百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:介護用品( 8 )

マット全体がバランスを取りながら、5分おきに圧が変わるというハイテクエアマットを

母はベッドで使用しています。

介護保険利用でお借りしているものです。

歩けなくなってベッドが全世界になってからは、

介護ベッドとそのエアマットを利用して、24時間ベッドの中で過ごしています。

このエアマットのおかげで、床ずれなどにならないのですよ。

朝起きるとベッドの背を上げて、

食事の時には、ベッドの背を最も立てて、咽らないようにし、

昼寝の時には、低くしますが、

本を読むときには、楽な姿勢で読書ができる程度に背を上げ、

夜寝るときには、頭が少し上がった状態にしています。

脚の方は、いつも膝が少し曲がった状態、楽で自然な状態にしています。

このマットがあるからこそ母の日常が成り立っているといっても過言ではないほど

マットのお世話になっています。


昨年からですが、フラットにしてもマットの膝の部分が上がったままになりました。

マット全体がベッドからずれ落ちているので、

たわみが出来て膝の部分が上がってしまうのです。

業者さんに相談すると、マットがずれ落ちない工夫をすればよいということで、

あれこれやってみたものの、大した効果がありません。

一番の問題は、我が家の使い方なのです。

床ずれ予防のハイテクエアマットは、寝たきりの人が床ずれにならないように作られています。

母は歩けなくなった当初は、文字通りの寝たきりで、寝返りも打てない状態だったのですが、

お世話してくださる方々のおかげで、徐々に回復してきて、今に至っています。

回復してきたので、ベッドをフラットにして、ただ寝るためだけに使うのではなくて、

生活の場として、朝から夜までいろいろな用途で使っています。

このエアマットのおかげで快適な日常が送れているのです。

夜の9時半から翌日の朝の9時までは、ほとんどフラットにして就寝していますが、

それ以外の時間帯は、ベッドの背を起こして、

食事をし、雑誌を読んだり新聞を見たり、テレビを見たり、ウトウトしたり、おやつを食べたり・・・と、

このように過ごしています。


エアマットの中は、細いパイプがたくさん入っていて、

それらが膨らんだり萎んだりして、圧の変化が起きています。

パイプは結わえてありますが、その結わえてあるパイプが解けてきた可能性もあるそうです。

母が寝ていれば点検できませんから、交換ということになりました。


エアマットを交換するときには、

母が寝ているエアマットを、母が落ちないように気を付けてマットごとベッドから降ろして

新しいマットをベッドに入れてから、

今度はシーツごと母を持ち上げて、新しいマットの上に置きましたよ。

母はすごく緊張していました。

目を白黒させていました。

体重が32キロくらいの高齢者だったら、お姫様抱っこですむそうですが、

母は、Mサイズの私より10キロくらい重いので、お姫様抱っこというわけにはいかないのです。

マットを交換した次の日も、その次の日も、母はよく寝ていました・・・

緊張したせいなのか・・・それとも、新しいマットが気持ち良いせいなのか・・・

両方かもしれませんね・・・


レオナルドダビンチ
e0288951_2230277.jpg

西洋ニンジンボク
e0288951_22304655.jpg



蝶々にクリックをお願いします






by gutsuri | 2016-07-12 07:00 | 介護用品 | Comments(0)
スライディングシートが届きました。

滑りが良くて、優れものです。

扶美さんをベッドの上の方へ移動させるのに力はいりません。

ただ、強烈な赤色ですから、

枕の下をくぐって背中から腰のあたりまで、シートを滑らせて入れ込むときに、

「こんな赤は、私は嫌・・・」と、言うのですよ。

腰のあたりまでシートを敷きこんで、

私はベッドの頭側に立ち、扶美さんの脇の下に手を入れて引っ張ると、

スルスルっと扶美さんが上がってくるのです。

力はそれほど必要ありません。

滑るように上がってきます。

もっと早く知っていれば・・・と、思うほどです・・・

我が家にとっては、本当に便利なシートですよ。

強烈な赤色は、パワフルでもあります。

百歳を超えた人の脇の下に手を入れて引っ張り上げるなど、

かなり乱暴な行為だと思われるかもしれません。

その人が壊れるのではないか・・・心配になりますよね・・・

が、扶美さんは、まだ、骨格がしっかりとしていて、

腹筋も背筋も首も、力強いのです。

まあ、歩けませんけどね~

今のところ、このやり方で大丈夫そうです。

少しづつ、身体が変化してくるかもしれませんが、

その時には状況に応じて変えていきます・・・

歩かなくなって、2年8か月・・・

それでも、上半身の筋力などは衰えていません。

リハビリのおかげですね。

スライディングシートをyoutubeで見ていて、

介護の仕方や介護グッズなど、

介護関連のものがいろいろとyoutubeにアップされているのを知りました。

動画で見ると、介護のやり方などわかりやすいですね。

参考にしたいと思います。


今朝、まだ暗いうちに最寄りの駅まで行きました。

夜空に、金星と木星らしき星が輝いてきれいでした。

ついこの間まで、夕方に見えていましたけどね・・・

天体は動いていますね。

地球も動いていますけど・・・



e0288951_10572012.jpg



クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2015-10-04 19:00 | 介護用品 | Comments(0)
以前の若いヘルパーさんは、体格の良い方でしたから、

力の要ることを頼むことが出来ました。

扶美さんは、ベッドで24時間過ごしていると、

だんだんと足元のほうに腰がずれて行き、

腰とベッドの背あての間に空間が出来ます。

姿勢が悪く、落ち着きも悪く、見るからに苦しそうで、

腰を元の位置、ベッドの背あての部分に近づけたいのですが、

なにせ扶美さんは3Lの体格です。

今は大分痩せてきましたけど、それでも衣類は2L、たまにシングルLです。

若いヘルパーさんには、扶美さんをベッドの上の方に移動することを頼むことが出来ました。

でも、9月からのヘルパーさんは、皆さん私と同年輩ですからね・・・

力仕事をお願いするわけにはいきません・・・

必要な時には、私と一緒に、力を合わせて、扶美さんを上の方に移動させています。

掛け声をかけて、心を一つにして、セーノー・・・

昨日、介護のブロ友さんを訪問して、スライディングシートなるものを知りました。

早速ネットでチェック、良さそうなので購入しました。

だって、腰を痛めると大変なことになりますからね。

ヘルパーさん頼みの介護をしていますが、

それでも知らないうちに、

不自然な力を入れたり、ちょっと無理な姿勢を取っていたりします。

ヘルパーさんたちがしているように、

話をしながら、扶美さんをリラックスさせて、

扶美さんが自分から身体を動かすようにもっていくのを見ていると、

さすがにプロだと感心します。

ああ、私は「待ちの姿勢」が足らないのだなあ・・といつも気が付くのです。

家族だと、その気安さゆえについ甘えてしまいますよね~

介護エプロンでスライディングシートの代用が効くと書いてありましたから、

早速トライしてみましたよ。

楽に移動できました~

エプロンでこのくらい楽なのですから、スライディングシートはどんなに楽かしら・・・

今から届くのが楽しみです。

夕方、雲が茜色に染まっていました。
e0288951_18544292.jpg


e0288951_1855456.jpg


e0288951_18552140.jpg



クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-10-02 19:00 | 介護用品 | Comments(0)

エアマットの設定

介護保険を利用して、ベッドとエアマットを借りています。

3か月に一度、ベッドやエアマットの点検に業者の方が来られます。

昨日はその点検があり、いつものお兄さんが来られました。

そして、点検をしながら、驚いたように彼が言うには・・・

エアマットの設定が、圧分散の機能が働いていない設定にしてある・・・

その他の設定もまったく何も機能していない状態・・・

これではただの空気マットで、しかもパンパンの空気マットの状態なのだそうです。

扶美さん、大丈夫でしたか?

床ずれとか、皮膚に負担がかかったり、浮腫みが出たり、異常がありませんでしたか?

このように言われました。


そのように言われて私も驚きましたね~

エアマットの設定は、字が小さいということもあり、私は点検などしたこともなく、

3か月ごとに来られる業者のお兄さん任せでした。

リハビリの時に、エアマットの設定をリハビリモードにしますが、

それは別のボタンです。

訪問入浴の時に、コンセントを使い、

例えば、エアコンの電源が入っていないことが何度かありましたから、

それは気を付けています。


体調は大丈夫ですかと問われれば、確かに、

扶美さんが、身体を右向きにしたり左向きにしたり、

度々身体を起こしたり、

変に身体をベッドの端に寄せたりと、

いつもに比べて身体を動かしているような感じは受けました。

今は扶美さんは、ベッドの中で、かなり自由に身体を動かすことが出来るようになりましたから

何か異常を感じれば、自然に自分で身体を動かしていたのだと思います。

「このマットで24時間をずっと過ごしていたとは、凄いですね~」

業者のお兄さんに誉められました~??

どれくらいの日数、このような状態のマットだったのかはわかりません・・・

扶美さんの体調が良い証拠だと前向きに取ることにします。


ところで、先月から始めたことがあります。

3日くらい扶美さんに便通がない時に、お腹をオイルでマッサージしています。

初めて試みたときに、扶美さんがお腹が気持ちが良いとご満悦だったので、

夜寝る前のルーティーンに加えました。

そして、お腹をマッサージし終えたときに、背中もマッサージしてほしいと言うのです・・・

あれをしてほしい、これをしてほしいなど、

このような言葉は、扶美さんの辞書にはありませんから、

珍しいことだなあ・・と思いながら、背中もオイルでさすっていたのです。

気持ちよさそうにしていましたよ~


今思うと、エアマットがパンパンで、背中に負担がかかっていたのかもしれませんね・・・

オイルでマッサージは、あとで拭き取らなくてはなりませんから、ちょっと面倒です。

それで、朝と夕の着替えの時には、

クリームでの背中のマッサージをヘルパーさんにお願いしました。

クリームを付けて、ちょっと摩ってもらうだけですけど、きっと気持ちが良いでしょうね。

クリームなら拭き取らなくてもいいですからね。

夜寝る前は、私がオイルを使いますけど・・・

まあ、実は私も、抜けることが多くて・・・ホント、困りますね・・・

これからは、毎日、エアマットの設定を点検します~



昨夜かなり降りましたから、頭を垂れています。
e0288951_17154984.jpg


e0288951_1716788.jpg

でも、パパメイアンの花首の強さはどうでしょう・・・
e0288951_17164426.jpg

アナベルが地面に伏してしまいました
e0288951_17173844.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-09 18:49 | 介護用品 | Comments(2)

快適なエアマット

ベッドの上が全世界の扶美さんです。

99歳で歩けなくなって2年が経過、3年目に入っています。

家族がいつも感心していることがあります。

「ベッドに座ったままで、よく腰とか背中とかが痛くならないね~」

言われてみればその通りで、

ベッドの背当ての角度や膝の曲げ具合は、

扶美さんの様子を観て変えてはいますが、

それでも、その場に座ったきりで、同じ姿勢を保っているのですから、

腰などへの負担は、それなりにあるのではないかと思われます。

固めのクッションを身体の右側に置き、その上に肘を置いています。

これで身体が安定しているようです。

アームチェアー(肩肘だけですが)の趣ですね~

両側にクッションを置くことも考えましたが、

扶美さんの希望で片側だけです。

必要ないそうです。

これで一日24時間を、2年以上過ごしています。

雑誌や新聞を読んだり、テレビを観たり、宙を見つめて思いに耽ったりと、

まあ、いろいろですが、

それでも、意識だけはしっかりと持っていようとする、本人の気持ちは感じられます。

それが出来るのもまた、このベッドのおかげなのです。

ベッドというより、エアマットのおかげですね。

ベッドもエアマットも共に、介護保険を利用して借りていますが、

エアマットが優れものなのですよ。

床ずれ防止機能の付いた快適なエアマットです。

私は、ウルトラ・スーパー・ハイテク・エアマットと呼んでいます・・・

マイクロコンピューターで管理されていて、

5分ごとに、エアマットの圧が変化します。

エアマットには細いパイプがたくさん入っていて、

その部分ごとに、圧が変わるのです。

このマットでしたら、ずっと座っていても、その当たっている部分の圧は分散され、

皮膚や筋肉が受ける負担が断然、少なくなります。

床ずれにはならないですよね。

私など、椅子に2時間腰かけていると、椅子に接している部分が、痺れてきたりします・・・

ちょっと立ち上がって、歩いたり他のことすると

身体はすぐに元通りになります。

が、歩けない人は、困りますよね・・・

母がベッドで、健康で快適に日々を過ごせるのは、このエアマットのおかげです。

身体の負荷が少ないです。

本当に感謝しています。

今は便利なものがありますね~

今日の夕日
e0288951_19161935.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_1919504.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-03-02 19:20 | 介護用品 | Comments(0)

新しいベッド

昨日、レンタルでお願いしていた新しいベッドが届きました。

嬉しいです。

ピカピカのベッドです。

一見シンプルで、これといった特徴もないように見えますが

ハイテク装置、しかも操作が簡単です。

母も喜んでいました。

「これは、ええ!」だそうです。

今までちょっと古いベッドで不自由さを感じていた分

その新しいベッドの素晴らしさを実感することができます。

体圧分散、床ずれ防止のエアマットと

横になっていても、身体が楽な姿勢を取れるベッド。

このエアマットとベッドの組み合わせであれば

24時間全てをベッドの上で過ごすとしても

身体にそれほど負担がかかることもなく

楽な気持ちで過ごすことが出来ます。

そして、興味のあることに集中できるわよね~

これからも益々、楽しんでくださいね。


さっそく今日は

雑誌の記事の中のぬか味噌作りをみて

「これを作らないといけないから、材料を揃えないと・・・」

と言いながら、

何度も何度もそのページを読んでいました。

母はずっとぬか漬けをしていました。

母がつくったぬか漬けきゅうりは美味しかったですよ。

時々、かめ(容器)の底のほうから

古漬けになったキャベツとかが出てきましたけど・・・

ぬか漬けは乳酸菌がいっぱいの食品です。

乳酸菌は身体に凄く良いそうですね。

生きている乳酸菌、元気の良い乳酸菌が

ぬか漬けにはたくさんいるのだそうですよ。

と言いながら、私は今はぬか漬けをしていません。

今は、豆乳ヨーグルトから乳酸菌をたくさん摂っています。

でも、ぬか漬けは美味しいですよね~

ご飯とぬか漬けの組み合わせは、ご馳走だと思います。

ぬか漬けって、手がかかるという意味で、贅沢な一品だと思います。

食べたくなってきました・・・


扶美さん、良かったわね。

気持ちの良い日々が過ごせそうですね。

みんなが応援してくれていますよ~



クリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







ご訪問ありがとうございます





今日の庭
コンフィデンスがきれいに咲いていたのですが、写真を撮ったのが遅かったです。
雨も風もありましたが、日差しがない分、涼しいです。
植物もそう感じているのでしょうね。


ヘリティッジ
e0288951_1714954.jpg



コンフィデンス
e0288951_17144328.jpg



by gutsuri | 2013-09-06 17:27 | 介護用品 | Comments(0)

傷パッドで傷処置

一昨日の先生の往診では、母のかかとの床ずれは一進一退だそうです。

そのかかとの処置ですが、先生が良いものを紹介してくださいました。

皮膚をうすくしたような、それでいて少し厚みのある傷パッドで、先進素材で出来たもの。

治癒環境を整えるものだそうです。

もう一つはキッチンのラップのように薄いフィルムです。

床ずれの傷の上に傷パッドを乗せてフィルムで覆います。 薬は使いません。

環境を整えると自然と治癒の力がはたらくのでしょうね。

きっとかかとの傷もだんだんと治っていくことでしょう。

傷パッドとフィルムは普通の薬局で買えるものです。

私は日常の買い物はいつも決まったものをサッサッと手早く買っていましたが、

たまにはお店で商品チェックをしてみるのも面白いかもしれません。

傷口にはバンドエイドという選択肢しか私にはなかったのですが、

これからは薬局を見回して、新商品発見にトライしてみようなどと思ったりしています。


月に2回往診に来てくださる先生は女医さんです。

在宅療養支援を主とした診療所の先生です。

昨年秋に近くで診療所を始められました。

私の介護生活は昨年12月に始まりましたから、本当に助かっています。



by gutsuri | 2013-03-14 20:38 | 介護用品 | Comments(0)
今日、ケアマネさんが手配して下さった新しいエアマットレスが届きました。

体圧分散式、床ずれ防止用エアマットレスなのだそうです。

エアセルと呼ばれる細長い筒が、

マットレスの頭の部分から足の部分までずらりと横に並んでいます。

そして各エアセルの圧力が5分ごとに変化していくので、

身体の一部分が長い時間、圧力を感じているという心配はありません。

電気で動きます。

小さなコンピューターで制御されいるのでしょうね。

空気ポンプも傍らに置いてあります。

介護保険を利用してこのように素晴らしいマットレスを利用させていただき、心から感謝しています。

先週、腰に皮膚が一皮剝けた傷が見つかり、

それかひっかき傷なのか床ずれからできたものなのか定かではありません。

しかし、寝たきり状態が4か月目に入り、高齢ですから代謝もよくないので、

ひどくなる前に手を打っておいた方が良いと思われます。

今は本当に便利なものがあるのですね。驚きました。

母は気持ちよさそうにしています。横になっているときも、ベッドの背を上げて起きているときも、

今日はずっと笑顔でした。

これで一安心です。私も嬉しいです。


バラ友さんに頂いた八重の早咲き水仙 お庭にたくさん咲いていましたよ 良い香りです
e0288951_2219231.jpg
昨日ホームセンターで買った小さな春 スミレとヒヤシンス 
e0288951_2222538.jpg




by gutsuri | 2013-03-04 21:40 | 介護用品 | Comments(6)