百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

<   2016年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雨の一日でした。

雨だけではなくて風も強かったですね。

水を含んだ花の重みで、ブッドレアの枝がしなっていたり、

蕾を持ったカサブランカが倒れていたり、

伸びてきたバラのやわらかい枝が風にあおられて大きく揺れていたり、

小雨になった時にちょっと外に出て、支えをつけたり、ひもで結わえたりしました。


数年前から、米とぎ汁を発酵させたものを作り、庭に撒いています。

自家製乳酸菌ですが、これが効果があるように思います。

活性剤のようなものですね。

肥料もやっていないのに、草木は大きく育っていきます。

3年目のブッドレアは枝を伸ばしてたくさんの花をつけています。
e0288951_22521035.jpg

ホワイトセージの花芽は伸びて伸びて3メートルを超えていますよ。
e0288951_23491780.jpg

今日は一部が倒れそうになっていました。

白い花の開花を楽しみにしているのですが、今日は強風に大きく揺れていました。

庭の草木は、どういうわけか、早く大きくなるのですよ。

庭は無肥料、無農薬です。

小さな庭なので、目が行き届きますから、これで大丈夫なのです。

不思議なことに、庭にハダニはいません。

ハデニで困ったことがないのです。

ハダニをやっつける何かが庭で活躍しているのですね~

それがクモなのかアリなのか、それとも何か別のものなのか、はっきりとはわかりません。

無肥料無農薬で数年経ちましたが、

その間にこの小さな庭に、食物連鎖が出来上ったと考えられます。

そのおかげでしょうか、虫たちもすごく元気です。

肉食昆虫も草食昆虫も、み~んな元気で、健康です。

乳酸菌のおかげですね、きっと。

e0288951_23415333.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by gutsuri | 2016-06-14 07:00 | 発酵米とぎ汁乳酸菌 | Comments(0)
この春、ブッドレアの枝に赤い昆虫を見つけました。
e0288951_2335215.jpg

これは、アカサシガメという名前で、

ハムシなど小さな昆虫をやっつけてくれるそうです。

ブッドレアの枝に、テントウムシと一緒にいたのですよ。
e0288951_2383257.jpg

テントウムシは気の強い昆虫ですから、小さくても手ごわい相手です。

肉食昆虫同士が近くにいると、どうなるのかしら・・・と気にかかりますけどね・・・

テントウムシは、アブラムシを食べてくれますし、

アカサシガメは、ハムシなどをやっつけてくれます。

ガーデニングをしている者にとっては、ともに有難い昆虫です。

アカサシガメという虫は、私にとっては、益虫としては新顔でした。

このような肉食昆虫は、庭にたくさん増えてほしいと思っています。

6月に入って、ミントの葉にもこのアカサシガメを見つけましたから、
e0288951_23183145.jpg

何か心強いものを感じています。

コバネイナゴ(稲の害虫)の赤ちゃんがミントの葉をかじっていましたから、ひょっとしたら・・・・


食べたり食べられたりの世界が庭にできています。

虫の世界のことは、虫にお任せなのですが、

これは良いことばかりではない・・・というか・・・

私の好むことばかりではないということもわかっています。

カマキリやこのアカサシガメが、キアゲハの幼虫を食べてしまうかもしれません。

それでも、大きな視点で虫たちの世界を見ていると、

いろいろなことがバランスを取りながら行われている・・・

このように思われたりもしますから、虫の世界は虫にお任せですね。


もう一つ、ベニカミキリという虫についてです。

カミキリという名前がついていると、やっつけなくては~と袖まくりをしますが、

このベニカミキリという虫は、花の蜜を吸うだけの平和な昆虫だそうです。
e0288951_23365957.jpg

赤くて襟元は水玉模様のおしゃれな虫です。

草食昆虫でも、バラに悪さをしない虫は、庭に来てほしいと思っています。

レディーヒリンドン
e0288951_23445061.jpg

カサブランカ
e0288951_23451282.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by gutsuri | 2016-06-13 07:00 | 庭の虫たち | Comments(0)
昨日今日と久々に、蔓延ってきた草を抜いたり、バラの花殻切りなどをしています。

如何にローメンテナンスのガーデニングをするかということに焦点を当て、

そして、どうしたら薬を使わずに、母なる自然の懐に抱かれたガーデニングができるだろうか、

このようなことを考えながら、のんびりと外で身体を動かしました。

暑いくらいでしたが、身体を動かして汗をかくのは気持ちの良いことです。

梅雨入りをしましたが、バラが咲いています。

ペッシュボンボン
e0288951_23482730.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_23503540.jpg

ジャスミーナ
e0288951_2351314.jpg

張り切って残っていた花殻を全部切り取りスッキリ、気持ちも軽やかに・・・

が、あら~、ちょっと違ったかしら・・・しまった!と思っても後の祭り・・・

アルバセミプレナはローズヒップが可愛くて、

1月2月には小鳥がローズヒップを食べに来るので、

アルバセミプレナの花殻は切り取らずに残しておくのですが、

何と、花殻はすべて切り取ってしまいました~

私の頭、動いていませ~ん、いつものことですが・・・

小鳥さん、ごめんなさいね・・・

ガーデニングの力仕事も2~3年前から少し億劫に思えてきました。

それまでは、腕に覚えあり・・・だったのですが、

今はとにかくローメンテナンスのガーデニングを目指しています。

バラをローメンテナンスで・・・と思っていますから、

それなりに咲いてくれればいいのです。

野に咲く花のような感じで、バラに咲いてほしいと思っているわけです。

バラが鈴なりに咲いているのは実に見事でゴージャスですが、

ローメンテナンスではそれは難しいことなので、

それなりに咲いてくれれば良いと考えています。

楽しいと思える労働の範囲で・・・

体力を消耗しない程度の労働の範囲で・・・

自分にも自然にも優しいと思えるやり方で、

10年後も20年後もバラ育てを楽しんでいたいと思っています。

今年は、バラゾウムシやある種のハムシには、手を焼きました。

小さなクモは活躍してくれていますが、

生き物の生命力というのは凄いですから、草食昆虫も逞しいです。

アガパンサス
e0288951_0422844.jpg

ラベンダー
e0288951_0433048.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープは花期が長いです。
e0288951_0441349.jpg


e0288951_0414987.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

by gutsuri | 2016-06-12 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
数日前のことですが、

母の寝る時間になったので、「そろそろ寝る準備をしようね~」と声をかけると、

「今ね~、ダンスをしていたのよ。」と母が言い出しました。

手にしているのは、「ラジオ深夜便」と言う雑誌です。

その中にそういうストーリーがあったのかどうか知りませんが、

母ははっきりとダンスをしていたと言っています。

話を聞くと、社交ダンスのようでした・・・

「ダンスは楽しかった?」と聞くと、

「相手のあることだからね。大変よ~」と宣う。

「疲れた?」と聞くと、「疲れはしないけどね・・・」と話してくれました。

適当に切り上げて、寝る準備をしましたが、面白いですよね。

母は充実した時間を過ごしているようです。

24時間ベッドの中で、退屈しているのではないかと時々気になるのですが、

退屈どころか、いろいろと楽しんでいるようですね。


夜、眠っているときの夢の中では、

母は縦横無尽にどこにでも出かけていることは知っていました。

これはまあ、私たちもそうですよね、

別にボケていなくても、夢の中では縦横無尽に活躍していますね、

時間の制限も感じられませんよね、

子供時代に戻ったりしますから・・・

そして、それはボケたことではありません・・・

普通のことです・・・

夢の中ですから・・・


7日の火曜日に往診があったので、先生にこのダンスの話をしました。

面白そうに話を聞いていらっしゃいましたが、

「高齢の方が話す内容は、その人にとっては真実のこと。

周囲の人から見れば理屈に合わない話でも、

高齢の人は、頭の中で実際にそれを体験していると感じているのですから、

その人にとっては、その話は実在なのです。

体験したと感じていれば、体験したことになります。」


私たちは、夢の中で体験したことを、その時には夢の中で本当に体験していると感じ、

朝、目覚めたときには、あまり詳しくは覚えていませんが、

でも、なんとなく夢のストーリーを思い出すことはできます。

変な夢だったなあ~とか、

楽しい夢だったなあ~とか、

久しぶりに誰かにあったり、今はいない人と会っていたり、

理屈に合わないことが、夢の中では盛りだくさんですね。

そう、理屈に合わないことがあるのです。

私たちも理屈に合わないことを体験しています。


母のボケた話を聞くのは、なかなか愉快なことですよ。

私の夢の話といい勝負です・・・

そのボケ具合が・・・という意味で・・・

理屈に合わない度合が・・・という意味で・・・


本を読んでいて、空想の世界に入り込めるって、子供時代に戻っているのでしょうか。

「老い」って案外、奥が深いかもしれませんね・・・・・


プリンセスダイアナが咲いています。
e0288951_2353594.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-10 07:00 | 百寿者 | Comments(0)
母のテレビは午前中はEチャンネルがついていることが多いです。

子供向きのチャンネルですが、

子供向きだけあって、人の気を引くように作られていますから、

母は、思わず顔を上げてテレビに見入っていることがあります。

昨日は、思わず私が見入ってしまいました。


テレビの画面には、アブラムシが出産するシーンが映っていました。

アブラムシは昆虫とはいえ、卵ではなくて子供を出産するのですね。

まるで哺乳類のように子供を産んでいましたよ。

アブラムシのメスは、一日に10匹のメスの子供産むそうです。

生まれたメスのアブラムシは、10日経てば親と同じく一日に10匹のメスの子供を産み続けます。

これを繰り返すので、1匹のメスのアブラムシが、一か月で15,000匹に増えるそうです・・・

ものすごい繁殖力ですね。

この間、オスは関わっていません。

アブラムシのメスは、オス不在でメスの子供を出産し、

そのメスの子供も一人でメスの子供を出産する・・・

オスの介入はないそうです。

凄いシステムですね~

驚きました。

一見、か弱い存在に見えるアブラムシですが、

そのか弱さを数でカバーしているのだとか・・・

Eテレ、ミクロワールドという番組でした。

思わず目を奪われてしまいました~


子供向きの番組が多いEテレですが、唱歌などがときどき流れています。

先日も思い出したように「う~さ~ぎ~お~いし、か~の~や~ま~」と

夜中に母が大きな声で歌っているのが聞こえてきました。

よく歌詞を覚えているなあと思いながら聞いていましたが、

Eテレでは「赤とんぼ」とか「めだかの学校」とか、

歌のお姉さんが気持ちの良い声で歌っています。

母は顔をあげて懐かしそうに聞いていますよ。

家には童謡のCDもあるのですが、耳の遠い母にはアピールしませんでした~

視覚が大きくものを言います・・・聞こえませんからね・・・

子供番組、母も私も楽しんでいます。


ブッドレアが咲いています。
e0288951_210281.jpg

蝶々が来てくれるかしら・・・
e0288951_2104459.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-08 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
先日、近所の人から往診についての問い合わせを受けました。

90歳を過ぎたお母様と一緒に住んでいる方です。

往診についての詳しいことなど、私はもうすっかり忘れていたので、

医院から受け取った資料などを取り出して、それを見ながらお話ししました。

改めて読み直し、ああ、そうだった~と思い出したのですが、

本当に、すっかり忘れていました。


今我が家は月に2回の定期往診を受けています。

在宅介護支援や終末在宅医療支援を柱にした医院で、

4人の先生で外来と往診を担当していらっしゃいます。

母が99歳で歩けなくなったときに、近くにこの医院が開業したので、

「グッドタイミングね。きっと相性抜群ね。」などと思ったことは覚えています。

定期往診を受けるには、この医院と契約を交わす必要があり、

月に2回以上の往診をお願いしなくてはなりません。

母は高齢(102歳)ですが、健康体でどこも悪いところはないので
(心臓は年相応にくたびれているそうですが)

今はまだ、月に2回の往診で十分だと思っています。

先生が来られるたびに、母は元気になります。

先生は存在感がありますから、そして、お腹の底から声を出されますから、

先生が母に話しかけるときに、母はその見えない力を感じ取り、

姿勢を正して本気で答えています。

先生と一緒に新聞の見出しを見ながら、真剣な面持ちで応えている母を見て、

驚くことがあるのです。

この往診をお願いしておくと、お薬は薬局が配達してくれます。

初めは驚きましたね。なんて便利なシステムなの~

目薬や水虫のお薬などは、薬局が届けてくれるのです。

有難いですよ。助かっています。

ケアマネさんやリハビリとも、先生は連携していますから、

先生の主導のもと、皆さんがチームとなって母を看てくださっている・・・

そのように感じて、安心していられるのです。

往診に来られた時には、気になっていることや心配なことを先生にお聞きすると、

いつも明快な答えが返ってきますから非常に心強くもあります。

365日24時間いつでも臨時に往診していただけますから、救急車とは無縁です。

先生は母に元気のデリバリーをしてくださいます。

リハビリの方にそう話すと、

「その話、よく聞きます。先生が往診に行くと患者さんはみんな元気になるそうです」

このように言われて、然もありなん・・・ですね。

在宅で母を看れるのは、このチームのおかげです。


山アジサイ
e0288951_0551986.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ



by gutsuri | 2016-06-07 07:00 | 健康 | Comments(0)

孫の運動会に行きました

土曜日は、孫たちの運動会に出かけてきました。

大勢の子供たちがいるグランドに入った途端、

子供たちがたくさんいる学校は、エネルギーに満ち溢れていて、

そこにいることが、気分が良いと感じましたよ~

元気をもらった気がしました・・・そこにいるだけで・・・です。

一日中立っているのはくたびれましたが、

それでも、外の気持ちの良い風に当たりながら(風は強く土埃が舞っていましたけど)

子供たちの演技や力いっぱい走る姿を見て、

普段忘れていることをたくさん教えてもらい、思い出させてもらったと思います。

はしゃいだり、ふざけたり、思いっきりの笑顔だったり、

こういうのを子供らしさというのだったと、見ていて眩しくて、羨ましかったです。

グランドを歩いていると、孫の姿を見つけ、声をかけました。

すると、周囲にいた3~4人の子供たちから「似ているね~」と言われ、

「あら~、そう~、嬉しいわ~」

本当に嬉しくなりましたよ~


この日の朝、いつもより早めに母を起こして、半ば端折ったいつものルーティーンをして、

8時半に最寄りの駅まで送ってもらいました。

この日夫に頼んだことは、昼ご飯を母に出してもらうことです。

いつものお膳に、盛り付けた皿を並べ、レンジで温める秒数を書いておきます。

食べるときにはベッドの背あてを70度くらいまで立てること、

食事が終わったらベッドの背あてを下げ、昼寝できるようにするなど、

夫には時々留守を頼むことがあるので、細かいことはもう知っています。

私たちにとっても、加齢は他人事ではありません・・・

如何に歳を重ねていくか、母の姿を見ていると感じるところはあるのです。

月に2~3度の外出は、私のリフレッシュタイム。

母が元気なので助かっています。

舌苔や足爪の水虫などはありますが、

これらは命に係わることではありません。

でも、クオリティーオブライフに影響してくるので、上手く付き合おうとは思っています。

母は私に対して「ありがとうございました」と、最近は他人行儀にお礼を言うので、

私のことを誰だと思っているのかしらと興味があります。

訪問入浴の人たちには、私のことを「これは私のお母さんです」などと紹介していますけどね。


気が付けば、ユリが咲いています。

梅雨入りをしたとか・・・

我が家はバラの開花が遅いので、のんびりでいいのですけど・・・

鉄砲百合
e0288951_1961449.jpg

こちらも毎年咲いてくれます。
e0288951_1973665.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-05 19:24 | 家族 | Comments(0)
無農薬、無肥料の自然栽培でバラを育てていると、思いもかけないことが起きてしまいます。

去年はこうだったから今年もそうだろう・・・などとはいかないのです。

今年はどういうわけか、庭にアブラムシは少なかったです。

バラにはアブラムシはいなかったといってもいいくらい、少なかったですね。

その代り、バラゾウムシはたくさんいて、本当に手を焼きました。

4月についたバラのつぼみは大部分、バラゾウムシにやられてしまったと感じるほどです。

一番花が咲いたのは、多く見積もっても半分から三分の一くらいでしょうか・・・

本当に残念です・・・

今年のバラが不調だったのは、虫の仕業だけではなくて、塩害の被害もあるのです。

4月に2回塩害を受けましたから、これも大きく影響しています。

我が家は海のそばなので、塩害は珍しくないのですが、

4月に塩害は初めてですね。

毎年バラを育てていて、いろいろと異変を感じることがあり、

天候不順や気候変動が起きているではないかと気になったりしています。

そして、そのような時だからこそ、

余計に自然と親しもうという思いが湧き上がり、自然が愛おしくなり、

植物や生き物たちと繋がりたくなるのです。

植物や生き物たちを身近に感じて、

母なる自然に守られている同じ仲間として、

この地球上に生きている同じ仲間として、

異変を感じながらも、逞しく生きている仲間として、

仲良く生きていきたいと思っています。

バラゾウムシにやられて枯れてしまう蕾は残念ですが、

それもまた、新しい蕾をつけて遅れて咲きますから、

我が家の場合はそれはそれ・・・と思っています。


ここ数日のパソコンのトラブルで、写真を撮り損ねています・・・

クレアオースティン
e0288951_22552054.jpg

ロココ
e0288951_22561280.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-04 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
パソコンを初期化すると、そのあと、やらなくてはいけないことが目白押しです。

まずインターネットにつながなくてはなりません。

これは、一昨日火曜日にできました。

それから、メールの設定やセキュリティーも入れなくてはなりませんね。

こちらは昨日の水曜日にしましたが、

面白いことに、以前入れていたセキュリティーを再び入れると、

パソコンの調子がまたおかしくなってきたのです・・・

担当の方は、「セキュリティーには相性があるので、

このセキュリティーソフトを外して、別のを入れるようにしましょう。」

このようにおっしゃったのですよ。

以前入れていたとはいえ、

パソコンがこれだけ動かないには、それなりのことが起きているわけですからね。

一度入れたセキュリティーを外し、別のセキュリティーを入れ直しました。

今度は大丈夫でした。

パソコンは動いています。

いつもの調子で、いつものように、ブログを書いています。

いつもと同じって、有難いこと・・・


ちょっと庭に出ると、蚊の攻撃がものすごいですね。

今年はゴールデンウイーク辺りから蚊が出てきました。

早かったですね。

手短にバラの写真を撮って、そそくさと引き上げています。

パセリにいたアゲハの幼虫は、今朝はもう2匹ともいませんでした。

あっという間に大きくなり、丸々と育ってきましたから、

無事に蛹になって、どこかの枝にくっついていることと思います。


スーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑み) 2つの花が寄り添って・・・
e0288951_20505659.jpg

ペッシュボンボン
e0288951_2053472.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-02 07:00 | その他 | Comments(0)
パソコンの調子が良くなって、以前と同じに動いてくれて、気分もルンルン、

やっぱりパソコンはこうでなくっちゃあ~と、気持ちまで明るくなってきます。

ところが、次にパソコンを開いた時には、動きが遅く、文字が飛び、次のページに進まない・・・

どうしたのかしら~

やっぱりおかしい・・・

ということで、思い切って初期化することにしました。

都合の良いことに、必要なものは昨日買ったハードディスクにコピーしてありますから、

すぐに初期化しても困ることはありません。

初期化して、パソコンは真っ新の状態に戻りました。

きれいに拭いてあげましたから、本当に新しいパソコンのように見えます。

動きも快調で、キーボードは自分のペースで打ち込むことができます。

これは当たり前のことなのですが、このところ不調続きだったので、

当たり前のことが嬉しくて嬉しくて・・・有難く感謝の気持ちですよ~


パソコンの中の整理をしようと思っていたのだけれど、なかなか実行できずにいました。

お気に入りは溜りに溜まって、興味がなくなったものもあるのにそのままでした。

メールは溜まりすぎて、自動的に整理されて、慌てたことがあります。

「その人に起きることは、その人が望んでいることが起きるのではなくて、

その人にとって必要なことが起きている」

スピリチュアルではこのように考えますが、

今回のパソコンのトラブルは、私にとって必要なことだったのだとよく理解できます。

おかげさまでパソコンは真っ新の状態。

だったら、私もパソコンと歩調を合わせて、新しい気持ちでスタートすることにしましょう。

私自身も初期化?とまでいかなくとも、

せめて、毒出しをして、不要なことはダンシャリですね。

今日から6月です。

新しいスタートですね。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-01 07:00 | その他 | Comments(0)