カテゴリ:スピリチュアル( 85 )

自分をもてなすとは・・・

明日、来客があるので、今日はセッセと掃除、片づけをしました。

いつもはしないところまで、丁寧にホコリなどを払いながら、

散らかっているリモコンをまとめたり

クッションカバーを取り換えたり

室内洗濯干しを片づけたり

そして、掃除機をかけながら考えたことは・・・

ダンシャリのやましたひでこさんの言葉でした。

「自分を大事にするとは、家の中をきれいにするということ。

来客があるとわかっていたら、家を掃除してきれいにして客人を迎え入れる。

それと同じように、自分を大事にするとは、客をもてなすように、自分をもてなすこと。

自分を客として扱い、きれいな空間に常に身を置くことが出来るように

いつも家の中をきれいにしておく。これが自分を大事にするということ。」

言葉は異なるかもしれないけれど、

こう語っていらっしゃったのをよく覚えています。

その時には、物凄く納得できて、

しばらくの間は家の中はきれいに整っていましたよ~

でも、それはあくまで、そうしようと気が張っていたというか、

緊張感のようなものでしたね・・・私の場合は。

それが習慣になるには至らなくて・・・・

今日、掃除を頑張っていた次第です・・・

「自分を大事にするとは、

お客をもてなすように自分をもてなすこと。

いつも家の中をきれいにしておくこと。」

今回は、きれいにすること、いつも家の中を気持ちよく整えることが、

我が家の習慣になればいいなあ~と思いながら

そのようにしようという私の決意も兼ねて書いています。

自分を大事にする。

これは基本ですからね。

何かクリスマスの小物でも飾っておこうかな・・・と思いながら

先日、ほとんど処分したことを思い出しました。

ツリーもリースもオーナメントも何もありません。

気持ちが良いくらいスッキリと何もないのです。

残っているのは小さなサンタさんだけ・・・
e0288951_18234722.jpg


e0288951_1824441.jpg

今日の夕日
e0288951_18411743.jpg


e0288951_18413231.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-12-05 18:54 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

フラクタル

先日大きいスーパーに行ったときに、

ロマネスコというカリフラワーに似た野菜を買いました。

今の時期、お店で見かけます。

近くのスーパーでもたまに目にしますが、

この日はいつもよりお安くて100円台でしたから

迷わず買いましたよ~

私はこの姿形が好きなのですよ。
e0288951_17413058.jpg

フラクタルという言葉が出るときには、必ずと言っていいほどロマネスコが登場します。
e0288951_17475687.jpg

フラクタル
フラクタルは、図形の部分と全体が、自己相似になっているものなどをいう。

wikipediaより

この形状に見とれて、しばらく眺めていました。

全体を眺めて、次に一部分を見ると、

そこには、全体と同じ繰り返し模様が見てとれます。

よくできているわね~

飽きるほどに眺めてから、茹でてサラダに入れて食べました。

フラクタルなんて言葉を、初めて聞いた時には、

「それ何?」という感じでしたけど、

ロマネスコを見てからは、俄然、フラクタルに興味が沸いてきたのです。

有名なフラクタルと言えば・・・

原子の構造は、原子核の周囲を電子が回っている・・・

太陽系は、太陽の周りを、水星、金星、地球などの惑星が回っている・・・

そして、銀河系は、中心核となるものの周りを、膨大な数の星々が渦巻くように回っている・・

身の周りの自然は、ミクロのものから宇宙規模のものまで、

同じ法則で成り立っていると言われています。

スピリチュアルでは、「宇宙に繋がる意識」なるものが述べられることが多いですから、

つい空を見上げては、月や星々を眺め、ぼ~っとしている私です。

宇宙のように大きなものに気が向いていると、

小さなことを忘れてしまうこともあって、

あ!扶美さんのこと、忘れていた~などと小走りで母のところに行っています~


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
今日は暖かでした。バラの蕾が開きました。
ジュビリーセレブレーション
e0288951_18322466.jpg

イモーションブルー
e0288951_18325567.jpg

今日の夕日
e0288951_18334822.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-12-01 18:50 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

11月11日11時11分11秒

ちょっと遊んでみましたよ~
e0288951_157283.jpg

運良く撮ることが出来ました。

オマケ付きです。

温度が22,2度で、湿度が44パーセントになっていました。

こちらもぞろ目です~

最近ぞろ目を目にすることが多いので、ちょっと気になっています。

意識すると益々ぞろ目が目につくのですよ~

面白いですよね・・・

ドライブしていて、前の車のナンバーを見ると、何とぞろ目・・・

何気なく、対向車のナンバーを見ると、これまたぞろ目・・・

散歩していて、駐車してある車のナンバーもぞろ目・・・

このところぞろ目に縁があります~

このような小さなことを楽しんでいます。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
イモーションブルーが今4輪咲いていて、周囲に芳香を放っています。
秋に似合う大人の香りですね・・・
イモーションブルー、大輪です。
e0288951_1525540.jpg

パパメイアン、こちらも大きい・・・
e0288951_15335078.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-11 18:42 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

100万回生きたねこ

私のダンシャリは滞りなくすすんでいます。

バッサバッサと思い切りよく・・・のときもありますが、

ノンビリと、もう一度、その時の思いに触れながら・・・というのもありで、

処分する前にもう一度読んでみようなどと、

童話をパラパラ捲ったりしながら

孫たちの幼い頃を思い出しながら「100万回生きたねこ」を読み返しました。
e0288951_17111076.jpg

数年前には、何気なく読み飛ばしていたのですが

この話は輪廻転生をさり気なく書いていますね。

このねこは、たくさんの輪廻転生を繰り返しているのですが(100万回ですね)

いろいろな飼い主の元でいろいろな人生を体験していても(ねことしてですが)

ひとつとして、心底から満たされた人生はありませんでした。

どんなに可愛がられていても・・・です・・・

しかし、ノラ猫として生きている今の人生で、

このねこなりに心からの喜びを感じることが出来て、

この人生以後、再び生まれ変わることはなかったというお話です。

奥が深い童話だったのですね~

私たちは、数百回~数千回の輪廻転生を繰り返していると言われています。

もっと多いと言っている方もいらっしゃいますが・・・

魂というものは、どうも、中性のようで(男性でも女性でもない)

次は男になろうとか女になろうとか、自分で選んで、

この人生にやって来たのだと言われています。

自分で選んで、今の自分になっているわけですね。

この頃はいろいろなサイトで、このようなことが書かれていますから 

取りたてて珍しい意見ではありませんが、

童話の中に輪廻転生を発見して、いささか驚きましたよ~

読み返してみてよかったです。

それに気が付けば、作者に親近感が湧きます。

孫のおもちゃ類は使ってくださる方がいて、再利用していただけました。

木のおもちゃは温かみがあるので好まれるそうですよ。

少しスッキリして、家の中の気の巡りが良くなったと感じています。

この調子でダンシャリをすすめていきたいです・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ミセスジョンレイン
e0288951_18262450.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_18272417.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_18275136.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-10-22 18:43 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

な~んだ、シンプルね!

連日、引き寄せの法則について書いています。

引き寄せの法則は、深く考えれば、どこまでも掘り下げていくことが出来、

また、私のように能天気でお気楽な性質は、

引き寄せの法則を、私なりにシンプルに解釈しています。

「明るくて良い気分でいること」

これだけですね。

毎日を楽しく過ごすこと。

たまに落ち込んだりしても大丈夫です。

それは自然なことだから・・・

気が付いたらまた、気分が良くなることをします。

このようにしていると、発している周波数が高くなり、

その周波数と同調して、それに見合ったことがやって来るでしょう。

ケセラセラの世界で生きていますよ、最近は・・・

私がいろいろ書くよりも、youtubeでいろいろありますからそれを貼り付けますね。


それにしても、木曽の御嶽山は、突然噴火して大変なことになりました。

身近なところに山好きがいますから、他人事ではありません。

彼は4月の雪が多いときに御嶽山に登ったそうで、

山小屋はすべて雪の下に隠れていて見えなかったそうです。

その時(2年前)にも、噴火口から水蒸気が立ち上っていて

噴火口辺りだけは熱で雪が溶けていたそうです。

御嶽山は3000メートルの高さがありますから、

山が好きなら一度は登ってみたいと思う山らしいです。

秋晴れの土曜日のお昼時、頂上でお弁当をを楽しんでいた方もいらしたことでしょう。

被害に合われた方々に心からお見舞い申し上げます。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
レディーヒリンドン
e0288951_1749884.jpg

シェイクスピア
e0288951_17494397.jpg


e0288951_17495565.jpg

今日の夕日
e0288951_17501438.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-29 18:45 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

類は友を呼ぶ

今日もまた、引き寄せの法則です。

地球上に存在しているものは全て、

それ独自の周波数を持ち、振動しているのだそうです。

目には見えず、微細な振動ではあるけれど

そのようなものがこの空間を満たしているそうです。

目には見えないですから、また、その振動を私たちは知覚できないですから、

私たちにとってはそれは存在しないも同然ですが、

何もないと思っている空気や大気、部屋の中や庭や森の中は、

いろいろな情報に満ち溢れていると言われています。

引き寄せの法則のときに、エイブラハムがよく引き合いに出すのが

ラジオの周波数のことです。

ラジオを聞こうと思ったら、スイッチを入れてダイアルを合わせます。

FM81.9にダイアルを合わせると、NHKのFM放送が流れ、

AM59.4にダイアルをあわせれば、NHKの第一放送を聞くことが出来ます。

私たちが住んでいるこの空間には、様々な周波数が流れていますから

私たちは自分が発している周波数を、

希望の周波数に合わせなくてはならないのです。

幸せになりたいのなら、まず、幸せ周波数を発することです。

幸せとは、条件付きのものではありません。


こうなると幸せなのに・・・

あれがあると幸せなのに・・・

このような周波数を発していれば、これは不満を発していますから

不満と同調していることになります。

幸せとは選択なのだそうですよ。

まず初めに、幸せを感じて、そして幸せ周波数を発していれば、

それは幸せ周波数と同調していることになりますから

幸せがやってくるということです。

幸せにダイアルが合っているのです。


同じものが引き合う。

類は友を呼ぶ。

このことわざもスピリチュアル的でしたね。意外なことに・・・

私たち人間の思考や意識が、特定の周波数を持った波動であり

この意識の波動が、現実世界を作り出しているらしいですよ。

量子物理学でわかってきたことなのだそうです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アブラムシの勢いがとまりませんね。我が家だけかもしれませんが・・・
今朝もスプレーでアブラムシを吹き飛ばしながら洗い流しながらしていると
私の指先が緑色に・・・
シャンタルメリューにたくさんついています。棘が多いのに素手でしましたから
痛い思いをしました・・・
スーリールドゥモナリザ
e0288951_1753836.jpg

マルゴコスター
e0288951_176859.jpg

クレアオースティン
e0288951_1762441.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-28 18:27 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

I want ~.

今日も引き続き、引き寄せの法則です。

引き寄せの法則では、何かが欲しいという思いがあるとき、

例えば、お金が欲しいときに、 「お金が欲しい」  I want money.

と強く願ってもダメなのですよね。

I want ~. 何かが欲しい、必要だ、という語形は、

それが今ないから欲しいのであって、それは欠乏を土台にしていますから、

~が欲しい、 I want ~. と言う表現は、欠乏を表しています。

欠乏の波動を発信していれば、戻ってくるのは、欠乏だということになり

欲しいものはいつまでたってもやって来ません。

欠乏を発しているのですから欠乏がやって来ます。

あなたが豊かさを経験するか貧しさを経験するかは、他の人が何をするか
何を持っているかとは全く関係がない。関係するのはあなたの見方だけだ。
あなたがどんな思考を差し出すかだけだ。

健康のことで例を出すとわかりやすいです。

心臓に病気を抱えている人が、いつも心臓のことを心配していて

心臓がちゃんと働いているか不安でならない場合と

心臓が悪くてもそれを心配するのではなくて、

心臓がきちんと働いているところをいつもイメージしている場合とでは

心臓の働きや回復に、差が出て来るかもしれませんよね。

どのような考えを発しているか・・・知らないうちにですが・・・

日々の生活パターンは無意識でしている場合が多いそうですから、

ちょっと気をつけて常に思考をチェックすれば、

幾分は変化があるかもしれませんね。

意識するかしないか・・・

その瞬間瞬間を意識してということなのでしょうか。


昨日は夕方から東京へ行き、

丸ビルの35階でイタリアンのディナーを楽しみました。

3~4か月ぶりにお肉を食べました。

松茸のパスタが美味しかったです~

夜景がきれいでしたよ。

お台場が良く見えましたが、

別の場所から花火が上がっているのが小さく見えて可愛かったです。

久しぶりの気分転換でした。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャリファアスマ
e0288951_1935431.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_1941973.jpg

クレアオースティン
e0288951_1943733.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-27 19:34 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

情けは人の為ならず

引き寄せの法則の続きです。

情けは人の為ならず。

このことわざを見聞きする度に、これは引き寄せの法則のことなのだと思ってしまいます。

このことわざの意味は、

人には親切にしておくこと。そうすれば巡り巡ってそれが我が身に返ってくるのだから。

人に優しくするのは、その人の為ではなくて自分の為なのだ。

もちろん優しくされた人も温かい気持ちになって嬉しいだろう。

困っている人のみならず、人には親切にしておくと、結局はそれが自分に返ってくる。

それが世の中の仕組みなのだ。

このような意味ですから、これはまさに引き寄せの法則です。

バシャールがいつも話している「発するものが戻ってくる」、まさにこれなのです。

日本は古の昔から、引き寄せの法則のことを、

みんな知っていたのかもしれませんね。

諺や童話などは、私たちの目に触れやすいものです。

そこには古来から伝わってきた知恵が詰まっているのです。

目線をちょっとずらして読むと、発見があるかもしれませんね。

他にも、まだまだたくさんの知恵が溢れている書があるのでしょうが

古語で記されているとハードルは高いです。

日本語でも「魂」と言う言葉があるのですから、

スピリチュアル的な考え方は、世間に広まっていたでしょうね。

空海以降でしょうか・・・

日本には、スピリチュアル的な考え方がしっかりと土壌に根付いていたと思われます。

前世、来世、輪廻転生、この世、あの世などの言葉もありますよね。

死と言うものを身近に感じて、死後の世界に思いを馳せ、

先祖をまつり、自然を敬い、季節の移り変わりの中で、

今の私たちよりももっと敏感に魂を感じ、畏敬の念を持っていたと思われます。

情けは人の為ならず・・・

これは非常にスピリチュアル的諺です。

「バタフライエフェクト」は、「風が吹けば桶屋が儲かる」でした。

古の日本って先を行っていたのですね。


さて、今日は夕方から出かけるので、予約投稿です。

上手く投稿できているといいなあ・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-26 18:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

発したものを受け取る

以前、引き寄せの法則が大流行しました。

願えば叶えられる。

強く願えば、それが実現に向かっていくというものです。

このような引き寄せの法則の考え方には驚きましたが

youtubeで、エイブラハムのたくさんの動画を見ていると、

エスターは説得力がありますからね、

引き寄せの法則って面白いなと興味を持ちました。

願えば叶えられるなんて、まあ、楽しいわね~

一方で、これもyoutubeですが、バシャールがいつも言っています。

私たちは、発信したものを受け取るのだと・・・

人はそれぞれ固有の周波数を宇宙に発信しているのだそうです。

この世の物は全て振動しているそうですが、

私たちの身体も例外ではなく、

みんなそれぞれ独自の周波数を発信しているのだそうですね。

その時、その人がどのような状態であるかによって周波数は決まるそうです。

穏やかな時、笑っているとき、楽しいとき、何かに夢中になっているとき、

退屈な時、イライラしているとき、怒っているとき、

喧嘩しているとき、嫌なことを思い出しているとき、

周波数は高かったり低かったり・・・変化しているそうです。

宇宙は、私たちが発信した周波数を受け取り、

その周波数に見合ったことを応援してくれるといいます。

「まず、幸せになる。幸せを感じる。そうすると幸せがやって来る。」

こういわれていますよね。

自分が望んでいることを感情を伴って発信することが大事なのだそうです。

私たちは皆歌手であり、

宇宙に向かってそれぞれがいつも自分の歌を歌ってお披露目していることになります。

そして宇宙はその歌を聴いていて、

その歌に応じたことが返って来るということになるのです。


先日鎌倉の八幡宮の境内を歩いていて

どうしたわけか、ふと、引き寄せの法則を思い出したのです。

本棚にはまだ引き寄せの法則の本が並んでいますが

本を読むとエイブラハムもバシャールと同じことを言っているのがわかります。

思考とはとてもパワフルなもので、

思考によって私たちの周波数が決まるとなれば、

何を考えるかを選ばなくてはならないのです。

結構、面倒なこと・・・慣れればそうでもないのでしょうか・・・

神社で引き寄せを思い出して・・・

この組み合わせも愉快です・・・


昨日は久しぶりに孫たちに会いに出かけました。

子供の成長は早いものですね。

孫たちが気を使ってくれましたよ~

え~、いつの間に・・・

母の体調が良いので助かっています。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア、風が強く吹いています
e0288951_17364260.jpg

ジュビリーセレブレーション あちらを向いていたのを無理やり引き寄せました
e0288951_17442577.jpg

今日の夕日
e0288951_1745358.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-25 18:35 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

ルーサー・バーバンク

今年は8月から秋の気配がしていました。

日頃は落ち着いて本など読まないのですが、

秋の気配を感じると、何となく本を開いてみたくなりますよね。

合間合間に本を手に取っている昨今ですが、

先日読んだページに

ルーサー・バーバンク(没1926)というアメリカの有名な園芸家のことが載っていました。

数百種に上る交配の新品種を世に出した方だそうです。

マクドナルドのポテトはRusset Burbank potatoだそうで

バーバンクが作ったものだそうですよ。

彼はトゲのないサボテンを作る実験で、

愛の波動を注ぎながらサボテンに話しかけたそうです。

ここにはお前の怖がるようなものは何もないよ。
だからトゲなど生やして身を守る必要はないのだ。
私がお前を守ってやるからね。


するとこの砂漠の植物は、次第にトゲのない状態に変化していったそうです。

サボテンが長い時間をかけて会得した害虫から身を守るための術よりも

彼の言葉や愛の波動の方が強かったということですね。

観葉植物にモーツアルトを聴かせると元気になるとか

優しく話しかけると、植物は応えてくれるとか、

最近ではよく見聞きしますが、

バーバンクの時代でもそのことは知られていたのですね。

そのことに気が付いている人がいたということでしょう・・・

どんな実験においても、いつも彼は植物に彼の秘密を打ち明け、
植物に力になってくれるように頼み、植物の小さな生命に対して
甚深の敬意と愛情を抱いていることを植物たちに納得してもらった。


burbank(バーバンク)という彼の名前は、

ウエブスターの新国際辞典では、動詞として載せているそうです。

その意味は、

交配する、接ぎ木する、
良い特性を取りだし悪い特性を切り捨てること
良い特性を付加することにより改良することをいう


そして、ネットで調べていると、ルーサー・バーバンクという

彼の名前の付いたクレマチスがありましたよ。

紫色の大輪です。

そこには花の名前の説明はありませんでした・・・

けれど、興味は湧いてきますよね~

彼に敬意を表して付けられた名前なのでしょうか・・・

きっとそうだと思いますが、実物を見たいものです・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャリファアスマ
e0288951_1836935.jpg

今、このメドーセージがきれいです
e0288951_18371299.jpg

ハチの種類だと思いますが、羽の模様が可愛いと思いました
e0288951_18374035.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-09-13 19:03 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri