<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

クツワムシ?ウマオイ?ツユムシかもしれません・・・

朝、メドウセージの花を切り取っていました。

良く伸びるので、気が付いた時には、切り取ってグラスに入れています。

涼しげでいい感じです。
e0288951_1741896.jpg
切り取っているときに気が付いたのですが、

葉っぱかと見まがうばかりの虫がいました。

名前がわかりません・・・

葉っぱにそっくりなので、注意してみなくては見逃してしまいます。

メドーセージの葉っぱにそっくりです。
e0288951_1771114.jpg

角度を変えて・・・
e0288951_1773217.jpg
ひょっとすると、ウマオイかもしれませんね。

ツユムシかもしれませんしクツワムシかも・・・・わかりません・・・似ているのですよ~


そういえば、この虫は昨年もいましたよ~

ウマオイなら、「スィーッチョン」と鳴きますし、

クツワムシなら、「ガチャガチャ」と鳴きます・・・

ツユムシは?

クツワムシだとすると、キリギリス科の中では珍しく草食昆虫です。


今年は秋が早く来ました。

夜になるといろいろな虫の声が聴こえてきます。

きっとその中にこの「スィーッチョン」や「ガチャガチャ」も含まれているのでしょう。

ちょっと外に出ると、いろいろな顔に出会い(虫の顔です)、

「あら~、こんにちは~」と、挨拶しています。

昨年見たのに、今年見かけないと、心配になったりしますよ~

今年は大カマキリは、どこにいるのでしょう・・・

このように狭いスペースでも、

無農薬、無肥料で4年も経てば、

それなりの種類の虫たちがやって来て、棲んでいますよ。

いろいろな種類の虫たちが、少しづついるように感じています。

虫の数は多くはありません。

一時期オンブバッタが増えて困りましたが、
e0288951_17295678.jpg
カマキリ君がいますからね、一定数で落ち着いています。

キアゲハの幼虫、今日は1匹見ました。
e0288951_1730349.jpg
花ショウガが良い香りを放っています。
e0288951_17311959.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-31 18:51 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(2)

蛹たちは元気なのかわかりませんね・・・

涼しくて過ごしやすい日が続いています。

今は夏休みなんですよね~

でも、汗が出ませんね・・・

このような夏休みもあるんですね。


昨日、パセリにいるキアゲハの小さな幼虫たちを見に行って唖然としました・・・

アシナガバチがパセリにいて、歩き回っていました。

アシナガバチは益虫なのですよ、バラ育てをしている人にとってはですけどね。

イモムシを団子にして食べてくれます。

ひょっとしたら・・・ひょっとしたら・・・

まあ、しかたありませんね・・・

先ほどパセリを見にいくと、見ることが出来た幼虫は1匹でした。

隠れているかもしれないのではっきりとは分かりません。

食べたり食べられたりの中でくらしている厳しい現実です。


一方、蛹たちの方はというと、

ミント君は相変わらずきれいな黄緑色です。

色が黄緑色できれいなので、生きていると思われます。

フェンネル君は、茶色のままで、変化ありません。

多分これから変化していくのではないでしょうか・・・生きているでしょう・・・多分・・・

メドーセージの1匹は、蛹の半分が茶色がかってきました。

別のメドーセージ君は、半分が黒っぽくなりました。

蛹になりかけの時はそっとしておかなくてはならなかったのですが、

メドーセージが伸びて伸びて、倒れたらいけないと思い、

切ったり縛ったりしました・・・蛹に注意してしましたけど・・・

よくわからないのでそのままにしてあります・・・元気なのかもしれません・・・

全くわかりません。


蛹と羽化は初めてのことで、

迷いながら、調べながらの手探り状態・・・

いろいろと調べているのですが、どうなのでしょうか・・・

見守るだけですね~ 出来ることは・・・


生命の神秘を体験しつつ、ハラハラしながらの日々ですが、

生き物の世界の厳しい現実も見えてきます。

たくさんの卵を産むのは、そのためなのですね。


涼しいので張り切って伸びた枝を切ったり草ぬきをしたり・・・

はかどります。

秋の気配ですね。

今はダイアモンド富士の時期なのです。

でも、このお天気では、富士山が見えません・・・

勿論、太陽も見えません・・・厚い雲が空を覆っています。

今宵は満月ですけど、お月さまは見えるでしょうか・・・


今日のハラビロ君
e0288951_18552376.jpg


e0288951_1855507.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-30 19:07 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

アーユルヴェーダと風水

宇宙の万物は5つの要素から成り立つと考えられています。

アーユルヴェーダも風水も、

「5つの要素」から成り立っているという考え方は同じなのですが、

面白いことに、その5つの要素が異なっていたり、

また、その5つの要素の関わり合い方も違っていたりします。

インド5千年の歴史と中国3千年の歴史。

風水では、5つの要素は五行と呼ばれ、

「火」、「水」、「土」、「金」、「木」の5つサイクルで成り立っています。


一方、アーユルヴェーダの5つの要素は、

space, air, fire, water, earth  この5つです。

spaceとは、無限の可能性(全てのものは空間に存在するから)、純粋な潜在力、を現し、

airとは、風、呼吸、流れ、変化と動き、

fireとは、太陽が象徴していますが、地上のものを育てる、体内の消化力、経験の感覚など、

waterとは、海、川、雨、身体を動かす循環的なもの、柔らかさ、守る、など

earthとは、大地、身体の構成要素、安定、構造、形などです。

この5つの要素は、私達の周囲、どこにでも存在し、

周囲のみならず、私たちの身体の中にも存在するそうですし、

また、宇宙を含め、すべての万物は、この5つの要素からなるとされています。

アーユルヴェーダは、インド5000年の歴史を持つ生命科学です。


ヨガをすると知らずの中にアーユルヴェーダに触れていたり、

瞑想について調べると、やはり、アーユルヴェーダに出会うのです。

それだけではなくて、最近は、いろいろなところでアーユルヴェーダという言葉を見かけますから、

今のトレンドなのかもしれません。

食事や健康のサイトで度々アーユルヴェーダという言葉と出合うのですよ。


風水の五行はよく知られていますけど、

アーユルヴェーダの5つの要素はあまり目にしませんからね。

自然に沿って、自然と共に、宇宙を意識して、根源というか大元に目を向けて暮らす・・・

私はこのアーユルヴェーダ的な考え方が気に入っているのですよ・・・

これら5つの要素が身体の中を流れているとすると、楽しくなりますね・・・



青っぽいイトトンボ
e0288951_19274079.jpg

こんなにごつい身体をしていても草食なんですね・・・おかしくなります~
e0288951_19284822.jpg

バラの花は枯れかけているのに、花首から離れないハラビロ君・・・
e0288951_19293242.jpg

ルリヤナギ
e0288951_19304016.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-29 19:34 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

イトトンボ

これはイトトンボです。
e0288951_15152919.jpg

庭でたまにカゲロウの卵(うどんげの花)を見ることがあるので、

ひょっとして、これはカゲロウかしら・・と初めは思ったのですが、

どうもイトトンボのようです。

これは茶色ですが、青っぽいイトトンボもいました。

こんなに狭い場所なのですが、いろいろな虫が棲んでいます。

まだまだ知らない虫のほうが多いのですよ。

名前は知らないのですが、お顔は何となく見覚えていたりします~


昨日、昼食のサラダ用のサニーレタスを洗っていると(お店で買ったレタスです)

レタスの芯の部分に潜んでいたらしく、黒いクモが出てきました。

3センチくらいの元気のよい真っ黒いクモ・・・

このようなクモは見たことがありません・・・庭にはいないですね・・・

今の時期ですから、サニーレタスは何度も農薬をかけられて育ったと思いますが、

それでもこうして生きているのですから、この黒いクモはかなりの強者ですね。

それで、この黒いクモを庭に放そうかと思いました。

が、ちょっと・・・考えてみて・・・止めました・・・

野菜くずと一緒にゴミと化したのですよ。


庭というこの小さなスペースに出来ているのんびりとした生態系・・・

どのような虫が庭に棲んでいるのか、ようやくわかってきた状態です。

虫のことなどほとんど知らないのですが、

庭の虫たちが何を食べているのか、だんだんと分かって来て、

その食物連鎖の中で、虫たちが生きている・・・

この小さな庭の中で出来上がっている食物連鎖を壊したくないなあ・・・

などという思いが湧きあがって来て、

よく知らない猛者をその中に放り込むことは、踏みとどまりましした・・・


今日は久しぶりに出かけます。

早めのお昼を済ませて、ちょっと孫のところへ・・・

ここ2~3日、涼しくて過ごしやすいですね。 驚くほどです・・・

夏休みにこんなに涼しくなっていいのかしら・・・

こんなこと初めて・・・ですよね・・・


今日のハラビロ君、朝からずっとイモーションブルーの花首に陣取っています
e0288951_13164475.jpg

今朝は3匹いました。この写真では2匹だけですけど・・・ご飯は足りるかなあ?
e0288951_1317497.jpg

モナリザの微笑み
e0288951_13181859.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-28 19:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

ハラビロカマキリ

ふと、窓から外を見ると、バラの花に何かいました。

バラはイモーションブルーです。
e0288951_14462017.jpg

キリギリスかもしれない・・・とカメラを手に外に出ました。
e0288951_14481055.jpg

三角の顔がはっきりと見えますね~ カマキリです。
e0288951_14492969.jpg

でも、このカマキリ、こんなにお尻をはね上げて・・・どうしたのでしょう・・・
e0288951_1452559.jpg

調べてみると、これはハラビロカマキリという種類だそうで、
e0288951_14551165.jpg
幼虫のころは、このようにお尻を上げているのだそうですよ。

幼いながらもカマキリです。

ハチなどがバラの花に飛んでこようものなら、威嚇しています。
e0288951_14563928.jpg
上の写真は、カマキリの左に小さな蝶々がいますが、それを威嚇しています。

バラの花に陣取って、寄ってくる虫を捕まえているのでしょうね。

顔は、カマキリにしてはのんびりとした顔のように思えます。
e0288951_1575166.jpg
まだ子供だからかもしれませんね。


春にあれだけたくさんいたキリギリスの幼虫たちは今何処?

昨年あちらこちらを縄張りにしていた大カマキリたちは今何処?

毎年、庭の表情が少しづつ違っているように感じられます・・・

それは自然なことなのかもしれないですね。

が、ちょっと気になります。


こちらはブッドレアによく止まっています。
e0288951_15161046.jpg

クモは小さいのに、クモの巣は大きくて立派です。
e0288951_151849.jpg

パセリにまた、いました~ また、キアゲハの幼虫です。見かけたのは2匹です。
e0288951_15171626.jpg
残り少ないパセリを食べています。

スムージーにパセリを入れると、味がしまるように感じるので入れていましたが、

先月からは、パセリはキアゲハの幼虫が独占しています。

人間の口に入るパセリはありません・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-27 18:58 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

蛹から羽化するまでの時間って日当たりが影響するのかしら・・・

お昼頃ちょっと外に出ると、キアゲハが飛んでいました。
e0288951_15572887.jpg
蝶が集まる花と言われているブッドレア、
e0288951_1631634.jpg
蝶のレストランという人もいますけど・・・
e0288951_163386.jpg
赤紫のブッドレアにキアゲハが舞っています。
e0288951_1635832.jpg
アゲハ蝶は、人がいるとすぐに逃げるのですが、
e0288951_165834.jpg
このキアゲハはいつまでも飛んでいました。
e0288951_165306.jpg
羽化したばかりの若いキアゲハではないでしょうか・・・そのような感じがしますね。


ところで、ミント君やフェンネル君、まったくの変化なしで、気になって仕方ありません。

室内だと羽化は早くなるそうですが、

我が家は庭での自然羽化なので、見守るほかありません。

蛹(さなぎ)になって成虫になるまでの期間は2週間前後である。
羽化の2日前になるとまず羽のあたりから黒っぽくなってきて、
やがて出来上がった成虫のからだが透けて見えるようになる。


調べるとこのような記述もありましたから、

2週間前後という言葉に勇気をもらって、

根気強く見守ることにします。

ミント君は相変わらず変化なしですが、
e0288951_16285350.jpg
フェンネル君は、色が茶色がかってきて、透明感が増しました。
e0288951_16292144.jpg
こちらはメドーセージ君です。
e0288951_16295753.jpg
ミント君は半日蔭にいますが、フェンネル君は日当たりの良いところにいます。

このようなことも影響しているのかもしれません。

言われてみれば、フェンネル君は透明化してきているように見えなくもありません・・・

明日か明後日あたりかも・・・

元気に羽化してほしいです~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-26 18:57 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(2)

自分の思考は自分で選ぶ

何日か前のことです。

いつものように「今日の新聞よ~」と言いながら、母に新聞を手渡しました。

すると、一面の大きな見出しを見てから、困惑の表情を見せながら、

私の方に新聞を押しやります。

今日は新聞は読みたくないと顔が語っています。

私も一瞬迷ったのですよ・・・新聞を手渡す前にですが・・・

今日は新聞はお休みにしようかな・・・と・・・


中学生の痛ましい事件が連日報道されていて、

その日の新聞の一面は、犯人逮捕か・・・のような文調で書かれていて、

その新聞はまるで、この事件一色の感じがしましたからね。

扶美さんは、新聞に挿んであるチラシを取り出すこともありませんでした。

ベッドのテーブルにある雑誌を取り上げて、

その中に挿んであったチラシをまた広げたりしながら、

美味しそうなものを見ていました・・・


それで、気が付いたのですよ・・・

扶美さんは、そういうことが自然に身についているのかもしれないと・・・

明らかに、自分のエネルギーを落とすようなこと、

知ると元気がなくなるようなこと、

自分の力ではとても及ばないと思えることには関わり合いを持たない、

自分が持っている力がどのくらいなのか、何となくわかっている、

自分の衰えを感じているということでしょう。


以前に、従軍慰安婦について、新聞で連日報道されているときがありました。

余りにセンセーショナルに一面に書かれているときには、

「今日は新聞お休みよ~」で済ませたことが何回かあります。

これを読むと、嫌な気持ちになるだろうな・・・と思えることは、

私が適当に対処しています。


百歳を過ぎているのだから、もういいのではないかしら・・・

楽しいことを思って、明るい気持ちになって、日々を過ごしてね、

と、このように考えていますが、

意外なことに、扶美さんは自分でそれが出来ていたのです~

選んでいたのですね。

自分が目にするものを選ぶ・・・

案外、これって、長生きの秘訣かもしれない・・・

その時に、そう感じました。

意識してではなくて、感覚的にそうしている・・・

そのようにしたい・・・

これではなくてあれ・・・

そこが、わかっているのかもしれませんね。

最近の発見でした。


イモーションブルー
e0288951_16401883.jpg

シャンタルメリュー
e0288951_16412587.jpg

ブッドレアになにかいますね
e0288951_16415526.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-25 18:53 | 長寿 | Trackback | Comments(0)

思考に気を付けなさい・・・マザーテレサ

以前に「思考」というタイトルで記事を書きました。

マザーテレサの言葉が印象的だったので、

それをそのまま載せたのですよ。

思考に気をつけなさい。 それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。 それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。 それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。 それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。 それはいつか運命になるから。


マザーテレサが語ったとされていましたから、

その時には、そうだと思ったのです。


この言葉はとても有名な言葉だそうで、

その後もあちらこちらで見かけることがあるのです。

「ウパニシャド」とは、インドのたくさんの古典や教典の総称であり、

その一部はヴェーダとも呼ばれています。

そして、マザーテレサが語ったとされるこの「思考」という言葉は、

その「ウパニシャド」の中に含まれているものだそうです。

ヨガや瞑想についてちょっと調べてみると、

インドのヴェーダの言葉がたくさん出てきますよ。


以前、アーユルヴェーダに浸かっていたことがありますから、

ヴェーダのことは少し知っていました。

アーユルヴェーダとは「インドの生命科学」・・・

食事や生活についてのアーユルヴェーダをかじっただけですが、

科学全般、宇宙についてまで書かれているそうです・・・

あの時代に・・・古代に・・どうして宇宙のことがわかっていたのか不思議ですけどね・・・


さて、思考というものは、なかなかパワフルなエネルギーなのだそうですが、

私たちはつい簡単にいろいろなことを考えてしまいますよね。

ディーパック・チョプラが言っていましたが、

恨みなどの考えを持った時には、

毒を飲んでいるのと同じくらい、身体に影響するそうです・・・・・

思考が身体に影響を及ぼすなんて、信じられませんけどね、

思考によって、身体の中で化学物質が生成されるそうですから、

ありうる話なのかもしれません・・

今、何を考えているのか・・・

それと同じ波長と共鳴するのだとすると、

良いものと共鳴したいと考えますよね。

世の中のものは全て、周波数で成り立っているそうですから・・・

「思考に気をつけなさい」という冒頭の言葉は、

奥が深いですね。

古代人の知恵には脱帽です・・・



シェイクスピア
e0288951_18592433.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-24 19:14 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

キアゲハの幼虫にはパセリのおもてなし

キアゲハの蛹、ミントの枝で蛹になっているミント君がそろそろ羽化するのではないかと、

気が気ではありません・・・

ミントの枝にくっついているので、ミント君と呼んでいます~

今日は何度も見に行っていますが、蛹の色は変化なく、きれいな黄緑色のままです。


蛹から蝶になる時期が近づいてくると、

蛹の中が透けて見えるようになるのだとか・・・

お腹の節も伸びてくるそうです。

緑色だった蛹が黒っぽく見えてくるのは、

蛹の中で蝶の羽が出来て、その羽の色が見えるからだそうです。


ミント君は、11日の夕方、蛹になりました。

今日は23日ですよ。

生きているのかしら・・・


いろいろですね、きっと・・・早かったり遅かったり・・・

台風が近づいているようなので、それも気になります。

羽化してからしばらく、羽を乾かさなくてはなりません。

それから自由に羽ばたくのです。


早朝の散歩でクロアゲハの羽化を見た家族が話していました。

朝日を浴びて羽を少し動かしながら乾かして、それから飛び立って行ったそうです。

明日、明後日・・・気になります・・・


小さな黄色い卵から、鳥の糞のような黒いイモムシになり、

大きくなるにつれてきれいな模様が出てきたキアゲハの幼虫・・・

そして、蛹になり、アゲハ蝶へと大きく変身するのです。

驚いてしまいます。

その変身ぶりにです・・・


人間だって、お母さんの子宮の中で、驚くほど変化しますけどね。

9か月かかりますけど・・・

生命の不思議・・・


蛹を観察していると、

そのうちに愛着がわいてきて、見守っている気分になって、

今ではなんだか身近な存在になりましたよ。

庭にいるのですからね。

ほんのちょっとした出会い・・・

短い期間だけの出会いなのですけど、

ワクワクしたり、ハラハラ、ドキドキしたり、楽しませてもらいました。

我が家に来てくれた幼虫たち・・・ありがとう・・・

来てくれて嬉しいですよ~

この来客たちに、おもてなしは出来たかしら・・・

パセリがたくさんあったから大丈夫ね。



ミントくんです。蛹は透明にはなっていませんが、お腹の節が伸びてきたような感じはしますね。
e0288951_18513888.jpg

花ショウガ、 強烈な甘い香りがします
e0288951_1852559.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-23 19:08 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

瞑想は、朝のスタートと眠りのスタートに・・・

瞑想用座布団の検索で、

このブログに来られる方がときどきいらっしゃいます。

そういえば、昨年でしたか、

「瞑想用座布団を買いました」と言うタイトルで、ブログを書きました。

巨大な草餅のような瞑想用座布団の写真も載せましたよ。

あの座布団は、お寺での瞑想に使われているものだそうです。

購入した当初は、腰が伸びるような感じがして、

背筋も伸び、気持ちよかったのです。

ところが、使用しているうちに、固いと感じるようになりました。

綿の座布団が固い?

固いのですよ~

綿がギュウギュウに詰めて入れられているので、固いのです。

綿の座布団ですが、本当に固いのです。

それまで、クッションを二つ折りにして使っていましたが、

クッションの腰がなくなってきたように感じたので、

どうしたものかと思いながら・・・


ネットで瞑想用座布団を探すとたくさん出てきましたから、

その中からよさそうなものを買ったのですよ。

あの瞑想用座布団は、購入してから一か月くらいは使いました。

が、どうも、身体になじまないように感じ、

それが気になると瞑想どころではなくなります・・・

結局、クッションを新しくして、

それを以前のように二つ折りにして使っています。


その人の身体のくせとか、

あぐらの仕方とか、

足の組み具合とかいろいろ違っていますから、

実際に試してみないとわからない部分はありますよね。


朝起きてからと夜寝る前、一日に2回瞑想をしています。

一日のスタート、そして、眠りのスタート・・・

共に、気持ちよくスタートできます。

いろいろな瞑想がありますよ・・・

静かな落ち着く時間があると、平和を感じます・・・



e0288951_19105.jpg


e0288951_1914562.jpg

セロリにアカスジカメムシ
e0288951_1858387.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-22 19:05 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri