<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

4月28日、大船フラワーセンターに行きました。

満開の美しい藤の花を見て、

それから絢爛豪華に咲き誇る牡丹の花を見て、

そして、今のバラ園はどうなっているのかしらと、バラ園にも足を運びました。

山のようにそびえている、あるいは、川のように流れているとでも言いたくなる黄色のモッコウバラ、
e0288951_1917352.jpg

本当に素晴らしいです。

白いモッコウバラは、満開ではありませんでしたが、勢いは凄いです。
e0288951_19233225.jpg


ナニワイバラをこのように思い切って剪定。
e0288951_19221817.jpg

バラの花はチラホラ咲いていました。

ブルーリバー
e0288951_19253481.jpg

マリアカラス
e0288951_1926865.jpg

ショッキングブルー
e0288951_1927083.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_19273656.jpg

エンジェルフェイス
e0288951_19281587.jpg

見渡す限りバラの蕾ばかり・・・
e0288951_19331028.jpg

木々の緑に癒されて・・・
e0288951_19342994.jpg

温室はまたの機会に・・・
e0288951_19354590.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_1935570.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-30 19:48 | 大船フラワーセンター | Trackback | Comments(0)

満開の牡丹の花

美しい満開の藤の花を堪能した後で、

こちらも見頃を迎えているという牡丹の花のコーナーへ移りました。

牡丹園は凄いの一言です。

絢爛豪華に、そして艶やかに、牡丹の花が満開で咲き乱れていましたよ~
e0288951_1835248.jpg

一体、何をすると、これだけの花が付くのでしょう・・・

大輪の牡丹の花が、葉が隠れる程たくさん咲いています。

牡丹は木で芍薬は草、これを見るとそれがよくわかります。
e0288951_18401146.jpg

花のパワーに圧倒されて、言葉もありません・・・
e0288951_18473211.jpg


e0288951_18551626.jpg


e0288951_18554667.jpg


e0288951_1856292.jpg


e0288951_1857474.jpg


e0288951_18585562.jpg


e0288951_18592775.jpg


e0288951_1901885.jpg

驚くほどたくさんの種類の牡丹の花が、驚くほどたくさん花を付けて、

見事に咲き揃って、競い合うかのごとく、主張し合っている・・・

初めは花の素晴らしさに感動して、胸の高鳴りと共に写真を撮っていました。

が、余りの凄さにいささか疲れを憶え・・・

私の眼と頭にです・・・

途中で、ベンチに腰を掛けて休憩して、

それから気を持ち直して、また、写真を撮りました。

牡丹の花のパワーたるや・・・・恐れ入りました・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-29 19:12 | 大船フラワーセンター | Trackback | Comments(0)

満開の藤の花

今日は大船フラワーセンターに出かけました。

9時の開園と同時に到着しようと考えていましたが、着いたのは9時半・・・

駐車場はまだ余裕がありましたから、良かったです。

藤の花と牡丹が見頃でした。

フラワーセンターは本当に広いのです。

緑がうっそうと茂り、大木がそびえ、芝生が広がっています。

幼稚園か保育園の遠足も幾つかあったようで、

小さな子供たちや付添いの若いパパママの姿も多くみられましたよ。

藤の花は素晴らしかったですよ。
e0288951_1933252.jpg

周囲は何とも言えないような良い香りで満たされています。
e0288951_1972894.jpg


e0288951_199418.jpg


e0288951_1994517.jpg

見上げるほどの大木です。
e0288951_19104589.jpg


e0288951_19112223.jpg

長い藤棚に藤の花がたわわに咲いています。
e0288951_19115389.jpg


e0288951_19122652.jpg


e0288951_19125748.jpg


e0288951_19132750.jpg

見事に咲いている藤の花。

花の勢い、枝の伸び、幹の力強さ。

しばらく腰をかけて、香りに浸っていましたよ。

花の房が風で揺れて、まるで、話しかけてくれているように感じました。

この後牡丹の花を見て、少し散策をして、2時間半フラワーセンターにいました。

母が元気なので、安心して出かけられます~

嬉しいですね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-28 19:27 | 大船フラワーセンター | Trackback | Comments(2)

アシナガバチ

良いお天気ですね~

お出かけしたくなりますね~

が、今日も庭で虫たちの相手をしていました。

この春初めてのアシナガバチです。

クイーンオブスエーデンの蕾をかじっている?
e0288951_15302756.jpg

そのように見えましたから、写真を撮った後で追い払いましたよ。(強い!)

アシナガバチは気をつけなくてはなりません。

一昨年、ウイミーというバラの枝に巣を作りました。

数センチの小さいうちに気が付いたので、私が処置できましたが、

見えにくい影になっているところだったので、

もし蜂の巣が大きくなってから気が付いたとすると、

巣の処置は大変だったと思います。

ミツバチやクマンバチは別に怖くありませんし、親しみさえ湧いてきますが、

アシナガバチはどうも苦手ですね・・
e0288951_15174249.jpg

見るからに攻撃的ですよね・・・

このようにアシナガバチが出てくるようになると、

白っぽいものを身に着けるように気を付けなくてはなりません。

ハチを追い払った後で、今日は焦げ茶色の帽子を被っていたことを思い出しました・・・

アシナガバチは、青虫などを食べますから、

強面ではありますが、バラを育てている人にとっては助っ人なのです。

仲良くやっていきたいですね。

距離を置いてですけど・・・

今思うと、あのアシナガバチは、

蕾についていた何かの虫をやっつけていたのかもしれませんね・・・

しばらくすると白い蝶々もやってきました。

白に黒い細い線が入っているような感じがしましたが、

ひらひらとどこかに飛んでいきました。

虫がついていないかとバラの蕾を見まわしていると、

ナニワイバラが咲いているのに気が付きました。
e0288951_163066.jpg

清楚でいいですね。

これから勢いづいて咲くことでしょう。

色づいた蕾がちらほら・・・

マダムポンパドール
e0288951_1682615.jpg

マダムポンパドールのこの強さはどうでしょう!

虫は何も近寄りません。

バラゾウムシさえいませんよ。

物凄いオーラを放っていて、虫を近づけないのか・・・

それども、天然の虫除けのような物質を持っているのか・・・

どちらにしても、とにかく、驚くほど手がかからなくて、勢いがあって、すごいバラですね。

宮廷を牛耳ったマダムポンパドールの名前が付いていますから、

当然と言えば当然ですが・・・

そして、アブラハムダービー
e0288951_1617248.jpg

蕾が開くのが楽しみです。

クンシランがいつの間にか・・
e0288951_173597.jpg

蕾を付けた茎が5本、伸びています。

このようなクリスマスローズがあることすら忘れていました。
e0288951_1743864.jpg

もう終わりかけていますね。

きれいに咲いていたでしょうに、虫退治に夢中で気が付きませんでした。

今日の虫はカメムシです。
e0288951_1772692.jpg

スープセロリの葉に棲んでいるようです・・・

放っていますよ。

スープセロリは私一人では食べきれないほど大きくなりますから、大したことはありません。

このカメムシ、運が良ければ生き延びられるでしょうし、

夏になって肉食昆虫に見つかれば・・・

このカメムシは、コロニーを作る種類ではないと思います。

ハナグモがたくさん出てきました。

バラの枝や葉にいますね。

活躍を期待しています~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



コーヒー豆は、植物が虫から身を守るために、植物自身が生成した虫除け物質です。


心と身体
by gutsuri | 2015-04-27 18:57 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

ミツバチ、クマンバチ

3月の末から咲いているプルモナリアの花もそろそろ終わりです。

これは4月1日のプルモナリア
e0288951_18355718.jpg

このプルモナリアですが、ミツバチやクマンバチに好かれ、

いつもハチが飛んでいるように感じます。

今日のプルモナリアも、クマンバチの頭が花の中に・・・
e0288951_1838191.jpg


e0288951_18405619.jpg

庭の片隅にいつの間にか咲いていました。
e0288951_18415762.jpg

ブンブンと音がするので見てみると、クマンバチが・・・
e0288951_18425860.jpg

立派な花粉団子を付けていますね~
e0288951_18443024.jpg

庭にハチを見つけても、写真を撮ろうという思いがあるので、

最近はあまりハチが怖くありません。

ミツバチとクマンバチに関しては・・なのですが・・・

アシナガバチやスズメバチが飛んで来れば、一応逃げますよ・・・

出てくる時期がそれぞれあるので、

まだ、アシナガバチやスズメバチは見かけませんね。

もっぱら、ミツバチとクマンバチが庭を我が物顔で飛んでいます。

そして、こんなに蜜を集めて、どのような蜂蜜が出来るのでしょうね。

我が家の庭の花だけではないと思いますが、

それでもどのような蜂蜜が出来ているのか気になるところです。

以前は、スーパーで蜂蜜を買っていましたが、

今は、有機栽培とかオーガニックとか明記してあるものをネットで購入しています。

蜂蜜は、気を付けたほうがいいようですね。

オーガニックなどと表示されていないと、

量を増やすために水あめなどが加えられ

透明な感じに仕上がっているものがあるのだとか・・・

我が家は今はオレンジの花からとれた蜂蜜を食べていますが、

昔ながらの野性的なお味の蜂蜜です。

洗練された感じのする透明の蜂蜜ではありません。

でも、泥臭さを感じるほどの野性的なお味に惹かれています。

今の時代は便利ですね。

情報もですが、流通も便利ですよね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-26 19:48 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

真夏の庭のガードマン

バラの蕾で色づいてきたものがあります。

フリュイテ
e0288951_16311559.jpg

マリアカラス
e0288951_16315072.jpg

ゴールドバニー 蕾は赤っぽいですが、咲くと鮮やかな黄色です
e0288951_16323621.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_1633171.jpg

ナニワイバラ
e0288951_1634187.jpg

お日さまが顔をだし、しかもこんなに暖かいですから、一気に咲くかもしれませんね。

ご近所のナニワイバラ、かなり咲いています。

バラ友さんのお庭では白のメイディランドが咲き始めていました。

バラのシーズンになりました~

我が家はといえば、早く蕾が付いたものは、

虫に狙われて(バラゾウムシ)茎が萎れてしまうものが目に付き、

次の蕾が付くのを待っていたりします。(気長ですね~)

今はあちらこちらに、いろいろなクモを見かけますから、

バラゾウムシの被害は減るのではないでしょうか・・・(願望を込めて)

イカリソウの葉っぱが穴だらけです。
e0288951_16543577.jpg

これはキリギリスの仕業だと思います。

キリギリスは肉食昆虫なのですが、小さいうちは、そうですね、初夏くらいまでは、草食なのです。

ということで、あちらこちらに被害が出ます。

花びらもかじりますからね。

昨年は6月の一時期、一つのバラの花を住処にしていました。

シャンタルメリューの花一つがボロボロになりました。

花一輪の被害で済みました。

それでも、キリギリスに庭にいてほしいと思うのは、

真夏の庭のガードマンだからです。

真夏のうだるような暑さの中、

庭に出るどころか、買い物に行くのも億劫になるほどの熱気を感じるときに、

いわゆる害虫が出て活躍しますよね・・・庭で・・・

蚊もいますし、暑くて庭仕事などやりたくなくて、でもバラは気になるし・・・

そのようなときには、肉食昆虫であるカマキリやキリギリスが頼りになるのです~♪

そうそう、ジョロウグモもです。

農薬は一切撒きませんから、無農薬でバラが夏を越すことができるのは、

頼もしい虫たちのおかげだと思っています。

また、春の3月下旬のころ、キリギリスの赤ちゃんは顔を見せてくれます~

害虫を食べようにも、まだ、害虫も出てきていませんから、

キリギリスの赤ちゃんは花びらを食べています。

昨年、この庭に棲んでいたあのキリギリスから生まれたのです・・・

カマキリも多分そうでしょう・・・

何か愛着を感じるのですよ~

子々孫々棲んでくれて・・・

虫たちが庭に棲んでいると、プラス面もあればマイナス面もあります。

どちらを取るかは・・・・・

でも、バラゾウムシで萎れたバラの蕾を見ると、

正直なところ、唐辛子スプレーを作ってスプレーしようかなという考えが頭をよぎりますよ。

そうすると、ハナグモ、ササグモ、ワカバグモ、そしてキリギリスの子供も

庭から逃げ出すかもしれないなあ・・・

したことがないからわかりません。

驚くだけで、逃げないかもしれませんしね。

今日のキリギリス、シェイクスピアの葉にいました。
e0288951_1963345.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-25 19:25 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

葉山 花の木公園

今日は、ちょっと出かけましたが、

つつじが見ごろになった葉山の花の木公園に先に立ち寄りました。

ようやくの晴天、嬉しいですね~

つつじも喜んでいましたよ。

お日さまの光に当たると、つつじの花が輝いて眩しいくらいです。
e0288951_17384279.jpg

毎年このつつじを見て元気をもらっています。
e0288951_1740622.jpg

鮮やかな赤色が身体の芯まで染み込んできます。
e0288951_17403927.jpg

紫色っぽい絶妙な花色が、鮮やかな色合いを引き締めています。
e0288951_17411142.jpg


e0288951_1741444.jpg

つつじを見ている人、知らずの中に笑顔になっています。
e0288951_17421268.jpg

花のなせる業・・・花のパワーに包まれると気分がいいですね。
e0288951_17425793.jpg


e0288951_17432474.jpg


e0288951_17435232.jpg

クマンバチがつつじの蜜を集めています。
e0288951_17442033.jpg

後ろ足についている黄色いものは、花粉団子のように見えますけど・・・
e0288951_17444777.jpg

このところ、花にも虫にも興味があって、虫がいるとつい目で追ってしまいます。
e0288951_1745177.jpg


e0288951_17454565.jpg

このつつじですが、年々、つつじの勢いが小さくなっていくような気がします。

以前は、燃え上がるような勢いと迫力を感じたものです。

枝の勢いが凄かったですね・・・

つつじの木も老化してくるのでしょうか・・・よくわかりませんが・・・

プロの方がお手入れをしていらっしゃるでしょうから、

そのうちまた、元気を取り戻すかもしれません。

見事なつつじでした。

パワー充電!ですね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-24 18:54 | 葉山 | Trackback | Comments(4)

クッションは冷蔵庫

昨日の夜帰宅して、母のところへ行くと、

「パンが少し残ったから、冷蔵庫に入れておいたよ」と言うのです。

「あら~、そうなの?ありがとう。」

パンが多かったのかしら・・・と思いながら、

「残ったパンはどこにあるの?」と聞くと、

「ここよ。冷蔵庫の中・・」と言いながら、

肘を置くクッションを指さすのです。

クッションのファスナーを開けてみると、パンが出てきました~

「扶美さん、パンをしまっておいてくれてありがとう。助かったわ・・・」

このように母に言いながら、おかしくなりました。

3歳児とおままごとをしている気分です~

先日は、このクッションが本棚になっていました。

雑誌が入っていましたからね。

母は動けないので、その時々の発想で、何をしでかすやら・・・

私の想像を超えたことが起きるのですよ。

母が苦心して、あれこれ考えたことが伝わってきて、

面白いこともありますが、ドキッとすることもあります。

危なくなければOKです~

雨続きで、洗濯物は大変ですけどね。

次は何がクッションに入っているかしら・・・

可能性としては、スプーンかお箸でしょうね。

クッションは、食器棚に変身するかもしれませんね。

プルモナリアの花にミツバチがブンブン。
e0288951_1855554.jpg

この後、クマンバチもやってきました。

いつものメンバー、ハナグモ、別の個体だと思います。マダムポンパドールの葉。
e0288951_18575878.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



中良しのキリギリス2匹、今日はイカリソウの上にいます
e0288951_18591023.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-23 19:25 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

レタスいろいろ

今朝、菜園を楽しんでいる友人が、置いて行ってくれたもの。
e0288951_1175413.jpg

嬉しいですね~

お昼のサラダは豪華版です~

この友人も乳酸菌で野菜を育てています。

あのあま~い匂いが大好きだと言っています。

無農薬で野菜作りをしていますから、夏は虫の王国なのだそうですよ。

でも、彼女は虫に興味はないようです・・・

庭にはハナグモが増えています。

アルバセミプレナにいました。
e0288951_11141816.jpg

今日は昼前に出かけます。

孫のところへ行きます。

買い物もありますしね・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



また、キリギリスがいました。ヤグルマギクが好きなのですね。
e0288951_11172390.jpg

今は他に花が余り咲いていないこともありますけど・・・

心と身体
by gutsuri | 2015-04-22 19:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

元気のデリバリー

今日は、扶美さんに、「元気のデリバリー」がありました。

往診の先生が来られたのですよ。

人のことは観ていてよくわかりますよね。

先生の良く通る声と明るい笑顔、

それは、高齢者を元気づけようとする思いに溢れていて、

そばで見ている私にも伝わってきます。

私もそのおこぼれを頂戴していますが・・・

充電してもらった扶美さんは、一段と元気です。

介護関連の方から聞いた話ですが

この先生の往診の後は、皆さん、テンションが高くなるのだそうです。

明るく元気にシャキッとなって、

「あら~、どうしたの?元気いっぱいね~」

このような状態になるのだそうです。

すごいパワーですね。

先生は意識して、このようにしていらっしゃいますよね、きっと・・・

先生にエネルギーを注入してもらった患者さんは元気いっぱいです。

そして、このように患者さんにエネルギーを注入することで

先生自身も、エネルギーを充電していらっしゃるかもしれない・・・ご自分にです・・・

気功師の方が気功を施すと、

受ける人はもちろんのこと、気功師自身も気の充電ができるそうですからね。

エネルギーって与えても減らない?

う~ん、面白いですね~

エネルギーを吸い取られると感じるときはありますけどね・・・

こちらからエネルギーを与えようとするときには、

身体はエネルギーを増産しているのかもしれませんね・・・

よくわかりませんが・・・

でも、本当に今日は「元気のデリバリー」を受け取り、

扶美さんは一段と御機嫌です~

有難いですね。

庭をぐるっと見回り、バラゾウムシを見つけるのがこのところの日課です。

先週に比べ、昨日今日は、バラゾウムシは少なってきたなあ~と思っていたら

やはりね!いましたよ~

ハナグモくんです。

ノヴァーリスにいました。
e0288951_18203183.jpg

バラの蕾の付け根のところ、バラゾウムシに刺された跡が見えますね。
e0288951_18235318.jpg

でも、この蕾は大丈夫そうです。

花を咲かせることができるでしょう。

ローゼンドルフシュパリスホープとノスタルジーのところにはササグモが陣取っていました。

クレマチスにはハナグモもいましたし・・・

そろそろクモくんたちの助っ人登場!

毎日数匹のバラゾウムシを捕っていましたけど、

ハナグモやササグモにバトンタッチできそうです~

昆虫が出てくるには、時期があります。

草食昆虫も肉食昆虫も、その時期にならなければ、出てこないので、

それまでは、私が手で取るしかないのですよ~

ハナグモもササグモも本当に小さいですが、強力な捕食者です。

そして、あと一か月するとカマキリの赤ちゃん登場です~

こちらも強力な助っ人です。

この小さな庭に出来ている小さな生態系。

食べたり食べられたりの食物連鎖。

これに組み込まれている虫たちの生態もまた乳酸菌が応援していると思っています。

近くにある八重桜が満開です。
e0288951_1845512.jpg


e0288951_18453527.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_184688.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-21 18:46 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri