<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

パソコンの有難みを実感しました

Windows10について、身近なところで私が聞いたこと。


私は無料のメルマガを幾つか受け取っています。

そのうちの一つのメルマガですが、Windows10の度々現れる推奨画面の誘惑に負けて、

ついwindows10をインストールしたところ、

その後パソコンの操作が思うようにいかなくなったそうです。

3万人へのメルマガの送信が出来なくなり、

6か月間、メルマガの読者の方が、そのページへアクセスしなくてはならなくなりました。

今年の5月になってようやく、メルマガの配信が以前と同じように送られて来るようになりました。


そして、もう一つは、最近夫に来た知人からのメールです。

その人は、パソコンに入っている情報はすべてバックアップをしておいた方がいいと、

友人知人に知らせているそうです。

彼は、windows10をインストールしたら、パソコンの調子がいつもと違い、思うように動かないので、

フリーズしたときに何度も強制終了したりと、いろいろとパソコンを操作していると、

ハードディスクが壊れてしまい、パソコンに入っていた情報がすべて消えてしまったそうです。

情報が消えたら困りますよね。


パソコンの調子が今一つの私も、万が一に備えて、

今日、家電量販店に行き、外付けハードディスクを買ってきました。

念のため、バックアップしておこうと思ったのです。

17,183枚の写真など必要なものを50分かけてコピーしました。

さあ、これでもう安心です。

たとえパソコンは壊れても、必要な情報はコピーしましたから・・・


さて、ブログは書けるかしら・・・どうかな・・・と、

ブログを立ち上げてログインしようとすると・・・

そのログインする時に、ちょっと注意深く見てみると・・・

何か、パソコンの不具合の原因とおぼしきものが見えてきたような気がしました。

はっきりと分かったわけではありませんが・・・

何となく・・・そうかもしれないな・・・そういう感じです。

ログインするときに、エキサイトIDとパスワードを入力しますが、

私は先週からもう一つブログを始めたので、そちらのエキサイトIDとパスワードもあり、

パソコンが二つのブログのIDとパスワードをゴッチャにしていることに気が付きました。

百寿者のブログなのに、別ブログのパスワードが出、別ブログのIDがgutsuriと出てきます。

「ログイン情報を保持する」 

これにチェックを入れておけばいいだけのことでした。

私は普段はこのチェックを外すのですよ~

別に深い意味はなくて、自分なりにそれがセキュリティーを守るように思われたからです。

ログイン情報のチェックを外すこと、これがどうもトラブルの原因だったようです。


今日は今までどおりにサクサクとブログが書けますからね。

私のパソコントラブルは、Windows10とは無関係でした。

でも、先週、Windows10を87%インストールされて

途中で電源を切った時には本当にどうなることかと心配でした。

パソコンの調子が悪くなって、改めてパソコンの有難さを身に染みて感じています。


日曜日は、久しぶりに電車でお出かけし、

今日月曜日は、朝9時のヘルパーさん、そして10時のリハビリの後、

母に早めの昼食を出して家電量販店に出かけました。

母が元気なので助かっていますよ。

ニュードーンが雨の中きれいに咲いています。

バラ殿堂一番乗りを果たしただけあって、強健種で素晴らしいバラです。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-31 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

パソコン、絶不調・・・

昨日からパソコンが絶不調で困っています。

半日かけて問い合わせたりして、少しは動きがよくなったので、

ようやくブログを書くことができます。

パソコンが不調になった原因、思い当たることがあるのです。


先週末、パソコンを立ち上げたまま、台所でいそいそと用事をしていて、

2時間くらい経っていたかもしれませんが、

パソコンのところに戻ると、画面に出ていたのは、

Windows10のインストールが87%終了・・・

え!勝手にインストールしてしまったの?

パソコンを良く知らない私は慌てて、電源を切りました。

強制終了したのです。

しばらくして再起動すると、パソコンは忙しく動いていましたが、

それでも時間が経つといつもの画面が出ました。

この日は次女夫婦が来ましたから、パソコンを見てもらうと、

Windows10は入っていないらしいという事でした。

Windows10お奨め画面は頻繁に出ましたが、放っておいたのです。

自動的にインストールされるなど知りませんでした~

後で聞くところによると、インストールの途中で電源を切るよりは、

全部インストールして、あとでそれを外す方がパソコンには負担が少ないとのことでした。


そして、もう一つ・・・・・それは今週になって、新しく虫ブログを始めたことです。

まっさらな状態で始めたブログです。

するとパソコンは、この「百寿者と一緒の暮らし」というブログとその虫ブログの区別ができなくて、

常に混同しているのです・・・・

二つのブログを同時に立ち上げていると、パソコンが混乱しますから、

どちらか一つのブログだけを出している・・・という状態です。

パソコンが混同すると私も混乱してきて、混線状態・・・・になります・・・

パソコンが混同するなんてこと、あるのでしょうか・・・


虫の写真がたくさんあるので、

それを少しづつアップしているだけの虫ブログなのですが、

4年かけて撮った写真の見直しをしながら、

写真を見て、その時のことを思い出しながら、

楽しんでいます。

この小さな庭に、こんなにたくさんの種類の虫たちがいるのだなあと本当に驚いてしまいます。


私のパソコン・・・大丈夫でしょうか・・・もう少し使いたのですけどね・・・


一晩中雨に打たれたクレアオースティン
e0288951_2161091.jpg

この写真を貼り付けるのに時間がかかりました・・・


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-28 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

大船に乗った気持ちで・・・

月に2回、往診の先生が来られます。

母は、いたって健康体で、お薬の服用は何もありません。

これといって心配なことは今のところないのですが、

それでも何分、高齢ですから・・・百歳を超えていますからね、

定期的に先生に診ていただくと

私は大船に乗った気持ちで、母と接することが出来るのです。


一昨日の往診の折、いつもの診察が終わったところで、先生は母の足に手を触れました。

浮腫みがないかをチェックされたのだと思いますが、

その時に大きな声で言われたことは、

「まあ~、足首の関節の柔らかいこと~ 物凄い変化ですよ~ 素晴らしいですね~」

何かの症状が現れ、それに対して何らかの処置をした場合に、

母の身体はその処置に反応する力がある・・・

反応する力があると、その症状は緩和され、良い方向に向かっていく・・・

百歳を過ぎた身体でも、まだ順応する体力を持っていて、

少しづつではあっても、本来あるべき姿へと変貌を遂げていく・・・

百歳を過ぎてはいても、母の身体はまだしっかりと働いている・・・

先生は、このようにおっしゃいました。


週に一回だったリハビリを、4月から週に三回にして、二か月経ちました。

リハビリの効果は、股関節のみならず、膝関節や足首の関節にも

良い効果をもたらしています。

もちろん見えない部分にもその影響は大きいことでしょう。

太ももや脛の筋肉も、きっと柔軟になったことでしょう。

身体の動きは、全身が連動しているので、

身体の要である腰が柔らかくなれば、全身に良い効果があることは明らかです。

夫との会話の中で・・「私たちもこのリハビリを受けたいわね~」

仕方がないので、入浴後にヨガもどきをしています~


匂い立つ美しさ、イモーションブルー
e0288951_16135813.jpg

シャンタルメリュー、ササグモもいます
e0288951_16172333.jpg

キアゲハの幼虫、こんなに大きくなりました
e0288951_16184521.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-27 07:00 | 股関節硬縮 | Trackback | Comments(0)

母の冷たい両手

5月はエアコンなしで過ごせますね。

高齢者といえども、5月と10月のお天気に恵まれた日は、エアコンなしで大丈夫ですよ。

窓を開けて気持ちの良い風を感じて、何とも爽やかです。

「窓、開けておいていい?」と母に聞くと、

「今日は気持ちがいいね~」と応えます。

しばらくして部屋を覗くと、新聞を持ったまま居眠りをしている母。

部屋の窓を閉め、肌掛けを肩まで上げて、母の両手を布団の中に入れたとき、

その両手の冷たさに驚いてしまいました。


いろいろなところで、歳を取ることによる衰えを感じるこの頃です。

今年になってから特にそれを感じるのです。

顔にしわが刻みこまれていくように、

身体にもいろいろな衰えが刻み込まれているのかもしれません。

そして、その衰えがだんだんと目に見えてくるようになります。

昨年までは、母は、加齢の衰えを吹き飛ばすくらいのパワーを持っていて、

まあ、歩くことは出来ませんが、それ以外はまったく心配することなどなくて、

安心して見ていることができました。

母はまだまだ大丈夫・・・

理由はありませんが、何か漠然とした確信のようなものが私の心に根ざしていて、

元気の良い母の様子に私が元気を貰っていました。


先日、テレビで、「老化は病気だから薬で治すことができる」という意見があることを知りました。

世の中には様々な考え方があって、面白いですね。

様々な考え方もまた、結構なことだと思いますよ。

でも、私は、「老いとは悪いことばかりではない」と考えていますから、

「老化は病気」という意見には驚きました。

母は老いと上手く付き合ってきたと思っています。

今も上手く付き合っています。

でも、寿命というものがありますからね。

母が雑誌を開いて読んでいて、

30分経ったときにもまだ同じページを見ていたことがあります。

最近のことですけどね。

何度も読みたかったところかもしれませんし、

その時、頭が働いていなかったのかもしれません。

でも、勢いよくページをめくり、熱心に読んでいるときもありますから、

その時の気分によって違ってくるのでしょう。

母との会話では、どうでもよい話はボケた答えが返って来ることが多いですが、

身体とか体調に関する質問に対しては、まだ、信頼できる答えが返ってきます。


あと2か月で103歳になります。

誕生日は迎えられそうです。

有難いことです。


山アジサイにカマキリの赤ちゃんがいます。
e0288951_20283183.jpg

シャンタルメリューにハナグモ
e0288951_20292826.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-25 07:00 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

カマキリの赤ちゃん、登場です~

日曜日に庭で水やりをしていると、

カマキリの赤ちゃんが水に驚いて、飛び出してきました。
e0288951_1894960.jpg

あら~、カマキリの赤ちゃん、ようやく来てくれたのね。

待ってたのですよ~

カマキリは一つの卵のうから200匹くらいのベビーが生まれるそうですが、

カマキリは赤ちゃんといえども食欲旺盛で、

赤ちゃん同士がお互いに共食いをして、生き残った者が縄張りを得て、この地に棲みつきます。

共食いをするくらいですから、

アブラムシはもちろんのこと、いろいろな虫を食べてくれそうです・・・

これから庭の虫退治に拍車がかかります。

ようやくです。

庭には、オオカマキリとハラビロカマキリ、二種類の卵のうがありましたから、

このカマキリが、そのどちらなのか・・・・はっきりとわかりません。

お腹の模様からすると、ハラビロカマキリかもしれないですね。

2012年からの3年間は、この庭ではオオカマキリが天下を取っているように見えたのですが、

昨年、ハラビロカマキリがイモーションブルー(バラ)に君臨していましたから、

カマキリ同士の力関係が微妙に変化したようにも見えるのです。

オオカマキリとハラビロカマキリ、どちらが強いかなど私は知りませんけど・・・・


カマキリはバラの花に潜んでいて、バラの花にやって来る虫を捕まえます。

バラの花にはいろいろな虫がやってきますから、

楽に獲物を捕まえることができるので、カマキリはバラの枝を住処にしています。

そう、キリギリスもバラの枝にいます。

クダマキモドキもいます。ウマオイに似た虫もいます。

どういうわけか、みな仲良く共存していますね。

カマキリとキリギリスとクダマキモドキ。

みんな庭の仲間です。


バラ(ローゼンドルフシュパリスホープ)にいるハナグモ、虫を捕まえてくれます。
e0288951_1903552.jpg

フリュイテ
e0288951_1941877.jpg

クレマチス
e0288951_1972211.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-24 07:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

今年は早いお出まし、キアゲハの幼虫

朝、洗濯物を干しているときに、パセリの先に何かいるのに気が付きました。

ひょっとして?

でも、ちょっと早すぎるし・・・・

近づいてよく見ると、やはりキアゲハの幼虫が一匹だけいましたよ~
e0288951_20265880.jpg

あら~、嬉しい~

洗濯物を干すときや取り込むときの楽しみが出来ました。

今年は早いなあ~

いつもは7月になってから、キアゲハの幼虫に気が付くのですけどね。

数匹位まとまって出現しますから、パセリの株はすぐに坊主になってしまいます。

パセリの小さな苗はたくさん育っていますが、

7月を目標に育てていましたから、私、ちょっと、慌ててしまいました・・・
e0288951_2040583.jpg

キアゲハの幼虫の食草は、パセリの他にも、

スープセロリ、スイートフェンネル、ヤマミツバなども大丈夫です。

これらもこぼれ種から庭のあちらこちらにたくさん生えてきました。

パセリのそばにスープセロリが大きく育っていますが、

今、花芽がたくさん出かかっていて、それにアブラムシがたくさんついています。
e0288951_20411411.jpg

すると、やはりいましたね~
e0288951_20433681.jpg

テントウムシ君、たくさん食べてちょうだいね。


日曜日の午前中、久しぶりに庭に水撒きをしました。

すると、湿ったタイルのたまり水を飲みにやって来たものがいます。
e0288951_20461935.jpg

横から撮れば良かったのですが、この角度ではなんだかよくわかりませんね。

アオスジアゲハです。

しばらく水を飲んでいました。

バフビューティーの花の上にクモがいます。ササグモは強力なハンターです。
e0288951_20533687.jpg

シスターエリザベス
e0288951_20552549.jpg

蕾が全部だめになったと思ったグラミスキャッスルですが、生きていたものがあったようです。
e0288951_212673.jpg

先週末に来客があり、また、ヤマミツバのお浸しを作りました。

好評でした。他ではあまり食べられませんからね。

これがヤマミツバです。今の時期、10日に一度収穫が出来ます。楽しみです。
e0288951_213299.jpg


天候不順だったり、強風が続いたり、何かいつもと違うように感じています。

植物や昆虫たちも、何かちょっと違うな~と感じているのではないでしょうか。

庭には、これから咲くというバラが3~4種あります。

のんびりしているわね~


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-23 07:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

アオスジアゲハはプルプレアが好き

アオスジアゲハがヒラヒラとやって来て、葉っぱに止まっていました。

ニンジンボク、プルプレアの葉に、アオスジアゲハが止まったのですよ~
e0288951_14432356.jpg

上の写真、中央少し右寄りにいます。

上手い具合に撮れました。

アオスジアゲハの食草はクスノキですから、キアゲハのパセリとはエライ違いです~

蝶々の種類によって随分と食べるものが違いますが、

異なる食べものを食べること、

それは生き物が同じ場所で共存できる生き方であり、

そして、生き物の生き残る道なのだそうです。

生物多様性の根源は、違う食べものにあり!

意外に感じますが、真実のようです。


アオスジアゲやクロアゲハがこの庭を通り道にしてくれるだけでも、

毎日訪れてくれるだけでも嬉しいと思っていましたが、

好みの葉があったのですね。

そういえば、このところ急にプルプレアが伸びてきて、新芽をたくさん出し、

あっという間にたくさんの葉っぱが枝に付いています。

プルプレアは成長が遅いというのが一般的ですが、

我が家のプルプレアは驚くほど成長が早くて葉が茂ります。

30センチのプルプレアの苗を買いましたが、

3年で高さ3メートルを超え、葉が茂り、強風で倒れそうだったので、

かなり強剪定をして、高さ2メートルにし、大きな枝を落としました。

しかし今年もまたグングン伸びるのでしょうね~

アオスジアゲハの好みの木・・・プルプレア♪


そしてこちらはいつもの通りキリギリスです。
e0288951_15262472.jpg

庭に何匹のキリギリスの子供がいるのかわかりませんが、数匹はいるように思います。

あちらこちらで見かけますから・・・

キリギリスは夏になって大人になると、カマキリにも負けないほどの狩人なのですが・・・・

逞しい肉食昆虫になるのですが・・・・

幼いうちは、草食昆虫で、花びらや花粉などを食べています。

傍にバラゾウムシがいるのに見過ごしていたり、

ちょっと追っかけているのだけれど、遊んでいるだけだったり、

このキリギリス、随分大きくなってきたように見えるのですが、

見かけはともかく、中身はホント、子供そのものです。

キリギリスの子供がバラのベッドでお昼寝しています。
e0288951_15271048.jpg

クイーンオブエリザベスの花の一つを占領していますよ。


そして、こちらはクマンバチがブ~ン、ブ~ンと羽音を立てて飛び回っています。
e0288951_17115641.jpg

シナモンゼラニウムの花の蜜を吸っています。
e0288951_21254551.jpg

たくさんの生命が息づいているこの小さな庭。

生命力溢れるこの庭。

ここにいると知らずの中に「母なる自然」を感じることができて、

身体も心もリラックスし、癒され、本当に気分が良くなります。

文字通りのナチュラルガーデンです。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-21 07:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

「蝶の道」になっている庭

「蝶の道」というものがあって、

蝶々は大体同じ時刻に同じ場所を通ってヒラヒラと飛んでいます。

今の時期、午前中に庭にいると、

毎日のようにクロアゲハとアオスジアゲハが同じような時間にやって来て、

バラの花や木の葉や草などと戯れながら舞っていて、

止まるかな~と思いきやそのまま飛んで行ってしまいます。

カメラを手にして構えているときもありますが、

アオスジアゲハなどは飛行機のように飛んで行ってしまいます。

どちらもシャッターチャンスを与えてくれません。

私には同じ個体の蝶々が飛んで来ているような感じを受けるのですが・・・どうなんでしょう。


蝶々は食草が限られています。

クロアゲハやアオスジアゲハが食するものはこの庭にはないので、

すぐに飛んで行ってしまうのは、無理のないことなのですが、

それでも、毎日この庭を通ってくれる・・・

この庭にやって来てくれるというだけで嬉しくなります。

ああ~、今日もやって来た~

とまあ、こんな感じで過ごしています。


私はパセリが大好きなので、パセリをたくさん育てています。

すると、7月になるとキアゲハがパセリに次から次へ卵を産みつけて、

キアゲハの幼虫が育っていき、それが蛹になり、羽化して飛び立ちます。
e0288951_19161574.jpg

キアゲハの幼虫は大食漢なので、どんなにたくさん食べても大丈夫なように、

今年は種まきをしましたから、今、パセリの小さな苗がたくさん育っています。

小さな庭でも、キアゲハの食草のパセリなら育てることができるので、

この庭から今年もたくさんのキアゲハが羽化していってほしいと思っています。

それにしても、クロアゲハやアオスジアゲハが毎日庭に来てくれるのは、嬉しいことです~

私の小さな楽しみの一つです。


こんなクモを見つけました。バラの蕾にクモの巣を張っています。
e0288951_20251298.jpg

きっと何か虫がいたのでしょう・・・アブラムシとかバラゾウムシとか・・・

ネットでこのクモの名前を調べたのですが、わかりません。

銀色に光っている丸いお腹のクモ・・・

ギンメッキゴミグモに似ているようにも見えるのですが、ちょっと違うような気もします。

虫の名前って本当に調べるのが難しいです。


そして、虫の名前を調べているとき、偶然に「植物の毒」のページに行って、

クリスマスローズ(キンポウゲ科)が毒草だと知りました。

クリスマスローズの学名ヘレボレス(Helleborus)は、

ギリシャ語のhelein(殺す)とbore(食べもの)からで、まさに毒草ですね。

クレマチス(キンポウゲ科)も毒草なのだそうです。

クリスマスローズもクレマチスも庭にたくさん植えてあります。

花がらを切るときには手袋をしなくてはなりませんね。


レオナルドダヴィンチがようやく咲いてきました。
e0288951_2213214.jpg

シナモンゼラニウム
e0288951_2215340.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-20 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

たくさんの水玉が出来ました

雨が降りましたね。

せっかく咲いたバラですが、花びらに雨を含んでうな垂れているものが多いです。

シェイクスピア、ベンジャミンブリテン、パパメイアンなどの赤バラは終わりです。

でも、開花したばかりのバラもありますから、

雨が上がった時にちょっとカメラを持って庭に出ました。

レディーオブシャーロット
e0288951_1512128.jpg


e0288951_1532254.jpg


チャールズレニーマッキントッシュ
e0288951_15122456.jpg

そして、たくさんの水玉
e0288951_1515624.jpg


e0288951_15153061.jpg


e0288951_15155316.jpg


e0288951_15164834.jpg


e0288951_1518988.jpg


e0288951_15351894.jpg


e0288951_15355485.jpg


e0288951_15182860.jpg


e0288951_15373255.jpg

雨が降ると大変なこともありますが、この雨は草木にとっては良いお湿りでした。

「痒い、痒い」といつも言っている母が、この日は静かでした・・・

母もこの雨で潤ったのかもしれません・・・・

しっとり感を感じていたのかも・・・


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-18 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

キリギリスは人懐っこいから可愛い~

シスターエリザベスが咲いています。
e0288951_15131822.jpg

写真の左下に見える蕾が枯れています。

バラゾウムシの仕業です~

でも元気な蕾もありますから、これからもう少し咲いてくれそうですね。

繊細でデリケートな感じのするバラです。

細い枝に咲きますから、開花するとどうしてもうな垂れてしまいます。

イモーションブルー
e0288951_1542230.jpg

ピエールドゥロンサール
e0288951_15423058.jpg

今年はピエールドゥロンサールが元気がありません。

小振りの花が3~4輪咲きましたが、いつもの華麗さはないのですよ。

これから本領発揮かもしれないけれど・・・

シャンタルメリュー
e0288951_15442915.jpg

シャンタルメリューは遅咲きのバラでいつもは6月に入ってから勢いを増すのですが、

今年は早く咲いて驚いています。

写真を撮っているとキリギリスが挨拶に来るのですよ~
e0288951_1545441.jpg

キリギリスは人懐っこいので、可愛いです。
e0288951_15463739.jpg

キリギリスはカメラを近づけても平気でポーズをとってくれます。

逃げません。人を恐れません。

カマキリはカメラを警戒して、レンズを近づけると逃げていきます。

まあ、これが普通ですけどね。

突然この足の長いクモみたいなものが現れてちょっとビックリ・・・
e0288951_1547489.jpg

これはクモではなくて、ザトウムシなのだそうです。

ザトウムシは雑食らしく、バラの害虫ではなさそうです。

自然界に必要のない生物は存在しない」そうですから、見守ることにします。

バラの蕾にアブラムシがいたので手で払いのけようとすると、

そこにいたらしいハナグモがジャンプして葉の陰に隠れました。
e0288951_15494897.jpg

このハナグモは小さくてまだ子供のようですが、アブラムシを食べていたようです。

こちらのクレマチスも咲き始めました。色着きはまだ薄いですが・・・
e0288951_15503830.jpg


庭に出る度に気が付くことがあります。

草ぬきをしなくては・・・

伸びすぎているものを切らなくては・・・

伸びてきた百合の茎が倒れかけているので支えの棒が必要だとか・・・

今年はこれが元気がないけれど、そばの枝が邪魔をしているのではないかとか・・・

あれもしなくては・・・これもしなくては・・・と、気持ちは焦るばかり・・・

でも家の中に入るとすっかりのんびりモードになって、忘れてしまうのです。

困ったものですね~


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-17 07:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri