<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ポタージュスープ、あれこれ

ようやく暖かくなりました。

春本番ですね。

草花は芽を出して、これからどんどん伸びてくることでしょう。

我が庭では、バラや一部の草花は、

不織布をかけられたり、ビニールで覆われたりしているので、よくわかりませんけど・・・

それでも、この時期に外に出ると、草木の匂いがしてきて、

生命の息吹の勢いを感じ、その匂いをかいでいると、

草木の生命力を頂戴しているような気がしてきて、元気になってきますね。

知らないうちに深呼吸をしています。


こんなに暖かくなっても、我が家は毎日ポタージュスープを作り飲んでいます。

昨年ちょうど母が亡くなったころ、すごく寒くなってきて、

母が亡くなったのは11月ですが、その次の日には50年ぶりの大雪でした・・・

寒くなってくると、私はスムージーが飲めなくなり・・・

お腹が冷えます・・・私は寒がりなのです・・・

それで、スムージーの代わりにポタージュスープを作ると、

これが美味しくて、お腹にやさしくて、身体が温まってくるのです。

そういうわけで、この冬は毎日のようにポタージュスープを作り飲んでいました。


ブロッコリーのポタージュは優しいお味、

セロリーのポタージュは、茹でてもやはりセロリはセロリ、きりっとした爽やかなお味です。

かぼちゃのポタージュは、お菓子のように甘くて、

カリフラワーのポタージュは、深みのあるオシャレなお味。

人参のポタージュの甘さは、カボチャに負けないほどで、

ホウレンソウのポタージュは、ホウレンソウ独特の苦みを含んでいますが、濃い緑色のきれいなこと!

カブも美味しいですね~

日替わりで今日は何のポタージュにしようかと野菜を眺めていますよ。

キノコ類のポタージュは奥深い森のお味、

そして、これは我が家独特だと思いますが、ルッコラのポタージュも作りました~

もし、春菊がたくさん取れたら、春菊のポタージュスープも作りたいな・・・


作り方は簡単・・・簡単だから毎日作ります・・・

野菜を柔らかく茹でて、炒めた玉ねぎと一緒に、ミキサーでペースト状にして(茹で汁を適量加える)

それを鍋に入れ、豆乳で濃さを加減し、温めて、味付けは塩コショウ、香りづけにバターを少々・・・

こんな感じですね。

我が家は、野菜のポタージュは野菜だけ、ブイヨンは使いません。

また、ブロッコリーやホウレンソウなどは、茹で汁は使いませんね・・・


ということで、この冬は毎日ポタージュスープを飲んでいました。

今も飲んでいますよ。

何より良いのは、たくさんの量の野菜を一度に簡単に摂れることです。

そして、身体が芯から温まります。

毎日飲んでいても、まだ、飽きないです・・・





e0288951_20182394.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!









by gutsuri | 2017-03-31 07:00 | 健康 | Trackback | Comments(2)

春菊を育てる

菜園を楽しんでいる友人から先日聞いたところによると、

この寒さの中でも、いろいろな種類のレタス、水菜などが育っているそうです。

寒さ除けに一応不織布をかけているそうですが、

この寒さの中で水菜が育っていると聞き、驚きましたよ~


私は一度、水菜の苗を買って育てようとしたことがあります・・・

多分5月ごろだったと思います・・・

しばらくすると、見たこともない種類のアブラムシ(大きい)が水菜の苗にいるのに気が付き、

すぐに取り除きました。

するとすぐにまた、同じ種類のアブラムシがくっ付いていて、またそれを取り除き、

3回目にアブラムシを見つけたときには、仕方がないので、水菜の苗を引き抜きました・・・

その時に、水菜を育てるには、農薬が必要なのだと知りました。

でも寒い時期だと、虫はつかないですよね~

農薬なしでOKです。

見たこともないアブラムシは、多分、水菜の苗にくっついていたのだと思いますよ・・・

初めて目にする種類のアブラムシでしたから・・・


お店の苗は農薬で管理されていますから仕方ないのですが、

新種のアブラムシを庭に入れたくはありませんよね。

今、私が庭で把握している範囲では、アブラムシは、

バラにつく緑色のアブラムシ、

ホワイトセージにつく黒いアブラムシ、

そして、コデマリにつくコデマリ独特のアブラムシ(これは一時期だけです)

この3種類のアブラムシは顔なじみで、

ホワイトセージとコデマリのアブラムシは、「あら、いるわね~」ですみますが、

バラにつく緑色のアブラムシだけは、見つけ次第対処していますよ~


ルッコラが冬にも育つと教えてくれたのもこの友人です。

工夫していろいろとトライしているようです。

私も今年は、春菊を育ててみようと、種を買いました。

春菊は香り高い野菜なので、虫がそれほどつかないのではないかと思っていますが、

どうなることでしょう・・・

ヤマミツバが香り高く、虫が付かないですから、春菊もそうであることを願っています。


採れたてのレタスなどを友人からたくさん貰い、

中でも、ロメインレタスは普段食べないので、食べごたえがありましたね。

私がしているのは、ローメンテナンスのガーデニングですから、

手をかけないでも育つ葉物野菜として、冬にはルッコラですが、

春夏は、ヤマミツバ、パセリ、スープセロリ、フェンネル、バジル・・・今まではこれだけでしたが、

今年はこれに、春菊が加わります~

春菊の香り、良いですよね~



クレマチスのアップルブロッサムです。桜色の花で優しい甘い香りがします。
アップルブロッサムは毎年桜が咲くころに咲きます。我が家の桜なのですよ。
e0288951_19521700.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



by gutsuri | 2017-03-29 07:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(2)

気が滅入ってしまいます・・・

先日、外壁ペイントのための足場組みがあったので、

カーテンやブラインドを閉めておいた方が良いと思い、

それは、作業する方たちにとっても私たちにとっても、その方がよいのではないかと思ったので、

カーテンやブラインドはすべて閉めました。

私がいつもいる場所の窓のカーテンを閉めて、部屋の照明をつけ、いつものように過ごしたり、

カーテンを閉めたキッチンで、いつものサラダを作ったり、

ブラインドが閉まっている中、食卓にお皿を並べたり、

そして、いつもの食事をそこでしても、その味気ないことと言ったら・・・

何かが違うのですよね。

正直なところ、気が滅入ってしまうのですよ~


どうしてでしょう・・・


何が違うと言って、いつもと違うことは、外が見えないということだけです。

いつもは窓から見えるものが、見えないだけです。

外が見えないだけで、こんなにも気分が違うのでしょうか・・・


まあ、午前中からカーテンを閉めて明かりをつける生活は自然ではありませんが、

鬱陶しくて、外の世界と遮断されたような感覚を憶えましたね・・・

そうです・・・気分が滅入りました・・・


いつもの机に座っていて、ちょっと横を向くと、

バラの芽が伸びてきた様子が見えてきたり、

リキュウバイが咲き始めていたり、

ムスカリが色づき始めたり、

今の時期はまだ庭に勢いはありませんが、

それでもちょっとした変化に嬉しくなって春を感じることができること・・・

このちょっとした喜び・・・

ささやかな楽しみ・・・

私だけが知っているひそかな嬉しさ・・・

これって大事なのですね。

それが当たり前だと思って過ごしているので、

それが見えなくなると、まるで別世界にいるように感じて、慌ててしまうのです・・・


でも、人間ははすぐに慣れる生き物らしいので、大丈夫そうですね~

カーテンと照明の生活にもすぐに慣れることでしょう。

そして、4月の中旬にカーテンを開けたときの嬉しさは、想像できますよ~


目からの刺激って、私たちの感覚や物事の基準を決めるくらい強いもの・・・

驚きです・・・



このクリスマスローズは蕾をたくさん持っています。
e0288951_20091223.jpg
こちらも今が盛りです。
e0288951_20103116.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-03-27 07:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

いつまでも寒いですね~

寒い日が続いていますね。

ちょっと外に出ると、風の冷たさに首がすくみます。

春分が過ぎたというのに、この寒さはどうしたことでしょう・・・

昨日は一日庭の片づけをしたのですが(外壁ペイントのため)、

寒さ対策で真冬のときと同じ格好でしました。

日差しがあると暖かいと感じましたが、日が陰ると寒かったですよ。

風は確かに冷たいです~

それでも、バラの蕾を見つけて嬉しくなりました・・・

レディーヒリンドンにバラの蕾を一つ発見! 寒さの中で頑張っています。
e0288951_21105363.jpg
日差しがあれば暖かですし、日中の時間も長くなりましたし、

植物のセンサーって凄いですね・・・

寸足らずだったヒヤシンスもどうにか伸びてきました・・・普通のサイズに近くなりました・・・

花の形は乱れていますけど、ヒヤシンスの花だとわかります。
e0288951_21153980.jpg
これは濃い紫色のヒヤシンスで、私はこれが気に入っていて、
e0288951_21213379.jpg
この球根を買い足したいのですが、

いつも行くホームセンターには濃い紫色の球根は扱いがなく、ネット購入になってしまいます。

以前はホームセンターにあったのですけどね・・・

ヒヤシンスは色鮮やかで色彩がきれいで、

水仙の黄色とともに春の訪れを知らせてくれます・・・華やかさと香りが魅力ですね。



私はブログを書くときに、以前の同じ日の写真を見ることがあります。

こちらは2015年3月24日のヒヤシンスの写真です。
e0288951_22172738.jpg
ヒヤシンスにはミツバチがよくやってきて、ブ~ンブ~ンと羽音を立てて蜜を集めています。

このミツバチは後ろ足に花粉団子も付けていますよ。

今年の春は、まだミツバチは見ていません。

これと同じ日に、ヤマミツバにキリギリスの赤ちゃんを見つけ、喜んでいる2015年の私・・・

今年はまだ、キリギリスの姿もみていません・・寒いですからネ・・・

キリギリスベビーは幼いうちは草食なので、花にいたずらをするのですが、

可愛いですから、庭に棲んでほしいと思っています。

ハナグモはバラの枝にチラホラ見かけます・・・アブラムシをたくさん捕まえてほしいな・・・

この寒さが和らぐと、ハチもキリギリスベビーも姿を見せてくれるでしょうから、

期待して待つことにします。

ああ、そうでした・・・害虫のバラゾウムシも姿を現します・・・

だんだんといつもの虫たちが顔を見せてきますね~


それにしても、風は冷たいです・・・

22日も23日も外出したのですが、そのときに、風が冷たいと思いました。

街いく人々はそれぞれでした。

さっそうと春の装いの人もいれば、黒っぽいダウンコートの人もたくさん・・・

この寒さでは、気を付けないと体調を壊してしまいそうです。



昨日は私はよく働きました。

重い植木鉢をたくさん移動させ、普段あまり使うことのない筋肉を使ったようで、

ほんとうに疲れました~

動いているときには気が付かなくて、

しなくてはいけないことに集中してやっていますから、

身体を動かす気持ちよさを感じながら作業していたのですが、

夕方家の中に入ってから、腕と腰のだるさや重さ・・・が、出てきました~

ということで、今日は何もせずのんびりします~



昨年は、3月25日にスミレが咲いていました。今年は蕾もまだついていませんよ。
e0288951_23081585.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-03-25 07:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

3月のナチュラルガーデン

春を感じる暖かい日があると、

植物は一日で驚くほど伸びるのですよ。

早咲きのクレマチス、アップルブロッサムが開き始めました。
e0288951_19382295.jpg
蕾がたくさんありますから、これから楽しみです。

これはフイリサカキです。
e0288951_19401792.jpg
花は小さいですが、可愛い花がたくさん付きます。
e0288951_19412033.jpg
フイリアオキの花も小さいですが赤くて存在感がありますよ。
e0288951_19415803.jpg
芍薬の芽が伸びてきました。
e0288951_19431514.jpg
こちらも伸びていますね。
e0288951_19432947.jpg
芍薬はバラと違って虫が寄り付かないので、丈夫で手間要らずで豪華な花が咲きます。


こちらはバラの葉にいました。

なんと親子ですね。大きいのと小さいのが2匹います。
e0288951_19465470.jpg
気が付けばこんなにたくさん・・・
e0288951_19474284.jpg
アブラムシの季節ですね・・・

テントウムシはどこにいるのかしら・・・


今週末から家の外壁のペイントをするそうで、

2週間くらいかかるそうですが、

家のすぐそばに植えてあるバラ数本に、不織布でカバーをかけたり、

また、ちょっと移すものがあるかもしれません。

芽が出始めた今の時期に移植したくはないのですが、枝を傷めないために仕方ありませんね。

大きく枝を伸ばしているツルバラなども、作業に影響がない程度に刈り込むつもりです。

またすぐに伸びますから大丈夫ですが、この春の開花には影響するでしょうね・・・





プルモナリアが咲きそうです。
e0288951_19495987.jpg
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-03-22 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

手相と潜在意識

前回の手相の続きです。

手相の面白さに目覚めて、まず初めに思ったことは、

扶美さんの手相を見ておけばよかった・・・

心からそう思いましたよ~

きっと生命線が太く強く長く描かれていて、生命線は掌の中央辺りまで大きくカーブしていたのではないでしょうか・・・

本当に残念ですね~

もっと早くに気が付けばよかったと思っていますよ。

扶美さんの掌は、手相の読み方の一番の参考になったでしょうに・・・


さて、私たちは、お茶を飲むときには、

手を伸ばしてカップを持ち上げ、それを口まで運んでくるなどと、いちいち考えることもなく、

無意識のうちに手が動き、カップからお茶を飲んでいます。

みんなそうですし、誰もこのことを不思議に思ったりしません。

当たり前すぎて考えることもなく、

習慣になっていることは無意識でやってしまいます。

このように日常生活の中では、無意識でしていることはたくさんありますよね~


また、知らないうちに私たちの頭の中は、いつも同じ思いや感情がぐるぐる回っているらしいのですが、

このような日常の考えや思いや感情が、手相に現れているのだとすると、

手相とは無意識の見える形であり、潜在意識の集合体とも言えますよね。


手相が潜在意識の現れだと知って、本当に驚いています~

潜在意識とは掴みどころのないものであり、

でも、この潜在意識が幸運のカギを握っていると言われていますから、

幸せになるにはどうしたらよいか・・・

潜在意識を変えるには・・・

それには、考え方を変えたり日常の習慣を変えること・・・

このようなページが今ネット上に溢れています。


つかみどころのない潜在意識が掌に現れているのです・・・

驚きですよね・・・

これが手相占いなのですね。

今日もまた、手相占いのページを見ましたよ~


ようやく春らしい暖かさになりました。

今日は春分ですね。

新しいスタートです。

ワクワクしています。


バラの蕾が膨らんでいく様子を眺めたり、

虫たちとの出会いに喜んだり慌てたり・・・まあ、こちらはいろいろですが・・・

この小さな庭が生命力に溢れ活気づいていきますよ~




木蓮、鳥につつかれても頑張って咲いています。
e0288951_22005403.jpg
クロッカス
e0288951_22330786.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-20 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

手相って面白そうです

今年になっての出来事ですが、

テーブルの上に置いていた私の掌を見て、一緒にいた人が、

「凄く面白い手相をしていますね」と言ったのですよ。

私はそれまで手相には全く興味がなくて、手相のことなど何も知らなくて、

ただ、掌がわりとふっくらとしている方だったので、

「それは良いことなのよ」と言われたことは何度かありましたが、

手相について言われたのは初めてでした。

「手相なんて・・・」などと思っていましたけど、

「頭と手は繋がっているそうよ」とその時に言われ、本当に驚きました。

頭と手が繋がっている?

ふ~ん、そうなんだ~ 

これくらいの感じで受け取っていました。


私たちが何かをするときには、まあ、大体、手でしますよね。

何かをしようと思って、それをするときには、

例えば、歯を磨こうと思えば、手で歯ブラシを取り歯磨き粉を付け歯を磨きます。

料理をしようと思えば、材料をそろえ、洗って切り、炒めたり煮たりします・・・手でしますね・・・

草が生えているのが見えれば、抜こうと思って、手で抜きます。

お茶を飲むときには、手を伸ばしてカップをつかみ、口に持っていきます・・・手でします。

そういわれてみれば、頭と手は繋がっているのかもしれないなあ~

まず頭で考えてから、そして手が動くのですよね。

頭と手の結び付きは、案外、強力なのかもしれませんね。


このことはしばらく忘れていたのですが、

何かの拍子に思い出し、ちょっと調べてみると、これがなかなか面白いのです。

手と脳は同じ幹細胞から出来ていて、

手と脳の結び付きは、他のどの神経系よりもたくさんの神経で繋がっていること。

思考は科学的物質を体内に生成しますから、

化学的な反応の終着点が、それは私たちの思考やフィーリングの終着点とも言えますが、

それが、腕の先、即ち、掌に集まるのだそうですよ~

ということは、頭が・・・そうです、マインドが・・・何を考えているかが・・・

それが、手の線を描いていることになります。

目からうろこでしたね~ 


お茶を飲むときに、カップを手で持ち上げて、それを口まで運んでくる・・・などと、

誰もそこまでは意識せず、考えもしないでお茶を飲みますよね・・・

すると、それは思考の外のことだと思うかもしれませんが、

別の見方からすると、それは、頭の中の地図であり、

頭と手の神経のつながりであり、

日常生活の中で、何度も繰り返されている頭の変化であり、

それが手に現れているとも言えるのだそうですよ・・・

面白いですね~


これ以後、私は時間があるときに・・・有難いことに、今はたくさん時間がありますから・・・

自分の掌を眺めながら、いろいろと調べています。

これをしていると、1時間などすぐに経ってしまいます~

知らないことを調べていると、いつの間にか随分と時間が経っていて驚いてしまします。

まだ要領がわからなくてもどかしい感じもしますが・・・本当に何も知らないですから・・・

でも、たくさんの発見があって、面白いのですよ・・・これが・・・

自分の知らなかった自分に気づくような感じでしょうか・・・

いろいろと見えてくるのですよ~


日本には日本の手相占いがあって、

西洋には西洋の、インドや中国にもそれぞれの手相占いがあり、微妙に異なったりするのでしょうか・・・


手相の面白さに気が付いたことで、一つ新しい窓を見つけた感じがしますよ。

新しい窓を開いて、そこから新鮮な空気が入ってきたような感じですね・・・




e0288951_20001596.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-18 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

3月のナチュラルガーデン

いつまでも寒いですね~

外に出て、外の空気に触れると、とても気持ちが良くて、

春を感じて、身体が解放されたような気持ちになるのですが、

風の冷たさに驚いてしまいますよ~

それでも、いつもの3月のように草花は元気ですね。

ヒヤシンスが咲いています。小さいです。寸足らずです・・・
e0288951_15544784.jpg
こちらは昨年のヒヤシンスです。同じ球根ですよ。2016年3月19日のヒヤシンスです。
e0288951_16002248.jpg
同じ球根とは思えないくらい高さが違います。

新しい球根を買った方が良いのでしょうか・・・


バラの芽が大分伸びてきましたが
e0288951_16055471.jpg
注意してみると、テントウムシがいます。ナミテントウですね。
e0288951_16070709.jpg
テントウムシがいるということは、アブラムシがいるということですから、

いよいよ、また、あのシーズン到来です~

昨年の写真を見ると、3月末にはバラの新芽がバラゾウムシにやられて、無残な姿を見せているので、

アブラムシだけでなくてバラゾウムシにも注意しなくてはなりません。

バラゾウムシの方が被害は大きいのですよ。


ミノムシが枯葉にくっついていました。
e0288951_16245338.jpg
風は冷たくとも春の匂いがしますからネ・・・生き物はいます・・・

ハナグモがバラの枝にいました。

写真は撮れなかったですが、お腹の模様ははっきりと見えましたよ。

小さいのでまだ子供です・・・

ハナグモにも活躍してほしいですね~


e0288951_16430012.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-15 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

あるメルマガより

「呼吸で人生をストレッチする」から週に1~2回メルマガが届きます。

先週届いたメルマガは瞑想に関してのことで、

非常にわかりやすく瞑想のことが書かれていましたから、それを転載しますね。


こんにちは☆ブリージングストレッチの古久澤靖夫です。

春の陽だまりを感じる時季になってきましたね♪

身体が内側からすごい勢いで膨らもうとするパワーを強く感じるこの頃です(^^)

さて、ハーバード大学の心理学で、研究しているデータで驚くような調査報告があります。

ニューヨークのギャングや麻薬中毒者を被験者に選んで『瞑想』を教えて、実践してもらうという追跡調査をしたところ、

何と1年『瞑想』を実践するとみんな麻薬をやめてしまっていたそうです(*_*;

そして、麻薬をやめる理由を尋ねると『こんな氣持ちが良い事があったとは知らなかった』と返事が来たそうです(笑)。

更に、「どうしてこんな大切な事を学校で教えないのか!?」と瞑想の指導者になったりする人もいたそうです!

海外にはお金を払って瞑想するためだけの『瞑想カフェ』があるほどで、

お金を払ってまで瞑想をする価値があると氣づき始めているのでしょうね。

ちなみに、日本でも『瞑想カフェ』がチラホラとオープンしているようです♪

『瞑想』の効果は数多くあります。

心が安定する、心の持久力が付く、脳の疲労が取れる、集中力が高まる、ストレスがなくなる、からだが元氣になる

人と仲良く出来る、許せるようになる、願いが現実になる、運が良くなる・・・

脳と筋肉と内臓の3つをすべてリラックスさせる事が出来るのは『瞑想』と『熟睡』以外にありません!!

ただ、睡眠は肉体も意識も、共に眠ってしまった状態ですが

肉体は眠っているのに、意識は覚醒している状態が『瞑想』というような違いはありますが・・・。

そして、願望のほとんどは『瞑想』で成就してしまいます!

願い事が叶って、心が穏やかになり、持久力が付いて元氣になり、おまけに運も良くなるなんて・・・

もう瞑想をやるしかないですよね!(^^)!

やり方ですが、椅子に腰掛けて、スッと背骨を伸ばして、骨で支える感じで座ります。

手は自然に太ももの上に乗せておきます。(印を組むのも良い)

後頭部を斜め後方へ引き上げて頭頂部から肛門までが一直線になるようにイメージすると、

楽に座る事が出来ます。(座れば座るほどに、背骨が伸びる感覚)

瞑想は鼻呼吸で行うので、鼻が詰まっていると瞑想になりません(笑)

鼻の通りを良くしておくように、『酵素断食』で腸の汚れをキレイにして、疲れを抜いておくことが必要です。

鼻詰まりは消化器の汚れと疲労が原因です。ちなみに大腸が垂れると鼻水も得ます。

瞑想の基本は、吸う時も吐く時も鼻呼吸です。

目を閉じて、鳩尾と額の力を抜いて、ゆったりと座っていると、最初は色々な思いや考えが出てきて雑念に見舞われます(笑)。

雑念を無理に消そうとしないで、浮かんでくるまま、流れるままに任せます。

雑念を消そうとするのも雑念なので、放っておいてOKです(^^)

5分もしないうちに寝てしまう人は、内臓がくたびれていますから、『酵素断食』で内臓を賦活させてからにしましょう。

10分もしないうちにからだのあちこちが、凝って痛くなる人は、骨盤が歪んでいますから、

『ストレッチ』で整体にしてからにしましょう。

背骨を伸ばして座っているうちに、少しづつ雑念が減っていき、同時に自分の身体の意識もなくなっていきます。

自然と身体の奥底からリラックスしてきて、自分の身体を全く意識する事なく、

身体と外部の境目がなくなり、自分と外部が一つになったような感じが出てきます。

座れば座るほど、氣持ち良くなってきて、自分の身体が『形のある肉体』というより、

明るく温かい『光の輝き』のように感じられます。

明るく燦然と輝く光・・・この時自分は光で光は自分、

『自分が宇宙で宇宙は自分』というような光そのものとして感じられます。

この状態を『清澄』といいます。

このような状態の時、最高に静かな安らいだ氣持ちを得て、人間本来の深いエネルギーが湧き起こるのだと想います。

一緒にストレッチ&瞑想して、『清澄』という心の奥まで感じてみませんか。



如何でしょう・・・

優しい言葉で瞑想について書かれていますよね。

いろいろな無料のメルマガが届きますが、

ブリージングストレッチからのメルマガは、いつも楽しみにしているものです。

★メルマガの出典を明記して頂ければ、転送、またはご自分のブログなどに転載して
頂いても結構です。お役に立てれば嬉しいです。

このように書かれています。

これも嬉しいことですね。

いろいろな考え方がありますよね。

そして、何に出会って、何を選ぶかも・・・私たち次第かもしれませんね・・・





クロッカスが咲いています。
e0288951_21123235.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-03-13 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

意識していることを意識する

最近、意識していることの大切さをいろいろなページで目にします。

もともとスピリチュアル的なことに興味がありましたから、

意識していることの大切さにについては、知っていましたが、

「意識しているということ」や「気づいているということ」について、

別の角度からアプローチしているものに出会ったりすると、

その奥の深さに圧倒されてしまうのです。


意識していることを意識していようと、日々努力している最中です。

庭仕事をしているときにも、これはこうだからこうしなくては・・・と考えながら、

そのことに集中して仕事をしているつもりですが、

いつの間にやら別のことを考えたりしていますからね。

車の運転中も然りですね・・・

運転に集中して、窓から見えることに意識を向けて・・・と、こう思いながら運転していても、

いつの間にやら明日のことを考えたりしているのですよ。


何か行動をしているときにも、いつも意識して行動しているということ。

意識していることを意識していること。

「今、ここ」を感じているということ。

それに気づいているということ。

これは簡単なように思えますが、とても大変なことで、

日頃から常に気を付けて、習慣にしておかなくては身につくことではありません。


私たちの思考は、常に、過去のことを考えていたり、未来のことについて考えていたりで、

「今、ここ」に思考が落ち着いていることは、本当に少ないのだそうです。

この難しさを身をもって体験していますよ。


これはやはり、瞑想とかヨガに行きつくのでしょうね。

瞑想もヨガも、今はブームですね・・・

私は瞑想が好きなので、毎日楽しんでやっていますよ~

瞑想をしていると幸福感を感じます。

だから続くのかもしれませんね・・・

そして、意識ということに気持ちが向いたのも、瞑想のおかげかもしれません・・・






3月9日、枯葉の下から出てきたツマグロオオヨコバイです。
e0288951_22481742.jpg
草食昆虫ですからちょっとしたいたずらはしますけど・・・庭の住人ですよ・・・

こんなに早くからお出ましとは嬉しいですね。


3月9日の夕日です。
e0288951_22510982.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-11 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri