百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:スピリチュアル( 68 )

喜ばせるって・・・

「介護の極意は喜ばせること」

これは、私のブログのページにいつも貼りつけてある言葉です。

百歳の母の介護をしていて、このことを実感しています。

喜ばせると元気になるということです。

私たちは生きていく糧を食べ物から摂ると思っていますが

それは、食べ物から、取っているということなのです。

生きていくためのエネルギーは

食べ物だけに依存しているわけではありません。

心を動かすことで、楽しみを味わうことで

身体は充電しているのです。


古くから知られていることに、「気」の流れがあります。

私たちの身体の中には、「気」が流れていて

これが滞ってしまうと

元気がなくなったり、身体の働きが上手くいかなくなったりするそうです。

この「気」の流れを良くする一番簡単な方法は

楽しいことをすることです。

ワクワクしたり、ドキドキしたり、ウキウキしたり、ルンルンしたり・・・

気持ちを高めると「気」の流れも活発になるそうですよ。

簡単ですよね~

楽しいことをすれば、「気」の流れが良くなって、

健康になれるのです。


最近では、地球のエネルギーのみならず宇宙のエネルギーを

身体に取り込みましょうと言われています。

「気」というものを、意識して、体内に取り込むわけです。

エネルギーというものは、心の動きと共に動くそうですから

たまには自分の呼吸に意識を向けて

光り輝くエネルギーに満ちた新しい空気を吸っているとイメージして

そして、それが身体の隅々の細胞まで行き渡り

使いおわった古い空気を吐き出しているとイメージする。

イメージというものは、パワフルですから

このような深呼吸をすると

心の底から、リフレッシュできるかもしれませんね。

楽しいとか、心とか、イメージとか、意識とか・・・

このような言葉が

これからの健康のキーワードかもしれません・・・

楽しい、嬉しい、喜ぶ、などが、身体のエネルギー源であるとすると

未来が明るく感じられて来ますよね~


それにしても、モグラは漢字では「土龍」または「土竜」と書くのだそうです。

「龍」の文字が付いているのですよ!

我が家に龍がいると喜ぶべきなのでしょうか・・・


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





一分くらいから始まります



乳酸菌でバラ育て
今日は冷たい雨です。
「雪にならなくて良かったですね。」ヘルパーさんからこのような言葉が出るくらい
冷たい雨ですよ。
今きれいなのはクリスマスローズです。雨の中咲いています。
e0288951_1710473.jpg

2013年5月17日
e0288951_17142478.jpg
  
by gutsuri | 2014-03-02 18:11 | スピリチュアル | Comments(2)

youtube

今日は、お日さまが顔を見せてくれました。

嬉しいですね~

雪が溶けるでしょうね・・・

お日さまを拝むのも久しぶりです。

太陽の光って凄いです。

気分が明るくなってきますからね。

私たちは太陽をたくさん浴びて育った野菜や果物を食べると良いと言われています。

人間は太陽から直接エネルギーを取り込むことが出来ないので

太陽の恩恵を十分に取り込んだ野菜や果物を取ることによって

間接的に太陽のエネルギーを取ることが出来るのだと聞いたことがあります。

ミカンなど最高ですよね、きっと・・・


私はルイーズ・ヘイが好きなので、彼女の動画を時々載せています。

ルイーズ・ヘイの検索で私のブログに来られる方が

毎日必ずいらっしゃいます。

今は、それくらいルイーズ・ヘイは人気があるのですね。

日本語訳が付いている彼女の動画は少しですが

ルイーズ・ヘイが作ったDVDの広告のyoutubeがあるので

今日はそれを載せますね。

このDVD(You can heal your life)は私も持っています。

面白いです。

2時間くらいのものですけど、あっという間に見終わった感じがしますね。

スピリチュアルのものを見終わったとき

本を読んだときもそうなのですけど

なるほど、そうなのだ、とその内容に心から納得はするのです.

でも、すぐにそれを忘れてしまうのですよ、私の場合ですけどね。

ブログを書いていて

youtubeをあらためて見て

ああ、そうだったのだ、とその時の思いをもう一度味わって

思いを新たにして、また、心に刻み込む・・・

そのような感じで過ごしています。


スピリチュアルの先駆者であるルイーズ・ヘイ・・・

彼女に続いて、エックハルトトール、バシャール、エイブラハムなど

たくさんの人の動画が見られるyoutubeを楽しんでいましたよ。

日々、何かに追われるように、いそいそと過ごしていると

見過ごしていることの多さにはっと気が付いたりします。

知っていることが多いのに、新鮮に感じるってどうことなのかしら

などと思いながら、youtubeを楽しんで見ていました。


母は風邪も引かず元気いっぱい。

羨ましいくらいです。

ベッドの柵を外して、ベッドから下りようとしているところを二度も発見しました。

柵をベッドに括りつけています・・・


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
ヒヤシンスの芽が見えてきました。楽しみです~
さあ、たくさん乳酸菌を作らなくては・・と、気持ちだけは焦ってきたり・・・
e0288951_1555492.jpg


雪に埋もれた中で咲いていたゼラニウム、健気です~
e0288951_15553070.jpg


2013年5月15日 クレアオースティン
e0288951_1557542.jpg




by gutsuri | 2014-02-21 18:46 | スピリチュアル | Comments(0)

1年に4回の仕切り直し

今朝は冷え込みが厳しかったですね~

外の水道の蛇口につららのようなものが付いていました。

水を出そうとすると、真横に水が飛び出して来て慌てました・・・

それでもちょっと外を歩くと、春はあちこちに、見られます。

近所の早咲きの梅を見に行きました。
e0288951_16425025.jpg


e0288951_16471984.jpg


こちらは少しピンクがかっています。
e0288951_1648755.jpg


e0288951_16483047.jpg


アロエも咲いています。
e0288951_16491239.jpg

こんなに寒いのに、春ですよ~と言うのも気が引けますが

周囲を見渡してみると、やっぱり春は近づいているのだなあと気が付きますよね。

立春ですものね。

気持ちは春です~

植物は活動を始めたのではないでしょうかね。

たとえ地面の下でも、活動は始まっていると思います。


一年のスタートは1月1日、お正月となっています。

それは、社会生活上の、またはカレンダー上のお正月だと思っています。

私にとってはそうなのです。

一年のスタートは、他にもいろいろと考えられるのですよ。

たとえば、冬至。

冬至は太陽のお正月です。

地球上で生きているものはすべて、太陽のおかげで生きていると言えますよね。

外で育っている植物は、太陽や月と会話しながら育っています。

太陽の日差しや月の明かりを全身で感じ取りながら生きているのですよ。

私たちに比べるともっと密接に太陽や月と繋がっていると思いますよ。

植物だけでなく、野生の動物や虫たちもそうですよね。

冬至からだんだんと、日照時間が長くなってきて日差しも強くなってきています。

地球(北半球から見た場合です)から見た太陽が、勢いを増してきたように思えます。

そして、立春。

春が始まる日。すなわち、生命の息吹がスタートする日。

最も寒い日とされていますけどね。

寒いけれど、何となくそこここに春を感じることが出来ますよね。

梅が咲いていますものね。

それから誕生日。

自分の誕生日もそうですね。

この日は、自分にとってはお正月ですからね。

自分の新しい一年がスタートします。


冬至、元旦、立春、そして誕生日と

一年に4回のお正月があるのだと私は考えています。

仕切り直しは4回あります。

こんな風に考えて、のんびりと過ごしていますよ~


「梅が咲くから春が来る」のだそうですよ。

梅は春を呼び込む花!


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
暖かい日が続いていたので、バラの芽が急に伸び始めていました。
ひとつの節から2~3個の芽が出ているものがあって、もう、芽かきを
しています。
e0288951_1824114.jpg


今日の夕日
e0288951_1848440.jpg


e0288951_18483540.jpg




by gutsuri | 2014-02-05 18:50 | スピリチュアル | Comments(2)
先日孫と行った公園の販売所でこれを買いました。
e0288951_1344574.jpg

カリフラワーに似ています。

これは、ロマネスコといい、近くのスーパーではあまりお目にかかりません。

カリフラワーは独特の個性を持ったお味ですが

ロマネスコはマイルドでソフトなお味、主張しないので、使いやすいですね。

そして、この形!

大きな螺旋形をなしている一つ一つがまた螺旋形をなしています。

面白い形態ですね~

それに美味しいですから、眺めて楽しめて、お味も楽しめるというお野菜です。

なかなか出回らないのは、栽培に時間がかかるためなのかもしれません。

カリフラワーの2倍近い期間がかかるらしいですね。

120円で買いましたけど、スーパーで買うともっとするかもしれません。


螺旋形といえば

「気」は螺旋形で進むそうです。

遺伝子も螺旋形です。

そして、地球も螺旋形で宇宙を徘徊しているそうですよ。

そして、フラクタルとは、図形の部分と全体が自己相似になっているものを言うのですが、

ロマネスコは、自然界に見られるわかりやすいフラクタルの例としてよく紹介されています。

自然界には、面白い形がたくさん見られますよね。

ヒマワリの花も、ダリアも、デージーも、もちろんバラも、それから虫たちも、

よくよく観察してみると、その形の美しさ、複雑さに心を奪われて、

母なる自然の持つパワーの不思議さに、感動します。


今、もう一人の孫が来ています。

この子のクラスは学級閉鎖にならないので

土曜日の夜にやってきました。

今日のお天気は今一つ、時折、小雨がぱらつきます。

私と一緒にお昼にお出かけしてきましたよ。

我が家に来てくれる人がいるのは、有難いことです。

私は、小さな、限られた世界にいるので

孫たちが来てくれると、新鮮な風が吹き込んでくるようで

楽しく気分転換が出来るのです。

子供の発想は楽しいですよね~


母は体調は良く

昨日のリハビリでも、大きな元気な声が聞えてきました。

お手玉の籠入れゲームがお気に入りで

1回目で20個のうち18個が入りましたよ~

入らなかった2個もすぐに入って、拍手喝采です。

ベッドの縁に腰を掛けてゲームなどをしますが

床に置いた足の踏込みに力が入って

身体全体のバランスが良く取れているのだそうです。

この冬もどうにか乗り切れそうです・・・

7月の母の誕生日が視野に入ってきました。

101歳も夢ではありません。

母の頑張りが嬉しいです~


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
畳何枚か分の芝が残してあって、このスペースがいろいろな面で役に立っていると
思われます。暑い日には水を巻いて温度を下げるとか・・手間はちょっとばかし
かかりますけどね。でも、私の手で管理できるほどの小ささなのです。
昨日、熊手で枯れ芝を掻きとったので、今日はスパイクで根きりをしようと
考えていました。が、このお天気ではね~

こちらのクリスマスローズも咲きそうです 
e0288951_17232498.jpg

by gutsuri | 2014-02-02 18:16 | スピリチュアル | Comments(2)

偶然の一致

coincidence     偶然の一致(別に良いことだけの偶然ではない)
コインシデンス

synchronicity      同時発生、共時性
シンクロニシティ

serendipity     偶然に素晴らしい幸運に巡り合ったり、素晴らしい発見をしたり
セレンディピティ       することが出来るその人の持つ才能



私は無料のメルマガを幾つか読んでいます。

先日読んだものに、セレンディピティをテーマにしたものがありました。

この方の週一に届くメルマガは、その視点に共感できることが多いので

楽しみにしているのです。

この人は明らかにセレンディピティ体質です。


私は、10年くらい前に、「セレンディピティ」という映画をテレビで観て

その時に初めて、セレンディピティという言葉を知りました。

その映画は、偶然に出会い惹かれあった男女が

もしそれが必然の出会いであるならば

運命はまた二人を会わせるだろうと

再び会える運命かどうかを試す

というテーマの映画だったように思います。

逢えそうで逢えないハラハラドキドキは楽しかったですね・・


日常の中でも、偶然を感じることがありますね。

あら、面白いと思って、それを意識すると

偶然が重なって現れるようなこともあります。

ただ、そう感じる気持ちには、ゆとりがあったり、優しさがあったり

感覚を研ぎ澄ましていたり

そう、自然と繋がっている気持ちとか

そのような意識があるときに

嬉しい偶然はやって来てくれるように思います。

そしてもう一つ、信じることですね~

信じることからすべてが始まるように思います。


久しぶりに、セレンディピティという言葉を目にして

ちょっと鈍っているわが身に気が付き

私もセレンディピティ体質になるように磨きを掛けたいと思いました。


セレンディピティという言葉を聞くと

セレンゲティ国立公園(アフリカ)のことでしょう?

などと言ってしまいそうです。

最近はアニマルプラネットのファンで

野生の動物をテレビで見るのが好きなのです。

庭で草むしりをしながら、アリンコやバッタを野生動物に見立てて

アフリカを想像している日々ですからね・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


Erikoさんの曲です



ご訪問ありがとうございます





今日の庭
落葉のものが収束に向かっていることがよく感じ取れます。
幾つかのバラは、もう少し咲いてくれそうです。


ロココ
e0288951_1530196.jpg



パパメイアン
e0288951_15302887.jpg




by gutsuri | 2013-10-22 16:21 | スピリチュアル | Comments(4)
百歳の表彰状を額に入れて、掛けました。

母の目の前の壁、正面にかけてあります。

賞状を見てから、母が自分に自信を持って来たように思えます。

頷きながら表彰状を見ている母を見ていると、つい笑ってしまいますが・・・

表彰状の効果ありです。意外でした。

嬉しい驚きです。

人に何かしら認めてもらったという満足感なのでしょうね、きっと。

わかるような気がします。

みんな、それなりに、その人なりに努力して、日々を過ごしていますが

表彰状というはっきりとした形で

その人の存在が形として表れ

そして、認めてもらったのですから、嬉しいはずです。

母は昔気質の人ですから、尚更満足感いっぱいのようです。


扶美さん、良かったわね~

長生きして良かったわね~

長生きすると良いことがあるわよ、きっと、これからもね。

生きている間は、前を向いて歩きましょうね。

脳内ウオーキングでもいいじゃあないの・・・

夢の中で、縦横無尽に歩き回って楽しんでっくださいね。

そうそう、扶美さんは、脳内ランニングだったわよね~

夢の中で走り回って、心肺機能を強化してくださいね!

大丈夫よ、きっと、強くなるからね。



食事のときには、お茶は全部飲むように母に伝えています。

水分は大事だから、消化にもいいから、お茶は残さないでねと言うと

母もわかっているようで、頷きながら、残さないで全部飲むから・・といいます。

そして、食事の後、時々床が濡れていることがあります。

少し残ったお茶を、母は床にばらまいているようです。

私が雑巾で床を拭いていると

「お茶を少しトイレに流したの・・」と言っています。

茶葉が残った底の方のお茶を、トイレに流したと言っているのです。

「ああ、そうなの」と言ってその話は終わりです。

たまには、ティッシュで茶葉をきれいに拭きとっていることもあります。


「こうした方がいいから、こうしようね」というのも

考え物だなと感じる昨今です。

持ち前の性格と認知症が絡み合ったら

私の想像を超えることを、母が考え付くのではないかなと

思ったりしています。

「こうだから、こうしようね」ではなくて

「そのままでいいのよ」

あるがままで・・・

そうなのでしょうね~

これってスピリチュアルですよね!




よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます





今日の庭
最高のお天気です。バラも気を使ってくれているのでしょうか、毎日二つは
咲いてくれていますよ。ブログアップに助かっています。

クラウンプリンセスマルガリータ
e0288951_15212977.jpg
ジュビリーセレブレーション
e0288951_1522391.jpg



by gutsuri | 2013-09-27 15:29 | スピリチュアル | Comments(0)

この世に生まれた意味

一時期、引き寄せの法則が流行っていました。

引き寄せの法則とは

「自分が発しているものが、自分のところに戻ってくる」

このような感じだったでしょうか・・・

引き寄せの法則を土台にして考えてみると

自分で楽しいと思えば、その人には楽しいことがやって来る。

幸せを感じれば、幸せなことがやってくる。

このようになりますよね。

そして、あのバシャールが言っています。

今の現実は、自分で作っているのだと。

自分が引っ張ってきたものが、自分の周囲にあるのだと。

自分が考えていることが、現実化しているだけなのだと言っています。


もし、現実を変えたければ、考え方を変えればよいのだそうです。

でも、この自分の考え方を変えるってことは

ちょっと厄介なことなんですよね。

私たちは往々にして、自分を変えないで

相手が変わればいいと思いがちですからね。

自分が変わらないで、環境に変わって欲しいと

思ってしまいます。

自分を変えるのは、大変ですから。


そこを変えて行くのが

私たちがこの世に生まれた意味なのだそうです。

私たちは楽しむために、この世に生まれてきました。

そして、成長、発展するために生まれてきたのだそうです。

より良い自分になるために生まれてきたのだとも言えます。

いろいろな解釈があるようですが

今の私は、これを信じています。


肉体は死んでも魂は生きていて

また、次の人生を楽しむために、この世にやってくる。

これを繰り返して、魂は成長するのだそうです。

この世の仕組みのことは

いろいろな方が、本に書かれたり、話されたりしています。

初めは本当かしら・・と思っていましたが

たくさんの方がこのように話されていますから

全くの絵空事ではないのでしょう。


自分が発していることが、自分のところに戻ってくる。

これが本当だとすると

自分が何を考えているのかがすごく重要になってきます。

注意が必要ですね~


クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


日本人が説いている引き寄せの法則です。9分と長めです。







今日の庭
昨日は涼しくてガーデニング日和でした。
午後庭で働きました。雨が降ってきましたが、それも気持ち良かったですよ。
今日も秋の気配がします。バラたちはホッとしているでしょう。
日々回って行き、四季は巡りますね。
日の沈む位置が、ほとんど西になりました。じきに、秋分ですものね。

クイーンオブスエーデン
e0288951_11243459.jpg
ヘリティッジ
e0288951_1125167.jpg


by gutsuri | 2013-08-26 16:31 | スピリチュアル | Comments(0)

人は死なない

お盆ですね。

先祖の霊が、年に一度、お帰りになる日です。

そのお迎えや準備は、家それぞれ異なっていたり

その地方独特のものもあるそうですね。


昔は、日本では、人間の身体に、霊が宿っていることを

みんなが、知っていたのですね。

それは当たり前のことで、改めて口にすることでもなくて

生きているときには、霊は身体に宿っていて

肉体が滅びても、霊は生きていて

お盆になると、霊は(死んだ人の魂は)

我が家へ帰ってくると、

みんなが信じていたのです。

それが自然なことだったのですね。


私たちの身体には、魂が宿っていて

肉体が死んでも、魂は死なない。


今の私たちの暮らしは便利で快適です。

しかし、便利で快適な生活とは、ほど遠かった時代には

母なる自然との繋がりは、必要不可欠なことで

動植物すべてと、密接につながっていました。

生きているものすべての生命を感じて

動植物すべてを尊重して

そして、その生命を戴いて、食べ物としていました。


命の生まれ変わり。

輪廻転生。

死んで、また生まれ変わる。

ヒンズー教や仏教などの教えにあるようです。


上手く話すことは、難しいですね。

面白いビデオを見つけたので、今日はそれをアップします。

エイブラハムやバシャールなど、たくさんの人が

魂の不滅のことを話しています。

日本人が、そのことについて話しているものがありました。

「人は死なない」とは

肉体は滅びても、魂は死なないということです。

その題の本も書いていらっしゃいます。

お盆にピッタリの話題ですね。


クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭
今朝は少し草抜きをしました。スッキリしていい気持ちです。
ほんの少しのことでも、気分が良いのですよ。
バラは元気がいいです。猛暑の中、良く咲いてくれます。
「いつも同じバラだね。」という声がありましたから(身近なところで)、バラ苗を少し増やそう
かなと思っています。今注文しても、届くのは秋なので、しばらく同じバラばかりですけど・・
あと、3~4本は、増やせるかなあと思っています。
なにせ、ホントに、小さな庭なのですから・・・

どういうわけか、今日は写真がアップできませんでした。
いつも通りに、朝、写真は撮ったのですが・・・
このような日もあるのですね。








by gutsuri | 2013-08-13 13:49 | スピリチュアル | Comments(2)