百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

<   2016年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

このところずっと、そう春ごろから、玉ねぎのお値段が上がっていますよね。

気が付いている人もいらっしゃると思いますが、

買い物に行くたびに、今日も玉ねぎは高い・・・などと感じながら、カゴに入れていますよ。

夏になって、トマトやキュウリやナスは美味しくなったうえに値が下がり、

でも玉ねぎには相変わらず高値がついています~

私は玉ねぎが大好きで、毎日食べるサラダには玉ねぎのスライスをたくさん入れます。

水にさらすことなどしません・・・そのまま入れます・・・

だって、桃は美味しいですが、食べる前に桃を水にさらして食べる人はいませんよね。

玉ねぎが好きな私には同じ理屈なのです。

玉ねぎの高値にはきっと何か理由があるに違いないと思い、

ネットで調べると、やはりありましたね~

全国2位の生産量を誇る佐賀県産タマネギに病気が流行し、
首都圏で価格が高騰している。タマネギの最大の産地は北海道だが、
出荷のピークがずれるため、毎年4~7月は佐賀県産が東京の市場で
最も多く扱われる。だが今年は異変が起きた。
「高値の傾向が続くと対応を考えていく必要がある」として、
ニュージーランド産などの輸入を考えるという。
原因は、「べと病」の流行だ。糸状菌というかびの一種が原因で、
葉に褐色の病班ができるのが特徴。球が大きくなるのが阻害される。
年末年始の天候不順で菌が蔓延(まんえん)する環境ができ
4~5月にかけて平年を上回る降雨が続いて勢いを増したらしい。
朝日デジタルより


ここ数年、いやもっとかもしれませんが、天候不順ですよね。

こんなことは今までなかった・・・とか、

百年に一度の大雨・・・とか、

各地で自然災害が起きるたびに、このような声が聞こえてきます。

天候不順は、確かに、私たちもいろいろなところで感じています・・・

夏の暑さが年々厳しくなっている一方で、

冬の寒さも厳しくなっているように感じています。

雪には縁のないこの地に、15センチ~20センチの積雪があったのは2年前でした・・・

4月にめずらしく長雨があったり、

太陽に異変が起きているのだとも言われています・・・

そして、天候不順は、私たちの食糧にまで影響してきました。

まだ、玉ねぎだけですからそれほど目立ちませんが、

天候不順は、これから私たちの食卓に、大きな影響を与えるかもしれませんね。

でも、こればかりは・・・自然が相手では・・・どうしようもないですよね・・・

今日のスーパーでは、中くらいのたまねぎが3個入りで360円でした。

いつもよりは少し価格が下がっていました。


酷暑の中、イモーションブルーが大輪で咲いています。
e0288951_046569.jpg



蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-11 07:00 | 日常 | Comments(0)
Happiness is all in your mind というこのyoutubeは

非常にシンプルにわかりやすく、幸せとは何かということが語られています。

あなたはよい日を過ごしていますか?という問いから始まり、

どうしてよい日なのでしょう?

明日はよい日を過ごしたいと思いますか?と続きます。

私たちは幸せな時は良い日であり、毎日幸せでいたいと思っています。

良い日の理由をあげてみると、それらはすべて、外的な条件であり、

外的な条件を並べている限り、安定した幸せを得るのは難しいことになります。

私たちは環境や状況をコントロールすることはできないのだから、

私たちの幸せは、他の人の手に委ねていることになります。

このように、優しい言葉で、幸せについて語っていきます。

私が説明をするより動画を見たほうがよく理解できますね。

それでは、Happiness is all in your mind です。



TEDxはよく見ますが、このようにわかりやすく幸せについて語られていると理解しやすいですね。

優しい言葉で難しいことを語る人は、深くそのことを理解しているのです。

間を空けながらゆっくりと語り、会場全体の人に配慮している様子は、

穏やかで、喜びに満ちていて、人をひきつけますよね。

このGen Kelsang Nyema は、

幸せか不幸かを決めるのは心の状態であると言っています。

心の中から湧き上がってくる幸せの源を積極的に育むこと。

この言葉をよく味わってみたいと思っています・・・・



蝶々にクリックをお願いします



キアゲハもブッドレアによくやってきます
e0288951_0411620.jpg

by gutsuri | 2016-08-09 07:00 | スピリチュアル | Comments(0)
寝る前の一連のルーティーンの中で、終わりにおむつ替えをしますが、

一昨日の夜は、ビニールの介護用手袋を箱から出した時にくっついていたようで三つ出てきました。

私が両手にはめて一つ余ったので、母に「はめてみる?」と聞くと、

「はめる」と答えます。

はめるのを手伝って母を見ると、介護用手袋をはめた右手を見てご満悦の様子です。

寝るときにもはめたままで寝ると言うので、

私は一抹の不安はあったものの、

まあ、薄い介護用手袋くらい何てことないだろうと思ってそのまま母を寝かせたのです。

次の朝、私はすっかりそのことを忘れていました。

入れ歯を装着した時にビニールの手袋をはめていたことに気づき、手袋を取りました。

手はどうなっていたかというと・・・

手袋をはめていた右手は汗をかいて、5本の指が細くなっていて、肉が落ちた感じですが、

左手は、膨れているのです・・・腫れているというか・・・浮腫んでいるというか・・・

右手と左手が同じ人の手とは思えないくらい大きさが違っていました。

慌てて、足や膝や顔などに浮腫みが出ていないか見ましたが、浮腫みはありませんでした。

腫れていたのは左手だけです。

右手をさすったり、左手をさすったりしましたよ~

1~2時間後には両手は元通りになっていました・・・良かった~

母はいつもの通り元気でした。

何にでも興味を持つことが、母の場合長寿の秘訣のように思われますから、

好きなようにしてもらっていますが、

左手が膨らんでいるのを見たときには慌てましたよ。

適当な時間に私が外せばよかったのですよね・・・迂闊でした・・・

昨夜は母はテレビでオリンピックを楽しんでいましたから、就寝時間は大幅に遅れました。

日曜日は朝寝をしても大丈夫ですからね・・・予定は何もありません。

オリンピックがいよいよ始まりましたね・・・

母もテレビを楽しめます。



e0288951_152190.jpg


e0288951_154941.jpg



蝶々にクリックをお願いします




by gutsuri | 2016-08-07 07:00 | 百寿者 | Comments(0)

老化には粋な面も・・・

昨夜寝る時に、母に

「元気になって良かったわね。ホント、これで安心よね。」と言うと、

母の返事は、「元気になって良かったねが良かった・・・」と笑顔でした。

よくわからなかったけれど、笑顔で眠りについたから、良い夢を見たでしょう・・・

昨日、一昨日あたりから声に張りが出て、いつもの調子が戻ってきました。

着替えが終われば、いつものようにテーブルを手でたたいて、

さあ、今日も元気で行きましょう~ タンタカタン~などと明るくやっています。

今までの8割がたまで戻りました。

本当に一安心です。

この調子で、この夏を過ごしたいですね。

昨年の8月のブログを見たり、その前の年の8月を見ても、

どうも母は、夏には元気がないようで、機嫌が悪い時もあったようです・・・忘れていましたけど・・・

今は機嫌が悪いということは滅多にないので、

一年一年の変化がわかって面白いですね。

機嫌を悪くするというのは、案外エネルギーを使うものなのかもしれませんね。

今年になってからは、静かで元気がないときは何度かありましたけど、

機嫌が悪いということはなかったですから、

機嫌を悪くするとか、人に抗うとか、反抗的な態度をとるなどというのは、

きっとたくさんのエネルギーを要するのはないでしょうか。

もうそのたくわえが母にはないのかもしれません・・・

母は枯れてきたのかもしれませんね。

枯れてきて、灰汁が落ちて、芯だけになったのかも・・・

以前はしっかりと我をもっていて、我の強い人でしたが(エゴとは違います)

いまは余計なものがそぎ落とされた感じがするのです・・・

加齢というか老化も、粋なことをするものですね~

歳を重ねるとは、いろいろなことを含んでいるのだなあなどと

身近な百寿者を見ては感じていますよ。


シャンタルメリュー
e0288951_1222968.jpg

トンボが止まっています
e0288951_1225567.jpg




蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-05 07:00 | 百寿者 | Comments(2)
7月に入ってからの梅雨の合間の真夏のような暑さや強烈な日差し・・・

毎年のことなのですが、年々とそれが厳しくなってくるように感じられます。

梅雨明けの今は、30度超えの日々が続いています。

母は無事に103歳の誕生日を迎えることが出来て、一安心です。

良かったです。

これといった持病もなくて、日々のんびりと明るく過ごしています。

が、連日のこの暑さですからね・・・・いつもの元気はありません・・・・

母の部屋の室温は25度を超えないように気を付けているので、

暑さ対策はこれで良し!などと考えていたのですが、

実際には、外気の気温や熱射を身体は感覚的にとらえているようです。

そして、クーラーは冷たい風を人工的に噴きだしています。

クーラーの効いた部屋に入った時には気持ちはよいですが、

しばらく経つと、不自然な冷え具合と冷たい風の流れに、身体は反応しますよね。

老健から来られるリハビリの先生は、施設の高齢者は夏は疲れた様子だと話されます。

クーラーで冷やす涼しさに身体が付いて行かず、身体が慣れず、

身体は無理して頑張って、体調を整えるので疲れてしまう・・・そうです・・・


今日はいつもの定期往診の日でした。

「暑さのせいでしょうか・・・母は元気がありません・・・声にも張りがなくて・・・

食事が完食なので心配はしていませんが、高齢者にとって夏は大変ですね・・・」

などと先生にお話しすると、

クーラーが私たちの生活に入り込んでからの歴史がまだ浅いので、

クーラーに対する私たちの身体の用意がまだできていない・・・

暑いからクーラーで部屋を冷やし身体を冷やしますが、

クーラーが一般的に普及し始めて高だか30年くらいですから、

まだ私たちの身体はクーラーで冷やすことに対してどのように反応してよいかわからないそうです。

それで、疲れを感じたり、だるさを感じたり、冷たい風で頭痛がしたり、喉を傷めたり・・・いろいろですね。

片や暖房は、歴史がありますよね~

多分、原始時代から火を焚いて暖を取ったことでしょう。

寒さから身を守るために、人間とストーブの付き合いは長いと思われます。

このような先生のお話を聞きながら、

なるほど・・・クーラーの効いた部屋にいて気怠くなるのは自然なこと・・・とくに高齢者は・・・

などと、納得です。

しかし、30度を超えるこの暑さのほうが、身体にとってはより過酷なので(高齢者は特に)

クーラーの効いた部屋で身体を休めることは身体にとっては大事なことです。

酷暑のこの時期、身体がだるさを感じるのは仕方がないことなのでしょう。

クーラーと上手に付き合っていきたいですね~

社会の急激な変化に付いていくのは大変ですよね。

暮らしが便利になるのは嬉しいけれど、便利には便利の隠れた短所があるのかもしれませんね・・・


ところで、私達の身体はクーラーに適応して進化するのでしょうか・・・


キタテハがブッドレアに・・・
e0288951_21193951.jpg



蝶々にクリックをお願いします




by gutsuri | 2016-08-03 05:45 | 健康 | Comments(0)
私は毎日豆乳ヨーグルトを作っています。

今の時期は、温めなくてもヨーグルトが作れますから簡単にできるのですよ。

最近、市販のカスピ海ヨーグルトを種菌として使った豆乳カスピ海ヨーグルトを毎日作っていて

その美味しさにはまっています。

カスピ海ヨーグルトが持つねっとり感、少し糸を引く感じですが、それが強く出ます。

市販のカスピ海ヨーグルトを種菌にすると、

雑菌や消毒のことを気にせずに済むのです・・・・不思議ですけどね・・・

雑菌よりもカスピ海ヨーグルトの菌のほうが強いからなのでしょうか・・・良くわかりませんが・・・

雑菌の心配をしなくて済むので、これも気に入っている理由の一つです。

他のいろいろな種類の市販のヨーグルトを種菌に使うよりも

カスピ海ヨーグルトを種菌として使った方が簡単で美味しいような気がします。

そして失敗もありません。
e0288951_2326348.jpg

好みもありますけど、じっくりと熟成したヨーグルトが出来上ります。

初めは豆乳ヨーグルトに対して2割くらい(多めで大丈夫)のカスピ海ヨーグルトを入れて作ります。

次に作るときには、この出来上った豆乳カスピ海ヨーグルトを一定量残しておいて

それを種菌として使い、次の豆乳ヨーグルトを作れば、豆乳カスピ海ヨーグルトの出来上がりです。

無調整豆乳にその2割くらいのカスピ海ヨーグルトを加え、
(種菌として使うカスピ海ヨーグルトは、無脂肪を使っています・・・追記)

種菌のエサとして私はオリゴ糖を入れています。

母が甘いのを好むので豆乳500㏄に大匙2~3くらいのオリゴ糖を入れ、

ニガリをワンプッシュ加え、よく混ぜて一晩おきます。これでOKです。

以前は米とぎ汁を発酵させて作った乳酸菌を種菌として豆乳ヨーグルトを作っていました。

自作の乳酸菌でも豆乳ヨーグルトはできますが

市販のヨーグルトの菌はさすがに安定していて素晴らしいです。

おかげで豆乳カスピ海ヨーグルトを毎日みんなで楽しんでいます。

発酵とぎ汁は庭に撒いていますよ~

これはなかなか良い活性剤だと思います。

肥料がなくても植物はよく育ちます。


暑いこの時期、おやつ感覚で母も食べています。

たくさん食べてほしいので、たくさんあげると、 

有難いことに、たくさん食べてくれるのです。  

おかげで自力で排便できていますが、

百歳を過ぎてからの自力で排便(下剤を使わないで排便)は、珍しいと言われます。

豆乳ヨーグルトのおかげです~

母は、元気になりましたが、やはり気怠さがあるようで、

毎朝のテーブルをたたく音は、いつものリズム(タンタカタンのタンタンタ~ン)ではなくて、

連打だったり乱打だったり、時にはたたくのを忘れていたりといろいろです。

この暑さですからね・・・・まあ、こんなものでしょう・・・

梅雨が明けて、本格的な夏到来です。

青い空には入道雲が現れ、空も夏模様です。

無事にこの夏を乗り切れるように気を付けます。


シャンタルメリュー
e0288951_23384077.jpg

イモーションブルー
e0288951_23392198.jpg

ルリヤナギは今年は花が少ないです
e0288951_23404612.jpg

ギボウシ
e0288951_23412234.jpg


蝶々にクリックをお願いします




by gutsuri | 2016-08-02 07:00 | 豆乳ヨーグルト | Comments(0)