百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

カテゴリ:自然とのつながり( 94 )

27日は中秋の名月

9月28日は満月です。

年内で一番大きく見えるスーパームーンの満月だそうですよ。

日本時間では、最大のスーパームーンの時刻は昼間に当たるので、

前日か翌日の夜に見ることになります。

前日の9月27日は、中秋の名月ですから、

お月見が楽しめるということですね~

お月さまは楕円の軌道で地球の周りをまわっているので、

お月さまが地球に一番近づいたときに、一番大きく見えるわけです.

スーパームーンを楽しめるといいですね。

晴れた夜空に、くっきりときれいなお月さまを見たいものです。

私たちの日常は、お月様の影響を受けていると言われています。

こんなに離れているのに?と思ってしまいますが・・・

恒星である太陽の周りをまわっている惑星たち・・・

惑星たちとは、水、金、地、火、木、土、天、海、冥ですね。

(冥王星は惑星からは外れましたが、影響力はあるそうですよ)

惑星の周囲を回っている衛星・・・・月がそうですね。

地球という惑星の周囲を回っているのが、衛星である月です。

木星には、数十の衛星があるそうですよ・・・いや、もっと多かったかも・・・

地球から見て、お月さまは、遠く遠くのはるかかなたにありますから、

普段は気にもせず、そして、昼間はよく見えもしません。

でも、日々その姿を変えて、夜空に現れますよね。

新月・・・三日月・・・上弦の半月・・・満月・・・下弦の半月・・・新月・・・

毎日、お月様は、太っていったり、痩せていったり・・・見えなくなったり・・・

海に棲む魚たちは、満月の夜に産卵します。

女性の生理は月のリズムに沿っています。

身体の臓器や部分の名称は、部首がにくづきのものがほとんどですよね・・・

驚きますけどね・・・

肌、肝、肢、肺、胸、脇、胴、脛、脳、腕、脾、腹、腰、膜、膵・・・・

お月さまの影響は、古代から知られていたのですね~

お月さまが、あれだけ離れてるのに、

地球上の私たちが、いろいろと影響されているのだとすると、

もっと大きい火星や木星や土星やその他の全ての惑星たちなどはきっと、

目に見えない形で、我々にあらゆる影響を及ぼしているのではないか・・・

と思われてなりません。

ここから、星占いが見えてくるわけですよね。

その中で、我々にとって、一番身近なお月さま・・・

とりあえず、9月27日の中秋の名月を楽しめるように願っています。

晴れてくれるといいですね~

木蓮の花が3~4輪咲いていたので、写真に撮ろうと思っていましたが、

気が付いたら、日が暮れていました。

明日も咲いていてくれるかしら・・・


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-09-16 19:04 | 自然とのつながり | Comments(0)
週に一度届くメルマガが幾つかあり・・・(無料のメルマガですよ)・・・

毎日いろいろと届くので、楽しんでいます~


今日は、「意識を広げることでストレスは緩和される」でした。

少し疲れたな・・とか、頭がぐるぐる回っていると感じるときなど、

その時の対応策が書かれていましたから、今日はそれを並べてみますね。


・空を見上げてその広がりを感じる

・お日さまの暖かさを体の芯まで伝える

・歩いたり走ったり泳いだりする

・木をハグしたりなでたりする

・流れる川を見る

・花、木、草などのかぐわしい香りをかぐ

・芝や砂の上をはだしで歩く

・夜空を眺め、月や星を身近なものと感じる

・小鳥のさえずりを聴く

・働き者のアリンコを眺める

・水を飲む

・周囲の環境を肌で感じる


など、ここに書ききれないほど並んでいます。

思いのほか、簡単なことで、

すぐにでもできそうなことや誰にでもできそうなことばかりですから

安心しました・・・


私たちが、意識して、注意して、母なる自然を観察しているときは、

その時には私たちは、マインドフルネスの状態になっているそうで、

全ての存在は繋がっているのだとわかるそうですよ。

地球に生きている生き物すべては、関連性を持って生きている・・・・

アリンコから宇宙までつながっている?

私たち人間もそのつながりの中で生きている・・・


庭の草ぬきをしながら私が感じていることが

今日のメルマガにそのまま書かれていて嬉しくなりました。

生き物の関連性って、生物多様性とも言われていますよね。

母なる自然を肌で感じること。

それがマインドフルネスであり、

それがストレスを緩和するのであれば、、

疲れたと感じたときには、一番簡単な方法は、

アリンコを眺めればよいことになりますね。

簡単ですね~

緑の中に身を置いたり、空を見上げたり、海を見て波の音を聴くのもアリでしょうけど・・・


無農薬無肥料でバラを育てて4年目です。

虫除けは何もしていません。

だから、虫はたくさんいます。

肉食昆虫も草食昆虫も、知らない虫もたくさんいます・・・

たくさんの種類の虫が、少しづつ棲んでいます・・・この小さなスペースに・・・

蚊も多いですよ~ 

ホント、困ってしまいます~ 

蚊を見て、マインドフルネスになれるでしょうか?・・・



花ショウガ
e0288951_16234338.jpg

我が家のバラは夏は汚れています・・・
e0288951_162523100.jpg

ハナグモのようですね メドーセージにいました。(ハナグモではなくてアズチグモのようです)
e0288951_1626223.jpg

クマンバチがうるさい位・・・
e0288951_16265698.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-21 18:47 | 自然とのつながり | Comments(0)

野口勲の生命の種

今日、近くで、

野口勲さんの「生命の種を未来につなげよう」という講演会がありました。

興味がありましたから、聴いてきましたよ。

以前は一粒の種から一万個の種が取れていた。
在来種や固定種の種である。
今現在の主流の種であるF1種は、異品種を掛け合わせて作った雑種の種。
在来の三浦大根は固くて辛い、煮ると柔らかくなる。
F1種の種で作られた青首大根は、みずみずしくて梨のよう。成長が速い。煮ると溶ける。
以前のホウレンソウは、収穫に3~4か月必要だった。
今のホウレンソウはハウスで一ヶ月で収穫できる。栄養価の変化。細胞質の変化。
今主流のF1種は、見かけは良い。早く育つ。成長がそろう。収穫が増す。
が、見えないところで、問題を抱えているものもある。


等々、初めて耳にすることばかりでした。

植物を育てることには関心を寄せていましたが、

その種まで、その種がどのように作られているかなど考えが及びませんでした。

人手がかからなくて、見た目がそろっていて、しかも短期間にたくさん収穫できる。

このような種が求められ、作られているのだということでした。

バラ育てをしていますから、よくわかります。

手がかからなくて、きれいな大輪のバラが、たくさんたくさん咲いて・・・ほしいです。

みんな、考えることは同じですね。

また、種なし果実はホルモン操作されている種だと知りました。

種があると食べるときに面倒です。

種がないブドウやスイカは、食べやすいですね。

人の要求に沿った改良がなされているわけです。

野菜や果物は、私たちが毎日口にいれている食べ物ですから、

安全に気をつけたいですね。

日本原産の形でまだ種が残っているものは、三つ葉、フキ、ワサビだそうです。

我が家のヤマミツバは大丈夫そう・・・

収穫して、食べなくては・・・などと思いながら書いています。

管理するということは、何か仕事を成し遂げるときには、大事なことです。

物を管理したり、人を管理したり、

上手く仕事を成し遂げるためには、管理しなくてはなりません。

が、種など異品種の生き物を管理するときには、どうなのでしょう・・・

そして、管理すると操作するとでは、自ずとその意図は異なりますよね。

母なる自然の中で、生き物を管理するときに、

実際にどこまで手を入れるのか・・・

管理する者の都合だけでは決められない何かが、そこにあるように感じました。

今日の講演会は、私の知らないことばかりで新鮮でした。

我が家で種といえば、スイートフェンネルがたくさんの種を飛ばします、毎年・・・

ホワイトレースフラワーもたくさんの種を付けて、あちらこちらに苗が出て来ています。

一粒の種から育った植物から、たくさんの種が出来たのです。

ハチが花粉を運び受粉させ、種が出来ますからね。

ホワイトレースフラワーは数が多すぎてお手上げでしたけど・・・

このような小さな庭でも、手を入れないと大変なことになります。

どこまで管理するのか・・・それは人によって違ってきます。

私の場合はですが、

バラは生きていますから・・・

バラに聴きながら、やって行きます~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_20111033.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-05 20:11 | 自然とのつながり | Comments(0)

4月4日は皆既月食

4月4日は満月で、しかも皆既月食です。

日本全国どこからでも皆既月食が見られるそうです。

午後7時15分位から部分食が始まり、

午後9時ごろ満月はほとんど隠れ、

そして、部分食の終わりが午後10時45分だそうです。

満月が少しづつ欠けていき、見えなくなり、また少しづつ姿を現してくる・・・

幻想的なシーンが見られそうです。

夜桜と皆既月食・・・なかなか見られない組み合わせですよね~

楽しそうですね。

春分の前日、3月20日の新月は、皆既日食でしたよね。

日本では見ることは出来ませんでしたが・・・

一方、4月4日の満月は、皆既月食・・・

こちらは日本どこからでも見ることは出来ます。

限られた短い時間ですけどね。

宇宙からやってくるエネルギー・・・きっとすごいのではないかしら・・・

などと、自分流に解釈して、楽しんでいますよ。

自分なりに、宇宙と同調してみるのも面白いかもしれません。

宇宙を感じるとか、宇宙を意識するとか・・・

続けざまにやってくる天空の素晴らしいショー、

ワクワクしています。

今朝もまた、アブラムシはいないかしら・・・とウロウロしていると、

テントウムシに似た虫がいました。
e0288951_1932187.jpg

見かけはテントウムシに似ていますが、 ハムシの仲間です。

草食昆虫ですから、害虫です。

バラの新芽を食べるかもしれませんが、

ルッコラの匂いに誘われて、そのうちそちらに行くと思います。

ルッコラのところでカメムシなどをときどき見かけるのですよ。

この虫は、バラにしか興味がない虫・・・ではないと思います。

幅広くいろいろな葉っぱを食べることでしょう。

バラの新芽を食べる可能性は捨てきれませんけど・・・

もしそうなったらそれはそれ・・・ですね・・・

黒っぽいカメムシはすぐにコロニーをつくるので要注意ですが、

これは、大丈夫そうです。

この時期、庭にいる肉食昆虫はというと、

冬越ししたクビキリギスがいるはずですが、

この春はまだ、お目にかかっていません・・・

クビキリギスく~ん、出て来て頂戴~

ひょっとして、テントウムシがやっつけるかもしれませんね。

可愛いけれど非常に攻撃的、自分から仕掛けていくテントウムシですから、

大きい相手にも向かっていくのです。

クレマチス、アップルブルッサムが、満開です。
e0288951_19221558.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-03-29 19:26 | 自然とのつながり | Comments(0)

雪雲かもしれないね

今日は寒かったですね~

ちょっと外に出たときに、風の冷たさに驚き、

すごすごと家の中に入りました・・・

昨日、日没の後で、雲がすだれのような面白い形になっていました。
e0288951_18392739.jpg

雪雲かもしれない・・という声も聞こえてきました。

そういえば、昨日の夕日も、いつもとはちょっと変わっていたのですよ。
e0288951_18413831.jpg

写真がたくさんでしたから、アップしませんでしたけど・・・

特別、素晴らしい夕日ではありませんが、

雲の様子があきらかにいつもと違っていました。

雪雲だとしたら、寒くても仕方ないのでしょうね。

勢いづいてきた芽出しは、一休み・・・

ムスカリが青色になりました。
e0288951_18504046.jpg

ヤグルマギクも同じ青
e0288951_18524321.jpg

母はまだ、爪切りが自分で出来ます。

両方の手の爪を、自分で切ることが出来るのですよ。

アルミニッパーのような爪切りですが、持ちやすく、切りやすいようです。
e0288951_191322.jpg

痛くないように注意しながら、気をつけて爪切りをしていました。

きれいになった手を見て、喜んでいました。

器用な性質なので助かっています。

介護の日々ですが、

母が自立しているところもありますので、

それに甘えています。

甘えられるうちは、甘えよう・・と思っています。

足指の爪は、私が切りますよ~

手が届かないのです・・・お腹が邪魔で・・・

食欲旺盛なので、安心しています。

有難いですね~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-03-25 19:24 | 自然とのつながり | Comments(0)

皆既日食

庭に出ると、今を盛りに咲いているヒヤシンスや、満開の木蓮、

これらの匂いでむせ返りそうになります。

2階から見た木蓮、
e0288951_18454892.jpg

濃厚で甘ったるい大人の香りですね。

私はヒヤシンスが好きなので、あちらこちらに植えています。
e0288951_1849198.jpg

春を目にして、心弾みますね~
e0288951_18494855.jpg

よ~く見ると、ムスカリが色づいています。
e0288951_185234100.jpg

あと少しで、きれいなブルーに染まります・・
e0288951_18525121.jpg

地味な庭でひと際目立つのは葉蘭の縞模様です。
e0288951_18555760.jpg

これもきれい・・・
e0288951_18592346.jpg

春の足音が聞こえてきたと思っていたら、すっかり春でした。

今日は、北大西洋やヨーロッパで皆既日食だそうです。

太陽と月と地球が一直線上に並びます。

それで、調べていると、

太陽光発電がほぼ全停止なのですって・・・(ヨーロッパにおいて)

前回の皆既日食のときより太陽光発電が百倍になっているのだとか・・・

大変ですね・・・

自然を利用して、自然の恩恵に与って、電気を起しているのですから、

自然にちょっと異変があれば、即、影響を受けてしまいます。

でも、自然と調和して生活していくのが、私たちの道ですよね。

太陽光発電などは、素晴らしいと思います。

皆既日食は、自然の天文現象など自然に思いを馳せ、

天空の大きさを実感する良い機会です。

日本からは観られませんが、

思いは天空の彼方へ・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-03-20 19:35 | 自然とのつながり | Comments(0)

あいにくの曇り空

私は夜空を見上げるのが好きです。

目があまり良くないので、星座などははっきりと見えません。

それでも、星空は果てしない想像を掻き立ててくれ、

介護で外出できない憂さを晴らしてくれるのです。

今の時期の夜空は、木星が明るく輝いています。

満月のときのお月さまと同じように、

夕方東の空から上り始めて、明け方西に沈みます。

夜中、ずっと明るく輝いていますよ。

木星は、発展、成功、幸運を意味する吉星ですから、

少しでも木星を見ようと、ちょっと外に出たりします。

でも、今日は、あいにくの曇り空・・・

今の時期、金星が我が家からよく見えるのですよ。

そして、22日には、火星が金星に最接近するといわれていて楽しみにしていたのですが、

あいにくの曇り空・・・

火星って本当に赤っぽいのです。

星の明るさを蛍光灯に例えるなら、火星は電球です。

オレンジがかっている明るさです。

火星が金星と並ぶと、明るさの違いがはっきりするでしょうね。

火星と金星のコラボは、25日まで見られるそうなので、期待しています。

お天気も変化してきました。

雨が降って、冬の乾燥した大地が湿気を帯び、

植物は新芽を出す準備を始め、

雨の恩恵を味わっていることでしょう。

有難い雨でもあります。

春が近づいていることを知らせてくれる雨ですね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-02-23 19:12 | 自然とのつながり | Comments(0)

金星は豊かさの象徴

1月は、夕日がとても美しいときで、

私は毎日のように、

夕方、陽が沈んでいくのを,ボーっと眺めています。

お日さまの中に吸い込まれていくような感じで見ています。

何も考えられないですね。そのようなときには・・・

お日さまと一体になったような気分でいます。

そして、日が沈んだ後に、夕日と同じ方角に、

先ほどまで、夕日がオレンジ色に輝いていた位置に、

きれいな星が現れます。

金星です。

これは昨日の金星です。
e0288951_18103031.jpg

写真のほぼ中央に、小さな白い点があるのがわかるでしょうか・・・
e0288951_18105469.jpg

私のあまり精度の良くないカメラでも、これくらいに映るのですから
e0288951_1811158.jpg

裸眼では、かなりはっきりときれいに輝いているのがわかります。

食卓の私の椅子に座ると、今、この金星がよく見えるので、

時刻は早めながら、金星を見ながら夕食を取っていますよ~

豊かさの象徴である金星は、

美味しいもの、美しいもの、お金など、万人が望む物の代名詞でもありますね。

例えば一本の木を思い浮べてみてください。

月は根っこ、太陽は幹、水星は枝を表しているとすると、

金星は花を表しているそうです。

やっぱりね~

でも、実際の金星は、地獄のようなありさまだそうですけどね。

気温は摂氏400度以上、硫酸の雨が降り、気圧が90気圧だという文字通りの地獄絵。

でも、これは現在の金星の様子だそうですから、

昔々のその昔、金星はひょっとして穏やかだったかもしれません・・・

想像するしかありませんね~

木星の輝きも素晴らしいですが

やはり、金星のシャープな輝きにはかないませんね。

金星は夜空にダイアモンドです。

今日も金星は見えましたが、輝きは今一つでした。

今日の夕日も、いつもと違って赤みが強かったですね。

空気中に何かがたくさんあるのですね、きっと・・・

そうそう、今日は満月です。

お月さまは、身近な存在です。

あれだけ大きくて、毎日姿を大きく変化させて、穏やかな光を注いでくれるお月さま。

お月さまの姿を眺めるのも、「粋なこと」ですよね。

今日の夕日です。
e0288951_1846712.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-01-05 18:52 | 自然とのつながり | Comments(2)

地球のサイクル

ここ何日間か、日本列島は自然の脅威にさらされています。

驚くほど大量の積雪、

台風のような強風、

予報官が天気図の等圧線に驚いているなど,

ニュースや天気予報を見るたびに、

何かがいつもと違っているということがわかり、

どういうことなのか、訳が分からないまま、驚いていますよ。

自然が相手では、相手が大き過ぎます。

太刀打ちできる相手ではありません。

どうすることもできず、自然の荒々しさを受け入れるだけです。

「百年に一度のことです」

「このようなことは今までなかった」

繰り返される言葉が、耳に残っています。

昨日、youtubeを見ていて、新鮮に感じた言葉がありますので書きますね。

私たちは、完璧な世界に住んでいるのではない。
私たちは、完璧な地球に住んでいるのだ。


人間が作ったものは、どうしても欠点があると言われています。

が、自然が作ったものは、欠点がないそうです。

バランスが取れていて素晴らしいと言われています。

太刀打ちできないほど大きな自然が相手であれば、

それに立ち向かうのではなくて、

それに沿った生き方が出来ればいいなあ~と思いますよね。

そして、地球のサイクルです。

地球の歴史が教えてくれる大きなサイクルも影響しているのかなあ~

などと、ちょっぴり不安を感じたりもしています。

気候変動などと言う言葉も見聞きしますから

地球が変化のサイクルに入ったということかもしれませんね・・・

地球の変化は、何十年、何百年、いや、もっともっと長い単位だと思いますから、

急に地球全体に被害が及ぶことなどないと思っていますが、

何かの変革が起きているのではないかという感じは抱いています。

太陽の影響を受けた地球の変化かもしれませんし、

地球自体が変化を起こしているのかもしれませんし、

よくわかりませんが、

何かが変わろうとしている・・・そんな感じがしています。

今日は抜けるような青空です。

身が引き締まるような寒さですが、気持ちも引き締まって気分は良いです。

今日は、午後からお出かけです。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-12-19 19:00 | 自然とのつながり | Comments(0)

自然欠乏症という言葉

自然欠乏症なる言葉を、メルマガで目にしました。

自然との触れ合いが不足していると、

身体が不調に陥るのだとか・・・

今は、山ブームですね。

多くの人が山に登って、大自然の中に身を置き、自然を肌で感じています。

そのために、長い時間山道を歩いて、きつい思いをすることなどなんのその、

頂上にたどり着いたその瞬間の喜びと満足感は、何にも代えられないといいます。

我が家にも山好きがいますからよくわかります。

山登りまで行かなくとも、紅葉狩りにもたくさんの人がおとずれて、

赤や黄色の鮮やかな葉を愛でながら、その背後にある大自然を感じています。

大自然の営みを間近に感じていたい・・・

意識はしていなくとも、そのように心の奥底では思っているのですよね。

外出が思うように出来ない私も、

先日、きれいに咲いたバラ、イングリッシュヘリティッジの香りをかぎながら、

知らずの中に目を閉じると、

そこには緑輝く大草原が広がっていたり??します。

バラの花の香りは、大自然への扉・・・

バラの花にくっ付いている虫さえも、それは、大自然への誘い・・・

バラの葉が黒点を付けて、葉を落としても、それは、大自然の営み・・・

身近なところにバラがあると、

ほんのちょっとした変化にも、自然を感じることができます。

たまには山にも行きたいけれど・・・

紅葉狩りも素敵よね~

でも、バラたちも多くを語ってくれますよ。

大自然の奥深さを・・・

寒いけれど、身支度を整えて、外に出て、冷たい風に当たって、

しばらく放っておいた草花に目を向けてみましょうか・・・

こんなちっぽけな庭でも、

草花の営みは、大自然の中の草花の営みと同じですものね。

目を凝らせば、大自然への扉が大きく開くかも・・・

母の作品、テーブルセンター
e0288951_1843359.jpg

クッション
e0288951_1843545.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-12-09 19:07 | 自然とのつながり | Comments(0)