<   2014年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

涼しくなってくると、アブラムシがまたやって来ますね~

既に、あちらこちらにかなり目につくので、

今日は午前中に少し庭に出ていましたよ。

夏の暑い間休眠していたバラが、秋の気配を感じて

新芽を伸ばし始めています。

芽を出して、葉を広げて、これからバラが開花するのですが

待ってましたとばかりに、早速、アブラムシの登場です。

生き物の感覚って凄いですね・・・

休眠から目覚めたバラもありますけど、相変わらず眠ったままのバラもあります。

もう少し、眠っていたいのでしょう・・・

日差しの当たりが弱い場所ですから、そのせいかもしれません。

アブラムシ退治は手作業でしていますから

セッセと酢水をかけて洗い流しました。

今の中に、まだアブラムシが少しのときにしておくと、後が楽ですからね。

シャンタルメリューが伸ばした新芽にもアブラムシが付いていたので

酢水をかけようとすると、何かの気配がして、よく見ると・・・
e0288951_15291658.jpg

シャンタルメリューの傍のフェンネルにオオカマキリがいて、こちらをうかがっています。
e0288951_15304573.jpg

これは、きのうメドウセージにいたカマキリとは別の個体のようです。

今年は、カマキリがたくさんいるように思います。

名札でもつけておけば、よくわかるのでしょうけど・・・

ヤマミツバのコーナーにもいますし(これは茶色なのですよ)

あちらこちらでカマキリが目につくのです。

もう、ほとんど大人のカマキリたちです。

そう思ってみると、

今年はオンブバッタが少ないわけが理解できますよね~

カマキリ君のご飯になっているのです!

昨年、オンブバッタが多かったので、今年はその対策を考えていたのですが

その必要はないようです・・・

バッタが少ないと、カマキリのご飯は大丈夫かしらと、

今度はそちらが気になってきます・・・

が・・・心配には及びませんよね。

自然の采配は上手くできていますからね。

それにしても、私はアブラムシ対策を考えたいです~

来年の春に備えてです。

テントウムシを増やすことって出来るのでしょうか・・・

エサを増やすといいのだそうですが、アブラムシはこんなにたくさんいるのですよ。

そして、バラの害虫といわれている草食昆虫たち!

これらを天敵を使って退治したいのですけどね・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭

e0288951_1725559.jpg


e0288951_1731545.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-31 17:15 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

瞑想は、今では習慣になっているので

改めて、瞑想について考えるなど、最近はありませんでした。

瞑想が上手くいく日もあれば、

何か落ち着かないソワソワした日であれば、

海面をパシャパシャと叩いただけの感じで終わる日もあります。

瞑想を始めてしばらくは、

目を閉じて静かにしていても、

頭は回り続けています。

思考が頭の中を駆け巡っているのです。

私も初めはそうでした。

目を閉じて、大きく深呼吸を3回して、それから瞑想を始めますが、

静かな気持ちになってきたと思った途端に、

頭の中は、考えが(どうでもよいことばかりなのですが)浮かんできて、

それらが勢いよく次から次へ現れ、途切れることがありません。

現れては消え、消えては現れます。


たとえばですが、

今晩のおかずは何にしようかしら・・・

材料はあったかしら・・・

明日は何時ごろ家を出ればいいのだったかしら・・・

そのための手はずを整えておかなくては・・・

この前は、あんなことを言ってしまったけど・・・

等々、次から次へ考えが浮かんで来るのです。

そして、それに気が付いたときに、意識を呼吸に戻すのです。

自分の思考に目を向ける・・・自分の思考を意識する・・・

自分が今何を考えているのかを観察する・・・

自分の考えに注意を向けて、施行に気が付いたら、意識を変える・・・呼吸に意識を戻す・・・

このようなことを考えたことがなかったので、

瞑想が凄く新鮮なものに思えたのですよ。


それでは、その自分の考えをチェックしているものは何か、ということになります。

頭の中で思考を巡らしているのは脳であり、

それは四六時中働いていて、

そうであるからこそ考えることが出来るのであって、

私たちの忙しい?毎日が回っているのです。

瞑想をして初めて、自分の思考をチェックするというということを知りました。

そして、そのチェックするものとは一体何なのでしょうか・・・

私が脳で考えていることをチェックするものとは・・・

魂の存在など、それまで気にも留めていなかったのですが、

自分の考えの背後に何か隠れているものがあるのではないか・・・

何か隠れているものがあるのだけれど、

日々の思考が目まぐるしく頭の中を駆け巡っているので

背後に隠れているものが良く見えてこない・・・ということらしいです。

よく海に例えられていますね。

私たちは、海の海面をパシャパシャと叩いて

見えている海原がすべてだと思ってしまいますが、

実は海は深い深いものなのですよね。

瞑想をするようになって、初めて

魂と言うものの存在に、目が向くようになりました。

自分の考えを時々チェックするということも

瞑想中でなくても、自然に出来るようになりました。

瞑想って、気が付いたり感じたりすることがあって、

面白いですよ~


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ミツバチが大好きなメドウセージです。物干し竿の傍にあります。
e0288951_17101537.jpg

いつもミツバチがブンブンと元気な羽音を立てて飛んでいますよ。
e0288951_17191215.jpg


e0288951_1720921.jpg

そこにカマキリが潜んでいました。ミツバチを捕まえるつもりなのでしょうか・・・
そういえばミツバチは本当に忙しなく飛んでいて、写真に撮るのに苦労しましたよ・・・
ミツバチはカマキリがいることを知っているのかもしれませんね。ハラビロカマキリのようですね。
e0288951_17221726.jpg

ショウリョウバッタのメスです。凄く飛びますよ。驚きました。
ショウリョウバッタは漢字で書くと、精霊蝗虫だそうです。
精霊ってお盆のころに現れるからだそうですよ・・・
e0288951_1723194.jpg

アンブリッジ
e0288951_17392398.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-30 18:13 | 瞑想 | Trackback | Comments(0)

天候不順

急に涼しくなってきました。

靴下を履こうとして、奥から出してみると

全体にヨレヨレしていて、足首のゴムなどフワフワしているものもありました。

その他気になっているものもありましたから、

ちょっと足を延ばして、孫たちのところに寄ってから、

その近くで買い物をしようと、昨日、お出かけしました。

お店に出かけて、驚きましたよ~

お店は夏物がほとんどでした。

お店の売り場って先取り主流かと思っていましたが

お天気の変化の早さに追いつかないようでした。

今年の気温が特別なのかもしれませんけどね。

5本指ソックスは買えましたが

それ以外のものは、来月また出かけることにしました。

物を探してお店の中を歩き回るのは、消耗するものですね。

おかげで昨夜はグッスリ・・・

雨模様のお天気でしたから、道路は空いていて、ドライブは楽でした。

この涼しさは有難いですが、夏という感じではありませんよね。

海沿いを走ったのですが、浜辺は閑散としていましたよ。

海の家は、暇そうでした・・・

今年の夏はちょっと変・・・

各地の降雨量も、かってないほどの降雨らしいです。

毎年、こんなことは初めて・・・

このようなことは今までなかった・・・

このような言葉が聞かれますよね。

私もそう感じています。

毎年毎年、異常気象がやって来ます。

異常気象が当たり前のようになってきました。

本当に、どうすればいいのでしょうね~

お天気に関しては、私たちは100%受け身です。

これはもう致し方ないことです。

大自然が相手では、なす術はありません。

もし、大自然の掟があるとしたら、それに逆らわないように

大自然の意向に沿うように、生きていくことでしょうか・・・

ミンミンゼミがうるさいくらいに鳴いています・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
クダマキモドキの子供がマリアカラスの葉にいます。庭に棲んでいるのですよ。
大人になるとオオカマキリのように大きくて立派です。
e0288951_14513990.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_14552331.jpg

シャリファアスマ
e0288951_1531218.jpg

アンブリッジ
e0288951_1534152.jpg

抜き忘れたタンポポが可愛い・・
e0288951_1543125.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




by gutsuri | 2014-08-29 15:50 | 日常 | Trackback | Comments(0)

昨日、瞑想についてのコメントをいただいて

瞑想は、少し、敷居の高いものなのかもしれないなあと思いました。

頻繁に、日常の会話に出てくる言葉ではありませんからね。

ヨガのレッスンでは、7~8分の瞑想の時間が取られているように思います。

ヨガレッスンの瞑想は、目をつぶってじっとしているだけの場合が多いです。

瞑想についての指導は、余りありませんよね・・・

最近はいろいろなお寺で、座禅の講座がオープンされていると聞きます。

参加した人の話は聞いたことがありますけど、

私はお寺の座禅は参加したことはありません。

が、興味はあるのですよ。

瞑想は、いろいろなやり方があります。

その人がやりやすいやり方ですればよいのです。

手持ちの本やyoutubeなどに、いろいろな瞑想のやり方が載っていますから

その一つをご紹介しますね。


胡坐を組むか椅子に腰かけるか、どちらでもいいのですが

背筋を伸ばすこと、リラックスできる姿勢であること、これに注意します。

軽く目を閉じて、呼吸を意識します。

鼻から息が出たり入ったりを意識してもいいですし

肺から息が出たり入ったりするのを感じてもいいのです。

必要なものがすべて入って来ると思いながら、息を吸い込む。

身体に不必要なものがすべて出て行くと思いながら、息を吐き出す。

宇宙の壮大なパワーである愛や喜びを感じながら息を吸い込む。

怖れや心配などを手放しながら、息を吐き出す。

過去の傷を癒してくれる身体の奥深くから湧き上がってくる力をイメージしながら

息を吸い込む。

天空の時間に色褪せてくる感覚を手放しながら、息を吐き出す。

日々の小さなことに祝福を感じながら、息を吸い込む。

醜い考えや望ましくない想いを手放しながら、息を吐き出す。

必要なギフトが与えられると感じながら、息を吸い込む。

ネガティブな行動パターンや混乱を手放しながら息を吐き出す。

このようなことを繰り返していると、

だんだんと静かな気持ちになり、リラックスしてきます。

身体の芯から穏やかな状態になって来るので

その時、今、にフォーカスし、自分自身に集中します。


これはほんの一つのパターンです。

そして、これで終わりではありません。

続きはあるのですが、

瞑想をいろいろと調べてみると、ありとあらゆることが出て来ますから

それも面白いと思いますよ。

簡単ではありますが、

瞑想の初めの部分だけですが、ご紹介しました。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アンブリッジ
e0288951_17311557.jpg

ギボウシ
e0288951_17321247.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-27 18:28 | 瞑想 | Trackback | Comments(2)

プルモナリアは虫食いの穴が目立つようになりました。
e0288951_15472324.jpg

今はまだこれくらいですけど・・・
e0288951_15503645.jpg

そのうちに穴だらけになるのですよ。

オンブバッタが食べているように思います。

他にも草食昆虫はいますが

目につくのは今のところオンブバッタです。

昨年は、バッタがたくさんいて、手を焼きましたから

今年は早めに手を打とうと準備万端で待っていたのですよ。

でも、あら~、思いがけず、目にするバッタは少しです。

拍子抜けして、バッタ対策なるものはしていません。

ときどき、庭にしゃがみこんでいると

私の知らない、見たこともないような虫たちが、

いそいそと歩き回っているのに気が付きます。

こんな虫がいたんだなあ~と思いながら眺めていますよ。

可愛い顔をしているから、多分、草食昆虫なのでしょう・・・

何を食べているのかしら・・・

などと思いつつ、虫を眺めている時間が多くて

最近は庭仕事が捗りませんね~


バラの花にいたたくさんのハナグモたちは、今、どこにいるのかしら・・・

今は庭に花が少ないので、どうしているのだろうと心配していると

フェンネルの小さな花にハナグモがいましたよ。

ハナグモは、花を食べるのではなくて

花にやって来る草食昆虫を待っているのですから

花の選り好みはしないのかもしれませんね。


今日は涼しくてガーデニング日和です。

でも、何となく、庭仕事気分ではないのですよ・・・

昨日、白い芙蓉のことを書きましたが、あれは「酔芙蓉」と言うのだそうです。

濃いピンクは蕾ではなくて、白い花が咲き終わると濃いピンク色に変化していく・・・

白い大輪の花と、蕾のように見える濃いピンクの咲き終わった花、

これが大きな一株に同居しているので見事で、そのコントラストが美しいと思いました。

よく知られた花のようですね。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アルバセミプレナの実が少し色づいてきました。
e0288951_16505695.jpg


e0288951_16531665.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-26 18:12 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

夏に咲く花

午前中にちょっと出かけたのですが

道沿いのお庭に白い芙蓉の花がきれいに咲いているお宅がありました。

大きく育った株でしたよ~

車の中からだったので、詳しくはわかりませんが、

初めは白い大輪のバラが咲いているのかと思いました。

白くて大輪の花と濃いピンクの蕾のバランスが絶妙で、目を引きましたね・・・

株全体を白と濃いピンクが覆っていたのですから、

私も白い芙蓉の花が欲しいと思ったくらい素晴らしかったですよ。

でも、我が家では、庭の三分の一くらいを占めてしまいそうです・・・

今の時期、あちらこちらにピンクの芙蓉がきれいに咲いていますね。

コンクリートの割れ目から、枝を伸ばしているものもあって

芙蓉は生命力が強いのだなあと思います。

ムクゲ、サルスベリ、芙蓉、夾竹桃、ハイビスカスなど、

暑さが好きな花が力強く咲いています。

散歩のときなどに目にしますが、

鮮烈な色に、こちらも元気をもらえますね~

ハイビスカスが外で冬越しをしている場所もあるのですよ。

そこは今、赤いハイビスカスが満開に咲いています。

鮮やかな赤は、トロピカル~です。

リゾート感がありますね・・・一瞬ですけど・・・


我が家では、花ショウガが咲いていました。
e0288951_185742.jpg

2輪咲いているので、甘い匂いが強く漂っています。
e0288951_1862346.jpg

例年より早めですね。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
赤いバラのはずだったのですが、咲いたのはこのバラでした。
スザンナと呼んでいます。
e0288951_18134381.jpg


e0288951_18181894.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-25 18:44 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

このホワイトセージは3~4年経っています。
e0288951_14341862.jpg

元気よく育っていてシルバーグリーンがきれいです。

ところが目を近づけてよく見るとこの有様です。
e0288951_14361983.jpg

穂先にアブラムシがたくさんいます。

随分前から気が付いていたのですが

その時にはまだ、アブラムシは少しでしたから、

まあ、これくらいなら・・・と見過ごしていたのですよ。

でも昨日見て、増えていることに気が付き、

穂先を酢水で洗い流しました。

ホワイトセージは、少し肉厚で、毛並があるので(ビロードのような)

洗い流しても、アブラムシは気持ちよく流れて行きませんけどね~

とにかく、手が付けられなくなる程アブラムシが増えたら困りますから

酢水で吹き飛ばしながら洗い流しましたよ。

出来ることなら、枝は切りたくないですからね・・・

アブラムシを見つけたときから、ず~っとテントウムシ君を待っていたのです。

アブラムシがいるのだから、テントウムシが来てくれるに決まっている!

早くテントウムシが来ないかしら・・・

などと、首を長くして待っていたのですけど・・・

テントウムシは、夏休みをお取りになるそうです。

暑いときには、寝て、暑さをやり過ごすのだそうです。

寒いときにも、お休みされますよね。

庭のテントウムシたちは、一月の寒いときでも顔を見せてくれますよ。

我が家のテントウムシたちは

寒さに強く暑さに弱いタイプタイプなのかもしれません。

テントウムシたちが夏休みを取っていると聞いて

仕方がないので、酢水でアブラムシを洗い流したというわけです。

私はよく、ホワイトセージはアブラムシに好かれると書きますが

この一番大きなホワイトセージだけにアブラムシが付くのです。

その他にも数本小振りのがあるのですが、それらにはまったくアブラムシはいません。

このホワイトセージにはアブラムシはいません。
e0288951_1505284.jpg

こちらにもアブラムシはいないのですよ。どうしてなのか、わかりませんけど・・・
e0288951_1512476.jpg

挿し木で増えたホワイトセージを知人に上げたのですが、その人は

アブラムシが付くから綿棒で取っているわよ・・・と言ってましたけどね。

庭のテントウムシは、冬はこのカレックスの中にいることがあります。
e0288951_159369.jpg

中を覗いたのですが、テントウムシはいませんでした。

テントウムシたちは、避暑地にでもお出かけされたのでしょうか・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
フリュイテ
e0288951_1511169.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_15112247.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-24 18:36 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

今朝は曇り空で涼しかったので

気になっていた草抜きなどをしました。

暑い日は、写真を撮ったり、花がらを摘むだけで、

それが済むとサッサと家に入ってしまうのですよ。

だから、雑草があちらこちらに蔓延っています。

注意して見れば、虫もたくさんいますね~

そう、害虫である草食昆虫がいつの間にか、

バラではないのですが、新枝の新しい葉を食い荒らしていましたよ。

あ~あ、仕方がないなあ~、本当に・・・

などと思いながら、花殻を切っていると、ノソノソと大きく動くものが・・・
e0288951_1714342.jpg

キリギリスくん、こんなに大きくなって登場です。

これは庭に棲んでいるキリギリスです。

これは4月のキリギリスの幼虫です。こんなに小さかったのですよ。
e0288951_205933.jpg

ここまで大きくなっているので、食べるものには困っていないのでしょう。
e0288951_1771967.jpg

キリギリスやカマキリは、バラの枝が好きで、棲家にしています。

パパメイアンの太い枝にいることが多いのですが、

夏季休眠中で葉を落としていますから、

今はアンブリッジやジュビリーセレブレーションにいるのでしょう。
e0288951_17152030.jpg

葉と同じ色なので、動かなければ気が付きません。

じっと待ち伏せしていて、

バラの花にやって来た草食昆虫をパクっといくのでしょうね・・・

アンブリッジとジュビリーセレブレーションが夏でも繰り返しよく咲くのは、

キリギリスのおかげかしら・・・などと思ってしまいますね。

キリギリスは、私がウロウロしても大丈夫です。

動じないのですよ・・・

キリギリスは、人に馴れるのかもしれませんね。

写真を撮りやすいですね、カマキリよりは・・・

カマキリは、私がカメラを持って移動すると、動いて隠れようとします。

オンブバッタは肉食昆虫、特にカマキリのエサですから、庭にたくさんいます。

あちらこちらでピョンピョン飛び跳ねています。

そういえば、プルモナリアが穴だらけになっています・・・
e0288951_215667.jpg

オンブバッタの仕業ですね・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_188935.jpg

アンブリッジ
e0288951_1892435.jpg

シスターエリザベス
e0288951_1894728.jpg

家の中に迷い込んでいたヒグラシ、羽が透明なんですね
e0288951_18101520.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-23 18:20 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(2)

今年の12月で、母が歩けなくなって2年になります。

12月が来れば、ベッド上の生活が3年目に入るのですよ。

速いものです。

始めのうちはベッドでほとんど動くことができず

ベッドで寝返りも打てない母を、家で介護することを考えると

本当に、途方に暮れたものです。

でも今は、介護保険がありますから、

その助けを得て、おかげさまで日々は回っています。

リハビリやマッサージ、そしてヘルパーさんや訪問入浴などのおかげで、

母の体力は回復してきて、少しづつですが、身体が動くようになってきました。

今では寝返りも打てますし、脚を上げたり、身体を自分で起こしたりと

時にはこちらが驚くほどに、身体が動くこともあるのです。

一時期、脚の浮腫みに悩まされましたが

今は浮腫みはまったくありません。

ポンプとしての心臓の働きが上手くいっているのでしょう。

元々心臓はあまり丈夫ではなかったのですが

今は以前よりも心臓はしっかりと動いているのだと思います。

介護の方に言われましたが、

母がご機嫌なのは、今、身体の調子が良いということであり、

エアマットは確かに優れモノではあるけれど

それはすべてをカバーできるものではないのだそうです。

母は今、プラスのスパイラルに居るということらしいですね。

リハビリで立つ練習も少ししているようです。

立つというより、リハビリの先生に支えられて、ベッドからポータブルトイレに移る。

ベッドはエアマットなのでフアフアしているので、腰かけていても不安定なのですが

ポータブルトイレはしっかりとしているので、安定して腰かけていられるのだそうです。

安定していると、母も途端にしっかりとしてくるのだそうです。

言葉や態度に変化がみられると、リハビリの先生はおっしゃいますよ。

母の言葉や態度に変化が現れて、

以前の歩いていた時のようにしっかりとした様子になるのだそうです。

そのちょっとした母の変化を見逃さない先生も凄いと思いますが

ベッドのフワフワ感とポータブルトイレの安定感、

その変化を感じ取って、態度が変わる母も大したものだと思います。

感じる力はまだ残っているのですね。

元気だとか体調が良いとか言っても、百歳は過ぎているのですから

それなりに身体も草臥れて老いているのだと思うのですけどね。

それにしても、生きる力って、体力だけではなくて

そこにプラスアルファの何かがありますよね・・・

時々何かが見えたり見えなかったり・・・

そのプラスアルファを医学は探しているのでしょうけど・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ジュビリーセッレブレーション
e0288951_18252180.jpg

アンブリッジ
e0288951_18245559.jpg

ウイミー
e0288951_18251557.jpg


e0288951_18253679.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-22 18:57 | 介護 | Trackback | Comments(2)

今日は午前中に月に一度のケアマネさんの訪問がありました。

誰かが来られると、母は嬉しいようで、笑顔であいさつしていますよ。

「本当にお世話様になっています。ありがとうございます。」

ケアマネさんが母の耳元で大きな声で話しかけると

頷きながら母はこのように答えていました。

往診の度に先生から体調などの報告がケアマネさんにいっているようなので

母の体調などに関しては十分にご存知です。

「お元気そうで、この夏も乗り切れそうですね~」

私もそう思います。

母は24時間涼しい部屋に居ますから、夏が暑いということを、

今が暑い時期だということを、忘れているときがあるのですよ。

そして、昨日は、お借りしているベッドとマットの検査がありました。

3~4か月に一度、業者の方がベッドとマットの検査に来られます。

介護保険を利用して、母はベッドとマットのレンタルを利用しています。

マットは5分おきにマット全体の圧が分散して変化するというハイテクエアマットで、

母は24時間ベッドで過ごしているにもかかわらず、

床ずれなどは出来ていなくて、

このマットのおかげで、ベッドの上で快適に過ごすことが出来ているのです。

これは本当に素晴らしいマットなのですよ。

朝起きてからは、ベッドの背を立ててベッドに座っていますから、

上半身の体重は、ほとんどお尻の下に集中してかかっていると思うのですけど、

身体には床ずれやそれに付随した症状などは全く見られません。

凄いマットだと家族が感心しています。

私たちでも、長時間椅子に座っていれば、それがどんなに座り心地の良い椅子であっても

数時間も座り続けていれば、お尻が痺れてきたりしますよね。

朝起きてから夜寝るまで、このベッドを椅子のようにして母は生活しています。

このハイテクマットのおかげで、雑誌を読んだり、テレビを観たり、時にはウトウトしたりと

ベッドの上の世界を母は楽しむことが出来るのです。

ベッドの上が全世界ですからね・・・・

今はいろいろと便利なものがあるのですね。

有難い世の中になったものです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ミセスジョンレイン
e0288951_18322712.jpg

フリュイテ、昨日の蕾が開きました
e0288951_18325764.jpg

フリュイテ
e0288951_18342341.jpg


e0288951_1835960.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






by gutsuri | 2014-08-21 19:00 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri