百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

カテゴリ:その他( 37 )

神社へお礼参り

昨日は急に思い立って、三社参りをしてきました。

この一年を無事に過ごすことが出来たお礼に神社に行ってきました。

母が安らかに旅立ったこと。

考えていた通りの在宅看取りが出来たこと。

家族や子供たち、そして孫たちみんなが健やかに暮らしていること。

感謝の気持ちを表したくて、神社へ出かけてきました。

まず、寒川神社へ・・・

寒川神社へ行くには、茅ヶ崎駅から相模線に乗りますが、

駅のホームには電車は入っていて、人は乗っているのに、電車のドアは閉まっている・・・・

慌てましたね~ 

どうやって電車に乗るの?

ホームで狼狽えていると、

後から来た人がドアの横についているボタンを押して電車のドアを開けました~

なるほど・・・と、私もドア横のボタンを押してドアを開け電車に乗りました。

ドアを閉めるのを忘れていると、後から入ってきた人が車内のボタンを押して閉めてくれました。

驚いたり感心したり・・・このような電車があるとは!

相模線に乗ったのは初めてです。

車内は暖かくて快適でした。


寒川神社は千五百年の歴史を誇り、風格がある落ち着いた神社で、

境内には参拝の人がたくさん見られました。

一年のお礼に参拝する方も多いのですね。

寒川神社でゆっくりと参拝した後、鎌倉の鶴岡八幡宮に向かいました。

鶴岡八幡宮は、混んでいました。

警察官の姿もあちらこちらに見られましたよ。

本殿の前にはたくさんの人がいたので、少し待ってからお参りできました。

我が家ではお正月は鳩サブレですから、帰りに鳩サブレを買いました。

そして、自宅近くの氏神様にお参りをしました。


2016年、いろいろありました・・・

2016年の秋から世の中が変化していくと言われていますが、

我が家に関しては確かに変化がありましたね。

母の旅立ちは大きな変化でした・・・

母はたくさんのメッセージを残してくれたので、今それを一つ一つ味わっています。

そして、103歳まで生きてくれた母に感謝の気持ちでいっぱいです。


2017年がやって来ます。

新しい年が始まります。

変革の時代と言われていますから、思いもかけないことが起きるかもしれません。

物事は変化していくものですから、それが当たり前だと思えば驚くことはありません。

穏やかに、平和に、心豊かに、生きていきたいですね。

元旦には、三人の子供のうち二人が家族で我が家に来ます。

賑やかになりそう~


皆様もどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。

このブログを通しての皆様とのご縁にも感謝しています。

ご訪問くださってありがとうございます。

1月は4日からブログを始めます。



e0288951_22593479.jpg


e0288951_2305070.jpg


e0288951_231926.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-12-30 07:00 | その他 | Comments(8)
昨日は映画を見てきました。

見たい映画があったので、どこで上映されているのかチェックすると、

神奈川県内では、上映しているのは、何と一か所だけ!

それもかなり遠いところです。

「映画館はたくさんあるのに、厚木まで行かないと見れない映画なのか・・・」と言う夫と一緒に

片道80分のドライブがてら、映画を見に行きました。

わざわざ時間をかけて遠くまで映画を見に行くのですから、1本ではもったいなくて、

他にも見たい映画はないかしら・・・と探すと、好みの映画がありましたから、

2本の映画をそこで見てきました。

映画は久しぶりです。

面白かったですよ~


昨日見た映画はこれです。

奇跡がくれた数式



シーモアさんと大人のための人生入門


「奇跡がくれた数式」は上映館が少ないですね。

「シーモアさんと大人のための人生入門」は、まだ東京でも上映されているようです・・・

「奇跡がくれた数式」は、ラマヌジャンというインドの天才数学者のストーリーです。

彼の数式は、未だにすべてが解読されていないほど、未来の数学を彼が語っていて、

周囲の人に理解されない中、一人のイギリス人の数学者が彼を支えた話です。

「シーモアさんと大人のための人生入門」は、イーサン・ホークという俳優が監督の映画です。

シーモアさんは、コンサートピアニストとして活躍していましたが、

50歳くらいの時にピアニストはやめ、現在はピアニストを育てることに熱意を注いでいます。

イーサンホークが俳優業に悩んでいるとき、

俳優としての自分のあり方や考え方や表現方法と、

大衆に受け入れてもらうための方法とのギャップに悩んでいるときに、

シーモアさんの話を聞いて癒され、

シーモアさんの素晴らしさを伝えたくて、この映画を作ったそうです。

彼の語る言葉一つ一つが胸に響いてきて、

一つのことを深く探ってきた人の語りに惹きつけられ、

ずっと彼の言葉を聞いていたいと思いました。

彼の音楽に対する思いを聞いていると、

「アリス、109歳のピアニスト」を思い出しました。

頭の中が音楽で満たされると、たとえアウシュビッツの収容所にいようとも、

素晴らしい世界に住んでいる自分を思い浮かべることが出来たとアリスは語っていました。

自分の世界は自分で作れるのですね・・・


帰宅してしばらくしても、

ラマヌジャンとシーモアさんが頭の中で回っていました~


2年前の12月の夕日です。

まるで、竜が太陽を飲み込もうとしているような感じがします。


e0288951_2137029.jpg


e0288951_21372325.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-12-28 07:00 | その他 | Comments(2)

ウインドサーフィン

先週の金曜日はとても風の強い日で、

洗濯物を外に干すのが躊躇われるくらいに強い風が吹き荒れていました。

海面には白波がささくれ立っていて、

咲いているいくつかのバラの花が、海からの風にあおられて大きく揺れていました。

その日、海沿いの道をドライブしていると、

逗子や鎌倉の海では、たくさんのウインドサーフィンが滑るように海の上を走っているのが見え、

このように風が強い日にウインドサーフィンを楽しむ人たちは皆、上級者なのでしょうが、

セールがカラフルで鮮やかで、その色が海に映えて、

まるで海にはたくさんの蝶々が飛び跳ねているようにきれいでした。

たくさんの人がウインドサーフィンを楽しんでいましたよ~


30年前には我が家にもウインドサーフィンを楽しむ人がいて、

その時のことを思い出しました。

寒いときにはウエットスーツではなくてドライスーツを着ていましたね・・・

車の屋根にボードやセイルを積んで海に行き、

ウインドサーフィンを楽しんだ後は、海水がしたたり落ちているセールとボードを車に積んで帰り、

家に着くとセールとボードを下してから

水道の水で車についた海水を洗い流すことをまず一番にしていました。

それでも、その頃の車の助手席のドアには、塩害でやられた錆びた穴が開いていて、

パテのようなものでその穴を塞いでいたように思います。

それからセールやボードを水道水で洗い流し、

セールは広げて干し、そしてようやく、自分のことに取り掛かれるのです。

寒いときには、すぐに温かいお風呂にドボ~ンでした~


私も一度だけ、ボードに立とうとしたことがありましたが、

ボードに立つことが大変なのですよね。

立ったと思ったら海に落ちます・・・

3回トライしてあきらめたことを覚えています・・・根性がないですね~


ウインドサーフィンは運動量が大きいので、海の中でも寒くないのだそうですよ。

ドライスーツの下には、古い肌着やセーターなどを着ていたようですが、

それらが汗で濡れるくらい、運動量があるのだそうです・・・


たくさんのウインドサーフィンがすごいスピードで海面を滑っているのを見ていて、

風は一定方向に吹いているのに、

ウインドサーフィンは、右に行ったり左に行ったりいろいろな方向に動いているのですから、

不思議でたまりませんね・・・


海が近いと嬉しいこともありますが、面倒なこともありますよ。

台風が来ると塩害が酷くて、

バラの葉などは茶色に変色して、ほとんど葉を落としてしまいます。

海からの風、特に冬の季節風ですが、強風が吹き荒れます。

それでもこの地に住んでいると、それらすべてに愛着がわいてきて、

その土地にはその土地の風土というものがあることがわかり、

いつの間にかなじんできたように思います。


母は87歳の時に我が家にやって来て一緒に住むようになりました。

高齢になってからあまり知らない土地にやってきて、

その地で最期を迎えました。

そこがどのような地であろうと、住めば都・・・ですよね・・・

そこで生活していると、その土地の風土に肌が馴染んでくるようです。


バラもこの地にだんだんとなじんできたように思われるのです。

潮風に強くなってきたような・・・・・気のせいかもしれません・・・


ソニアリキエルが開きました。さすがゴージャスな花ですね。
e0288951_2373344.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



by gutsuri | 2016-12-12 07:00 | その他 | Comments(4)
パソコンを初期化すると、そのあと、やらなくてはいけないことが目白押しです。

まずインターネットにつながなくてはなりません。

これは、一昨日火曜日にできました。

それから、メールの設定やセキュリティーも入れなくてはなりませんね。

こちらは昨日の水曜日にしましたが、

面白いことに、以前入れていたセキュリティーを再び入れると、

パソコンの調子がまたおかしくなってきたのです・・・

担当の方は、「セキュリティーには相性があるので、

このセキュリティーソフトを外して、別のを入れるようにしましょう。」

このようにおっしゃったのですよ。

以前入れていたとはいえ、

パソコンがこれだけ動かないには、それなりのことが起きているわけですからね。

一度入れたセキュリティーを外し、別のセキュリティーを入れ直しました。

今度は大丈夫でした。

パソコンは動いています。

いつもの調子で、いつものように、ブログを書いています。

いつもと同じって、有難いこと・・・


ちょっと庭に出ると、蚊の攻撃がものすごいですね。

今年はゴールデンウイーク辺りから蚊が出てきました。

早かったですね。

手短にバラの写真を撮って、そそくさと引き上げています。

パセリにいたアゲハの幼虫は、今朝はもう2匹ともいませんでした。

あっという間に大きくなり、丸々と育ってきましたから、

無事に蛹になって、どこかの枝にくっついていることと思います。


スーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑み) 2つの花が寄り添って・・・
e0288951_20505659.jpg

ペッシュボンボン
e0288951_2053472.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-02 07:00 | その他 | Comments(0)
パソコンの調子が良くなって、以前と同じに動いてくれて、気分もルンルン、

やっぱりパソコンはこうでなくっちゃあ~と、気持ちまで明るくなってきます。

ところが、次にパソコンを開いた時には、動きが遅く、文字が飛び、次のページに進まない・・・

どうしたのかしら~

やっぱりおかしい・・・

ということで、思い切って初期化することにしました。

都合の良いことに、必要なものは昨日買ったハードディスクにコピーしてありますから、

すぐに初期化しても困ることはありません。

初期化して、パソコンは真っ新の状態に戻りました。

きれいに拭いてあげましたから、本当に新しいパソコンのように見えます。

動きも快調で、キーボードは自分のペースで打ち込むことができます。

これは当たり前のことなのですが、このところ不調続きだったので、

当たり前のことが嬉しくて嬉しくて・・・有難く感謝の気持ちですよ~


パソコンの中の整理をしようと思っていたのだけれど、なかなか実行できずにいました。

お気に入りは溜りに溜まって、興味がなくなったものもあるのにそのままでした。

メールは溜まりすぎて、自動的に整理されて、慌てたことがあります。

「その人に起きることは、その人が望んでいることが起きるのではなくて、

その人にとって必要なことが起きている」

スピリチュアルではこのように考えますが、

今回のパソコンのトラブルは、私にとって必要なことだったのだとよく理解できます。

おかげさまでパソコンは真っ新の状態。

だったら、私もパソコンと歩調を合わせて、新しい気持ちでスタートすることにしましょう。

私自身も初期化?とまでいかなくとも、

せめて、毒出しをして、不要なことはダンシャリですね。

今日から6月です。

新しいスタートですね。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-01 07:00 | その他 | Comments(0)
Windows10について、身近なところで私が聞いたこと。


私は無料のメルマガを幾つか受け取っています。

そのうちの一つのメルマガですが、Windows10の度々現れる推奨画面の誘惑に負けて、

ついwindows10をインストールしたところ、

その後パソコンの操作が思うようにいかなくなったそうです。

3万人へのメルマガの送信が出来なくなり、

6か月間、メルマガの読者の方が、そのページへアクセスしなくてはならなくなりました。

今年の5月になってようやく、メルマガの配信が以前と同じように送られて来るようになりました。


そして、もう一つは、最近夫に来た知人からのメールです。

その人は、パソコンに入っている情報はすべてバックアップをしておいた方がいいと、

友人知人に知らせているそうです。

彼は、windows10をインストールしたら、パソコンの調子がいつもと違い、思うように動かないので、

フリーズしたときに何度も強制終了したりと、いろいろとパソコンを操作していると、

ハードディスクが壊れてしまい、パソコンに入っていた情報がすべて消えてしまったそうです。

情報が消えたら困りますよね。


パソコンの調子が今一つの私も、万が一に備えて、

今日、家電量販店に行き、外付けハードディスクを買ってきました。

念のため、バックアップしておこうと思ったのです。

17,183枚の写真など必要なものを50分かけてコピーしました。

さあ、これでもう安心です。

たとえパソコンは壊れても、必要な情報はコピーしましたから・・・


さて、ブログは書けるかしら・・・どうかな・・・と、

ブログを立ち上げてログインしようとすると・・・

そのログインする時に、ちょっと注意深く見てみると・・・

何か、パソコンの不具合の原因とおぼしきものが見えてきたような気がしました。

はっきりと分かったわけではありませんが・・・

何となく・・・そうかもしれないな・・・そういう感じです。

ログインするときに、エキサイトIDとパスワードを入力しますが、

私は先週からもう一つブログを始めたので、そちらのエキサイトIDとパスワードもあり、

パソコンが二つのブログのIDとパスワードをゴッチャにしていることに気が付きました。

百寿者のブログなのに、別ブログのパスワードが出、別ブログのIDがgutsuriと出てきます。

「ログイン情報を保持する」 

これにチェックを入れておけばいいだけのことでした。

私は普段はこのチェックを外すのですよ~

別に深い意味はなくて、自分なりにそれがセキュリティーを守るように思われたからです。

ログイン情報のチェックを外すこと、これがどうもトラブルの原因だったようです。


今日は今までどおりにサクサクとブログが書けますからね。

私のパソコントラブルは、Windows10とは無関係でした。

でも、先週、Windows10を87%インストールされて

途中で電源を切った時には本当にどうなることかと心配でした。

パソコンの調子が悪くなって、改めてパソコンの有難さを身に染みて感じています。


日曜日は、久しぶりに電車でお出かけし、

今日月曜日は、朝9時のヘルパーさん、そして10時のリハビリの後、

母に早めの昼食を出して家電量販店に出かけました。

母が元気なので助かっていますよ。

ニュードーンが雨の中きれいに咲いています。

バラ殿堂一番乗りを果たしただけあって、強健種で素晴らしいバラです。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-31 07:00 | その他 | Comments(0)

パソコン、絶不調・・・

昨日からパソコンが絶不調で困っています。

半日かけて問い合わせたりして、少しは動きがよくなったので、

ようやくブログを書くことができます。

パソコンが不調になった原因、思い当たることがあるのです。


先週末、パソコンを立ち上げたまま、台所でいそいそと用事をしていて、

2時間くらい経っていたかもしれませんが、

パソコンのところに戻ると、画面に出ていたのは、

Windows10のインストールが87%終了・・・

え!勝手にインストールしてしまったの?

パソコンを良く知らない私は慌てて、電源を切りました。

強制終了したのです。

しばらくして再起動すると、パソコンは忙しく動いていましたが、

それでも時間が経つといつもの画面が出ました。

この日は次女夫婦が来ましたから、パソコンを見てもらうと、

Windows10は入っていないらしいという事でした。

Windows10お奨め画面は頻繁に出ましたが、放っておいたのです。

自動的にインストールされるなど知りませんでした~

後で聞くところによると、インストールの途中で電源を切るよりは、

全部インストールして、あとでそれを外す方がパソコンには負担が少ないとのことでした。


そして、もう一つ・・・・・それは今週になって、新しく虫ブログを始めたことです。

まっさらな状態で始めたブログです。

するとパソコンは、この「百寿者と一緒の暮らし」というブログとその虫ブログの区別ができなくて、

常に混同しているのです・・・・

二つのブログを同時に立ち上げていると、パソコンが混乱しますから、

どちらか一つのブログだけを出している・・・という状態です。

パソコンが混同すると私も混乱してきて、混線状態・・・・になります・・・

パソコンが混同するなんてこと、あるのでしょうか・・・


虫の写真がたくさんあるので、

それを少しづつアップしているだけの虫ブログなのですが、

4年かけて撮った写真の見直しをしながら、

写真を見て、その時のことを思い出しながら、

楽しんでいます。

この小さな庭に、こんなにたくさんの種類の虫たちがいるのだなあと本当に驚いてしまいます。


私のパソコン・・・大丈夫でしょうか・・・もう少し使いたのですけどね・・・


一晩中雨に打たれたクレアオースティン
e0288951_2161091.jpg

この写真を貼り付けるのに時間がかかりました・・・


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-28 07:00 | その他 | Comments(0)

体育館への避難

新聞やテレビで、体育館に避難していらっしゃる熊本の地震被害の方々を見て、

私も小学校の体育館で一夜を明かしたことを思い出します。

5年前の3月11日、地震が起きた時刻には南房総の温泉に入っていました。

私は地震の揺れに全く気が付きませんでした。

従業員の方が、「大変なことが起きました。凄い地震があったのです。わかりませんでしたか?」と

呼びに来られるまで、何も知らず、のんびりとサウナにいたのですよ。

半ばあきれ顔でしたよ・・・その方は・・・

フェリーは不通で、海ほたるも不通、

いろいろと情報をたどり、フェリー近くの小学校の体育館が開放されていると知り、

そこに向かいました。

暗くなりかけていました。

運動場にはたくさんの車が並んでいて

体育館には、観光やゴルフで南房総に来られた方など、100名くらいの人がいました。

大きなダルマストーブを囲んでいるグループが、幾つかあったので、

私もその円陣に加えていただきました。

とにかく寒かったですからね。

ストーブの周囲は女性が多かったです。

飲み水のペットボトルはたくさん用意されていました。

クラッカーもそばに置いてありました。

空腹でしたが食欲はありません。

温かい飲み物が欲しかったですね。

することがないので横になって休みましたが、

一枚の毛布を床に敷き、掛ける毛布が一枚だとストーブのそばでも寒いのです。

一枚の毛布を半分に畳んで厚くして、その上に横になりましたが、

それでも身体の節々が痛いのですよ。

ストーブから離れたところにいた夫は、車のトランクの敷物も掛けていました・・・

トイレ使用の注意がありました。

「使用した後のトイレットペーパーは流さないでください。そばの段ボール箱に入れて下さい。」

寒さと節々の痛さで何度も目が覚め、寝た気がしません。

次の日の朝は、温かいスープとおにぎりが出ましたよ。

お湯で溶かしただけのスープ、ちょっと糊のような感じ、

インスタントラーメンのスープに似たお味でしたが、

それでもすごく美味しく感じました。

温かいと言うだけで、それだけでご馳走です~

おにぎりは、備蓄用の乾燥米のおにぎりをお湯でふやかしものですが、美味しく頂きました。

このスープとおにぎり、本当に嬉しかったですね~


体育館に避難している人みんなに、毎回温かい食事を提供することは難しいです。

でも、冷めた食事では、身体も心も温まりません。

床に休むにしても、一人2枚の毛布では、

風邪を引いたり、持病が悪化することもあるでしょう。

限られた時間であれば、不便で不自由な暮らしでも身体は持ちこたえられますが、

長期になると、そのダメージは計り知れません。


東日本大震災から5年経ちました。

忘れかけたころに今度のこの地震です。

テレビや新聞で被害を知る度に、地震の恐ろしさが伝わってきます。

地震で被害を受けた方がたには、心からのお見舞いを申し上げます。


コデマリが満開です
e0288951_1171568.jpg


クリックをお願いします



by gutsuri | 2016-04-19 07:00 | その他 | Comments(0)
昨年の10月にブログを一旦終了し、そして、今年3月、ブログを再開しました。

ブログを再開して一週間が過ぎたところです。

もっとのんびりと構えても良いのですが、

以前のようにたくさんの方々にブログに来ていただきたいと思い、

ブログランキングに参加することにしました。

ブログ上では「心の風景」が出ていますが、

それに加えて、「昆虫」と「ナチュラルガーデン」の三つのジャンルに加わりました。
e0288951_2151986.jpg


百寿者との暮らしでもっとも気をつけていることは、

母の気持ちを考えることです。

私は、心の持ち方や感じ方で、健康が作られると考えています。

実質的な介護は、ビジネスライクの感がありますね。

そして、そのようなやり方の方が、適していることもあります。

その中で幾分でも、会話を通して、心のスクリーンに映しだされるもの・・・

それを大事にしたいと思っています。

母には歳相応のボケがありますが、

たとえボケてはいても、感じる心は健在ですから。
e0288951_2153395.jpg


ミツバチの数が減ったというだけで、世界中が大騒ぎをしました。

食糧難に陥るのだそうです。

私たちの生活は、複雑に周囲と絡まっています。

それこそバクテリアから動植物に至るまで・・・お月さまや太陽に至るまで・・・

互いが影響し合っていると言われています。

外に一歩出ると、アリンコが目につきます・・・コバエが飛んでいます・・・

土を掘り返すと、ミミズが出て来ます・・・

四季折々の虫たちがその季節を謳歌しています。

自称虫愛好家になって4年目・・・身近なところで虫を観察していますよ。

バッタを素手で触れないという・・・・まだ・・・ヘナチョコの虫愛好家です・・・
e0288951_2154182.jpg


無農薬、無肥料で、バラを育てています。

この小さな庭で、花づくりをしたり、虫を観察したり、風を感じたり・・・

花も咲きますが、虫もたくさんいます・・・花と虫が共存しています・・・

自然を感じることが出来る庭を楽しんでいます。
e0288951_2155486.jpg


ということで、心の風景、昆虫、ナチュラルガーデンに参加しました。

このブログに来て下さった折に、

「心の風景」をクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


これはカメムシだと思われます・・テントウムシに似ていてきれいですね・・・
e0288951_21555593.jpg

クリックをお願いします





by gutsuri | 2016-03-28 07:00 | その他 | Comments(0)

ブログを再開します

今日は3月20日の春分の日です。

昼と夜の時間の長さが同じで、

太陽は真東から出て、真西に沈みます。

寒さ暑さも彼岸まで・・・の言葉通り、辺り一面、春に覆われていますよ。

嬉しいですね。

身体も良く動きますし、フットワークも軽やかです・・・

占星術では、この日の天空図で、これからの一年を予想しますから、

3月20日は、宇宙レベルでのお正月とも言われています。

カレンダー上の1月1日、立春の2月3日、そして自分の誕生日と

一年に3回のお正月を迎えていますが、

春分の日もありましたから、なんと一年に4回のお正月です~

3月20日は、宇宙レベルでの新しいスタートですから、

今日はお日さまやお星さまを見上げて、新しい気持ちで過ごそうと思います。

e0288951_186595.jpg

春分の日に合わせて、ブログを再開します。

ブログの更新は、ゆるいものになります。

以前はほぼ毎日ブログの更新をしていましたが、

5か月のブログお休みの間に、やはり、母に少しばかり変化が見られ、

幾分か手が掛かるようになりました。

注意深い観察が必要になりましたので、

週に1~2回位のブログ更新予定です。


魚が海の中に棲んでいるように、

私たちは、周波数の大海の中に住んでいると言われています。

私たちの周囲には、目に見えないたくさんのものが張り巡らされているらしいですね。

それこそクモの巣のように、いえ、空気全部がいろいろなものを含んでいるそうです。

ラジオやテレビの電波だけではなくて、ありとあらゆるもの、

まだ何かよくわかっていないものも含めて、

空気中には、たくさんのものがあるそうです。

そういわれてみて、

ブログを更新することで、目に見えない何かを発信していて、

そのことが、意外にも、母の健康にプラスに作用していたのではないか・・・

引き寄せの法則は、発する周波数と同じ周波数のものを呼び込むそうですから、

やはり、何かを発することは活動であり、

多少とも、見えないレベルで影響力があるのではないかと感じました。

見えないレベル・・・といえば、

仏教経典の、「色即是空、空即是色」を思い浮かべます。

見えない世界が大事だと説いています。

e0288951_189556.jpg

そして、ブログ名を変えました。

よい題が思い浮かばなくて、ひとまず、「百寿者と一緒の暮らし」に落ち着きました。

百寿者と一緒に生活していると、

生きるとは何だろう・・・という思いから、

生きるとは何とシンプルなんだろう・・・このように思えてきます。

生命の逞しさを日々感じています。


百歳以上の高齢者を百寿者と呼び、

105歳以上の高齢者を超百寿者と呼ぶそうです。

国内の百寿者は昨年で6万人を超えました。

文字通りの高齢化社会ですね。

e0288951_18123012.jpg


無農薬、無肥料でバラを育てています。

「虫と一緒にバラ育て」をしています。

バラの花はバラらしく、のんびりと咲いてくれますよ。

本当に小さな庭ですが、

この庭が持つ生命力は、庭に棲んでいるたくさんの虫たちのおかげで、

生命が漲っている生命力の宝庫ではないかしら・・・などと思いながら、

米ぬかで作った発酵乳酸菌液を、ドボドボとバラの根元に撒いています。

窓から外を眺める母も、目に入る花からパワーをもらっています。

目からだけではなくて、庭が持つパワーを身体全体で受け止めていることでしょう。

2月にナナホシテントウムシ
e0288951_18244156.jpg



引き寄せの法則は難しいですね。このビデオはその難しさをシンプルに説明しています。
引き寄せているのではなくて、自らが創造している・・・と語っています。



コメント欄はしばらく閉じます。
by gutsuri | 2016-03-20 07:00 | その他 | Comments(0)