<   2013年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ブログの繋がりから生まれるパワー

2013年は今日でお仕舞です。

お引越しですね。2014年に・・・

荷物の整理は、どうかな、できたかな・・・

心の整理は、少しは出来たかなあ・・・

まあ、新しい年になっても出来ますからね~

ノンビリとマイペースで行きましょうか・・



みなさま、毎日、このブログに来て下さって、本当にありがとうございます。

ブログを通じてのこのご縁に心から感謝しています。

ブログを読んでいただけることで、私が元気を戴いています。

そして、このブログを通じての繋がりに

エネルギーが流れているように感じることさえあります。

お顔が見えない間柄ですが

相手をよく知らない間柄ですが

毎日来て下さって読んでいただけるこの書き手と読み手の繋がりは

読んでくださる方がいればこそ、私もブログを書こうという気持ちになりますから

そこには相互に流れている意思疎通があると思います。

本当におかげさまです。

感謝の気持ちでいっぱいです。


2013年はおかげさまで、母が無事に百歳を迎えることが出来ました。

ブログを始めて本当に良かったと思っています。

繋がりから生じるパワーは素晴らしいと思っています。

この繋がりのパワーが、読んで下さる皆さまのところにも流れて行って

それぞれの場所で、楽しみや喜びになりますように願っています。


みなさま、どうぞ、良いお年をお迎えください。

そしてまた、新しい年も、よろしくお願いいたします。


新年は、1月3日までブログをお休みいたします。

1月4日から、また、いつも通りに始めます。


みなさま、楽しいお正月をお迎えくださいね~


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ











乳酸菌でバラ育て
4月からず~っと良く咲いてくれました。
1月2月3月とゆっくり土の中で充電してくださいね。
また来春、待っていますね~


少し残っていたバラを切り取りました
e0288951_16402650.jpg



イングリッシュヘリティッジ
e0288951_16411156.jpg




今日の夕日は素晴らしかったです
e0288951_16491299.jpg


e0288951_16493669.jpg


e0288951_1650372.jpg


e0288951_16503024.jpg


e0288951_16505227.jpg

by gutsuri | 2013-12-31 16:53 | その他 | Trackback | Comments(10)

母なる自然を感じて

今日のヘリティッジです。 あとでお花を切り取りますけど・・・
e0288951_13321474.jpg

今年もきれいにたくさんのバラが咲いてくれました。

バラを見るたびに元気になりました。

心からバラに感謝しています。

その中でも良く咲いてくれたバラの一つが、イングリッシュヘリティッジです。

イングリッシュ・ヘリティッジ。

その名前に負けることなく、すべてにおいて素晴らしいと思えるバラです。

「どのバラが好き?」と、もし聞かれたら

多分、「イングリッシュ・ヘリティッジが好き」と答えると思います。

あのターシャが「一番好きなバラはイングリッシュヘリティッジ」と言っていますが、

それを知って嬉しくなりました。

別にターシャの真似をしているのではないのですよ。

さり気なくて、優しくて、良い香りがして、一年を通して次々と花を付けるヘリティッジ、

どこにでもあるようなピンクのバラですが

実は、強烈な個性が中に隠れていますよ・・・

私がイングリッシュヘリティッジの良さを知っているのと同じように

ターシャもそれを知っていると思うと、心から嬉しくなるのです。


生き物というのは

自然のサイクルに身を任せて、精一杯生きています。

植物は、必要とあらば、葉を落としたり、花を落としたりして

守りの姿勢に入りますよね~

自分を守るためです。

このちっぽけな、「ネズミのおでこ」ほどの庭の中で

バラや草木を眺めて楽しんだり

バッタやミミズやダンゴ虫や、その他バラの害虫などを観察しながら

生命の息吹を肌で感じ取ることが出来ました。

バラも虫もみ~んな一緒で、その上でバランスを取っている母なる自然!

その母なる自然に、心から感謝します。

そして、バラを見ることで、その周囲にある様々なことに気が付くことが出来ました。

食べたり食べられたりの世界ですね~

チッポケな庭の中で、たくさんのドラマがあります。

生きることの厳しさみたいなものが垣間見えたりもしましたね・・


百歳の母と一緒に、バラを楽しむことが出来て幸せです。

バラの花から母はたくさんのエネルギーを頂戴できたと思っています。

バラは見る人にたくさんのことを提供してくれますからね。

母の元気もおかげさまです。

バラに感謝です。


新しい年も、生命の大切さを感じながら

そして、母なる自然を感じながら

バラを楽しんでいきたいと思います。

そう、虫たちと一緒にです~

そして、もちろん、乳酸菌のたくさんのバクテリアたちと一緒にです~

また、私自身も、母なる自然との調和を目指していきたいですね・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




今日の夕日です
e0288951_16334379.jpg




by gutsuri | 2013-12-30 16:35 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(4)

天使が舞い降りてくる場所

私は無料のメルマガを幾つか申し込んでいます。

毎日来るものもありますし、週に一回のものもあります。

暮れのお掃除の時期だからなのでしょうけど

先日、このようなメルマガが来ましたよ~

☆自宅を天使が舞い降りてくる場所にしましょう☆

日頃、ホコリで死なないわよ~と、呑気に構えている私も

これを読んで即掃除を始めました。


「住んでいる人が、休んだり寛いだりするだけではなくて

天使が訪れてくれる住まいは、喜びと満足と調和に溢れている」


は~い、そうですね・・・

新しい年は、天使が舞い降りたくなるような場所を目指します~

スッキリと片付いて、清潔で、空気もきれいで

私が居て気持ちが良いと感じる場所

そうすれば、天使さんが来てくれるかもしれませんね~

夢解釈では、自分の家は自分の身体と見る場合もあるのだとか・・・

そして、自分の家は、自分でコントロールが効きますからね。

やはり、整理整頓、片づけが基本のようですね。

新しい年は、ではなくて、今からきれいにします~



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




乳酸菌でバラ育て
日没の時間がだんだんと遅くなってきましたね。
冬至から一週間経ちました。日没の時間が10分以上も遅くなりました。
午後4時半を過ぎたころ、真っ赤な夕日が沈みます。
真っ赤な光線が家の中に入ってきますよ。

ナエマを切り取りました   寒い中、良く咲いてくれました
e0288951_161688.jpg


今日の夕日
e0288951_16281276.jpg

by gutsuri | 2013-12-29 16:33 | 日常 | Trackback | Comments(2)

前回と同じ要介護4でした

母の新しい介護認定が25日に出ました。

今までと同じ要介護4です。

安心しました。

サービス内容は変更せず、これまでと同じ内容でいけそうです。

毎日、朝と夕のヘルパーさん、週に2回のリハビリ、週に1回の訪問入浴

週1回のマッサージ、月に2回の往診、

そして、電動ベッドとエアマットをお借りしています。


ベッド上の生活になってから、一度、かかとが床ずれになったことがあります。

なかなか完治しなくて、床ずれの大変さを身に染みて感じました。

ハイテクのエアマットや電動のベッド

このようなもののお世話になってからは、床ずれとは縁がありません。

今のところはですけど・・・

便利で素晴らしい介護機器が、最近はそろっていますから

上手く利用すれば、快適にベッド上の生活を過ごすことが出来るのですよ~

有難いことです。

介護保険利用ですから、一割負担で利用させていただいています。

感謝です、心から、本当に・・・


今日の午後、これからの介護方針の確認のための担当者会議がありました。

ケアマネさん、リハビリの先生、ヘルパーさんと訪問入浴の方

そして、ベッドやマットのレンタルの方、みなさんが来られて

これからの介護方針を再度、確認した次第です。

「ベッド上の生活を楽しめるように!」

「快適な日々を過ごせるように!」

望んでいるのは、これだけなのですよ。


今回出た要介護4という認定は、2年間有効だそうです。

扶美さん、2年間有効なのですってよ~

どう?大丈夫そうかしら・・・

きっと、大丈夫よね・・・

さあ、これから2年間、しっかりとベッド上の生活を楽しみましょうね~


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




乳酸菌でバラ育て
冷え込んできました。それでも元気なバラは元気です。
昨日植え替えたバラに乳酸菌をドボドボかけましたよ。
根付いてくれることを願っています。


ヂューゼンドルフシュパリスホープ  一輪だけポツンと
e0288951_1931057.jpg



今日の夕日
e0288951_194423.jpg





by gutsuri | 2013-12-28 19:09 | 介護 | Trackback | Comments(0)

ツルバラの植え替え

時折、冷たい雨がぱらつく寒い日でした。

今日、思い切って、つるバラの植え替えをしました。

小さめのアーチの片側に、レオナルドダヴィンチを、

もう片側に、モナリザの微笑みを植えています。

これを植え替えました。

場所を交換したのです。

ちょっと大変でしたね~ 根が凄く張っていましたから・・・

「つるバラ植え替え」でネット検索をすると

12月にするのが良いとありました。

バラの休眠期は裸苗でも大丈夫ですからね。

強剪定しなくても、一割くらい切れば、後は普通の剪定でいいのだそうです。

上手く根付いてくれるといいのですけど・・・

良く咲いてくれましたからね~

今日、植え替える前に切り取ったモナリザの微笑みです。
e0288951_18531950.jpg

スーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑み)は、葉が椿の葉のように照りや厚みがあるので、

黒点病になりにくいです。

そして、春から冬まで次々と咲いてくれます。

枝が伸びて枝が張って、元気が良くて可愛い赤バラです。

横に拡がっても大丈夫な場所に、植え替えましたよ・・・

レオナルドダヴィンチも独特の桃色できれいです。

四季咲きのバラは文字通り春夏秋冬と咲いてくれますね・・・ボチボチとですが・・・


寒い中の作業は大変なこともありますが

蚊がいないのが嬉しいです~

寒くても草木はそれなりに頑張っていますね~

寒さに弱いものは休眠状態に入ろうとしていますし

常緑のものも、勢いを押さえて、守りの姿勢に見えますよ。

それぞれの生き方があって面白いです。

気になっていた植え替えが片付いて、ホッとしています。

力仕事だったので、疲れましたけどね・・

植え替えているときには、根を傷つけないことばかり考えて

寒さも感じませんでしたけど

今頃になって、疲れが出てきたような感じです・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




乳酸菌でバラ育て
バラの剪定もほとんど終わり、数株残しているだけです。
ヘリティッジとナエマは色づいた蕾がたくさん・・・
この二つの剪定は最後ですね。


マルゴコスター
e0288951_19315859.jpg




by gutsuri | 2013-12-27 19:39 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

母手作りのケーキ

今日の昼食を下げるときに

あら、今日も残っている・・・

母が白菜のお漬物の芯の厚いところだけ残しています。

最近は、このようなことがあるのですよ。

本当に子供みたいになって・・・

葉っぱの柔らかいところだけしか食べません。

まあ、気持ちはわかりますよ~

芯の部分を細く切ってみたのですが、それでも残しています。

おかげで私がその部分を必死で食べています。

ヘルシーぽくって美味しいので、良いのですけどね。

歳を重ねると、子供に近づくと言いますが

その通りだと感じることがあります。

今まで理性でカバーしていたものが、剥がれ落ちてくるみたいな・・・

面倒になってくるのでしょうね、いろいろと・・・


このような母ですが、私が子供の頃には

クリスマスケーキを手作りしていたのですよ。

アルミの大きなボールに卵白を入れて

大きな泡だて器でカシャカシャと音を立てて泡立てていました。

電動などありませんからね・・・

オーブンは、当初は、ガスレンジの上に置く箱型のオーブンでしたね~

温度調節がきっと大変だったと思いますよ。

確か、手を入れて何秒我慢出来たらそれが何度だというような・・・

ちょっと信じられませんが・・・そのような温度測定ではなかったでしょうか・・・


マーガリンを柔らかくしたものに

煮詰めたシロップを少しづつ混ぜ込みながら

バタークリームを作っていました。

生クリームなどその頃は見かけません・・・お店にはありませんでしたよ・・・

食紅で、ピンクや緑にバタークリームに色を付けて

バラの花や葉っぱを絞り出して、ケーキに飾っていました。

そう、今のパティシエみたいに・・・

スポンジ台は、今のケーキほど軽い口当たりではなくて

少しボソボソ感があって、食べ応えのあるしっとりしたスポンジでした・・・

まあ、器用な性質でした、母は・・


クリスマスになると、子供のころ母が作ったケーキを思い出します。

私も以前はお菓子などを作っていましたが、

この10年は余り作っていませんね・・・

たま~にですが、ケーキが食べたくなると

近くの美味しいケーキ屋さんに行って、一切れ、二切れ買っています~

今はそれくらいで十分です。

クリスマスイブに食べたケーキは、美味しかったですよ。

母も満足していたようです。

たまに口にする美味しいものは

お腹だけではなくて心も満たしてくれますね~




よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます






乳酸菌でバラ育て
気が付いたら冷たい雨がパラパラと・・・
気になっていたつるバラの誘引を少ししました。
こうすると、春にはこのように咲くかなあと思いながら・・
思うのは楽しいですね~ 
実際はどうなるかわかりませんけどね。


ナエマ
e0288951_15335424.jpg





by gutsuri | 2013-12-26 15:43 | 百寿者 | Trackback | Comments(2)

今年最高のプレゼントは・・・

今日はクリスマスイブですね~

みなさまそれぞれに楽しくお過ごしのことでしょう。

我が家も後でケーキをいただきます。

3人家族の静かなクリスマスイブです。


今年もいろいろとありました。

その中で何が一番?と、もし聞かれたら

あるのですよ~ 

一番嬉しかったこと、心に残っていることがあるのです。

私には孫が3人いるのですが、そのうちの一人が面白い子なのです。

ときどきお泊りに来る子です。

その子がお泊りに来たときにこう言ったのですよ。

「僕、この家の子になりた~い」

こんなこと言われて、夫も私もニヤニヤ、ニタニタ・・・

私は胸の中心にジ~ンと暖かいものが溢れてきて

それが徐々に身体全体に拡がって行きましたよ。

7歳の子供の無邪気な一言ですが

それは今年最高のプレゼントでした。

今年最高のプレゼントなのですが

これから先も、これ以上の嬉しい言葉ってあるのでしょうか・・・


子供は一年一年成長していきますから

そんなこともあったね~と、想い出話になるのでしょう。


S君~、お正月待っているわよ~

いつでも来て頂戴ね~

楽しいクリスマスを過ごしていることでしょうね・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





乳酸菌でバラ育て
ヘリティッジの蕾が次々と色づいてきました。ナエマもつぼみが膨らんできています。
この二つは寒さに強いですね~ 寒くても大輪ですよ・・


ヘリティッジ
e0288951_18493463.jpg



今日の夕日  この時小雨がぱらついていました
e0288951_19299.jpg





by gutsuri | 2013-12-24 19:12 | 家族 | Trackback | Comments(2)

いつもの調子で幸せそう

今日は天皇誕生日です。

朝刊の一面に、天皇皇后両陛下のお写真が大きく載っていました。

それを目にした母のテンションは上がりましたよ~

眼がキラキラ、体中に力が漲って、シャキ!としていました。

新聞を食い入るように見ていました。

幼いころから母の中に積み上げられてきたいろいろなこと・・

それらはきっと、母にとってはとても大切なことで

それがあってこそ、その柱があってこそ

日々の生活が成り立ってきた、そのように思われます。

その中でも、大切なことの一つが、天皇陛下なのです。

母の様子が、微笑ましいくらいですよ。

何度も何度も繰り返して、新聞を見ていました。

いつもの元気さで、そして自分のペースで・・

「役割を果たしたい」という陛下のお言葉を新聞で目にしたときには

私も胸がいっぱいになりましたよ・・・

これからもお健やかに過ごしていただきたいと思います。


12月23日が天皇誕生日だということが、母は飲み込めなかったようです。

平成になってから、もう何年も経ちますが

私でも、天皇誕生日は4月29日だとつい思ってしまいますからね。

え!今日が天皇誕生日なの?と母は聞いてきましたよ・・・

母がいつもの調子に戻って、安心しました。

身体の調子がいつも通りというのは、本当に幸せなことです。

なかなか気づきませんけどね~ 

その幸せ感にね・・

ちょっと体調を崩して、それで、ようやく気が付くのですから・・

健康って素晴らしいって、そして有難いってね。

今日はマッサージも訪問入浴もありましたが、

母はご機嫌でした。

お風呂の後、気持ちよさそうに眠っていますよ、笑顔でね・・・


寒くなると、身体のバランスが上手く取れなかったりします。

身体がいつも上手く働くわけではありませんからね、高齢者の場合は・・・

そのような時は身体を温かくして、やり過ごせばいいのでしょうね~

今朝は冷え込みました。

寒さはこれからですね。

みなさまもお気をつけてくださいね・・・





よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます







乳酸菌でバラ育て
赤バラのパパメイアンとモナリザの微笑みを切り取り
松や常緑樹と飾っています。我が家のクリスマスです。


e0288951_19122873.jpg



今日の夕日
e0288951_19261049.jpg




by gutsuri | 2013-12-23 19:34 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

冬至のお日さま

今日は冬至です。

一年の中で、お日さまが最も南寄りに沈みます。

我が家から見れば、最も左寄りに、伊豆半島の先端寄りに沈みます。

なだらかな伊豆半島が、シルエットで浮かび上がっていて

そこを毎日少しづつ、夕日の沈む位置が移動していくさまは面白いです。

明日からは、夕日の沈む位置が、毎日少しづつ右に移動していきます。

私は神奈川に住んでいるので、冬でも青い空に青い海です。

冬はさすがに寒いですが

それでも、お日さまはいつでも暖かく包んでくれるますから

晴れの日は、家の中で日向ぼっこをしていますよ~

背中と首が暖かくなったと思ったら

頭が急に、燃えるように熱くなってきて、慌てることもしばしばです。

お日さまのパワーは凄いですよね~


緯度の高い地域では

冬はお日さまが顔を出している時間が本当に短いのだそうです。

太陽の力が最も弱まった冬至を無事に過ごせたお祝いとして

冬至祭が行われ、それがクリスマスの起源だとも言われています。


地球上の生き物は、太陽の恩恵を受けてこそ生命活動が出来るのです。

植物は、そのことをよく知っているのでしょうね。

あすから、昼の時間が長くなることを

バラもパンジーもバッタもミミズもナメクジもバラの害虫たちも

み~んな知っているのでしょうね。

生命の源である太陽の光を感知するセンサーのようなものを

動植物と言わず、地上の生き物すべてが持っているのでしょうね。

私たちは家の中で暮らして、夜は照明のお世話になっていますから

ちょっと鈍感になっているかもしれませんけどね・・・

お日さまなんて当たり前すぎて、考えることも少ないですが

太陽のその輝きに、眩しさに、暖かさに、強烈な個性に、目を向けてみると

楽しいかもしれませんよ~


冬至のこの日に、生命の源である太陽に感謝します。

そして、今、生きていることに、感謝します。


今日は、太陽にとってお正月ですね。

太陽の新しい一年がスタートしましたよ~






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます







乳酸菌でバラ育て
庭は緑が少なくなっていきますが、地面下で生命活動が活発に行われているのだと
思っています。やらなくてはいけないことが山積みです~
春を思い浮べながら、少しづつ片づけていきます・・・


ゴールドバニー  ミッキーマウスに見えます~
e0288951_18471941.jpg



今日の夕日です
e0288951_18495691.jpg



e0288951_18501668.jpg



e0288951_18503958.jpg





by gutsuri | 2013-12-22 19:21 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

まだ気迫があり、安心です

今日は、庭でイソイソと働きました。

伸びきったままになっていた下草を短く切りそろえたり

隅っこに溜まっている落ち葉を片づけたり

庭仕事をしばらくサボっていたおかげて

細かなことがたくさん目につきます。

やり始めてからも、あれもしなくては、これもしなくてはと

気持ちばかりが逸ってきましたが

でも、のんびりとゆっくりと片づけましたよ・・・

イチジクの苗も二つ届きました。

小さな苗で、来年、実ってくれるのかしらと心配になるほどです。

少し大きな鉢に、移さなくてはなりませんね。

ネットでイチジクの苗を買ったのですが

実がたくさん生るイチジクは売り切れ続出でした。

イチジクって今、人気なのでしょうか・・・

それとも、この時期には品薄なのでしょうか・・・

よくわかりませんが、とにかく、手に入るものを買いました。

少しでもいいので実が生ったら嬉しいです。

これから大切に育てますよ。


特にどこが気になるということではなかったのですが

母がしばらく生気がなかったのです。

覇気がないというか、生き生きしていないというか

話しかけても、「そうだね」と答えるだけでした。

何に対しても一言持っている人でしたから

まあ、随分と円くなったものだわ・・と思いつつも

どこか引っ掛かりがあって、気になって、不安もありました。

でも、今日は、大分以前に近い状態に戻っていましたから

ホッとしています。


百歳の高齢では、いつ、何が起きても不思議はないそうなので

母に、少しでもいつもと違う様子が見られると

私の胸は、ワサワサしてくるのです。

何かの折に

「これはこうだから、こうなのよ」

と、気合の入った言葉を私にぶつけることがありますが

それだけの気迫があれば、心配はないのです。

それくらいの強気の方が、安心していられます。

良かったです。

楽しいお正月が迎えられそうです。





よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





乳酸菌でバラ育て
ヘリティッジの蕾は12個、ナエマの蕾は8個。今日数えました。
この二つは寒さに強いので、咲いてくれそうですね。
ゆっくりとでしょうけど、開いてくれるでしょうね、冬でも大輪ですよ・・・


ヘリティッジ
e0288951_19142078.jpg



ナエマ
e0288951_19145077.jpg



日が沈んだ後
e0288951_19164035.jpg





by gutsuri | 2013-12-21 19:46 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri