知の領域は、まったくわからないのですよね~

面白いですね~

ワクワクしますよね~

人類にはわからないことがたくさんあるということ。


そうなのですよね。

人類にはわからないことがたくさんあるということ。

だから、奇跡が起きることがあったり、

摩訶不思議なことが起きることがあるのです。

死後の世界も、わからないことの一つです。

何をどう考えるかはその人次第ということも、素晴らしいことだと思うのです。

その人次第ということは、その人の意識によるところ大ですから・・・


身近な人の死を体験して、その不思議な世界にどっぷりと浸かってしまった私・・・

世の中は目に見えることがすべてではないのよ・・・

このようなメッセージが聞こえてきたりするのですよ~


宇宙の余りにも遠くにあって、まったくわからない未知の世界。

近くにあるのだけれど、あまりにも小さいからよくわからない未知の世界。

この両方の未知の世界には、共通することがあるそうで、

これから少しずつ解明されていくかもしれませんが、

科学がどんなに進歩しても、謎解きは終わることがない・・・

どんなに遠くに行っても、そこには壁はなく(この宇宙には終わりはないそうな・・・)

どんなに小さな世界でも、小ささの限界はないそうで、

何らかの謎に包まれるという・・・


先日ある人がこのように言っているのを知りました。

宇宙も科学も医学も、わからないことだらけなのは、

そこに意識というものを加えていないからだ・・・このように話していました。

出ましたね~

意識だそうです。


母は102歳までは病気知らずの薬要らずでした。

そして、思うのですよね~

多少のボケは入っていましたが、意識度は高かったと・・・

意識に関しての私の理解度はこの程度ですが、

意識ってこれからのキーワードではないでしょうか・・・

身近なところでは、健康に関しては、意識が大きくものを言っていると思っています。

意識はエネルギーを生み出すそうですよ。





昨日の夕日
e0288951_19043690.jpg
こちらもヒヤシンスです。
e0288951_19060111.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-03-09 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

ルッコラのお浸し

ルッコラが今が盛りと茂っています。

毎日10枚くらいのの葉っぱをサラダに入れていますが、

それだけではとても消費しきれなくて、

先日、孫のところへ行くときに、スーパーの袋いっぱいに収穫して持っていったのですよ。

炒めると大量消費できるので、そうしようと思っていると、

お浸しが良い~という声が聞こえてきてたので、

ルッコラのお浸しを作りました。

沸騰したお湯に1分くらい茹でて出来上りです。

今の時期のルッコラは寒いときの露地ものなので、生で食べると香りが強く、苦味も感じられますが、

お浸しにすると、ルッコラのゴマの香りをかすかに感じるくらいになり、苦味が抜けて、

何とも上品なお浸しが出来ました。


今もまだこんなに茂っています。
e0288951_21275330.jpg
あちらこちらから蕾が出始めています。
e0288951_21291195.jpg
ルッコラは蕾も花も美味しいです。
e0288951_21312395.jpg
このような蕾なら、蕾も茎も美味しくいただけますが、

この蕾、あっという間に茎を30センチくらい伸ばして花を咲かせてしまいます。

そうなると、茎は固くて食べられません・・・

毎日追われるように、葉や蕾を切り取って食べていますよ~


そして、こちらの花は・・・これでヒヤシンスです~
e0288951_21384954.jpg
球根を植えっぱなしにしておくと、こうなるのですね。

昨年は6月ごろ、ヒヤシンスの球根を初めて掘り上げました。

花が変形してしてきたので、やはり掘り上げたほうがいいと思い掘り上げ、10月ごろ植え付けました。

変形した花は、もうこのままかもしれません・・・

でもこれはこれでいいかな~ 可愛いです・・・

花だけではなくて葉も変形しているようですね・・・


昨日、何とクンシランの蕾がついていました・・・早いですね~  驚いてしまいます。 
e0288951_21500333.jpg
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-03-06 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

春の気配がしますね~

昨日の午後、庭で働きました。

柔らかい日差しがありましたから、それほど寒さは感じませんでした。

草抜きや芝の手入れなど(芝の面積はほんの少しですが)

かなり頑張ってするつもりでしたが、

いざ、外に出てみると、先にしなくてはならないことがいろいろと目に付いて、

結局、草は一本も抜いていません・・・


まず、バラの枝にカイガラムシの白い丸い模様が見えたので、

歯ブラシでこそぎ落としました。

歯ブラシで強くこすり落としていると、せっかく伸びていた新芽を落としてしまい、あら~残念~

そのあとは丁寧にとこすり落としましたよ~

カイガラムシに好かれるバラとそうでないバラがありますね。

一応、バラの枝は全部チェックしました。


それから、クレマチスのツルが大分伸びていたので、

ツルを誘引するために結びつけました。

こういう作業は、いつもは4月にするのですけどね。

クレマチスは今年は早く伸びていますよ。

きっと開花も早いでしょうね。

半分のクレマチスが終わりました。


そして、バラの新芽を見ていると、そこに何かいるような気がして、

近づいてみると、アブラムシがいました・・・・この寒空の中、アブラムシです。

寒さに強いですね。

一昨日も、マリアカラスの新芽にアブラムシがいたので取り除きましたが、

今のこの時期のアブラムシの登場には驚かされますね~

テントウムシに頑張ってもらわなければ・・・・


今、咲いているバラがあるのですよ。

ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_19173284.jpg
バフビューティー
e0288951_19184414.jpg
四季咲きのバラは、放っておけば一年中咲いています。

冬にも咲いてくれるその逞しさ!

勇気が湧いてきます。


バラの新芽にいたアブラムシ
e0288951_19295602.jpg
クリスマスローズに小さなアブが飛び回っていました。右端にいます。
e0288951_19314471.jpg
春ですね~
e0288951_19323949.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-03-04 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

寒い冬?暖かい冬?

3月になりました。

日差しがあれば、気分だけは春爛漫、

でも、風の冷たさに身体が縮こまってしまいますね~

連日寒さが厳しいです。


今年の冬が寒い冬だったか、暖かい冬だったか、

それは人によって意見が違って当然ですけど、

先日会った人は、今年の冬が本当に寒い冬だと言い切っていました。

環境や体力などいろいろな条件によっても寒さの感じ方が異なってきますし、

そこからその人のことがよくわかって来るので、

寒い冬だと言った人のことが少し気になっています。

その人は高齢者なので、冬の寒さがきっと大変だったのでしょう。


バラの新芽が大分伸びているものが2~3あり、

これらのバラは、暖かい冬だと言っています~

でも、新芽など全く見えないバラも幾つかありますからね。

バラもいろいろですね。


先日、陶芸を楽しんでいる知人の陶芸展に行きました。

たくさんの人の作品が並んでいるなかで、

知人の作品は、穏やかで平和な波長を発していて、

見ているだけで、癒されているような感じを受ける素敵な作品でした。

おひなさまです。
e0288951_23065375.jpg
e0288951_23092871.jpg
知人の作品は数えきれないほどたくさん出品されていました。

他の人の作品も本当にたくさん並んでいて、

見て回るのが楽しかったですよ。


バラの新芽がこんなに伸びています。レディーヒリンドンです。
e0288951_23151721.jpg
2月28日の二日月
e0288951_23213840.jpg
2月26日の23時58分が新月でしたから、

ほとんど、2月27日が新月だと言ってもいいくらいですね。

だから28日の二日月といってもその細いこと・・・まるで一日月のようです・・・


二日月と金星・・・金星の位置が随分動きました・・・じきに金星は見えなくなります
e0288951_23260516.jpg

みなさま素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-03-02 07:07 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri