<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

介護の現実

昨日、ブログを書き終えて、さあ、洗濯物を取り込もうかなと思って

でもその前に、母の寝顔でも見てから、などと母の部屋に入ると

そこはまるで公衆トイレの臭いがしていました。

黄色い小さなビーズのようなものが、そこら中に散らばっていて

ベッドのタオルケットの上にもそれが乗っています。

一体、何が起きたのでしょうか?


母は起きていました。

母が手にもっているものを見て、一部始終が分かりました。

母はパンツ式の紙オムツと紙パッドを両方使っています。

その紙パッド(尿を吸い取ったもの)を手にもって

痒い、痒いといいながら、紙おむつの中に手を入れて

掻いていました。

手に持った紙パッドの中の

尿を吸い取ったゼリー状というかビーズ状のような黄色い粒々が

床やベッドの上に散らかって、臭っていたのです。


まず、母の手から紙パッドを取り上げました。

それから散らかっている黄色い粒々をきれいにしましたが

この扱いが本当に厄介でした。

拭きにくい、掃きにくい、掃除機で吸い取りにくいという代物です。

最終的には、雑巾で強く拭き取りましたが・・・

そして、母の着替えと周囲の物の取り換えです。

その間ずっと、母は足や身体全体が痒いと言って、掻き毟っています。

私の言うことを聞く余裕がない感じでした。

普通とはちょっと違った様子でしたね。

これが認知症なのだろうかと

あらためて、そして、初めて、認知症という言葉を身近に感じました。

高齢による認知症。

これから少しづつ、現れてくるのかもしれません。


しばらくしたら、母は落ち着きました。

シーツ等の交換は、夕方のヘルパーさんにお願いしました。

私は母の着替えやおむつ替えは出来ます。

が、母が寝ているのに、シーツやおねしょパッドの交換は難しいですね。

ヘルパーさんは難なくこなしていらっしゃいますけど・・・


昨日は、日中、気温がかなり高く、寒がりの私でさえも暑いと感じました。

オムツの中が蒸れて、掻き毟りたくなったのかもしれません。

それでも、最近の紙オムツは、性能が優れていると思います。

おむつかぶれになることもないですからね。

吸収が良くて、肌触りが良くて、吸い取った後も肌にやさしいのでしょう・・

優れものですね~

ゼリー状のものをばら撒いたら、後片付けは大変ですけどね。


今日の母は、いつも通り、しっかりしています。

朝のヘルパーさんに笑顔で挨拶、気持ちよく接していました。

その後、爪を切ったのですが、左手は自分で上手く切っていました。

お昼には、15分のマッサージがあったのですが

楽しく過ごせたそうですよ。

しっかりと話が出来て、身体も大丈夫だそうです。

マッサージは週に一回、15分で、これは医療保険です。

リハビリは週に二回、各40分で、こちらは介護保険でカバーです。


昨日は、介護の現実を目の当たりにして

ちょっとドギマギしてしまいました。

まあ、これからが介護の本番なのでしょうね~

ドンと来いとはいきませんが、アタフタしないように

腰を据えておくことにしましょう・・・

これから訪問入浴です。


よろしければクリックをお願いいたします




ご訪問ありがとうございます



今日の庭
秋ですね~ 庭も何となく寂しい感じがします。少しづつ咲いてくれますけど・・・


プリンセスマルガリータ
e0288951_1512584.jpg
パパメイアン
e0288951_15123533.jpg




by gutsuri | 2013-09-30 15:15 | 介護 | Trackback | Comments(0)

心と身体は繋がっている

リハビリのときには、母は、いろいろと身体を動かしているようです。

筋肉や関節の柔軟が主だと思いますが

ぎりぎりのところまで、足を伸ばしたり、曲げたりしているようです。

股関節や膝関節の様子を見ながら脚を動かすことは

専門の知識があってこそなのだなあと感じています。

足をかなり上に持ち上げても、気持ちの良さってありますよね。

腰の中で、股関節の動きを、ジーンと感じて

痛くはないけれど気持ちが良いと思える範囲で、足を持ち上げ、その姿勢を保つ。

また、膝をきつく曲げたりする(そのように見えます)。

その兼ね合いが、私のように素人では、しかも高齢者を相手にしていては

要領を得ないように思います。

最近の母の身体の動きの良さを見ていて

週に2回のリハビリが本当に有難いと思います。

リハビリのおかげで、母の動きの良さが保てているのです。

やはり、リハビリ専門の方は凄いなあといつも感心しています。


終わりの方で、ベッドに腰掛ける姿勢になります。

脚を、膝から下の部分を、ベッドから下します。

エアマットの上ですから、座っていても不安定なのですが

母は、ベッドの手すりを持って、自分の背筋と腹筋で

短い時間ならば、姿勢を保っていられます。

そして、脚を下すということで、血液の流れに変化を起こすのだそうです。

そうなのですよね~

足はいつもベッドの上にあるのですから・・・

しばらくその姿勢でいます。

昨日は、その姿勢のときに、私とボール投げをしたのですよ。


リハビリが終わった後で、疲れているだろうと思って

ゆっくりと休んでいいのよと母に言うのですが

母は、気分が高揚しているようで、なかなか眠らないのです。

身体を動かすというのは、

こんなにも気分が良くなって、気持ちを高めるものなのだと

あらためて認識させられます。


私たちもちょっと身体を動かすと

気持ちが良くなって、気分が明るくなりますものね。

ヨガに行って、先生に教わって、身体を動かすだけで

随分と心が軽くなりますからね。

心と身体は繋がっている。

本当にそう思います。



よろしければクリックをお願いいたします




ご訪問ありがとうございます



今日の庭
葉っぱには塩害の影響がありますが、花はガクで守られていたのでしょう
元気に咲いています。黒点病がボチボチ出てきました。

パパメイアン
e0288951_15573054.jpg
プリンセスマルガリータ
e0288951_15581014.jpg



by gutsuri | 2013-09-29 16:02 | 健康 | Trackback | Comments(0)

リハビリで母とボール投げ

今日の午後は、リハビリがありました。

終わり近くになって、私が部屋に入ったときに

リハビリの先生から、母とボール投げをするように言われて

赤いボールを受け取りました。

両手で持ちやすい大きさで、一センチ弱の柔らかい突起が

表面にたくさんついています。

掴みやすくて、持ちやすくて、間違って落とすこともありません。

柔らかい突起が、滑り止めの役目をしています。

そのボールを使って、母と10回ほど投げ合いましたよ。

私は立って投げましたから、全身を使って軽く投げられましたけど

母はベッドに腰かけた状態で投げたので

ちょっとばかり体力が要ったかもしれませんね。

母はいろいろと運動をした後なので、疲れていたはずですけど

投げたり取ったりを

数を数えてリズムを取りながら投げたり

母なりに考えて投げていましたね。

面白かったですよ。

楽しいひと時でした。

母の身体がすごく動いているとリハビリの先生に言われました。

動いているので、気を付けたほうがいいとも言われました。

確かに、動きが良いのは、衣服の着替えやおむつの取り換えのときに

本人も楽ですし、お世話をする方も楽になります。

でも、ちょっと気を許すと危ないと思うこともあって

油断はできないのです。

突起が付いている柔らかいボールは、手に馴染んで扱いやすいです。

小さな子供にも適していると思いましたよ。


今日は午後に来客があり、母も喜びました。

我が家の食卓は、お肉が並ぶことは余りないのですが

来客のため、久しぶりにテーブルにお肉が乗りました。

いつもは野菜がメインのシンプルな料理が多いのですよ。

家族は魚は食べていますが、今日は久しぶりのお肉を喜んでいました。

お土産にヴィーガンのクッキーを戴きました。

ヴェジタリアンをもっと厳しくしたのがヴィーガンですよね。

ヴィーガンは卵、チーズ、牛乳も使いませんから

どのようなクッキーかと思って戴きましたが

美味しかったです。

相当工夫されていますね。

自分で買って食べようとは思いませんけど・・・





よろしければクリックをお願いいたします




ご訪問ありがとうございます







今日の庭
蝶々も飛んできますが、トンボも見かけるようになりました。
秋ですね~

フリュイテ
e0288951_21523832.jpg



クイーンオブスエーデン
e0288951_2153427.jpg



e0288951_2153312.jpg



by gutsuri | 2013-09-28 22:00 | 介護 | Trackback | Comments(0)

そのままでいいのよ・・・あるがままで・・・

百歳の表彰状を額に入れて、掛けました。

母の目の前の壁、正面にかけてあります。

賞状を見てから、母が自分に自信を持って来たように思えます。

頷きながら表彰状を見ている母を見ていると、つい笑ってしまいますが・・・

表彰状の効果ありです。意外でした。

嬉しい驚きです。

人に何かしら認めてもらったという満足感なのでしょうね、きっと。

わかるような気がします。

みんな、それなりに、その人なりに努力して、日々を過ごしていますが

表彰状というはっきりとした形で

その人の存在が形として表れ

そして、認めてもらったのですから、嬉しいはずです。

母は昔気質の人ですから、尚更満足感いっぱいのようです。


扶美さん、良かったわね~

長生きして良かったわね~

長生きすると良いことがあるわよ、きっと、これからもね。

生きている間は、前を向いて歩きましょうね。

脳内ウオーキングでもいいじゃあないの・・・

夢の中で、縦横無尽に歩き回って楽しんでっくださいね。

そうそう、扶美さんは、脳内ランニングだったわよね~

夢の中で走り回って、心肺機能を強化してくださいね!

大丈夫よ、きっと、強くなるからね。



食事のときには、お茶は全部飲むように母に伝えています。

水分は大事だから、消化にもいいから、お茶は残さないでねと言うと

母もわかっているようで、頷きながら、残さないで全部飲むから・・といいます。

そして、食事の後、時々床が濡れていることがあります。

少し残ったお茶を、母は床にばらまいているようです。

私が雑巾で床を拭いていると

「お茶を少しトイレに流したの・・」と言っています。

茶葉が残った底の方のお茶を、トイレに流したと言っているのです。

「ああ、そうなの」と言ってその話は終わりです。

たまには、ティッシュで茶葉をきれいに拭きとっていることもあります。


「こうした方がいいから、こうしようね」というのも

考え物だなと感じる昨今です。

持ち前の性格と認知症が絡み合ったら

私の想像を超えることを、母が考え付くのではないかなと

思ったりしています。

「こうだから、こうしようね」ではなくて

「そのままでいいのよ」

あるがままで・・・

そうなのでしょうね~

これってスピリチュアルですよね!




よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます





今日の庭
最高のお天気です。バラも気を使ってくれているのでしょうか、毎日二つは
咲いてくれていますよ。ブログアップに助かっています。

クラウンプリンセスマルガリータ
e0288951_15212977.jpg
ジュビリーセレブレーション
e0288951_1522391.jpg



by gutsuri | 2013-09-27 15:29 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

きんさんぎんさん

昨日、昼ごはんの仕度をしようと台所でテレビをつけると

丁度、ぎんさんのお子さんたち、三姉妹が画面に映っていました。

百歳の双子で有名なきんさんとぎんさん、そのぎんさんの娘さんたちです。

明るい方たちで、楽しく毎日を過ごしていらっしゃいましたよ。

見ているこちらも自然と笑顔になりました。

きんさんぎんさんのことを私はよく知らなかったので

ウィキペディアで見ましたら、明治25年のお生まれだとありました。

そして、きんさんぎんさんが生まれたころは

「双子は縁起が悪いとする習慣が強く残っていた」

そして、「学校は交代で一日おきに通った」ともあります。


母も一卵性双生児です。

私には母にそっくりな伯母がいました。

母は大正2年の生まれですが

やはりその当時も、一卵性双生児は好まれなかった時代だったのだと

親戚から聞いたことがあります。

自分の責任ではないことに咎を受けても、どうしようもないことなのですが

その当時の風潮というのは、そういうものだったのだと思います。

その中で、きんさんぎんさんはあれだけ明るく生きて

長寿を全うされたのですから

本当に素晴らしいと思います。

母の双子の伯母は、96歳で旅立ちました。

きんさんぎんさんのように二人そろって百歳まで生きようねと

話していたのですよ・・・


自分にそっくりで自分ではない人がいる。

これってどういう感じなのでしょう・・・

自分のアイデンティティーを支えているものの中で

外見というのは、大きなパートを占めていると思いますけどね。


母と伯母は本当にそっくりでしたね~



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます




今日の庭
3~4日前にギボウシが咲きだしました。植物も何かを感じてい咲いているのでしょう。
バラは葉っぱが全体に茶色で汚れた感じがしています。蕾は咲いていますけれど・・
乳酸菌を撒くと庭全体から乳酸菌の甘い匂いが漂ってきます。いい感じです~


クレアオースティン
e0288951_15402638.jpg
アンブリッジ
e0288951_15405137.jpg



by gutsuri | 2013-09-24 15:46 | 長寿 | Trackback | Comments(0)

食事中に咽って吐く・・・初めてのこと・・・

昨日、食事を大体終えたころ、母が急に咽ってきました。

食事中も時々咳き込んでいましたから

水などが気管支の方に入ってしまい、苦しいのかなあと思っていました。

たまにはこういうこともあるのです。

時間が経てば治るだろうと様子を見ていました。

しかし、時間が経っても、咽返りはだんだんと激しくなってきて

食べたものを、吐き出すほどになりました。

何かが喉のあたりに引っかかっているようで

それに痰の絡みも加わって、身体全体を使って咳き込んでいます。


誤嚥による肺炎で、お亡くなりになる高齢者が多いことを

そのとき思い出しました。

まさか、そのようなことで?などと、余り知らない私は思っていました。

私たちも慌ててお茶などを飲み込んだ時に

お茶が気管支の方にいくと、苦しい思いをします。

本当に苦しいですよね~

でも落ち着いて食事をしているときには、誤嚥は起きません。

身体はちゃんと働いています。


母はそのあと、3回ほど吐いて、食事をほぼ戻してしまいました。

その吐き出す時に、喉に絡んだものも一緒に

上手く出てくれればよかったのですが・・・

どうなったのでしょうか・・

でも、そのあと咳はしていましたが、落ち着いていましたから

ひとまず大丈夫だと思いました。


飲み込むということ。

余りにあたりまえのことで、飲み込むこと自体を、考えたこともありません。

何ということもなく、自然体で、私たちは毎日、何回としていることです。

私たちの身体は、本当に上手くできているのですね。

有難いことです。


でも、老いと共にだんだんとその働きも落ちてくるのでしょう。

むせったことは、母は何度もありますが

咽ったことで吐いたことは今回が初めてです。

今日の食事の時には

「少しづつ、ゆっくりと、よく噛んでね」と言ったら

母は昨日のことが懲りているようで

「本当にその通り、少しづつよく噛んで・・」

と何度も繰り返していました。


土曜日のリハビリのポーズの母の元気さに驚いたり

昨日は、身体は年齢と共に衰えているとわかったり

そういうことを繰り返しながら

日々を過ごしていくのでしょうね・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭
塩害にあった木蓮の葉が落ち始め、一ヶ月早い落ち葉ひろいをしています。
ご近所の彼岸花がきれいでした。今日は秋分の日ですね。

イモーションブルー
e0288951_14522963.jpg
スヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_14525638.jpg



by gutsuri | 2013-09-23 14:58 | 介護 | Trackback | Comments(0)

母のポーズが凄い

昨日は午後、母のリハビリがありました。

ちょっと覗いてみたら、母が凄い姿勢をしていて

リハビリの先生と話をしながら雑誌を見ていました。

リハビリの先生はベッドの上に膝を立てています。

方や母は、ベッドの背を上げて、背中を立てた状態で

両足をまっすぐ伸ばして、片側の足首を先生の膝の上に載せています。

その姿勢で、雑誌を見ながら感想を言い合っています。

私が見たときには、瞬間ですが、母の足は45度近く

上がっているように見えましたよ・・

45度はオーバーかもしれませんが

それくらい上がっているように感じられたのです。

とにかく両足がまっすぐに伸びて上がっていたのに驚かせられました。

しかも、その姿勢で雑誌を見ながら話をしているのです。

驚きました。


母は昨年の12月に部屋で転んで倒れました。

それからしばらくは、身体を動かすことが出来ませんでした。

自分で動かせたのは手だけです。

寝返りも打てず、じっと寝ているだけでしたから

ベッドから落ちる心配もありませんでした。

ケアマネさんにお世話していただき

在宅介護のケアがすぐに始まりました。

たくさんの方々のお世話になっています。


昨日の母のポーズを見て、本当に驚きました。

ここまで母の身体が動くようになるとは思ってもいませんでした。

あのポーズをとると、足の後ろ側の筋肉が伸びて

気持ちが良いとは思いますが

今日、筋肉痛はないのかしらと、「大丈夫?」と母に聞いたら

「何が?」という答えでした。

身体って応えてくれるものなのですね~

幾つになっても・・・


多くの方のおかげです。



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭

鉢植えのものを見て、土が乾いているので驚きました。庭に水撒きしましたよ。
タイムが大きく育っていたのですが、枯れてしまいました。

モナリザの微笑み  葉っぱは厚みがある方なのですが、新芽が塩害で縮れて
います。ガクで守られていた蕾は、花が咲いています。
e0288951_14531587.jpg
ナエマ
e0288951_1453453.jpg



by gutsuri | 2013-09-22 15:07 | 介護 | Trackback | Comments(2)

澄みきった秋の空

先日の台風の後、ガラリと変わりましたね。

空気がカラッとしてきて秋の陽気になりました。

チリもホコリも汚染物質も何もかも

雨に洗われ風に吹き飛ばされて

どこかへ飛んで行ってしまいました。

その後、澄んだ空気と澄みきった青空が広がっています。

視界が広がりました。

気温は高いですが、湿度が低いと、体感が違います。

気をつけなければ、皮膚がカサカサになってしまいそうです。

お隣の桜の木は、葉っぱはほとんど茶色になって縮れてしまい

落ちています。

一方、オリーブの木は、シルバーっぽい緑がきれいで青々としていて

塩害の影響は受けていないように見えます。

それぞれ個性ですね・・・


今日は午後、1時からマッサージ、2時からリハビリで

母は忙しいです。

時々母の予定で曜日の変更が入ります。

その時にすぐに、カレンダーに大きく書き込んでおかなければ

私が忘れてしまうのですよ。

大げさな話でも、笑い話でもなく、本当に大事なことなのです。

すぐに大きく書き込んでおくこと。

これをしておけば大丈夫です。

忘れることはありません。

自分の記憶力が、何と頼りないものかと

身にしみてわかっていますから・・


庭にはアゲハや蝶々がたくさんやってきます。

蝶々がやってくるのは嬉しいものですよね~

花が咲いていると自然に蝶々はやって来るものです。

最近はトンボも加わりました。

お客が増えて賑やかです。

花はどうなのでしょうね。

蝶々やトンボが来て、嬉しいのでしょうか・・

花を咲かせて蝶々や虫たちをを呼び込んでいるのでしたよね・・・確か・・・

嬉しいに決まっていますね・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭

パパメイアン
e0288951_14291527.jpg
アブラハムダービー
e0288951_14295956.jpg


by gutsuri | 2013-09-21 14:35 | Trackback | Comments(0)

手元が狂ってあたふたしました

パソコンで印刷をするときには、普通片面ですが

両面印刷をしたり、もっと手際よく便利に、印刷できるソフトがあるというので

一昨日、ダウンロードしました。

ダウンロードですから、簡単と思って、お気軽にいつもの調子でしていたら

どうも手元が狂って、クリックを間違えてしまったようなのです。

慌てて止めたのですが

それ以降、突然、見たこともないようなゲームや

速度チェックなどが現れて、困っていました。

今日の午前に、パソコン相談窓口に電話したところ

処置をしますが、その前に大事なものは、例えば写真とか

別に保存しておいてくださいと言われました。


それから写真のコピーを始めましたが

バラや夕日の大量の写真は、DVD2枚では収まらず

DVD3枚目のコピーをしていました。

でも、時間がすごくかかるので

別のところにメールで問い合わせると

プログラムのインストールの問題だから

システムの復元をすれば解決が早いと言われました。

そこで、DVD3枚目のコピーを切りの良いところで止めて

パソコン窓口の方と一緒に、システムの復元をすると

元通りになりました。


良かったです。本当に。

安心しました。

パソコンはご機嫌で動いてくれれば有難いですが

ちょっと機嫌を損ねると、手に負えません、初心者の私には・・

私はパソコンのことは余り知らず、ブログは毎日同じ作業ですから、

どうにかブログを書いているという状態なのです。

昨年まで10年間使っていたパソコンは

3~4年経った頃にスパイウエアを入れてしまい

パソコンショップに持ち運びました。

完全に初期化されて帰ってきましたよ。

これからは、本当に気をつけようと思います。

クリック一つでも、インストールの時には、慎重にしなければなりませんね。

今日のように大変な思いをしないように・・


母は元気です。

体調が良いようです。

涼しく感じますが、日中は案外気温が高いのですよね。

傍にある温度計は29度と表示されています。

先日往診の先生がおっしゃっていましたが

高齢者は寒さよりも暑さが堪えるのだとか・・・

暑さは体力を消耗するそうです。

午後はエアコンを弱く入れました。

お昼ご飯のときに、母はお漬物が美味しいと喜んでいました。

私もそのお漬物が好きだと言ったら

母の顔が輝きましたよ!

「そうよね。これは本当に美味しいのだから・・」と言ってました。

同じ意見が嬉しかったようです。

山形のお漬物なのですが、本当に美味しいのですよ!


昨日の夕日はとてもきれいでした。

真っ赤な丸いものがゆっくりと西の山へ落ちて行きましたよ。

そのあと、7時くらいに犬を連れて散歩に行きました。

東方面が開けたところを通るのですが

白くて丸くて大きい月が、東の空をゆっくりと上っていました。

真っ赤な夕日が西に沈んだら、真っ白な月が東から上る。

カメラを持ってくれば良かったと思うくらいきれいなお月さまでしたね。

満月は私たちの気持ちを大きく振るといわれています。

楽しければその楽しさを大きくして

哀しければそれを大きくするそうです。

今朝早くに、ぼんやりと黄色を帯びた月が

西に沈むところでした・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭
今日は写真を撮っただけです。
固い蕾がいつの間にか開いて咲いています。

ケルビーノ
e0288951_16573655.jpg
イモーションブルー
e0288951_1657244.jpg
昨日の夕日
e0288951_170665.jpg

by gutsuri | 2013-09-20 17:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

母のお肌がツルツル、ぴかぴか

昨日、今日と、カラっとしていて、気持ちが良いですね~

洗濯物はすぐに乾きますし、気持ちもカラっとしてきて快適です。

窓から見える青空も秋の空、澄んでいますよ~

カラっとしているのはいいのですが

乾燥してくると、母は身体が痒くてたまらないようです。

まるで身体が湿度計のように正確なのです。

我慢が出来ず掻き毟って血がにじんでいることもあります。

すぐに治るからいいのですけど・・・

今朝はボディークリームをつけて足をマッサージしてから

低周波をいつも通りにしました。

私が足を摩るのがうれしかったのでしょう

いつもは上から目線の母が、お礼を言いましたからね。

ボディローションを付けると母のお肌はツルツル、スベスベ。

ピカピカに光っています。

往診の先生に肌がきれいだと褒められます~


庭に出てみると、塩害が少しづつ出て来ています。

木蓮の葉は、茶色になってきています。じきに落ちますね~

台風が来る前日には、花が少し咲いていたのですよ。

グラミスキャッスルやコンフィデンスの葉が

外側から茶色に変色し始めました。

ガクに守られていた蕾は、大丈夫そうです。じきに咲きそうです。

蕾がたくさんあって、前日に全部取ることは出来なかったのですよ。

切り取ったのは、咲いているバラと色づいた蕾なのです・・・

塩害は、一週間くらい経ってから、葉が変色を始めるバラもあるのですよ。

今回は雨も風も心配したほどではなかったので、安心していたのですが・・・


昨夜、テレビでヒストリーチャンネルが面白かったです。

夜8時から、「特集、神社とお寺の歩き方」があって

昨日は高野山を鶴田真由が訪れていました。

今夜は、その後編があるそうです。

僧侶の方のお話はすご~く奥が深いです。

丁度、私が知りたかったことを話されたのですよ。

これって、シンクロニシティー?なんて

お目出度い私は喜んでいま~す。

今夜の後編が楽しみです。



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




今日の庭
塩害はすぐには出ませんね。一週間くらい様子を見ます。
固い蕾だったバラが、色づいて来たり、咲いたりしています。

シャリファアスマ
e0288951_15185088.jpg
ジュビリーセレブレーション
e0288951_15194096.jpg
葉っぱの回りが茶色になってきました。これが塩害です。
e0288951_15211289.jpg
昨日の夕日です。つい写真を撮りました。
e0288951_1522574.jpg


by gutsuri | 2013-09-18 15:48 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri