<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気持ちの良い日!

今日は青空がきれいですね~

本当に気持ちの良い日です!

3~4日、雨模様が続きましたから、洗濯物もたくさん

お日さまに当たって気持ち良さそうに揺れています。

朝、母に声を掛けながらカーテンを開けて

ポリデントに浸けておいた入れ歯を口に入れます。

今日は日曜日ですから8時半にヘルパーさんが来られます。

着替えや熱々タオルの用意をします。

熱々タオルで顔や身体、そしてお尻などを拭いていただいています。

衣類は全部取り換えるのですよ~

朝と夕に全部取り換えます。

これは、母の体操のようなものだと思っています。

最近は、ほとんど自分で脱ぎ着が出来ているのだとか・・・

物凄い進展だと思いますよ~

毎日の積み重ねは、強力な味方ですね~


今朝も、ヘルパーさんと一緒に歌を歌っているのが聞えてきます・・・

昨日の夕方は「あ~きのゆ~ひ~に~、て~る~や~ま~も~み~じ~・・・」

とはっきりと聞こえてきました、二重唱でね!

今日は何の歌でしょうか・・・北国の春かもしれません・・・


歌を歌うのは身体に良いそうですから

大きな声で歌っているのが聞えてきて、嬉しいです。

歌って、一人ではなかなか歌いませんが

お仲間がいると、つい一緒になって、歌ってしまいます。

一緒に歌うと、気持ちが一つになって

気分が良いですからね~

ヘルパーさんも母も笑顔です!

ヘルパーさんが帰られた後で、母はいつもの生姜湯を飲みます。

ゴクゴクと一気飲みのように

「ああ、これね」という感じで飲み干してしまいます。

それから、新聞を読むのです。

夫も私も、随分前から新聞の小さな字が苦手になって

新聞に目を通すことはありません。

ですから、母の新聞なのですよ・・・

ということで、読みやすくて、母の考えに近い新聞に替えましたよ。

母は、隅から隅まで目を通します。

今日は、美智子妃殿下の写真が出ていて、眼が輝いていました。

そして、10時のおやつには、大きな柿を一つ食べました。

柿の柔らかさと甘味が気に入っているようです。

味わいながら柿を食べている様子を見ていると

私も一緒に柿を食べている感覚に陥ってしまいます。

そしてまた新聞に目を通しています。

お日さまを浴びながら気持ちよさそうに

時にはウトウトとしながら、新聞を手に持っていますよ。


お昼には、のど自慢があります。

今日もニコニコしながら見ていました。

楽しいわよね~

歌の上手な人も、楽しんで歌っている人も、みんな

歌が好きで歌っていて

「みんなで楽しいことを共有したい」

と思っていることが感じられて

まるでその場にいるような楽しさの臨場感がありますものね~

のど自慢が終わったら、母の昼食です。

きょうも完食でした・・・

そして、お昼寝・・・


今日はまた、夕方にヘルパーさんが来てくださいます。

ノンビリとした秋の気持ちの良い日・・

お日さまの顔が見れて嬉しい・・

日曜日は、母の用事はヘルパーさんだけ、他は入っていません。

母はのんびりムードで過ごせます・・・





よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます







今日の庭
幾つか見える固い蕾が、咲いてくれるといいなと思います。時間がかかる
のでしょうね・・ 暑からず寒からず、これからしばらく、ガーデニングに精が
出せそうです・・


コンフィデンス
e0288951_15122238.jpg



モナリザの微笑み
e0288951_15124854.jpg



e0288951_1513158.jpg




by gutsuri | 2013-10-27 16:28 | 百寿者 | Trackback | Comments(4)

偶然の一致

coincidence     偶然の一致(別に良いことだけの偶然ではない)
コインシデンス

synchronicity      同時発生、共時性
シンクロニシティ

serendipity     偶然に素晴らしい幸運に巡り合ったり、素晴らしい発見をしたり
セレンディピティ       することが出来るその人の持つ才能



私は無料のメルマガを幾つか読んでいます。

先日読んだものに、セレンディピティをテーマにしたものがありました。

この方の週一に届くメルマガは、その視点に共感できることが多いので

楽しみにしているのです。

この人は明らかにセレンディピティ体質です。


私は、10年くらい前に、「セレンディピティ」という映画をテレビで観て

その時に初めて、セレンディピティという言葉を知りました。

その映画は、偶然に出会い惹かれあった男女が

もしそれが必然の出会いであるならば

運命はまた二人を会わせるだろうと

再び会える運命かどうかを試す

というテーマの映画だったように思います。

逢えそうで逢えないハラハラドキドキは楽しかったですね・・


日常の中でも、偶然を感じることがありますね。

あら、面白いと思って、それを意識すると

偶然が重なって現れるようなこともあります。

ただ、そう感じる気持ちには、ゆとりがあったり、優しさがあったり

感覚を研ぎ澄ましていたり

そう、自然と繋がっている気持ちとか

そのような意識があるときに

嬉しい偶然はやって来てくれるように思います。

そしてもう一つ、信じることですね~

信じることからすべてが始まるように思います。


久しぶりに、セレンディピティという言葉を目にして

ちょっと鈍っているわが身に気が付き

私もセレンディピティ体質になるように磨きを掛けたいと思いました。


セレンディピティという言葉を聞くと

セレンゲティ国立公園(アフリカ)のことでしょう?

などと言ってしまいそうです。

最近はアニマルプラネットのファンで

野生の動物をテレビで見るのが好きなのです。

庭で草むしりをしながら、アリンコやバッタを野生動物に見立てて

アフリカを想像している日々ですからね・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


Erikoさんの曲です



ご訪問ありがとうございます





今日の庭
落葉のものが収束に向かっていることがよく感じ取れます。
幾つかのバラは、もう少し咲いてくれそうです。


ロココ
e0288951_1530196.jpg



パパメイアン
e0288951_15302887.jpg




by gutsuri | 2013-10-22 16:21 | スピリチュアル | Trackback | Comments(4)

百歳の表彰状と銀杯

e0288951_13555115.jpg



e0288951_13565456.jpg



母は今年の7月に満百歳を迎えました。

9月の敬老の日に、賞状と銀杯が内閣総理大臣より届きました。

大きくて(B3の大きさです)立派な賞状といぶし銀の如く輝いている銀杯。

思いがけないプレゼントに母は大喜びでした。

さっそく、母の目の前に飾っています。

母が顔を正面に向ければ見えるところです。

ほんの少し上目使いにしなくてはなりませんが

姿勢を正せば問題ない位置に飾りましたよ。

母は、賞状の文字を何度も音読して、頷いてまた読んで、また頷いて

自分が百歳になったことを、実感しているように見えました。

昔の人ですから、内閣総理大臣という文字が

私たちが感じる以上の大きな意味を含んでいることが

母を見ていて読み取れます。

よかっわたわね、本当に・・・


「百歳まであと少しよ」というブログ名で

昨年の8月にこのブログを始めました。

百歳達成という目標に向かって、日々このブログを書いてきました。

ですから、私にとっても、この賞状はすご~く嬉しいものなのです。

せっかくですから、写真でお披露目いたしますね!


今日は月曜日、訪問入浴の日です。

前々回は、心を閉ざした状態での入浴

でも、前回はいつもと変わらずの入浴でした。

いろいろあるのですね~

その時の気分で、変わるのでしょうかね・・

コミュニケーションを取るだけの元気がなければ

それは仕方ありません・・

今日は、昼食は完食でした。

元気です~



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


アニマルプラネットのいぬまにあという番組で紹介されていた犬です。
Normanという名のこの犬は、人を喜ばせることが大好きで
人から拍手喝さいを受けると、喜んでスクーターやバイクに乗るそうです。



ご訪問ありがとうございます






今日の庭
12月になったら、あれとあれを植え替えてなどと、頭の中でガーデニングです。
増やすことは出来ませんが、今あるものを移動させる。大きなものを後ろに、これは
別の場所になどと考えるのは楽しいです・・


ロココ
e0288951_1591850.jpg



アブラハムダービー
e0288951_1595129.jpg




by gutsuri | 2013-10-21 16:42 | 百歳の表彰状と銀杯 | Trackback | Comments(8)

歳相応の心臓

今日、お医者様が来られました。

週に2回、リハビリに来ていただいているのは老健からなのですが

3~4か月に一度、そこからお医者様が来て下さって

リハビリに支障のない健康かどうかなど、母の身体を見てくださいます。

「お元気ですね~」

「しっかりしていらっしゃいますね~」

このようにおっしゃって、元気づけてくださいます。

褒められると、母は、もっともっと元気になっていく感じがします。

心臓の音についてお聞きすると

「大丈夫です。しっかりと動いていて、心配はありません。」

と答えられました。

「でも、大分、心臓が弱っているような感じを受けることがあるのですけど・・・」

と、お尋ねすると

「そうですね~ 歳相応にしっかりと動いていますよ。

雑音や不規則さはありますが、それは高齢ならば当然のことで・・・

言葉は良くないですけど、歳相応にしっかりと動いています。

これを薬で治療する必要は、ないように思います・・・」


歳相応の心臓。

百歳の心臓。

今まで心臓に負担をかけてきましたから

少しは楽にしてあげたいと思いますが

歳相応のボケに歳相応の心臓。

これで良いのですね~


母は薬を全く飲んでいません。

薬を飲まないで、ここまで来ました。

治療として1~2週間、薬の服用をしたことはありますが

治療が終われば薬の服用も終わります。

薬は一時的な処置です、母の場合は・・・


私の眼に映るのは、百歳のボケと百歳の心臓。

でも、眼に映らない他の部分、他の臓器や細胞なども

歳相応の働きなのですよね。

百歳の身体には、それが似合っていて

きっと、それで十分なのでしょう。

というより、それが適しているのです。


ということで、その「歳相応の部品」たちと

上手く付き合っていくことにしましょう・・・

それにはやはり、毎日を楽しく、そして穏やかに

ということに尽きるのでしょうね・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます






今日の庭
色づいた蕾が幾つかあったので、明日は咲いていて写真を撮れると思っていたら
今日も蕾のままでした。開いてなかったです・・・気温が低くなってきて、開花に時間
がかかるようになりましたね。寒さを感じて、寂しげな今日の庭です・・・


シャンタルメリュー
e0288951_1665652.jpg



グラミスキャッスル
e0288951_1672612.jpg




by gutsuri | 2013-10-19 16:11 | 健康 | Trackback | Comments(2)

介護とバラ

母の介護を中心とした私の生活は、まあ、どうにか回っています。

介護が、柱または重石となっていて

浮き立つことが多い私の気持ちを支えているようにさえ感じることがあります。

介護をしていると、今まで気が付かなかったことや

見ているのに見逃して通り過ぎてきたことなど

そして、実際にそれを通してしかわからないことなど

そのようなことが見えてきたりします。

今まで私は本当にぼんやりと過ごしてきたのだなあと気が付き

親は幾つになっても親

最後まで教育してくれるのだなあという気持ちです。


介護をしていて気が付いたことは

介護とバラ育ては似ているということです。

「介護の極意は楽しませること」

これが私の指針ですが、

バラ育ては、「バラを喜ばせること」だと思っています。

バラに話しかけるなんて,頭のおかしい人だと思われそうですが

まあ、少しはおかしいのかもしれませんが

バラに話しかけると、バラは喜ぶような気がします・・・

話しかけるまでしなくとも

愛を持って見守る、手を掛けるなど

心から敬っていれば、バラは応えてくれますね。

短期間で効果を得ようと思ったら、それは、残念ながら

ビジネスライクのような繋がりに思えてしまうのです・・・

自分がバラだったらどのようにして欲しいかですよね。


生き物は強いです。

人間も植物も強いです。

どのような環境でもそれなりに逞しく育っていきます。

何が良いかは、何がベストなのかは、そのような答えはないのでしょう。

バラはその環境で、その人に沿って、その人を頼って信頼して

育っていきますよね~


さあ、今日も午後はお出かけです。

母も元気ですし、嬉しいで~す・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





今日の庭
今朝、風が冷たいのに驚きました。これで普通の10月になったのでしょうか・・
葉っぱが青々としていて嬉しいです~ バラの蕾もチラホラ見えています。


ゼラニウム
e0288951_124881.jpg



e0288951_12483654.jpg





by gutsuri | 2013-10-17 13:47 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

青い空と青い海

抜けるような青空、気持ちの良い空気に誘われて

近所をお散歩しました。

富士山はぼんやりとしたシルエット、目を凝らしてようやく見えます。

空も海もきれいな青。

そして、夏と秋が混在していましたよ。

暑い日には、お散歩しようとは思いませんが

ようやく秋らしいお天気に恵まれ、フットワークも軽く、出かけました。

海を見て、心が広くなり

青い空を見て、吸い込んだ空気が気持ち良く

最高のお散歩日和です。

e0288951_146945.jpg


e0288951_147263.jpg


e0288951_14115033.jpg


e0288951_1481335.jpg


e0288951_1493052.jpg


e0288951_1495913.jpg


e0288951_14134996.jpg





よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます






今日の庭
バラの写真を撮ったついでに少し佇んでいると、気持ちが落ち着きますね~ 
こんなに小さな空間でも、信じられるものがあるということは嬉しいことです。
ニュースを聞いていると、一体世の中どうなっているのでしょうね・・
わけがわかりません。 でも、ちょっと庭に出てみると、見慣れたバラが
新芽を出して、これから花を咲かせようとしています。元気が出ますね。

ナエマ
e0288951_14311767.jpg



ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_14315869.jpg




by gutsuri | 2013-10-13 15:41 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri