百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

カテゴリ:鎌倉( 7 )

瑞泉寺

2月4日立春の日に、鎌倉鶴岡八幡宮にお参りした後

瑞泉寺に行きました。

その時の写真をアップしようと思います。

鶴岡八幡宮から瑞泉寺まで、かなり歩きましたが、

お天気の良い日のウオーキングは気持ちが良かったです。

瑞泉寺は花のお寺として知られています。

以前、水仙がたくさん咲いていた頃に行きました。

が、この日はちょうど水仙と椿が終わり、

梅の花が咲くにはあともう少し・・・と言う時期で、花は見当たらず、

でも、梅の老木がたくさん並んでいて、

これから花を咲かすエネルギーに、辺りは満ち溢れていて、

元気いっぱい枝を伸ばしていました。
e0288951_15322049.jpg

鎌倉の奥深くにあり、山に囲まれています。
e0288951_1536265.jpg

山門が見えて来ました。
e0288951_18261217.jpg

山門に虚子の俳句が書いてあります。
e0288951_15381778.jpg

鎌倉や冬草青く松緑。

本当にこの俳句の通りの風景、
e0288951_15425171.jpg

山門を入るとすぐに、梅の木が庭を埋め尽くしています。
e0288951_16132291.jpg

深い瞑想状態ですね~  半眼です
e0288951_169416.jpg

本堂です
e0288951_16143868.jpg

こちらも梅の木がたくさんです
e0288951_16162656.jpg

ほころんでいたのもありました
e0288951_1617639.jpg

夢窓国師が作った石庭は岩と水だけで出来ています。
e0288951_1623264.jpg

昭和45年に発掘されたそうです
e0288951_16233833.jpg

水鳥が棲んでいましたよ
e0288951_1627110.jpg

手のひらに、豆腐をのせていそいそと、いつもの角を、曲がりて帰る・・・山崎方代
e0288951_16284351.jpg


e0288951_162914100.jpg

今はもう、梅の開花が始まり、境内が桃色に染まりかけているかもしれませんね。
e0288951_16294569.jpg

急ぎ足で回りましたが、

鎌倉の奥深くを歩いていると、

心が落ち着いてきて、

自然とリラックスしていることに気が付きました。

境内は空いていました。

人はまばら・・・花が咲いていませんからね・・・

また、時間を作って、鎌倉に行くつもりです。

今日の夕日
e0288951_1716451.jpg


e0288951_17163869.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-02-16 17:25 | 鎌倉 | Comments(0)

明月院

16日に外出した折、帰りに北鎌倉で途中下車、明月院に行きました。

その時の写真がありますので、それをご紹介しますね。

紅葉にはまだ早すぎましたが、

それでも鎌倉の谷戸は、しっとりとした落ち着きがあり、

訪れていた人も多かったです。

明月院、両側は紫陽花です。6月はきれいでしょうね。
e0288951_17184615.jpg

明月院はアジサイ寺として、また花の寺として知られています。

随所にそれを感じました。
e0288951_172047100.jpg


e0288951_1722837.jpg


e0288951_17222797.jpg

枯山水の庭園
e0288951_17234633.jpg

ここにもやぐらがありました。
e0288951_17273221.jpg

詳しくはこちらを・・・
e0288951_1728096.jpg

やぐらの手前にはクリスマスローズと水仙がたくさん植えてありました。
e0288951_18212262.jpg

本堂の奥には広くて素晴らしい庭園が広がっています。
e0288951_18273115.jpg

公開されるのは菖蒲の6月と紅葉の12月だけだそうです。
e0288951_18282250.jpg

12月になれば奥庭園を歩けるそうですから、12月にまた来ようと思っています。
e0288951_18291246.jpg


e0288951_1832156.jpg


e0288951_18322064.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-11-22 18:38 | 鎌倉 | Comments(0)

報国寺の竹林

先日、浄妙寺と石窯ガーデンテラスに行きましたが、

その近くに、竹の寺として知られる報国寺があります。

報国寺にも足を延ばしましたので、その竹林をご紹介します。
e0288951_1626993.jpg


e0288951_16274527.jpg

境内や竹林にはたくさんの人がいましたが、
e0288951_1633682.jpg

人がいない時を見計らって写真を撮ることができました。
e0288951_1633277.jpg

竹林に足を踏み入れると、空気が清々しいのですよ~
e0288951_1639126.jpg

涼しさも暖かさも同居している不思議な感覚。
e0288951_16401419.jpg

直立している竹の幹は圧迫感がありません。
e0288951_16404523.jpg

丸みを帯びている竹の幹だからでしょうか・・・
e0288951_1641879.jpg

優しい感じさえしますね。
e0288951_16413229.jpg

茶席「休耕庵」があります。竹林を眺めながらお茶をいただけますよ。
e0288951_16441771.jpg

石庭、落ち着きますね。
e0288951_17554411.jpg

やぐら
e0288951_17562451.jpg

竹林の奥には横穴のやぐらがあります。

これは鎌倉独特の墳墓で、足利尊氏の祖父家時他足利一族の墓だそうです。

武士や僧侶など上流階級の人が、当時、やぐらに埋葬されたそうです。

鎌倉のお寺巡りをしていると、歴史で習った人たちの名前を度々目にします。

その場に立ち止まり、時間の流れを感じながらも、

そこにちょっと違ったエネルギーが漂っているような、不思議な感覚がするのです。

暖かくて湿っているような、ちょっと空気の重さを感じたりしますね。

その時代に思いを馳せて・・・

ひとときのタイムトラベル・・・

歴史の体感、ゾクゾク感もあって面白いです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
昨日虫たちのマンションになっていたコルジリネ、今日はどうなっているのだろうと
観に行きました。3匹いたツチイナゴの姿は見えなくて、大きなカマキリが2匹いましたよ~
e0288951_1823224.jpg


e0288951_18233786.jpg

ツチイナゴ達はどうしたのでしょう・・・カマキリに食べられたのでしょうか・・・
え!3匹とも?わかりません。そのうちに顔を見せてくれるかもしれません。
バラの写真を撮っていると、オオカマキリの卵鞘を見つけました。
ローゼンドルフシュパリスホープの枝に付いていましたよ。
e0288951_18302590.jpg

来年の5月、カマキリの赤ちゃんがたくさん見れますね~
イモーションブルー
e0288951_18323997.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_1833710.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-11-09 18:35 | 鎌倉 | Comments(2)

浄妙寺

冷たい雨が降っています。

11月、霜月になりました。

秋が深まって行きますね。

秋独特の、どことなく感じる寂しさや内に向かう気持ちなどから

知らずの中に、心を探っている自分に気が付いたりしますね。

先日、鎌倉の浄妙寺に行きましたから、

それをご紹介しようと思います。

浄妙寺
e0288951_16375016.jpg

源頼朝の忠臣で豪勇であった足利義兼が開創(1188年)
e0288951_16473120.jpg

鎌倉五山の第五位の由緒あるお寺。足利尊氏の父である足利貞氏の墓がある。

茶室「喜泉庵」では、枯山水のお庭を見ながらお茶をいただくことが出来ます。
e0288951_16522596.jpg

緑に囲まれています。
e0288951_1653325.jpg

坂道を上っていくと石窯ガーデンテラスがあります。

そのあたりから衣張山(きぬばりやま)が見えますよ。
e0288951_16583268.jpg

頼朝が、山を白い絹で覆って雪山に見立てたことが名前の由来です。

枯山水のお庭、良いですね~
e0288951_1724051.jpg

しばらく眺めていましたよ・・・
e0288951_1717535.jpg

境内に、イングリッシュガーデンがきれいなレストラン石窯ガーデンテラスがあります。

なかなか人気のあるレストランのようでした。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
パパメイアン
e0288951_17111670.jpg

スザンナ
e0288951_17131790.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-11-01 18:55 | 鎌倉 | Comments(0)

石窯ガーデンテラス

今日は、鎌倉の浄妙寺、石窯ガーデンテラス、そして報国寺に行ってきました。

お昼には帰宅しましたから、駆け足のお出かけでしたけど、楽しかったですよ。

浄妙寺の境内にある石窯ガーデンテラスのイングリッシュガーデン、

他の方のブログで何度か目にしたことがあります。

お寺とイングリッシュガーデン?

この組み合わせが何とも奇妙に感じたのですが、

百聞は一見にしかずと出かけて来ました。

これが石窯ガーデンテラスです。
e0288951_15481355.jpg

大正時代に建てられた貴族議員の洋館をレストランに改造しています。

イギリス人のガーデナー、ニコラス・レナハン氏の指導の元、

石窯ガーデンテラスの従業員たちがお手入れしているお庭だそうです。

今日は空いていましたが、春は大勢の人が訪れるようで、

お店の入口にはたくさんのベンチや椅子が並べてありましたよ。
e0288951_1556953.jpg

お庭は、自然を肌で感じることが出来るナチュラルガーデンでした。
e0288951_15592488.jpg

秋ですね~
e0288951_1615755.jpg

バラは咲いていましたが、秋らしい咲き方でした。
e0288951_167486.jpg

ボチボチと・・・・あちらこちらに少し・・・自然な感じで咲いています。
e0288951_1672866.jpg

我が家のバラもそうなのですが、秋にはたくさんのバラは咲きません。
e0288951_169412.jpg

秋らしく、バラは咲いています。
e0288951_1615466.jpg

モンシロチョウやモンキチョウが飛んでいましたから、
e0288951_16103837.jpg

庭のお手入れをしている方に、農薬を撒いているのか、お聞きしましたよ。
e0288951_16165515.jpg

調理に使うハーブなども育てているので、基本的に無農薬なのですが、

バラにだけは農薬を撒いていると答えられました。

春に向けてたくさんの球根が植えつけられているそうです。

クリスマスローズも大きく育っていました。

早春も、そしてもちろんバラの5月も、素晴らしいでしょうね。

暖かい日差しを浴びて、テラス席でのんびりとお茶をいただきました。
e0288951_16322772.jpg

11時に腰を上げて、次の報国寺に向かおうと、浄妙寺の境内を歩いていると

ランチに来られた方々でしょう、もちろんお庭も愛でるのでしょうが、

たくさんの人とすれ違いました・・・

人気のレストランらしいですね。

今、建物を一部改造中です。

それなのに、こんなにたくさんの人が来るのですから・・・

お料理が美味しいのでしょう・・・

雰囲気もいいですしね。

お会計のときに、レジの傍の紫っぽい赤いバラが目につきましたから

「あら!このバラ、シェイクスピア?」と聞いたら

「これはイングリッシュローズです」と答えが返って来ました・・・

「ああ、そうよね。イングリッシュローズよね」

この方はきっと調理担当の方なのでしょうね。

今日の夕日
e0288951_1782876.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-10-29 17:16 | 鎌倉 | Comments(0)

長谷寺

10月18日に鎌倉文学館のバラ庭園に行きましたが、

時間が早かったので、その前に、長谷寺に寄り、ぶらりぶらりと散策しました。
e0288951_17421998.jpg

紫陽花がきれいなことでよく知られている長谷寺は、

小山全体が長谷寺なのですが、

青々とした豊かな緑と可愛い小花とのバランスが素晴らしいです。

たくさんの鯉が泳いでいる池に佇むと、心から落ち着くことが出来て、
e0288951_1821853.jpg

背後に隠れている長い歴史を十分に感じさせてくれる美しい日本庭園でした。
e0288951_1825596.jpg

境内は空いていましたが、写経に来られた方々が大勢いらっしゃったようです。

石に一文字書くと言う写経を私も体験しましたよ。
e0288951_1865344.jpg

「無」と言う文字を書きましたが、意味が深いですね・・・

偶然にも毎月18日だけ回すことが出来るというまわり堂、
e0288951_1885620.jpg

ぐいぐい押して一周しました。
e0288951_189571.jpg

そして、マニ車も
e0288951_1813886.jpg

こちらもくるくる回しました。インド文字に似ていますね。
e0288951_18134571.jpg


e0288951_18162545.jpg

皆さん、つい、撫でてしまいます。
e0288951_18171490.jpg

こちらも撫でました・・・
e0288951_18174968.jpg

紅葉の頃にはさぞかし美しいのでしょうね。

その頃もまた長谷寺に来たいものだと思いました。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャリファアスマに緑色のお腹をしたハナグモがいます
e0288951_18195237.jpg

これは虫食いのイングリッシュヘリティッジ
e0288951_18204238.jpg

スーリールドゥモナリザを3輪切り取って飾りました。今日は新月ですね。
e0288951_18211150.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-24 18:58 | 鎌倉 | Comments(2)

鎌倉文学館のバラ庭園

今日も良いお天気でしたね。

今朝、8時過ぎに家を出て鎌倉に行きました。
e0288951_18124615.jpg

鎌倉文学館のバラ庭園はきれいですから出かけて来ました。
e0288951_1813554.jpg

鎌倉文学館の近くに長谷寺がありますから

先に長谷寺をのんびりと散策して、

それから鎌倉文学館のバラを見に行きましたよ。
e0288951_18133895.jpg

「鎌倉」と言う名前の黄色いバラがあるそうで、見たかったのですが

まだつぼみでした。
e0288951_1737517.jpg

見事に育った枝には蕾はたくさんついていました。
e0288951_17393899.jpg

全体的にみると、来週辺りが見頃でしょうか・・・
e0288951_1743298.jpg

鎌倉らしい名前のバラがいろいろとありました。

このバラは「かまくら小町」と言う名前です。
e0288951_17454314.jpg

こちらは「由比小町」
e0288951_17463181.jpg

これは「流鏑馬(やぶさめ)」
e0288951_18215663.jpg

「薪能」や「白秋」などと言う名前のバラもあり、興味深かったですね。

イングリッシュローズや最近のフレンチローズなどは目につかなかったです。

それでも、たくさんのバラが咲いていて、
e0288951_1829426.jpg

手厚く育てられているのが伝わってきて、
e0288951_183037.jpg

見ていて温かい気持ちになりました。

知らないバラも多かったですが、見慣れたバラもありましたよ。

コンフィデンス、パパメイアン、ウイミーなどは我が家にもあります。

いずれも立派に育っていて見事な枝ぶりでした。

母の昼食に間に合うように昼前には帰宅できました。

今日の空は雲一つない秋晴れでした。

夕空にも雲一つなく夕日がくっきりと・・・今日の夕日です。
e0288951_1916187.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-10-18 19:24 | 鎌倉 | Comments(0)