百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

<   2014年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

和太鼓

昨日は誘われて、東京に出かけて来ました。

どこもかしこもクーラーが効いているというか効き過ぎているこの時期、

クーラーが苦手な私は

外出時には、大きめのショールは必ず持参しています。

私が利用するJRの車両は、

シルバーシートには冷たい風が当たらないようになっていますから

夏はシルバーシートに座っています。

真夏は、高齢者や赤ちゃん連れなどは、外出を控えているようで

シルバーシートは空いていることが多いのです。

待ち合わせの場所まで、

JR、私鉄、地下鉄と乗り継いで、電車に乗ること一時間余り・・・

母の誕生日に、子供がおばあちゃんにとプレゼントした本が面白くて

車内でそれを読んでいましたから、行き帰りの電車内は退屈しませんでした。

母は「暮しの手帖」7~8月号が届いたばかりで、そちらに夢中なので

お先に私が読ませてもらったというわけです~


昨日のコンサートでは、いろいろなパーフォーマンスがありましたが

その中で、私は和太鼓は初めてでしたから、新鮮で面白かったです。

身体にビンビン響いてくる音、演奏者の身体や手の動き、

会場が涼しくとも、響いてくる音から、パワーをもらっている気になって

身体の芯から力が湧いてくるような気がしましたよ。

たまのお出かけ、楽しかったです。


母は元気です。

汗っかきの母は、涼しい部屋で元気いっぱいです。

今日の昼食も、完食でした。

いつも完食ですけどね・・・

「美味しかった~」そうです。

母の調子が良いので、出かけられます~

有難いです・・・

本当に・・・

感謝しています・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ニホントカゲがチョロチョロしています。まだ子供ですけどね。
尻尾が青くてきれいです。いろいろと食べてほしいです~
シャリファアスマ
e0288951_1644971.jpg

3年目のホワイトセージ 大きく育っています
e0288951_168284.jpg

2年目のホワイトセージ パパメイアンの根元に植えてあります
パパメイアンは今はほとんど落葉しています・・
e0288951_1685224.jpg


e0288951_169215.jpg

こちらのクモも頼りにしています。
e0288951_1614585.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




youtubeで見つけました。昨日見たのはこれではありませんけどね・・・

by gutsuri | 2014-07-31 16:56 | コンサート、音楽 | Comments(0)

海で浄化

最近私は、海や砂浜を見直しています。

もっと身近に海を感じるようにしたいと思うようになりました。

今までは大して気にもせず、ただ眺めるだけの海でしたけど、

積極的にというか、意識的にというか、

海と接していきたいと思うようになったのですよ。

ここのところ急にですけどね・・・

地球上の生き物の祖先は海の中で生まれ、

今、地上に住んでいる生き物たちも、その名残を体内にとどめているそうです。

海を見ていると、不思議と気持ちが落ち着いてきます。
e0288951_17231196.jpg

砂風呂は体内の毒素を出してくれるそうです。

浜に打ち上げられた貝、石、ガラス、流木などは

海水で洗われた、浄化されたものと考えることもできるそうです。

海が折角、近くにありますからね・・・
e0288951_17245226.jpg

唯一、大きな自然を感じさせてくれる海ですから・・・

これから海と親しくなりたいなあと思っています。

でも、この暑さでは、ちょっと・・・ね・・・

日差しが和らいでからにします~

海の浄化作用
海へ行くことは一種の除霊でありお祓いです。

水に含まれる塩には強い浄化作用があります。
ですから、玄関の盛塩をはじめお清めには塩を使うのです。
もちろん海そのものにも浄化作用はあります。
石油を積んだタンカーが座礁して油が流出しても、
海はその汚れを飲み込み清めるパワーがあるのです。
磯の香り、波の音の音霊の中にも浄化と癒しのエネルギーはあります。
心身に汚れがたまって疲れを感じた時はぜひ海を訪れ、
その浄化のエネルギーに包まれてください。
江原啓之とスピリチュアルな世界より



乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
暑さに強いもの弱いもの、虫に強いもの弱いもの、これらがはっきりと見えてきました。
持ち前の力を発揮して、精一杯、この地に合わせて大きくなった枝葉を見ると
虫食われであっても、きれいな物であっても、みんな愛おしくなってきます。
暑さにめげず、虫にめげず、逞しいです・・・
ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_1622557.jpg


e0288951_1625453.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-29 19:02 | | Comments(0)

今日は何歳なの?

昨夜、寝る前のいつものルーティーンを済ませた後で

・・・母はどういうわけか、顔に皺が少ないのですよ・・・

・・・ずっと太っていたので、皺が出来にくかったのだと思いますけどね・・・

それで、つい母に

「あら~、お肌はツヤツヤ、顔にシワもないわよ~、いつまでも若いわね~・・

だってまだ、82歳だものね・・・」と話しかけました。

82歳と言ったのは、その前日、母に「今、何歳なの?」と聞くと

「81歳だったけど、誕生日が来たから82歳になったの」

と母が確信をもって答えたからです。

82という数字を聞いた途端、眠りかけた目をパッと開けて

目の焦点を一か所に定めて、急に真剣な眼差しになって

「私は今91歳。82歳ではない」

真剣な表情で、真面目な顔で、このように言ってきます。

「あら~、そうだったの・・・91歳? やっぱりシワが少ないわよ~」

と応えましたよ・・・

百歳の誕生日には、母は自分が百歳になったという事がわかり、

百年を生きたということに満足しているように見えましたけどね・・・


「今99歳なのよ。せっかくここまで来たのだから、100歳まで生きようよ!」

このような思いでこのブログを始めたのです。

私のこの掛け声の元、母も「そうだね。百歳ね~」と言いながらやって来ました。

音頭を取った私に、何か百歳に対する特別な思い入れがあった訳ではありません。

ただ単に数の上だけのことです。

目出度くも百歳を達成できましたから

これからはのんびりと日々を過ごして欲しい・・・

生きてるって楽しいことだね・・・と感じることが出来たらいいなと思っています。

そう感じられるように、生活全般を見直していこうかなと考えているところです。


百歳を過ぎてから、母は、年齢に関しての思いが

それまでとは少し異なってきたのですよ。

「自分は百歳とかそのような歳ではない。もっと若い」と言い張ります。

そして、母の言う年齢が、そのたびに違っているのが面白いのです。

実際の年齢より、自分はかなり若いと感じて、そう信じていること自体、

本当に面白いことだと思います。

きっと、体調が良くて、気分も良いのでしょう。

70代になったり、82歳だったり、91歳になったり、・・・

その日の気分によって、その時なりたい年齢になれる・・・

楽しいわね・・・・・これは・・・・・

私も一緒になって、このゲームに参加しようかしら・・・

初めは難しそうだけれど、そのうち慣れるでしょう。

手始めに今日は、

そうね・・・、私は今日は30代よ~

う~ん・・・

鏡を見なければ、大丈夫かも・・・

そんなわけないわよね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
アンブリッジ
e0288951_15165267.jpg

フェンネル
e0288951_1517458.jpg


e0288951_15172668.jpg

ヤマミツバのなかにスミレを植えています。虫よけです。
スミレは虫食われですが、ヤマミツバは大丈夫です。
e0288951_1519443.jpg

虫食われのバジル、バッタと競争で食べています
e0288951_15204734.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-28 18:54 | 百寿者 | Comments(3)

海日和

今朝8時に家族と孫を海まで送って行きました。

夏休みで日曜日、そして海日和ときたら・・・

まあ、駐車場はどこもいっぱいです。

子供連れのファミリーをたくさん見かけましたよ。

今日は風がありましたから波もほどほどにあって

波乗りも楽しかったことでしょう。

プカプカ海に浮いていたり、手足をバシャバシャさせたり

孫はずっと海に浸かっていたようです。

今日は最高の海日和でした~


このように暑いと、じっとしていても汗がジワっと滲んできますね・・・

汗をかくのは身体に良いそうなので

暑いこの時期にはたくさんの汗をかいて、さっぱり気分になっています。

ジムに通っていた頃、先生から聞いた話ですが

汗にはサラッとした汗とドロッとした汗と2種類の汗があるそうです。

サラッとした汗は体温調節で出る汗で

ドロッとした汗は体内の老廃物を出してくれる汗なのですが

このドロッとした汗を出すのは簡単ではないので

一時間身体をしっかりと動かしながら、ドロッとした汗を出しましょう・・・

先生のこのようなお話を憶えています。

ジムで身体を動かした後、サウナに入ってまた汗をかきましたよ。

冷え症の私はサウナが好きです。

運動して汗をかき、サウナでまた汗をかき

そしてその後水風呂にジャッポ~ン・・・

爽快でしたね・・・

私は汗をかかない体質だったのですが

そのおかげで、だんだんと汗をかくようになってきました。

ん~? ここ2~3年はジムにもサウナにも行ってませんね~

その代わりということでもないのですが

普段はクーラーなしの部屋で風を感じながら汗をかいています。

衣類が汗臭くなっていますから、ドロッとした汗が出ているかもしれません・・・

そうだといいなあ・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
エブリン
e0288951_1519684.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_15192086.jpg

アンブリッジ
e0288951_15195414.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-27 18:49 | Comments(4)

夏休みがある理由

今日も暑いですね!

私は今、二階の北向きの部屋にいます。

午後5時に室温は、28.2度です。

今は窓から気持ちの良い風が入って来ますね。

汗ばんだ肌に当たる風が心地よいです~

お昼頃は30度ありましたから暑かったですけどね。

曇ってきて風があると、気温は下がります。

私は基本的にエアコンも扇風機も使わないのです。

身体が嫌がっているのがわかるのですよ・・・

クーラーの部屋に居ると、妙に身体が冷やされて

身体がバランスを取ろうと動いているのだけれど

調節できずに、身体全体の調子がずれてくるような・・・

そのような気がしています。

私は冷え症なのです~

それもかなり重症の冷え症です。

ですから、気温が高いと身体が活性化してきて

身体が活動を開始するのがわかります。

ああ、身体は喜んで働いているという自覚があるのです。

寒いと、血の巡りが明らかに鈍くなり、手足の先が冷たくなって、

酷い時には、脚は脛の辺りまで冷たくなってしまいます。

散歩に行くと身体は温まりますが

家に帰った途端に、身体は冷えはじめます。それも急速に・・・

ずっと歩いていればいいのですよね・・・寒いときには・・・

夏は、身体は活性化して体調はいいのですけど

頭の方はダメですね~

頭は、動かないし回りません。

考えることが出来ないです・・・

働きたくないと、頭が言っています。


最近、どうして夏休みがあるのか・・・

この理由がわかって来ました。

暑い夏は、休みましょうということなのですよね~

暑いときには無理をせず、家でのんびりと、ゆっくりと、休養しましょう・・

こういうことなのですよね。

え!今頃になってそれがわかったの?

と驚かれそうですけど・・・

この暑さもあと一ヶ月は続きます。

無理をせずゆったりと、この暑さと共に居ることが出来ればいいですね。

夏に暑さは付き物ですから・・・

無理をせずと言われても、いつも無理をせずなのですから

家でゴロゴロすることにします・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
この暑さで、バラもお疲れのようです・・・
ニュードーン
e0288951_17433372.jpg

四季咲きのラベンダーです。一年中姿が変わりません。冬もこうです。
e0288951_17445425.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-26 18:42 | 日常 | Comments(0)

競演・・・共演・・・

昨日は、3人の孫たちが来たので

一緒に葉山花火を見に行きました。

砂浜に腰を下ろしてのんびりと見ましたよ。
e0288951_1032832.jpg

きれいでした。
e0288951_10324376.jpg

華やかな美しい花火が上がった後で
e0288951_10332177.jpg

小気味よい音がズシ~ン、ドカ~ンとお腹に響いてきます。
e0288951_10335521.jpg

葉山の森戸海岸で1000発の花火が打ち上げられます。
e0288951_1034202.jpg

ローカルな小さな花火大会なので、砂浜に寝っころがって見ることもできます。

まあ、場所を選べば・・・ですけどね。

花火の前から、稲妻か雷かわかりませんが

夜空を時々明るく、赤く、照らしていましたから

それも幻想的な感じがしました。

花火がきれいに打ち上げられると、

稲妻も負けてはいないとばかりに、空を明るく照らすのです。

花火と稲妻の饗宴、競演、そして共演でした。

皆がそれを楽しんでいたのですよ~ 花火と稲妻を・・・

夏の花火は良いですね~

夏の夜、涼を求めて外に出て、艶やかな花火に胸躍らせて・・・

近場の小さな花火大会でも

最近の私にとってそれは非日常の世界です。

普段味うことのないゴージャスで素晴らしい世界でした。

そして、昨夜は二人の孫がお泊りしました。

今朝、家族がその2人の孫を連れて森戸海岸に遊びにいきました。

今日は海日和でしたね~

みんな日に焼けて帰って来ました。

子供たちはほとんど海の中にいたそうです。

風がなく、波もない静かな海にプカプカ浮かんでいたそうです。

楽しかったようです。


昨夜、母は3人のひ孫たちに会って、喜びましたよ。

一人一人の名前を呼んで

いつもとはちょっと違って、威厳があるような雰囲気を漂わせて

その様子が面白かったです。

ひ孫たちに会うことが何よりのプレゼントなのですよ。

今夜は一人の孫がお泊りです。

この子は2~3日居ることでしょう・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
シャリファアスマ 黒点病に罹り黄変して落葉、新しい葉が出て来ました
e0288951_1154265.jpg

シスターエリザベス
e0288951_1449398.jpg

シェイクスピア
e0288951_14492873.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-25 21:41 | 葉山花火 | Comments(2)
母が90歳くらいの時には

100歳の高齢者とは、体力がなくて、自分で話を持ちかける主体性もなくて

ただニコニコして座っているお年寄り・・・

このように思っていました。

今は、身近なところに百歳がいることで、

歳を取るということ

身体が老いるということ

気持ちが若いとはどういうことなのか

生き生きしていることの重要性

普通の状態とボケの状態を行ったり来たり

その境界とは何なのだろう・・とか

老化の不思議にハマっています。

アンチエイジングという言葉が一時期流行りましたけど

老化に抵抗する必要などまったくないのではないかというのが実感です。

加齢とは自然なことですものね。

老化と共に・・・

上手く老化出来るように・・・

老化って実は面白い?とさえ感じることもあるのですよ。

顔に皺が目立つようになると、その代わりに得られるものがある・・・

身体の一部の動きが思うようにならなくなった時には、そこからの気づきがある・・・

以前のことを考えていて、それがなぜ起きたのか、急に理解出来たり・・・

皮膚のシミやたるみにため息をつきつつも、

何かを学ぶには授業料を払わなくては学べないのよね・・・

などと妙に納得できたり

皆が迎え入れなければならないこの老化という代物、

案外、奥が深い?なんて感じたりしています。

老いてこそ気が付く何かがある・・・

自分の老いに気が付きながら、高齢者を傍で見ていると

老いには両面があることがわかります。

そう、アンチエイジングではないのです。

加齢に抗うことなく、加齢とともに自然に流れを任せて生きていくスタイル、

エイジングもまた楽し・・・

アンチエイジングに対して、サクセスフルエイジングという言葉があるそうです。

サクセスフルエイジングは、幸せな歳の取り方という意味合いだそうです。

老いてこそ気づく何かがある・・・

加齢とともにそれがわかってきます。


と言いながらも、化粧品の広告の若い美女に見とれていますよ・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ジュビリーセレブレーション
e0288951_1711088.jpg

アンブリッジ
e0288951_1713749.jpg

バフビューティー
e0288951_172059.jpg


e0288951_1722287.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-24 21:27 | 長寿 | Comments(4)
昨日、ネットをしていて、面白い言葉を見つけました。

愛を吸い込む

感謝を吐き出す


この頃、私は介護慣れをしていて、マンネリ状態でした。

身の周りのこと全般が、そのような感じだったのですよ。

その中で見つけた言葉です。

出会った言葉と言った方が正確なのでしょうね。

必要だから、私のところに来てくれたのでしょう。

この言葉を見て、このような捉え方もあるのだなあと一瞬唖然としましたよ。

私たちは、呼吸を一日に何回するのか知りませんが

気が付いたその時だけでも、これを意識して呼吸すれば

何かが違ってくるかもしれません。

瞑想の時の呼吸でこれを意識すれば、邪念は入らないかもしれませんね。

落ち着いた瞑想の時間を過ごすことが出来るでしょう。

これを意識して過ごしていると、きっと、健康になれますね~

愛と感謝ですからね・・・


今日7月23日は母の誕生日です。

おかげさまで母が無事に百一歳を迎えることが出来ました。

ブログを通して見て戴いている皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございます。

このように長生き出来て、母本人が一番驚いているのではないか

そのように感じています。

百歳からの一年は、驚くほど速く過ぎました。

そして、百歳からの一年で、母はだんだんと以前の活気を取り戻して

生き生きとして元気になったのです。

穏やかで明るく日々を過ごしています。

何かの折に以前の自我の強さが顔を覗かせることがありますが

自我よりもボケ具合の方が勝っているという日常です。

雑誌や本、テレビのお世話になっています。

何よりもお世話になっているのは、朝と夕方来て下さるヘルパーさんです。

ヘルパーさんのおかげで

ベッドの上の母は人と出会い、誰かと話をして

外には出れなくとも、人の温かみを感じることが出来ています。

本当に有難いことです。

母は今日はまた、新しい船出の日です。

一年間の大航海の出発です。

一年後の7月23日に無事寄港できますことを願っています。

上の言葉の原文はこうでした。
Inhale Love     Exhale Gratitude
愛を吸い込む       感謝を吐き出す


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
菜園を楽しんでいる友人が、偶然にも今日、ミニトマトを持ってきてくれました。
最高のプレゼントです~
ルッコラの苗はいつもこの友人から分けてもらっているのですが、今の菜園は
虫の王国で、葉物は全滅だそうです。
いただいたミニトマト
e0288951_1520386.jpg

シェイクスピア
e0288951_15211237.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_15213711.jpg

ヘリティッジ
e0288951_1522414.jpg

アランティッチマーシュ
e0288951_15222845.jpg

水撒きしたので濡れています
e0288951_1523383.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-23 18:30 | スピリチュアル | Comments(6)
関東地方も梅雨が明けたようです。

昨日は海の日でした。

近くに出かけたとき、海辺の近くでは、海水パンツの人を道路で見かけましたし

スーパーでは「これから海に行きま~す」という人が買い出しをしていましたよ。

いよいよ夏本番ですね。

今朝、海の傍を通るのでカメラを持っていったのですが

写真に撮るほどの青い海ではなかったです。

明日からは厳しい暑さになるのでしょうか・・・

母の部屋は、今は除湿の30度設定にしてあります。

これで、室温が25度~26度、快適なようです。

クーラーより除湿の方が、空気が柔らかいように感じるので

母の部屋は除湿設定なのですよ。

外気の気温が高くなると、

設定温度を、29度、28度と少しづつ下げて行きます。

室温が25度~26度であるように、いつもチェックしています。

昨年の夏、母の部屋の温度チェックが甘くて痛い思いをしていますので

室温のチェックは、抜かりなく・・・です。

私は割と暑さに強くて、クーラーや扇風機が合わない性質なので

暑がりの母の気持ちが今一つ分からなかったのです。

でも、往診の先生から、高齢者は暑さの負担が大きいこと

心臓に負担がかかること、水分の補給は適量を・・・など

昨年、教えていただきましたから

今年はこれらのことを気をつけて夏を乗り越えたいと思っています。

今日は、往診の先生が来られて

「ますますお元気ですね~ 快調のようですね」と言われました。

母は自分の世界に入ったままでの先生との会話ですから、

内容はチンプンカンプンでしたけど

笑顔で先生とお話ししようという気持ちが見えていましたから

大丈夫のようです。

リハビリも、相変わらず元気で張り切ってやっていました。

リハビリの先生に抱きかかえられて、ポータブルトイレの椅子に座っていました。

ベッドに座るより安定していて、しっかりと座っていましたが

パジャマから見えている脛の細さに驚きました・・・

まあ、いつの間に、こんなに細く・・・

使っていないとこのようになるのですね~

3Lの面影は今何処~です。

軽くなったのは良いことだと、身体の負担が少なくなったと考るようにします。

3Lの大きな身体を維持するには

たくさんの体力と気力が必要だったことでしょう。

今、一皮むけて、身も心も軽くなって

新バージョンの扶美さんが生まれたと思えばいいのですよね。

介護を通して見えてきたことがいろいろとあるのです。

本当に私の知らないことがたくさんです。

これからも、母に教えられて・・・

幾つになっても・・・教えられますね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ
e0288951_18323812.jpg


e0288951_1832544.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-22 18:38 | 介護 | Comments(0)
今日は、訪問入浴の日です。

話し声が聞こえてくるいつもの静かな入浴でしたから

いつも通りの入浴なのだと思っていました。

「終わりました~」との声掛けがあり、行って見ると

「今日は入浴中に排便がありました。たくさん出ましたよ。

下痢ではない普通の良い便でしたよ~」このように言われました。

「え! まあ・・・すみません・・・本当に、申し訳ありません~」

平身低頭です。

「いえいえ、大丈夫ですよ。」

落ち着いた声で答えて下さいます。

訪問入浴は、部屋にビニールを引いて、浴槽を置き、

訪問入浴専用の車から温まったお湯を引き入れ

使ったお湯は浴室の排水溝に流します。

ちょっと手がかかりますから、3人かがりなのです。

ヘルパーさん、看護師さん、力持ちのヘルパーさん、この3人でして下さいます。

週に一回のこのお風呂、我が家は助かっているのですよ。

母は歩けないので、デイサービスのお風呂に行くことが出来ませんから

来ていただくしかないのです。

看護師さんも来て下さいますから、それも心強いのですよ。

それにしても、一体、どのようにされたのか・・・

「汚れたお湯は流して、シャワーできれいにしました。」

と淡々と話されました。

狭い場所で、大変だったと思います。

さすが介護のプロフェッショナル。

有難いです~

私だったら、大騒ぎですね、きっと・・・

頭は空回りするだけです・・・

母の様子はどうかというと、いつもと同じ、落ち着いています。

お風呂上がりの気持ちよさそうな風情で、ベッドで本を読んでいます。

すっかり忘れているのでしょう・・・

不都合なことはシャットダウン出来るのかもしれません。

歳相応のボケの威力です。

不必要なことはどんどん忘れて行きます・・・

歳を取ると、物忘れが進み、自分でもそのボケ具合に驚くことがあります。

歳を取ったときのボケというものは、

案外、必要なことなのではないかと最近感じています。

身体が不自由になって頭だけがクリアだとしたら

それはつらいことではないでしょうか・・・

身体が不自由になって、それにつれて頭の働きも鈍ってきて

丁度良いバランスで、身体を保っている・・・

老化の仕組みも、上手くできているなあ・・・

身体は、必要なことをしているのですね。

あっぱれ!

百歳のボケ!


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
バフビューティー
e0288951_1864051.jpg

フェンネルとレオナルドダヴィンチ
e0288951_1882714.jpg


e0288951_1893640.jpg


e0288951_1895638.jpg


e0288951_1810142.jpg

きれいな緑色の甲虫です。コガネムシではないですよね・・・後で調べますけど・・・
e0288951_18103732.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-21 18:20 | 介護 | Comments(2)