<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

母が百歳になってからは、

百寿者という言葉が身近なものとして感じられます。

百歳以上の高齢者を百寿者と呼ぶそうです。

そして、百歳以上の方々がたくさんいらっしゃるということを知り、

驚くとともに、生活が豊かになったのだなあと改めて実感できます。

お元気な百寿者の方々を、時々テレビで拝見しますが、

その方たちを見ていると、元気を頂戴できますよね。

日々の暮らしをしっかりと楽しんでいらっしゃる様子は、頼もしくて、

その人独特の暮らし方や健康法などを披露されるのを聞いていると、

百寿者などと言う言葉は似つかわしくなくて、

しっかりとご自分を持って生きていらっしゃる普通の人なのです。

我が家では、身近なところにもう一人百寿者がいるのですよ。

義母(夫の母)の妹が東京に住んでいますが、

この叔母が母と同じ大正2年生まれなのです。

百一歳ですね。

この叔母は、99歳までは自宅で暮らしていましたが、

今は施設に入っているそうです。

母と同じでベッド上での生活だそうですよ。

また、何かの集まりがあると、

百歳以上の親御さんがいる方が必ずと言っていいほどいると家族が言います。

それくらい長寿の方はたくさんいらっしゃるそうです。

しかも、お元気な百寿者の方が多いと話しています。

豊かになったのですね~

長寿に恵まれるということは、

日々の生活において、身体の負担が少なくなり、

生活がしやすくなったということです。

健康について考える余裕があり、

肉体的にそれほど無理をすることがなくなったということなのでしょう。

暑い夏は、クーラーのおかげで涼しく過ごすことが出来、

これから迎える寒さ厳しい冬は、暖房のおかげで暖かく過ごせます。

夏のうだるような暑さで心臓に余計な負担をかけることもありませんし

寒さで身体の循環が滞るようなこともありません。

有難いことですね。

この恵まれた、今というこの時を、十分に味わってほしいと思っています・・・

虫と一緒にバラ育て 今日の庭
固い蕾が膨らんできて、色づいてきて・・・この一連がすごく時間がかかります。
花が開くのにまた何日かかかることでしょう・・・
ジュビリーセッレブレーション
e0288951_17233822.jpg

イモーションブルー
e0288951_1723582.jpg

今日の夕日
e0288951_1724583.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-30 18:17 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

おくりもの

片づけをしていると、知らないものが出て来ます。

本だとちょっと開いて読んでみます。

あら、これは童話かもしれないけれど、

大人が読んでもいい感じです。
e0288951_1020351.jpg

おくりもの   みやざき ひろかず

だいすきな あのひとへの おくりものを さがして ぼくは たびにでた
・・・・・・・・
ぼくが おくりたいのは たとえば あけたとたんに てんしがとびだす びっくりばこ
・・・・・・・
たとえば みずをやると すぐに めがでて それが ポンとふたつにわかれ
そこから おつきさまが のぼる つきのたね
・・・・・・・
たとえば おとが はなになって とんでいく オカリナ
・・・・・・・
たとえば・・・・・もう ぼくが おもいもつかないくらい ステキなもの

・・・・・・・
きっと どこかにあるよ
・・・・・・・
ひるから よるに なるときの そらの すきまに かくれていたり
かみさまが すんでいそうな たかい やまの うえで 
ぼくを まっている ような きもする
・・・・・・・
・・・・・・・
ぼくの おくりもの
どこかに きっと あるよ


随分、省略してしまいましたが、雰囲気は伝わりますよね・・・

贈り物のシーズンになりますが

私は片づけをしていて、いくつかの隠れていたものを見つけました。

片づけも、発見があります。

出てきたものを見て、しばしその時にタイムスリップ・・・

時間を取られますけどね、、急いで片づけなくてはならない理由はありませんから

のんびりとやっていますよ~

片づけはまだまだ続きます。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-28 19:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

人間の歴史は空腹の歴史

昨日、空腹睡眠時に成長ホルモンが分泌されることを書いていて、

以前読んだ本を思い出しました。

人間の歴史、人類の歴史は、何十万年か何万年か知りませんが、

その長~い間、人間の歴史は、ず~っと飢えとの戦いだったそうですよ。

そのために、常に飢えていた人間の身体は、

飢えに適した身体になっているそうです。

空腹の状態が普通であり、

飢えに対する防衛機能が身体に組み込まれているそうです。

野生動物を見てもわかりますよね。

3~4日食べなくても野生動物は大丈夫そうです。

人間もその歴史の中では、いつも空腹を抱えていました。

人間の身体は、空腹に対応できるように進化してきたとも言えます。

空腹には対応できるのですが、いざ満腹になると、

人間の身体はどうしたら良いかわからず、苦しんでいるのだそうです。

今現在のように、朝昼晩、三度三度ご飯を食べることが出来るのは、

本当に幸せなことです。

有難いことです。

食べることが出来るって、身体も心も満たされますよね。

しかし、最近は、空腹が健康に大切なのだということを、

いろいろなところで目にしますから、

時々は、お腹の空腹感を感じてみるのもいいかもしれません。

空腹を感じてから食事をするのが良いそうですが、

私などはつい、

時間が来たら、空腹かどうかなど感じる暇もなく、さっさと作って食べています。

お腹に聞いてみる余裕を、これからは持ちたいと思っているのですが・・・

今の時代、空腹を感じることはありませんね・・・

ここ20~30年くらいは、食べ過ぎに注意の時代です・・・

身体は困っているのかもしれません・・・


今日の夕日
e0288951_19114592.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


e0288951_1910564.jpg


心と身体
by gutsuri | 2014-11-27 19:14 | 健康 | Trackback | Comments(0)

空腹と成長ホルモン

我が家は3人家族です。

そのうち、母と私に関しては、一日三食の中で、お昼御飯をメインにしています。

普通は夕食が豪華で、お昼ご飯は簡単に済ませるという方が多いようですが、

我が家はお昼御飯に力を入れて作っています。

そして、お昼ご飯は、お腹いっぱい食べていますよ~

母などは「ああ、満腹~ お腹いっぱいになった~」と言いながら、

満たされた顔でお箸を置いています。

随分前からこのようにしています。

大したものはありませんが、

昼食は、お膳にいろいろな小鉢や小皿を乗せて、

見た目華やかに、母の食欲をそそるようにしています。

母はお肉が好きなので、毎日少しのお肉を食べています。

私は食に関して自分なりのスタンスがありますから、

自分の食事はそれに準じていますが(菜食主義です)

母に関しては、母の好みを取り入れた食事を作っています。

母の朝食は季節の果物です。

昼食はちょっとばかし豪華で華やかにして母が喜ぶようなものを作ります。

そして、夕食は、空腹で眠れないということがないように

適当にちょっと胃袋に何かを入れる・・・このような感じでやっています。

眠るときの空腹は大切なことだと、随分前に知りました。

睡眠中に空腹だと、成長ホルモンが分泌されるのだそうです。

成長ホルモンは子供に限らず大人になっても分泌されるものらしく

これは、どのようなお薬にも負けないくらいの、

どのような美容液にも劣らないほどの、

素晴らしいものだそうですね。

成長ホルモンは、細胞分裂を活発化させ、

骨や筋肉を強化し、代謝を促進させるそうです。

今、たくさんの便利なものが出回っていますから、

私たちはつい、お薬やサプリや、手に入りやすいもので済ませてしまいますが、

私たちの身体は、

どのような製薬会社もかなわないほどの凄い製薬会社なのだといわれています。

身体をそのように持っていけばそうなるそうですから、

身体をそのような状態にもっていけばいいわけです。

母の健康は、空腹のおかげもあると思っています。

睡眠中(空腹感の)に分泌される成長ホルモン、

このおかげで、母の身体は元気で働いています・・・

虫と一緒にバラ育て 今日の庭
パパメイアン 今日撮った写真はボケていましたのでこれは24日の写真です
e0288951_18481094.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


ゼラニウムが盛りです
e0288951_18484312.jpg


心と身体
by gutsuri | 2014-11-26 18:52 | 健康 | Trackback | Comments(0)

冷たい雨が降っています。

寒くなって来ました。

私は寒さが大の苦手、手足が冷えて来て、身体全体も縮こまってきます。

これに対して、母は元気ですね~

お世話に来て下さる方によく言われますよ。

母の身体が凄く動いているそうなのです。

足が高く上がったり、上半身を持ち上げることが出来たり、

指示通りに軽々と動いているそうです。

リハビリのときには、リハビリの先生とボール投げをしています。

直径が20センチくらいの柔らかいゴムボールを先生と母が投げっこしています。

楽しそうですよ~

そして、その楽しさに、たまに母の気迫が感じられます。

ボールを捕まえて投げることに夢中になっている様子が伝わって来ます。

なんともはや、子供に戻ったようで、母が心から楽しんでいることがわかります。

笑顔プラス真剣な眼差し・・・

次に、リハビリの先生がお手玉を取り出して、今度はお手玉の投げっこです。

先生は、これは難しいとおっしゃいますね。

ボールは大きくて目で追いやすいので、ボールの投げっこは難しくないのだそうです。

大きいからキャッチしやすいということもあります。

が、お手玉の投げっこは、お手玉は小さいので目で追いにくく、

しかも小さくて早く飛ぶので、キャッチするのも大変なのだそうです。

母のチャレンジ精神が試されるところですね~

先生はお手玉をゆっくりと投げてくださいますから、

母はそれを目で追って、両手と身体で受け取っていました。

ミスすることもありますが、生き生きとして、楽しそうでした。

全身で反応していました。

意気込みも感じられました。

童心に返っていましたね。

たまにはこのように、はしゃぐことがいいのかもしれませんね。

いつも静かに本を読んでいるのですからね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-25 19:11 | 介護 | Trackback | Comments(2)

ブックスタンド

2~3ヶ月前から、スーパーに行ったときには、

スーパーのブックスタンドで、雑誌をパラパラと捲っています。

いろいろな雑誌が置いてあります。

買うつもりはなかったのですが、

いろんな雑誌を(本当に種類がたくさん)手に取って見ていた時に

PHPの雑誌の活字がすごく大きいのに気が付きました。

そのスーパーでは、PHPの雑誌は3~4種類(?)あり、

全てのPHPの雑誌の活字が大きいわけではありません。

取りあえず、活字が大きいPHPを2冊母に買いました。

副題も「生きる喜びを見つける秘策」とか「いつまでも輝いて生きる人の秘訣」とか

「心の整え方」とか、母好みのものでしたよ~

「字が大きくて、これは読みやすい!」

「薄くて軽くて持ちやすい本だね~」

「良いことが書いてあるね~」

等々、喜んでいました。

話し言葉で書いてあるので、さらりと読むことが出来て

しかも活字が驚くほど大きいのですよ~

こんなにも活字が太くて大きい雑誌があるなんて、知らなかったです。

スーパーのブックスタンドは素通りでしたね、それまでは・・・

夏以降は、ブックスタンドを時々チェックしています。

NHKの趣味のテキストなども買いますよ~

母が喜んでいます。

本屋に並んでいるような内容が濃い本は、

母にとっては距離があるなあと思いますね、最近は・・・

PHPの高齢者向けの雑誌を、ベッドでパラパラと捲りながら

母の生活時間が豊かになりました・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アブラムシがたくさんいます。春のようです。
e0288951_16445259.jpg

我が家だけでしょうか・・・
e0288951_16453560.jpg

ソニアリキエルの蕾が虫食いになっています。
ホワイトセージの傍に植えてありますから、クビキリギスの仕業かもしれません。
肉食昆虫も幼虫の時には花びらを食します。
e0288951_16502244.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_16533049.jpg

夕日の中をクルージング・・・素敵ですね・・・
e0288951_16542879.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_1741834.jpg



心と身体
by gutsuri | 2014-11-24 18:59 | 介護 | Trackback | Comments(0)

たまにボケています

昨日の夕方、久しぶりに、ヘルパーさんに対する拒否が母にありました。

ず~っと元気いっぱいでしたから、

前回の拒否がいつなのかわからないくらいなのですが、

昨夕は少し母にボケが出たようです。

ヘルパーさんが来られる時には、

母が目覚めているように気をつけています。

時間を見計らって、母に声をかけたり、テレビを付けたり、

本を勧めたりと、起きている状態にしているのですが、

深い眠りの時には、起こしても目は開けますが、すぐにまた眠りに入るようで

夢の世界にどっぷりと浸かることもあるのです。

目を覚まして、夢の世界から現実に抜け出せることがほとんどですが、

夢の世界に浸っていたその目でそのまま周囲を見渡していることもあります。

その時には、ちょっと別人だったりします~

いつもと違う世界にいて、

新しく知り合った人たち(ヘルパーさんなど)のことが認識できていないと感じますね~

認知症ということばがしっくりときます。

私から見るといわゆる「ボケている」状態に見えるのですよ~

認知症と言う言葉が、初めは何のことやらよく理解できなかったのですが、

たまに見せる母のボケ状態を見ていると

認知症と言う高齢者独特の様子が、わかるようになりました。

今朝はいつも通り、ヘルパーさんと普段通りにお話し出来ていましたから、

それほど心配はしていません。

何かの拍子に混乱するのですね。

それも確信をもって混乱しています。

一昨日、母が私に「腰は痛くない?」と聞いてきました。

一瞬、ビックリ。

母が腰が痛くなったのかしらと思いつつ

「私は腰は痛くないわよ。気をつけているから。扶美さん腰が痛いの?」と聞くと

「そうじゃないの。ほら、この本のここに腰痛についていろいろ書いてあるから・・」

と、読んでいる雑誌を私に見せます。

な~んだ。良かった~

母は、腰痛防止を熟読していました・・・

いろいろですね。

しっかりしているときもあれば、認知症が出るときもあります。

それでいいのでしょうね。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
クビキリギスの幼虫がホワイトセージにいます。
e0288951_16492742.jpg

葉っぱにそっくりなので、目を凝らしてもわからないことがあります。
e0288951_16501486.jpg

ウイミー
e0288951_16511228.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_16513664.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


e0288951_1652942.jpg


心と身体
by gutsuri | 2014-11-23 18:32 | 介護 | Trackback | Comments(2)

明月院

16日に外出した折、帰りに北鎌倉で途中下車、明月院に行きました。

その時の写真がありますので、それをご紹介しますね。

紅葉にはまだ早すぎましたが、

それでも鎌倉の谷戸は、しっとりとした落ち着きがあり、

訪れていた人も多かったです。

明月院、両側は紫陽花です。6月はきれいでしょうね。
e0288951_17184615.jpg

明月院はアジサイ寺として、また花の寺として知られています。

随所にそれを感じました。
e0288951_172047100.jpg


e0288951_1722837.jpg


e0288951_17222797.jpg

枯山水の庭園
e0288951_17234633.jpg

ここにもやぐらがありました。
e0288951_17273221.jpg

詳しくはこちらを・・・
e0288951_1728096.jpg

やぐらの手前にはクリスマスローズと水仙がたくさん植えてありました。
e0288951_18212262.jpg

本堂の奥には広くて素晴らしい庭園が広がっています。
e0288951_18273115.jpg

公開されるのは菖蒲の6月と紅葉の12月だけだそうです。
e0288951_18282250.jpg

12月になれば奥庭園を歩けるそうですから、12月にまた来ようと思っています。
e0288951_18291246.jpg


e0288951_1832156.jpg


e0288951_18322064.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-11-22 18:38 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

暗闇の中で歌を歌う

昨夜10時に母を寝かせた後で、本を読んでいると、

何かの音が響いてくるような気がして、

テレビでもついているのかしらと母の様子を見に行きました。

母が歌を歌っていましたよ。

暗闇の中で・・・大きな声で・・・はっきりとです。

低音で歌っていましたから、部屋の空気が振動して響いていたのです。

「あら~、何の歌なの?」と聞くと

「雨が降る前に歌う歌よ。知ってるでしょう?」と言う。

昨日は一日中冷たい雨でした。

冷えましたね~

母は、その後もしばらく歌っていましたよ。

気持ちよさそうに、何かの想いに浸りながら、歌っていました。

音程がはっきりわからなかったので、何の雨の歌だかわかりませんでした。

ただ、本当に気持ちよさそうに歌っていたので、

邪魔をしてはいけないと思い、部屋を出ました。

声を背中に聞きながらです。

ゆったりとした歌でした。

言葉を憶えているのでしょう、はっきりと歌っていましたよ。

暗闇の中で、何をか思う・・・

心は大正時代へ・・・

子供時代へ一っ跳び。

暗闇の中では、なれないものはありません。

何にでもなれてしまいます・・・

そして、今朝はお日さまが顔を見せてくれたのが嬉しくて

ちょこっと海まで出かけました。

富士山が頭だけ見せています。
e0288951_194998.jpg

光る海
e0288951_194511.jpg

磯のにおいが・・・
e0288951_1981556.jpg


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
こんなに寒くなったのに、元気なものがいました。
e0288951_1910167.jpg

アブラムシです。すごく元気です。
e0288951_19105192.jpg

来春が思いやられます・・・

お日さまが沈んだ後で・・
e0288951_1913850.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-21 19:22 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

ダンシャリの一環

12月にする大掃除を11月にするようになって、数年になります。

掃除や片づけの真っ最中といった日々を過ごしています。

「ダンシャリとは、家の中の物を処分することだけではなくて、

頭の中の考えも整理整頓、処分すべきものは処分する、

思考も、思考の在り方をも見直し、風通しを良くする」

やましたひでこさんのこのような考え方が気に入っています。

スピリチュアルで語られていることばかりです。

ダンシャリがだんだんと

海外の有名スピリチュアルリーダーの考えに近づいて来ているようで

その変化が目に見えてわかるので、面白いですね。

「物」も「考え」も「思考」も、意識して処分するように心掛けていますよ~

私はこのところパソコンの前にいる時間が少ないのです。

ネットサーフィンをしばらくしていません。

もちろんこれも、ダンシャリの一環として意識してやっていることではありますが、

そのおかげでyoutubeへのアクセスはほとんどしていません。

10年くらい前には、youtubeが好きで、聴き比べなどを頻繁にしていましたよ~

youtubeは面白くて楽しいですが、見たり聴いたりすると時間を取りますよね。

今の時代、生活からパソコンを取り去ることは、難しいです。

パソコンのように便利なものがよく現れてくれたなあと、その便利さに脱帽です。

生活の中でどんなに役に立っていることでしょう。

私は毎日ブログを書いています。

その日のメモとしての簡単な文章と、花や夕日の写真を貼りつけて・・・

これだけなら時間はかからないのです。

でも、youtubeをさがしていると、知らぬ間に時間を取ることがありますから、

これからは、youtubeを貼り付けないことがあるかもしれません・・・

パソコンをしている時間・・・これの見直し・・・

パソコンは気を許すと、時間を取りますからね~

パソコンと向き合う時間、今、これに気をつけていますよ。

ダンシャリの一環ですね~

夜はあまりパソコンをしない方が、寝付きが良いそうですね。


虫と一緒にバラ育て
寒さが厳しいですね。私が寒がりだからそう感じるのかもしれませんが
例年より寒いと感じるのは私だけでしょうか・・・
バラは寒さに強いですが、蕾が開くのには時間がかかります。
ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_1584226.jpg

クレマチスがポツンと一つ
e0288951_1591361.jpg

ツチイナゴの幼虫が寒い風を避けています
e0288951_15103282.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




心と身体
by gutsuri | 2014-11-20 18:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri