色即是空、空即是色

昨日は久しぶりに電車に乗って外出しました。

朝7時に家を出て、帰宅したのは午後7頃・・・

このように長い外出の時には子供に来てもらうのですが

母の調子が良いこと

家族も介護の様子がよくわかってきたこと

ヘルパーさんに時間変更ができたこと

いろいろと良い条件が重なったので、思い切って出かけました。


テーマは「色即是空・・・」

最近、こういうのが大好きなのです。

これは仏教用語で

「色」は見えるものを表し、「空」は見えないものを表しています。

見えるものの背後には、見えないものが存在していて

見えているものは、見えないものから成り立っている。

「見えないものがこの世を作っている」

ということなのになるのでしょうか。

6時間に及ぶお話は、楽しかったです。

合気道や古くから伝わってきた整体を知れば

日本にも日本なりの「気」の考え方があるのがわかります。

チャクラ(身体の中の気の流れ)やオーラ(身体の外のエネルギー)、

身体は見えているだけの範囲ではなくて

身体というものは、見えている肉体よりももっと大きい存在なのだということは

全身を覆っているオーラを見れば、わかるのだそうです。

日本でもこのようなことは、知られていたのですね。

経絡は身体の外にもある(外経絡)というお話は

オーラを癒せば、健康になるということと重なります。

インドから中国を経て、その昔に日本に伝わってきたものなのでしょうが

その流れはしっかりと日本にもあったのですね。

今では、チャクラとかオーラとか、カタカナ文字が一般的ですから

日本にもそのような考え方が脈々と伝わってきたなどとは

なかなか知り得ませんでしたけどね・・・

最後に、参加者全員(50人くらい)背中下部のツボを押していただきました。

痛かったです。

が、そのあとは何も感じなくて、まったく忘れていました。

ところが、今朝起きようとしたら

身体の調子が明らかにいつもと違うのです。

ああ~、あれだな~

しばらくそのまま休んでいましたよ・・・

疲れがどっと出て、でも、何かスッキリ感がして

気持ちが良くなったというような感じがしました。


久しぶりの新宿方面

途中の地下鉄への乗り換えで、路線案内通りにはいかなくて

一本遅れてしまいました。

右見てキョロキョロ、左見てウロウロ・・・

初めての駅でしたが、出かけると、気分転換、気分爽快です。

月に一度くらい、電車に乗って出かけようかなと思っています。

扶美さんが凄く元気ですからね。

昨日も帰宅して「ただいま」というと

「あら、もう帰ってきたの~」ですって・・・

大丈夫そうです。

「春になったから益々元気になりましたね」

と皆さんに言われます。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
前のブログで、乳酸菌を薄めて増やすことを書きました。
薄めるときには、エサとなる黒砂糖を加えた方がいいですね。
そして、ニガリも・・・ニガリはMgですからワンプッシュ加えた方がいいです。
黒砂糖とニガリを足すと、爆発的に増えるのではないかと思っています。
これについては、実際に試してみてから、また書きますね。

先に咲いたヒヤシンスを切り取りました むせるような甘い匂い・・
e0288951_17392333.jpg


咲き始めは赤
e0288951_17402422.jpg


そして紫になって
e0288951_1740561.jpg


青になります
e0288951_17412497.jpg


一株に三色のプルモナリア
e0288951_17441688.jpg


菜園を楽しんでいる友人からおすそ分け  嬉しい~
e0288951_17445495.jpg




by gutsuri | 2014-03-31 18:04 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

瞑想、続き・・・

朝の20分の瞑想が、最近では数分に感じられます。

あっという間に時間が経ってしまうのです。

胡坐で座り、呼吸を意識すると、だんだんと穏やかな気持ちになって・・・

あら~、もう、時間だわ~

20分の瞑想は、そのような感じです。


瞑想を始めたときには、5分がなかなか経たなかったのですよ。

今のように、ヨガや瞑想がメジャーではなかったので・・・随分前の話です・・・

本や参考になるものは少なかったのですよ。

それでも手当たり次第、出合った本を読んだり、

興味のあるところがあれば、出かけて行ったりしました。

いろいろ試したり、体験したりしてわかったことは

瞑想は教わることではなくて

自分で見つけることのように感じました。

スピリチュアルではよく

「無限大の宇宙は、自分の中にある」と言われます。

自分の中にある宇宙を探す旅、のようなものですね。

発見があり、面白いです。

そして、気分が良いです。

それは、瞑想をすると

脳内麻薬物質といわれるドーパミンやエンドロフィンが分泌されるそうですから

気分が良くなるのは当然なのだそうです・・・

初めのうちは、瞑想を始めると

今晩のおかずは何にしようかなあと必ず頭に浮かんできました。

それ程夕食のおかずに気を使っているつもりはなかったのですが

知らないうちに、毎日の献立のことを考える習慣が身についていたのですね。


母が我が家に来て13年です。

母が来た頃、瞑想を始めたことになります、偶然ですけどね・・・

今は穏やかな母ですが、

80代後半のころは、まだ自分の意見をしっかりと持っていて、

自我が強く、自分の世界(戦前の価値観)を持っていました。

今思えば、必要なことに出会ったことになりますね。

偶然とはいえ・・・

瞑想に出会ったことはラッキーでした。

日々の輝きが増したのですから・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
クレマチスのツルが勢い良く伸びています。昨日見ていないだけなのに
絡んでいたのをほどいて留め直して・・・何か所か、テープで留めました。
その間に、木蓮の花びらが、ヒラヒラ・・ではなくて、バサッと落ちてきます。
朝、きれいにしたのに、夕方にはまた、散らかっていますよ。

ヒヤシンスと木蓮の匂いで、むせ返るような甘い香りがそこらじゅうに漂っています
e0288951_1632572.jpg


気が付けばプルモナリアに蕾がたくさん付いています
e0288951_163646100.jpg

by gutsuri | 2014-03-28 16:43 | 瞑想 | Trackback | Comments(6)

瞑想

私は、毎朝、瞑想をしています。

朝は20分位ですけどね。

朝、顔を洗って、歯を磨いて、瞑想をして・・・ 

そのようにして始まります。

私にとっての瞑想は

顔を洗ったり、歯を磨いたり、シャンプーをしたりと同じなのです。

心のクレンジングとでも言いましょうか・・・

さあ、今日も新しい一日が始まりますからね、

顔を洗って気持ちよく、歯を磨いてスッキリと、

瞑想をして新しい気持ちになってさっぱりとして

一日のスタートを切りましょう・・・

顔を洗う、歯を磨く、瞑想をする、3つそろって1セットなので

何かが欠けると落ち着きません。

毎朝の習慣になっています。

瞑想のおかげで、気持ちの良い一日のスタートを切ることが出来ています。


夜はその日によっても違いますが、長い瞑想をすることもあります。

気持ちが落ち着きますし、穏やかになりますし

心の底からリラックスできるのです。

気持ちの中で少しザワザワしたことがあったとしても

夜の瞑想をしていると、次の日にそれを持ち越すことは少ないですね。

知らないうちに気持ちの中でリセット出来ているのでしょうか・・・


瞑想をすると、感覚が鋭敏になってくるように思います。

物事の優先順位がはっきりと見えてくるのです。

優先順位と言っても、私にとっての優先順位であって

社会一般の優先順位ではありません。

その結果、どうでもよいことは、本当に、とことんどうでもよくなってきます。

そして、視界がクリアになってきたり、物事が鮮やかに眼に映ったり・・

「目から鱗」という言葉がありますけど、そのような感じでしょうか・・・


瞑想とヨガは切り離せるものではありません。

ヨガという言葉は、サンスクリット語のつなぐという意味から来ていて

身体と心と魂、この三つの調和を目指しています。

そして、ヨガは瞑想のためのもの、

深遠な瞑想のためにヨガを行うのだとも聞きました。

ヨガの動きをすると、身体が軽くなったようで気持ちが良いです。

身体を動かすことで、気分が大きく変わることが本当によくわかります。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






乳酸菌でバラ育て

ヒヤシンスの球根を昨年たくさん植えたのですよ ようやく咲き始めました
e0288951_20201984.jpg


蕾の付いた翁草を買いました きれいな花です 
e0288951_20223829.jpg

by gutsuri | 2014-03-26 20:25 | 瞑想 | Trackback | Comments(0)

クレマチスの蕾が・・

窓越しに、葉が風に揺れているのが見えます。

バラの葉もこんなに伸びてきたのだなあと

風に揺れるほど大きくなったバラの葉っぱに気が付いて嬉しくなります。

暖かさと日差しですべてがグングンと大きくなってきました。

クレマチスは毎日ツルがよく伸びるのです。

こまめにチェックしないとあらぬ方向につるが絡んでしまい

手に負えなくなるので、要チェックなのですよ~

何と蕾を発見しました。
e0288951_187191.jpg

嬉しいですね~

これは10年以上も経っている古株です。

一時期壁を覆うように咲いていたのですが

3~4年前から元気がなかったのです。

今年は以前のようにたくさん咲いてくれそうですね。

年が明けてからクレマチスを幾つか増やしました。

華やかに、軽やかに、踊っているように咲くクレマチスは

そのリズムが周囲に活気を与えてくれますね。

庭が活気付くと家の住人も活気付いてくるのですよ・・・

昨年、ヒヤシンスの八重咲き球根をホームセンターで見つけて買ったのですが

ようやく咲き始めました。

普通のヒヤシンスの球根の倍近いお値段だったのです。

白とピンクの二つを買いましたが、ピンクが咲き始めました。

八重咲きだそうです。
e0288951_19235272.jpg

そういわれてみればそのような感じでしょうか・・・

ムスカリも咲き始めました。
e0288951_1928589.jpg


そして、元気が出てきたビオラ
e0288951_1928546.jpg


いろいろ眺めて、春にどっぷりと浸かっています。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






by gutsuri | 2014-03-25 19:58 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

自然を感じる

朝、ちょっと外に出て、深呼吸をします。

空気が美味しいです~

春の匂い、何かが勢いづいてきた感じの匂いがしてきて

それが五感を刺激します。

ず~っとそうして外に居たいと思いますから

時間の許す限り、庭にいます。

椅子に座って肌で空気を感じて、ボ~っとしています。

目をつぶれば、庭が草原になっていたり

木立の林に変わっていたり

薄暗い森や亜熱帯ジャングルに変身したりと

妄想甚だしいのですよ~

この小さな庭が、私にとっては、大自然の入口なのです。

健康を保つには、いくつかのエッセンスがありますが

その中で、私が一番気に入っているのが

「自然を感じる」 ということです。

本当は、自然の中に出かけて行くのが良いのですが

今はちょっと難しいですからね。

家から一歩外に出て、草木の匂いをかいで

自然の息吹を感じて

一人悦に入っています。


いよいよ春本番ですね。

4月と5月は、そこらじゅうに生命力が満ち溢れています。

草木の青臭い匂いが漂っていますよね。

そこからたくさんの生命エネルギーを頂戴しましょう・・・

溢れかえるほど余っているのですから

お零れを頂戴しても、どうってことはありません。

自然との繋がりを感じること。

これは、自分の生命力を高めるために必要なことだそうです。

すぐに桜の季節ですね。

最も私たちの心に響いてくる花、桜。

皆が桜を愛でて、桜に惹かれるのも

その美しさ、華麗さ、儚さ、優しさ、趣など

その素晴らしさゆえはもちろんですが

その背後にある大自然の叡智を

桜から感じ取っているとも考えられます。

バラの花を見て素晴らしいと思い

その美しさや豪華さに感動することも

バラの花の背後にある大自然の不思議さや偉大さに

感嘆の思いをしている・・・

そのように感じることもあります。

自然との繋がりを感じること。

桜やバラでなくとも、身近な草や木を眺めて

大地にしっかりと根を張っているその逞しさをに気が付くだけでも

そこからエネルギーをもらい、たくさんの元気をもらえるような気がします。


身近なところに自然を発見!

これが健康の秘訣なんて、楽しいではありませんか・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
ウオータークレソンを鉢で育てることにしました。
種の袋をよく読んでみると、水栽培ではなくて、土がいつも湿っている状態
であればいいのだそうです。今日、種を撒きました。楽しみです。
クレッソン独特の辛みは好みです。
注意してみれば、あちこちに変化が起きて春が顔を出しています。
お日さまのパワーはさすがです。

こぼれだねのスミレが咲いています
e0288951_183532.jpg


白いヒヤシンスが清々しいです
e0288951_1836285.jpg


木蓮が満開です
e0288951_18361864.jpg

by gutsuri | 2014-03-24 18:38 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

お手玉入れ

訪問リハビリでは、輪投げやお手玉入れが後半にあり

母はそのようなゲームが好きなようで、いつも楽しんでいます。

昨日のリハビリでは

お手玉籠入れゲームの籠がいつもより遠くに置いてありました。

いつもの調子ではなかなか入らないのですよ~

母はいつものように

「入って頂戴ね。いい子だから入ってね。」

などと、お手玉に話しかけ、願掛けをしていますが

入る確率が良くないのです。

半分以上、いえ、三分の二は籠に入りません。

母の真剣さが見ている私にも伝わってきましたよ。

一生懸命に狙ったり

座る位置を変えて見たり

足を踏ん張ってみたり

母なりにいろいろと試していました。

力の加減もありますが

いつもよりちょっと遠くに投げるということは

全身を働かさなくてはいけないのだと、見ている私にはよくわかるのです。

遠くに飛ばすには、腕の力だけではなくて

全身のパワーを腕に伝えて投げなくてはなりません。

面白いですね~

人のを見ていると、すごく良くわかるのですよ。

力の伝わり方とか

ああ、あそこをもう少しこうすればよいのにとか・・・

自分で頑張ってしているつもりでも

力むばかりで、パワーは伝わっていないのです。

母は、一生懸命に遠くに投げていました。

ようやく、すべてのお手玉が籠に入って、一言。

「ああ~、疲れた・・」

頑張りましたね。

リハビリの後はテンションが上がっていて、普通はお昼寝をしないのですが

この日はウトウトとしていました。

知らないうちに全身を使っていたのですよね。

お疲れ様でした~


就寝前の一連のルーティーンが終わって

お布団を掛けながら

「春のお彼岸が過ぎて・・・じきに桜が咲くわね~」と言うと

「四月になれば新学期だね」と母。

「桜が咲けば、バラが咲くわよ。そして、すぐに暑くなってね。

七月になれば、扶美さんの誕生日がまたやって来るのよ。」

「次の誕生日が来ると、何歳になるのかわかる?」と訊くと

首を横に振ります。

「百一歳になるのよ」

「え~!百一歳?ワッハッハ~」

入れ歯を外した口を大きく開けて笑いました・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






乳酸菌でバラ育て
バラは咲かせていても、写真に撮ったときに見栄えが良くなるようになどとは
考えないで、バラを育ててきました。毎日バラの写真を撮るようになって
きれいに見えるように、バラもだけれど周囲が片付いているように、邪魔なものが
入らないように、バラの写真を撮るときにこの葉っぱが要らないなどと、あれこれ
気になることが見えてきます。
写真を撮って、ブログにアップして、初めてわかることなのですよね。
少しづつ、庭が片付きます・・・


e0288951_17172940.jpg


e0288951_17175046.jpg


e0288951_1718579.jpg

by gutsuri | 2014-03-23 17:56 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

ヤマミツバ

今日は気持ちの良い日でした。

お日さまを浴びるのが、こんなにも素敵なことなのだとわかりましたよ。

今日はちょっとした土木作業をしました。

ヤマミツバをたくさん植えて、たくさん食べたいと思っていたので

そのスペースを作りました。

今もヤマミツバを植えているのですが

もっともっと増やしたいのです~

ヤマミツバですから、日陰でいいのです。

レンガで仕切りをしたスペースが出来ましたよ。

ここに明日、種を撒きます。

ヤマミツバは美味しいので、バッタもこれを食べますからね~

ホント、困ってしまいます・・・

この夏は、バッタ対策に励むつもりです。

捕まえるのですよ~

捕まえるのが一番の対策だとネットで知りましたから

今から腕まくりをして・・・

どうなることでしょうか。

ヤマミツバの種をネットで買ったら

ウオータークレソンの種がおまけでついてきました。

ウオータークレソンって水栽培ですよね・・・

水栽培はしたことがないのです。

トライしようかどうか、迷っています。

ご縁ということもありますし(すでに手元にありますから)

挑戦してみようかな・・・


今日は夫が子供と待ち合わせて、実家のお墓参りに行きました。

実家のお隣がお寺なのですよ。

兄夫婦と会って楽しかったようです。

お参りのお花を買うついでに

ピンクのチューリップを10本買って、義姉にあげて頂戴ね

と頼みました。

買ったのはアレンジのお花だとか・・・

お店の人が親切にもアレンジしてくれたのだそうです。

私はピンクのチューリップ10本の方が好きなのだけれど・・・

義姉が喜んでくれたそうで嬉しいです・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
お日さまの光に当たると、すべてが勢いづいてきますね。
ヒヤシンスがほころび始めました。
いろいろなものが少しづつ、春の装いをしてくれます。

春の水仙が咲きました
e0288951_19172917.jpg


花は小さめです
e0288951_19174452.jpg


今日の夕日です もう海ではなくて山に沈みます
e0288951_1918470.jpg


このように沈みかけた夕日は眩しくないのです
e0288951_19181984.jpg

by gutsuri | 2014-03-22 19:27 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

春ですね

今日は春分でしたね。

「今日は春分よ。早いわね~ この前お正月だったのにね。」

などと母に話しかけると

「ああ、新聞? 新聞、持って行っていいわよ~」

と母は応えています。

「きょうはね、春分なのよ。春のお彼岸。新聞はいいのよ。」

などとまた、いつものやり取りです。

ちょっと外に出たときに、空気の冷たさに驚きましたが

春分がやって来ました。

昼と夜の長さが同じ日です。

ときどき日差しが出るくらいの曇りの日でしたが

今日の夕日の美しさは格別でした。

素晴らしくきれいでした。

真西の日没なのですよね。

だんだんと日没の位置が、富士山に近づいて行きます。

そうして、もうじきダイアモンド富士になります。

その日には、いつもの富士山スポットから眺めるつもりです。

良い写真が撮れるといいなあ・・・

楽しみです~

太陽の直視が身体の(脳に対して)刺激になって良いと知ってから

たまに気が付いた時に夕日を眺めています。

日の出の太陽が良いそうですが、それは難しいので

夕日が沈みかけてからのちょっとの間、太陽を見つめています。

秋と冬の夕日は優しくて温かくて

沈みかけた夕日はちっとも眩しくありません。

沈んだ後の夕空も

オレンジから青のグラデーションがとてもきれいでしたよ。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
バラの葉が次々に出て来て、枯れ木の庭が少し賑やかになってきました。
寒いですけど、さすがに春分ですものね。
明日から暖かくなるそうで嬉しいです!

2013年5月6日 ロココ
e0288951_19403971.jpg


フリュイテ
e0288951_19411424.jpg

by gutsuri | 2014-03-21 19:48 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

ネットという媒介

昨日は、著作権で削除されたyoutubeのことについてでした.

このような問題は、難しくて、複雑で、私にはよくわかりません。

立場によっても、その見方はいろいろと異なって来ることでしょう。


でも、はっきりとしていることはあります。

私たちの考えというのは

今まで接してきたものから刺激を受けて

そのたびにそれに影響されて

考えが膨らんできたり発展してきたり

思考が確立されてきたのではないかということです。

小さな頃のことはよく憶えていませんが

見聞きするたくさんの事柄や親を含めた周囲から

いろいろな影響を受けて大きくなったことでしょう。

成長しても、本を読んだり、体験を通してだったり、

また、誰かと交流したことで考えが深まったりします。

誰かの話に深く感銘して

それがその人の土台になることもあるのです。

音楽を聴いて幸せになって

そこからひらめいたこともあるかもしれません。

誰かの演奏スタイルが気にいって

そこから自分のスタイルが生まれるかもしれません。

影響し合っているのですよね。

私たちは、お互いが影響し合って生きていて

それが響き渡っている世界に住んでいるのです。

その上でのオリジナリティーなのです。


スピリチュアルでは、私たちは皆、繋がっていると言います。

ワンネスです。

分離とは真逆の考え方です。

分離とワンネス。

どちらが正しくて、どちらが間違っているというのではありませんよ。

どちらも共に意味があることだと思います。


Youtube が出来たことは

これからの方向が見えてきているように感じています。

これだけたくさんの人が楽しんでいるのですからね。

これから、もっともっと影響しあうのでしょうね。

ネットという媒介を通して・・・

私もネットという媒介を通してブログを書いています。

今日も読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
昨日の天気予報で、明日の雨は新芽には良いお湿りでしょう、というような声が
聞かれました。その通りです。草木は喜んでいるでしょう。
この時期の雨は有難いです。それにしても冷たい雨ですね・・・

外に写真を撮りに行く勇気はありませんでした。
2013年5月15日、ペッシュボンボン
e0288951_16355517.jpg


e0288951_1638974.jpg

by gutsuri | 2014-03-20 18:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

youtube

私は毎日更新するブログに、youtubeを貼りつけています。

ブログを始めるまでは、音楽の好みにかなりの偏りがあったのですが

ブログを書き終わった後に、いろいろなyoutubeを見て

今日はどれをブログに貼ろうかなと考えるのは

発見があってなかなか面白いものなのです。


初めてyoutubeを知ったときの驚き!

このようなものが出来ていいのかしら・・・

こんなに簡単に自分の好みの曲が、無料で、聴くことが出来て

本当に大丈夫なのかしら・・・

世の中、便利になったものだなとビックリでした~

有名な曲の聴き比べが簡単に出来てしまいます。

それまでは、いろいろな人のCDを買って、聴き比べをしてましたからね。

好みの音楽を聴くこと、イコール、CDを買うこと、でしたからね。

初めのうちは、アップロードされていない曲もありましたけど

今はそのようなことはないでしょうね、きっと・・

クラシックからポピュラー、演歌、いろいろなジャンルに及んで

あらゆる曲がアップロードされていると思います。


ブログに張り付けるyoutubeで、お気に入りのアカウントがありました。

海外のポピュラーな曲に、和訳を付けてアップロードしてあるのです。

ポピュラー曲でも英語のものは、メロディーだけはよく知っていても

歌詞の意味をじっくりと味わうこともなく

私の場合は、旋律だけが頭を通り過ぎて行ったというような感じでしたから

youtubeで、このユーザーを知ったときは

嬉しくて有難かったです。

和訳も良かったですし

動画で使われている写真なども

彼独自の解釈で選ばれていたりして

発想が新鮮に感じたこともありました。

そして、たくさんの知らないポピュラー曲を楽しむことが出来ました。

ポピュラー曲って歌詞の含んでいる意味が深いとわかりました。

覚えやすいシンプルなメロディーに乗って

こんなにも凄いことを表現していたのだなと驚きました。

楽しんでいたのですよ。


そして、昨日知ったのですが、

このyoutubeアカウントは、著作権侵害に関する第三者通報が

複数寄せられたため削除されていました。

このアカウントは、人気のある曲は10万以上のヒットをしていました。

たくさんの人が楽しんでいたのですね。

著作権に関しては、難しいですね。

考え方がいろいろです。

そして、その人にとっては、その考え方が正しいのですよね。

当然ですけど・・・

考えさせられました・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
午後少し草抜きをしましたが、寒くて早々に引き上げました。
ゴールドバニーが雪で枝が折れたのですが、二か所の補修のうち
太い枝はしっかりと修復しましたが、細い枝はダメだったようで
切りました。葉は元気よく出ています。

ヒヤシンスがスローモーションのようにゆっくりと咲いています
e0288951_1962246.jpg

by gutsuri | 2014-03-19 19:21 | その他 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri