カテゴリ:自然とのつながり( 96 )

雷が鳴ると梅雨は終わり


梅雨だというのにこちら地方はずっと晴天続きで、

地面は乾ききっていて、

今朝、鉢植えのものだけバケツで水やりしました。

数日前にたっぷりと水撒きしたつもりでしたが、

庭の様子を眺めていると、草花が水を欲しがっているように思えて、

今日は夕方には、水撒きしなくてはならないなあと思っていました。

昼食の時にそう話すと、「今日は午後から雨が降るそうだ」という声が聞こえてきましたが、

雨が降るということが信じられないような空模様・・・

本当に雨が降るのかしら・・・


午後2時ごろから、雲行きが怪しくなってきて、やはり雨が降るような様子・・・

と、急に雷の「バリバリドシ~ン」という音とともに雹が降ってきましたよ。

かなり激しい雨と雹・・・そして、ヒンヤリとした空気を感じました。

雷と激しい雨がセットで、これが3~4回繰り返されました。

地面はしっかりと潤い、草木も潤い、滴り落ちる滴が涼しさを呼び込みます。


雷は梅雨の終わりの合図・・・

このように言われていますが、今日は7月18日、

小中学生は今週から待ちに待った夏休みに入りますね。

そろそろ梅雨が終わってもいい頃ですが、

今年の梅雨は、何となく雨が少なかったような気がしなくもなくて・・・この辺りはですが・・・

大丈夫なのでしょうか・・・貯水池の水は・・・

今日、かなりまとまった量の雨が降りましたから、きっとだいじょうぶでしょうね。

程よいお湿りだったと思います。

雷には驚きましたが・・・

ちょうど電話で話をしていたところに、驚くような大きな雷の音。

相手の人に雷の音が大きくて声が聞こえないと言うと、大きな声で話してくれましたよ。


そろそろ夏本番ですね。

すでに十分な夏の暑さですけど・・・

高齢の方は、本当にお気を付けくださいね。

高齢の方は、単に水分を取ればよいというものではないので、

体調管理を慎重にしなくてはなりません。

昨年の夏のことがいろいろと思い出されます・・・

みなさまもお気を付けくださいね。



遅れて咲き始めたカサブランカがいまきれいです。
e0288951_21284238.jpg



ギボウシ
e0288951_21301001.jpg



あの小さい2匹のキアゲハベビーがここまで育ちました。パセリは丸坊主になっています。
e0288951_21311229.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-18 21:32 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

スーパーの蓮の花


先週スーパーに買い物に行ったときには、

すでに蓮の花がたくさん咲いていました。

いつも行くスーパーは、7月も中旬になると蓮の花がきれいに咲いています。

今朝は、手早く用事を済ませて、カメラを持って8時半に家を出、スーパーに行きましたよ~

蓮の写真を撮るならもっと早い方がいいのですが、スーパーは8時開店です。

ちょうど見ごろでしょうか・・・蓮の花がきれいに咲いていました。
e0288951_13543343.jpg

蓮の葉っぱは大きいですね。
e0288951_13553489.jpg


2階の駐車場に移動して撮りました。
e0288951_13561688.jpg

上から撮ると全体がよく見えて花の様子もわかります。

e0288951_13565276.jpg

瓶がたくさん並んでいて、蓮が植えられています。瓶が見えますね。

e0288951_13572850.jpg

蓮は泥の中から茎が伸びて美しい花が咲くことで、清らかなイメージがあります。

e0288951_13582690.jpg

ヒンズー教では、極楽浄土に咲く花として親しまれているようです。

e0288951_13590596.jpg



e0288951_14000429.jpg


蓮の写真を撮り、買い物を済ませ、帰ろうと車のところに行くと、

カメラを構えて蓮の花の写真を撮っている人がいました。

みんな、あてにして待っているのよね・・・蓮の花の開花・・・

鎌倉の鶴岡八幡宮の源平池の蓮はきれいですけど、

いつも買い物をしているスーパーで蓮の花を見られる気安さは、何物にも代えられません。

ありがたいことですね。

e0288951_14003837.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-17 20:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

たくさんのキアゲハが育つ庭


朝起きて窓を開けると、外からカサブランカの甘い匂いが部屋の中に入ってきます。

ああ、そうだった~

今この小さな庭には、カサブランカの花がたくさん咲いているのだったと、

e0288951_18592086.jpg

窓から外を見て、たくさんのカサブランカを目にして、

ぼんやりとしていた頭は現実に引き戻されます。

あと2~3日、楽しめそうですね・・・嬉しいことです・・・


そして、今年初のキアゲハベビーです。
e0288951_19114086.jpg

キアゲハがブッドレアにたびたび飛んで来ているのを見ていましたから、

パセリに産卵した卵が孵って、キアゲハベビーの姿を見てもいいころなのに・・・と思い、

毎日パセリを摘み取るときに気を付けて見ていました。

今回は1匹だけでした・・・大きく育ったのは・・・

小さなのがどこかに隠れているかもしれませんけどね・・・


この庭から、たくさんのキアゲハが生まれ、育ち、飛び立っていくことを願っているので、

毎年、たくさんのパセリを用意して待っていますよ。

キアゲハベビーは大食漢なので、恐ろしい勢いでパセリを食べつくしていきます。

本当に驚くほどの勢いですが、

新しい生命が育つとは、このようなことなのだと思い、見守っています。

パセリとスープセロリとスイートフェンネル、この3種のハーブを取り揃えて、

キアゲハの産卵を心待ちにしています~

7月中旬から9月にかけては、この庭は、キアゲハベビー中心となってしまいます。

今はまだ、カマキリもベビーちゃんなので敵にはあらず・・・

それでも、8月も中ごろになると、カマキリも大きくなっていますから、

キアゲハベビーも気を付けなくてはなりませんね。


無農薬でバラを育てていると、

食べたり食べられたりの虫の世界が出来上がっていることに気が付きます。

このようなちっぽけなスペースにも、食物連鎖は出来ているのです。

スーパーで、薄切りのお肉や魚の切り身を買っている私たちが、

すっかり忘れてしまっている食の現実。

食べるとはこのようなこと・・・

生きるとはこのようなこと・・・


この夏も、たくさんのキアゲハベビーが、パセリを食べて育って大きくなり、

メドーセージの枝でさなぎになり、

無事に羽ばたいてたくさんのキアゲハが飛び立つことができることを願っています~



ハブパンサス・・・ものすごい勢いで増えていく丈夫な花です。
e0288951_19513070.jpg



蒸し暑い日が続きますが、みなさま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-09 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

気功・・・身体はチャンネル


先日、気功を習いに出かけことがきっかけで、

時間があるときに、気功についていろいろと調べています。

以前に、10年くらい前の話ですが、ジムで気功を習っていたことがあり、

そのクラスでは、両手をこすり合わせると、両手の中に何かできるのですが、

それを練って気のボールを作り(本当に手の中に圧を感じるボールができているのですよ~)

そのボールを右手から左手に移したり、投げたりして、身体を動かしていました。

はじめは驚きましたね。

気を感じることができて驚きました。

でも、今は、そのとき習ったことはほとんど忘れてしまっているので、

改めて、気功についていろいろと調べているのです。



気は全ての事に関与している。
気や気功で出来ない、関与していないことはない。
気は、万物を構成する要素であり、全ての事に有効。

あなたの気を高め充実させることで、

あなた自身は小宇宙として完成していくと同時に、
あなたが得た充実感は外の世界にも伝搬し

充実したものに変化させていく。


人間の全ての可能性は、肉体の中に眠っていると言ってもよいだろう。
気功は、身体を練ることで、眠っている可能性を動き出させる働きをする。

(気功より)





ヨガにも興味があり、こちらも習っていたので、


気功とヨガの共通点がたくさん見つかって、それもまた面白いのですよ。




私は今、リハビリに通っていて、そこで言われた動きを家で毎日行わなければならず、


これに結構時間がかかり(ゆっくりと動かすからですが)30分では終わりません。


そして、気功も毎日行うものであり、ゆっくりと心を落ち着けて行いますから、


こちらも結構な時間がかかるのですよね・・・


ということで、毎日ゆったりと、身体を動かして過ごしています。




今日も、クロアゲハがヒラヒラとブッドレアに3~4回やってきましたが、


カメラを持って追いかけようという気持ちは起きず目で追いかけただけ・・・


また来てちょうだいね~  と、声をかけただけです。


心底リラックスしているのが自分で分かって、


もともとのんびりしていますから、


私、大丈夫かしら・・・という思いもありますが、


蒸し暑い日が続いていますからね、のんびりと過ごしています・・・


伸びた草を横目で見ながら・・・




今日は満月です。


美しいお月様が東から上ってきましたね。


暗くなってからちょっと買い物に出たときに、満月の美しさに思わずうっとりでした。


昨日の七夕もきれいなお月様が出ていました。


気持ちがワサワサしていると、空を見上げることを忘れてしまいますが、


それでも、ちょっと空を見上げると、ワサワサが消えてなくなりますから、


満月のときにはぜひ、空を見上げたいものです・・・


フーちゃん(犬)がいたときには、月光浴をしながらの散歩でした。


月光浴をしながら、波の音を聴きながらの散歩は、気持ちの良いものでしたよ。


9日の日曜日が満月でした。

8日のお月様があまりに美しかったので、満月かと思いました。





ヤマユリが咲いていました

e0288951_21055130.jpg


ブッドレアにキタテハです

e0288951_21084440.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-07-08 21:12 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

自然に寄り添う暮らし 


朝、いつものように花殻を摘みながら写真を撮っています。

この辺りは台風は心配したほどではなくて、

カサブランカはきれいに咲いています。

e0288951_20275494.jpg


バラ、ノバーリスが開きかけていて、そばに何かいるような・・・
e0288951_20295232.jpg


ハラビロカマキリベビーがいました。上の写真にも小さく写っていますよ。
e0288951_20305202.jpg

お尻を上げて元気いっぱい!

バラの葉っぱには虫が来ると知っているのでしょう。


こちらはナガメです。バラの葉っぱにいますね。

草食昆虫ですから害虫ですが、何を食べているのでしょうか・・・
e0288951_20342177.jpg


ヤマミツバが茂っていたので、収穫しました。
e0288951_20454739.jpg

ヤマミツバをたくさん入れてのいつものポタージュスープは、

ヤマミツバの薫り高い、さわやかなスープでした。

旬の食材は香り豊かで美味しいですね。


そして、ブラックベリーがほんのり赤く色づいてきました。
e0288951_20522679.jpg

ブラックベリーは茂るので、緑の壁になるといいなと思っていて、

気が付けばたくさんの実ができていて、嬉しいですよ。
e0288951_20560441.jpg
ブラックベリーを収穫するのは初めてなので、よく知らず、

でも、ブラックベリーというのだから、黒くなってから食べるのですよね・・・きっと・・・

虫より先に食べなくては・・・



ニュースでは、大分などでの集中豪雨のことが流れていました。

経験したことのないほどの雨が降ったそうです。

大変なことですね。

自然はいつも穏やかで私たちを包み込んでくれているように感じて過ごしていますが、

ある時ふと、自然の脅威に気が付き、戸惑ってしまいますね。


自然に沿って、

いつも自然を感じながら、

母なる自然に感謝しながら暮らしていても、

自然のそういう一面も意識しながら、自然に寄り添うような・・・

自然に身を委ねるような・・・

大自然に溶け込むような感じ・・・

無理のないような生活・・・便利過ぎず、効率が良すぎず、

ちょっと遠回りでも自然に沿うような、そのような感じを意識しながらの暮らし・・・


それでも、いつかどこかで自然の災害は起きてしまいます。


被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


e0288951_21174203.jpg





by gutsuri | 2017-07-05 21:24 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

台風の予報と庭の片づけ


台風が来るというので、庭の片づけをしなくてはならず、

でもその前に、カメラを手に、咲いている花はあるかしら・・・と見ていると、

ありましたね・・・モナリザの微笑みが高いところで咲いていました。
e0288951_18490526.jpg


虫にも、蒸し暑さにも、強いバラです。勢いもあります。
e0288951_18570968.jpg

ADR賞を受賞したバラだけありますね。

梅雨時にも花を咲かせますから雨にも強いバラなのです。

ローメンテナンスのバラ、育てやすいバラ・・・「モナリザの微笑み」です。


そして、ブルーのブッドレアの枝が伸び放題で、台風が来るとの予報、

思い切ってかなり枝を切り詰めました。

ブルーのブッドレアだけは、割と自由に枝を伸ばしていました。

たくさんの生き物たちの棲み処ですからね。

これが一本あるだけで、生き物の世界を肌で感じることができるのですよ。

ビオトープガーデンを目指しているなら、必須アイテムかもしれません・・・

ブルーのブッドレアは枝を大きく広げていますが、

ピンクと赤紫のブッドレアは、スリムに剪定していて、

それでも蝶々はいつもやって来てブッドレアの花の蜜を吸っていますよ。

ピンクと赤紫のブッドレアをスリムに剪定しなければ、

この小さな庭は、ブッドレア3本だけになってしまいます。

それも面白いかもしれませんけどね・・・生き物観察には・・・

でもやはり、バラを楽しみたいという気持ちがありますから・・・

虫一色ではちょっと味気ないという思いがあったりします~


今日はカサブランカが3輪咲いていて、
e0288951_19430315.jpg

台風が気になり、切り花にして家に入れようかしらと迷いつつもそのままです・・・

3輪のカサブランカが室内にあると、どれほどの強烈な匂いが周囲に漂うことか・・・

などと考えると、躊躇してしまいますね。


以前、母の部屋にカサブランカを1輪飾っていたことがあり、

飾った時には母はすごく喜び、「きれいだね~、良い香りだね~」と言っていたのに、

その日に限って、いつまでたっても寝付かない・・・

もう寝る時間なのよ・・・と言っても、あら、そうなの・・・との返事。

明かりを消しても、大きな声で独り言を言ったり、歌を歌ったりして、眠る気配がないので、

ひょっとしたら・・・と思って、カサブランカの花を退けると、

じきにすやすやと寝付いたことがありました。

匂いは覚醒させるそうですね。

神経に一直線のようです。


アルバセミプレナの枝も伸び放題だったので、枝をかなり切り落としました。

枯れた花殻が、今はローズヒップになりかかっているところです。
e0288951_20393955.jpg

小鳥たちはこのローズヒップが大好きですよ。

昨年は間違えて、他のバラの花殻と一緒にサッサと摘み取ってしまいましたが、

今年は大丈夫、切り落とさず、たくさんのローズヒップが実りそうです。




ゼラニウムの間からクレマチスが顔を出していました。
e0288951_19550930.jpg




台風情報はいろいろと出ています。みなさま、お気を付けくださいね~






by gutsuri | 2017-07-04 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

蚊除けに効果がある植物  レモンユーカリ


梅雨らしいお天気が続いていますね。

雨が上がった時にちょっとカメラを持って出て、

うるさくまとわりつく蚊を追い払いながら、

そして、花殻を摘み取りながら、写真を撮っていますよ。

涼しげなアガパンサス
e0288951_20022782.jpg


メドーセージ
e0288951_20043873.jpg


こちらは色が濃い目のメドーセージ
e0288951_20053072.jpg


蒸し暑さを感じる梅雨時には、涼しげな色合いはすっきりとして気持ちの良いものです。


我が家は無農薬でバラを育てていて、

庭にある植物たちはみな、虫との共存を喜んでいるように思えて、

それはそれで全く問題はないのですが、

たまにですが・・・本当にたまになのですが・・・

私が思うことがあるのです・・・

もし、農薬を隔週に撒いたとしたら・・・

バラの虫除けとして、もし、農薬を庭に撒いたとしたら・・・

庭から蚊はいなくなってしまうのではないかしら・・・

とまあ、このような考えが、ちらっとでも頭に浮かぶことがあるのですよ。

それくらい蚊には悩まされています。


庭に出るには、身支度を整える必要があり、

蚊の対策を万全にして庭仕事をしています。

それどころか、洗濯物を干すその3~4分のためにさえ、

襟付き長袖をはおり、くるぶしまでのパンツに着替えることがあります。

これから大変ですね。


蚊除けになる植物を調べると、ほとんどが我が家に植えられてあるものばかりです。

バジルは蚊除けに効果があるそうですが、我が家には今10株くらい植えてあります。

ミントも、レモングラスもレモンマートルもあり、

センティッドゼラニウムなどは数株植わっています・・・

ラベンダーもタイムも・・・

そうそう、レモンユーカリもありますよ。

コアラが食べるレモンユーカリは蚊除けになるそうで、

この辺りではレモンユーカリは外で冬越しが出来るので、

でも、レモンユーカリは大木になるそうですから、鉢で育てています。

この鉢を玄関に置く・・・どうでしょうか・・・


ホワイトセージはかなり強力な香りがしますが、

レモンユーカリはもっともっと強い香りがします。

これだけ強い香りだと虫よけになると思い、

今はバラのそばにおいていますけど、移動させようかな・・・


自然にあこがれ、自然を感じて暮らしたいと日頃から思っていて、

そして、それが一番の健康法だという思いで、

それに沿って庭仕事をしていますが、

ことあるごとに、自然の現実に向きあっていますね。


でも、まあ、「蚊」くらいで何を言っているの~ ですよね・・・


さあ、身支度を整えて、庭仕事に精を出しましょう~




レモンマートルの葉にモンシロチョウ
e0288951_21135599.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-07-01 21:15 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

八重桜の下はパワースポット

家から2~30メートルの空き地に大きな八重桜があります。
e0288951_19392281.jpg
30年くらい経っていますから、その間、毎年毎年枝を伸ばしていき、

今では見事な大木に育っています。

30年前に近所の子供たちが適当に植え付けた小さな八重桜の苗が、こんなにも立派に育つなんて、

その時誰が想像できたでしょう~
e0288951_19404987.jpg
そろそろかな~ 

咲き始めたかな~

毎年楽しみにしています。

近所にあるものとか、身近なところにあるものとか、

日頃から馴染んでいるものは、ひときわ愛着がわきますよね。
e0288951_19422402.jpg
この八重桜は、今日は八分咲きでした。

それでも周囲にエネルギーをまき散らしていて、

気持ちの良い今日のお天気と相まって、
e0288951_19425544.jpg
八重桜の枝の下に立っていると、

身体が芯から喜んでいるような感じがしてきました。
e0288951_19431777.jpg
八重桜が咲いているときのこの場所は、私にとってはパワースポットです・・・


さあ~、私の小さな庭を私のパワースポットにしましょう~

24時間365日のパワースポットに・・・




e0288951_19433321.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-24 19:51 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

天からの声

介護をしていたときには、捻挫の後遺症などそれほど気になることではなかったのです。

やはり、気が張っていたのかもしれませんね。

自分では、そのようなつもりはなかったのですが、

やはり、介護をすることで、気力が漲っていたのかもしれません。


母に、幸せを感じてほしい・・・

ここまで生きてきたのだから、生きている間は喜びをかみしめてほしい・・・

これだけを考えて介護していましたからね~

そのほかは本当に適当です。

母は元々丈夫な性質で、母のしっかりしていたところを私は頼りにしていて、

介護に関しては母にお任せの部分も多々ありました。

こうして頂戴ね~

いつもこのように母に頼んでいました。

母の長寿は、母が自分で成し遂げたことなのですよ。


捻挫の後遺症が出たのは、私がのんびりと心底リラックスしていて、

春になって暖かくなり、身体が緩んできて、足首も緩んできたのだと思われます。

今で良かった~

整形の先生がおっしゃるには、私の足首の骨はきれいなアーチを描いていて(レントゲン)

骨には異常はないそうです。

靭帯の緩みですが、10年以上も放っておかれたものを元に戻すには、

時間と根性が必要でしょうね~

私は半年から一年くらいを考えていますが、甘いかもしれません。


先週、たつさん(夫の母)の13回忌が東京でありました。

行くつもりだったのですが、足の様子を考えて、夫だけの出席でした。

参列者も段々と少なくなりますね。

寂しいと言えば寂しいですが、

たつさんは96歳で亡くなり、その13回忌をしたのですから、

子供たちは頑張っています~

子供たちと言っても、みんな大分お年を召してきましたけど・・・

たつさんの13回忌で集まったメンバーは、来月また顔を合わせます。

5月にお慶びの集まりがあります。

こちらには私は出席します。


捻挫の後遺症という思いがけない身体の故障。

これは、「しばらくゆっくりしなさい」という天からの声だと受け取っていますが、

一旦庭に出ると、天の声などすっかり忘れてしまい、

あれもしなくては・・・そうそう、これも・・・

1時間で切り上げるつもりが、つい長くなってしまいます。

春ですからね~

やることはたくさん!

でも、草花からもたくさん元気をもらっています。

そして、庭仕事は・・・庭と言っても小さい庭ですから、歩くことは少なく、

手を使い、腕力を使う仕事ばかりです。

今日は、腕と肩と腰が重いです・・・


サクラソウ
e0288951_20071321.jpg
ミツバチ・・・ブンブン
e0288951_20075252.jpg
キリギリスベビーです~ もう、親戚の子供みたいな感じですよ~
e0288951_20090940.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-23 20:10 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

自然に優しくする

今日は、バラをメインに庭仕事をしました。

想像していた以上にバラが傷んでいて、正直なところちょっとガッカリです。

それは、足場とか覆いを掛けられていたとか、そのようなことだけではなくて、

4月に入って凄く風の強い日が何日かありましたが、

長く伸びて蕾までついていたバラの新枝が、強風のためにたくさん落ちていたのですよ。

勢い良くヒョロヒョロと伸びたひ弱な枝ですから、

強い風が吹くとひとたまりもありません。


今年はロココが勢いが良くて、早くからたくさんの芽が出てすくすくと枝を伸ばしていて、

楽しみにしていたのですけどね。

あの豪華な花を思い描いて、たくさん咲いているところを想像したりして・・・

知らないうちに私はニコニコしていたりして・・・

ずっと笑顔で庭仕事をしていたのですよ。

現実に引き戻されました。


足場に押さえつけられていたレオナルドダビンチとモナリザの微笑み。

両方ともアーチの上部で押さえつけられていて、伸びきれずにいましたよ。

これから伸びてほしいですね。


お天気とか・・・気象とか・・・やはり少し変ですよね。

ただ単に温暖化しているだけではないように思います。

この辺りはもともと、海からの風が強いところで、

冬には強烈な風が吹き荒れます。

強風は冬なのです。

そういえば、昨年の春は台風が来たように覚えていますが・・・

春に台風で驚いた記憶があります・・・

春はこうで、夏はこう・・・秋はこうなって、冬はこう・・・

今までは、こうであって当たり前だったものが、

これからは、違っていて当たり前になるかもしれませんね~

百年に一度と言われることが、度々起きていますから・・・


春夏秋冬の四季の巡りは、これからは少し異なってくるかもしれません。

自然に立ち向かうことなどできませんから、

私たちはそれを受け入れるだけですが、

ちょっと地球に優しくしようという気持ちを持つだけでも、

それはそれでよいと思うのですよ。

自然に感謝したり、自然を敬ったり・・・

そういう気持ちになるだけでも、自然に優しくするということだと思っています。





イカリソウです。
e0288951_20123175.jpg
ブルンネラのブルーの花は可愛い~
e0288951_20175232.jpg
コデマリが咲き出しました。
e0288951_20191405.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-18 20:25 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri