カテゴリ:スピリチュアル( 73 )

他生の縁

今日は、母は昼食は完食でした。

気持ちが良いほど、お皿やお茶碗には何も残っておらず

洗ったようにきれいなのです。

凄いわね~

こんなにきれいに食べて、嬉しいわ~

などとたくさん誉めて、エプロンを外しましたよ。

その後、訪問入浴でしたから

看護師さんが「お風呂ですよ~」と入ってこられた時に、母に挨拶をしながら

「あら、まあ~、食べ物がたくさん付いていますね~」と言われるので、よく見ると

母の服の上、胸のあたりにシイタケとニンジン、お腹の辺りにお豆腐、

それ以外にも小さなものがたくさん付いています。

エプロンを外す時には、こぼれたものを一緒に取るようにしていますから

不思議ね~ 気が付かなかったのかしら・・・

でもこんなにたくさんだから、気が付かないはずもなく・・・

後から出てきたのかしら・・・

などと思いながら、ティッシュで拭き取りました。

人前なので、母がちょっと照れ気味なのがわかりました。

耳が遠いので詳細はわからなくとも、雰囲気は感じ取れるようです。

そう、幾つになってもプライドはありますからね。

そして、そのプライドが大切なのですよね。


私は母に話しかけるときに

普通に母に話しかけるのですが、当たり前ですけどね、

母の魂に話しかけている気持ちになって、話すようにしています。

母の肉体は老いていますから、臓器としての脳も老いています。

見る、聞く、触る、味わう、匂うなどの五感も衰えています。

感じる心も老いていることでしょう。

でも、魂としての意識する存在が、身体に宿っているのであれば

それは永遠の存在だと言われていますから(理解が難しいですけどね)

そこに焦点を当てて接するようにしています。

輪廻転生。

どの文化圏にも、この言葉に相当する言葉があると言われています。

昔の人、昔々の人は、肉体には心の他に魂というものが宿っていて

それは生まれ変わりを繰り返している。

科学は発達していなくとも、そのことを肌で感じ取っていたと思います。

日本語には、「他生の縁」という言葉がありますよね。(多生とも言います)

「袖振り合うも多生の縁」とは

ちょっとした出会いも、前世の深い縁から来ているものかもしれないということです。

仏事、神事などの行事をみても、それが感じられますからね。

東京ではお盆は7月15日です。

ご先祖様の霊を祀る日です。

霊の存在は昔から知られていたのでしょうね。

肉体が滅びても、霊は存在しているのだとね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ウイミー
e0288951_1895359.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_18103540.jpg

アナベル
e0288951_1812736.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






by gutsuri | 2014-07-07 18:46 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

魂を感じるとき

先日、義兄のところでの話です。

輪廻転生を信じているかという話題になりました。

「食べ物から摂った栄養が神経系統を動かし、それで脳が働いている。

脳が考えて物事を決定している。脳が身体の各部分に指令を出している。

魂の居場所は身体の中にはないのではないか。」

ここまで簡単ではなかったですが、

義兄の意見を無理をしてまとめると、このような感じでしょうか・・

学者らしく理路整然としていて、理解しやすい内容でした。

私の頭もフル回転です。

浅い知識を総動員して、知っていることを話しましたよ。

自分の背後にもう一人の自分がいて

自分の心を観察している自分がいるように感じることがありますからね。

それが魂だと思っていますから・・・

バラの香りをかいで、満たされて喜んでいる私を見ているもう一人の私。

喜んでいる自分を意識している自分。

この意識している自分が魂だと思っています。

客観的に自分を見ていることがたまにあり、それに気が付いて驚くこともあります。

また、最近は、前世を記憶している子供が多くいることが知られていますし

臨死体験でのいろいろな例もあげられていますよね。

そして、昔の人は自然と深く繋がっていたので

魂の存在をそこここに感じることが出来たのではないでしょうか。

木には魂が宿り、花には精霊が宿り、

山には山の神が宿っていると言われています。

とまあ、私の話はあちらこちらに飛んで支離滅裂状態・・・

でも、話は楽しかったのですよ~

お互いの意見の違いが面白かったのです。

人はそれぞれ違いますから、考えも異なって当然なのですよ。

異なった考えを認めることは、相手を認めることですからね。

秋にもまたぜひ来て下さいと義兄に言われていますから

その時までに魂の存在の話をもう少し固めておくことにします。

今日は美容院の帰りに、いつものスーパーに寄ると

海帰りの出で立ちの人をスーパーで見かけましたよ~

海の近くに住んでいますから

夏は、国道を水着で歩いている人を見かけることもあるのです~

すぐに夏ですね。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_1919837.jpg

レディーオブシャーロット
e0288951_19194666.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_19202844.jpg

山百合
e0288951_1921160.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-06 19:37 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

毎週金曜日夜10時から、教育テレビで、日本の芸能という番組があります。

日本舞踊を見せてくれるのですよ。

母はこれを楽しみにしていて、昨夜も目を輝かせて観ていました。

番組が終わって、「どうだった?日舞は楽しかった?」と聞くと

「きれいだったね~ 良かったよ~」と応えていました。

「私の知らない踊りだったけど、衣装がきれいでね。

動きがはっきりとしていてね・・ちょっと派手な踊りだったね~」

感じたことをいろいろと話してくれました。

このような日本舞踊の番組があって、本当に助かっています。

プロが踊っているのですから

母が見とれる程、夢中になって当然ですけど

日舞の合間に、ちょっとしたお話も加わって

踊りの背景などをわかりやすく説明してくれるのです。

着物についてのお話もありますから

母は笑顔でず~っと観ていましたよ・・・

今朝のお目覚めも、「おはよう」と私が声をかけると

入れ歯の入っていない口で、もぞもぞと「おはよう!」と返してくれます。

笑顔です~

昨夜、日舞を見て、母はそのまま眠ったのですから

夢の中できっと日本舞踊を踊っていたのかもしれませんね。

夢の中で体験したことは、その人にとってはリアルなことです。

たとえ夢でも、そのような夢を見たということは事実なのですから

その体験は真実だと考えています。

99歳と4か月から、ベッドの上が母の全世界になりました。

が、それでも、なにがしかの楽しみがあって、日々を笑顔で過ごせるのなら

その世界も悪くはないなあと思っています。

それが、夢の中の日本舞踊であっても・・・です。


夢はまぼろしとも言いますが

まぼろしであっても、見たのであれば

その人にとっては、そのまぼろしは真実です。

まぼろしを意識出来る限り、それは真実の世界なのです。

夢って面白いのですよね。

スピリチュアルでは、夢を重要視することがあります。

睡眠中は基本的に無意識ですから

夢の中で、その人の潜在意識が顔を出すことがあります。

普段、意識下に隠れているものが出てくるのですよ。

最近は、lucid dream(明晰夢)という言葉もよく見受けます。

睡眠中、夢を見ているときに

自分が夢を見ているのだという自覚があって

その夢を自分の思い通りに変化させることが出来る夢

それを lucid dream、明晰夢と言っています。

練習をすれば出来るようになるそうです・・・・・・

ちょっとしたコツがあるらしいですけど・・・

起きているときに、将来なりたい姿を思い浮べるのも・・・夢

睡眠中に無意識下で、お布団の中で繰り広げられる冒険も・・・夢

同じ言葉なのですよね。

関連があるのかもしれません・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
コンフィデンス 春は虫にやられて元気がなかったです。今ようやく咲いています。
e0288951_18211826.jpg

アブラハムダービー
e0288951_18241045.jpg

シャンタルメリュー 6月にたくさん咲きました。これが咲いたらしばらくお休みです。
e0288951_18245279.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_18261262.jpg


e0288951_18272165.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-06-28 18:39 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

大きな木を見ると、見ている私たちも地に足が付きます。

しっかりと根を張っていれば、あのように大きくなれるのでしょう。

枝を伸ばし、光を捉えようとたくさんの葉をつけていますよね。

太陽を浴び、風を受けて、雨に洗われ、どんどん育っていきます。

木は、自分が大きくなっていくことだけを考えているのです。

それで十分なのです。

スピリチュアルではよく、木のように生きるのが良いと言われます。

私たちはどうも余計なことに頭を使い過ぎているようです。 

気が付いていませんが・・・

自分がまっすぐに大きくなることだけを考えて生きていく。

いろいろな意味で大きく・・・

種を撒き、芽が出て育っていく。

その小さな苗が大きくなっていくその勢いに自分を重ねて

その勢いに自分を乗せていく。

その勢いを自分のものにできるように・・・


最近は、母を見ていて

加齢とともに枯れていくような感じがして、

加齢とともに灰汁が取れるようにも思えて、

母がそのゾーンに入ったのではないかなあと思っているのです。

流れに乗る・・・ゾーンに入る・・・

このような言葉を聞いたことがありますが

昨今の母を見ていると、体調が良くて、気持ちが落ち着いていて

しかも、いつも明るくて穏やかなのです。

母は元々はこのようなタイプではないのですよ。

自我を主張するタイプなのです。

しかし、今年に入ってからは、一皮むけたような感じがします。

ニューバージョンの扶美さん登場と思えるのですよ~

加齢ってただ単に歳を取るだけではなくて、

気持ちの上での変化があるように感じられるのですよ。

母は、昨日の訪問入浴を笑顔でこなし

その後のマッサージも楽しそうでした。

今日のリハビリもご機嫌でメニューをこなしていました。

お世話をして下さる皆さんから、「すごく元気です」と言われます。

7月の誕生日が来れば百一歳になります。

ニューバージョンの扶美さん、一歳の記念日です。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
曇り空のおかげで、庭仕事がはかどりました。
午前中、庭にいましたよ~
茂った葉を切ったり、草を抜いたり・・・
アブラムシは暑さに弱いらしく少なくなってきて・・・良かったです。
アンブリッジとジュビリーセレブレーション
e0288951_17485190.jpg

シスターエリザベス
e0288951_17495121.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_17504042.jpg

アブラハムダービー
e0288951_17514851.jpg

チャールズレニーマッキントッシュ
e0288951_17541026.jpg

ワカバグモ
e0288951_17571397.jpg

新顔登場です。このトゲトゲのクモはササグモ。棘に似合わない可愛い顔です。
e0288951_17593399.jpg

今年になって庭に現れたクモは、ハナグモ、ワカバグモ、ジョロウグモの赤ちゃんです。
トゲトゲのササグモが仲間入りしました~


昨年の6月に在宅介護のランキングに入りました。
一年経ちましたから、他のランキングに参加してみようかなと・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-06-10 18:51 | スピリチュアル | Trackback | Comments(4)

色即是空、空即是色

昨日は久しぶりに電車に乗って外出しました。

朝7時に家を出て、帰宅したのは午後7頃・・・

このように長い外出の時には子供に来てもらうのですが

母の調子が良いこと

家族も介護の様子がよくわかってきたこと

ヘルパーさんに時間変更ができたこと

いろいろと良い条件が重なったので、思い切って出かけました。


テーマは「色即是空・・・」

最近、こういうのが大好きなのです。

これは仏教用語で

「色」は見えるものを表し、「空」は見えないものを表しています。

見えるものの背後には、見えないものが存在していて

見えているものは、見えないものから成り立っている。

「見えないものがこの世を作っている」

ということなのになるのでしょうか。

6時間に及ぶお話は、楽しかったです。

合気道や古くから伝わってきた整体を知れば

日本にも日本なりの「気」の考え方があるのがわかります。

チャクラ(身体の中の気の流れ)やオーラ(身体の外のエネルギー)、

身体は見えているだけの範囲ではなくて

身体というものは、見えている肉体よりももっと大きい存在なのだということは

全身を覆っているオーラを見れば、わかるのだそうです。

日本でもこのようなことは、知られていたのですね。

経絡は身体の外にもある(外経絡)というお話は

オーラを癒せば、健康になるということと重なります。

インドから中国を経て、その昔に日本に伝わってきたものなのでしょうが

その流れはしっかりと日本にもあったのですね。

今では、チャクラとかオーラとか、カタカナ文字が一般的ですから

日本にもそのような考え方が脈々と伝わってきたなどとは

なかなか知り得ませんでしたけどね・・・

最後に、参加者全員(50人くらい)背中下部のツボを押していただきました。

痛かったです。

が、そのあとは何も感じなくて、まったく忘れていました。

ところが、今朝起きようとしたら

身体の調子が明らかにいつもと違うのです。

ああ~、あれだな~

しばらくそのまま休んでいましたよ・・・

疲れがどっと出て、でも、何かスッキリ感がして

気持ちが良くなったというような感じがしました。


久しぶりの新宿方面

途中の地下鉄への乗り換えで、路線案内通りにはいかなくて

一本遅れてしまいました。

右見てキョロキョロ、左見てウロウロ・・・

初めての駅でしたが、出かけると、気分転換、気分爽快です。

月に一度くらい、電車に乗って出かけようかなと思っています。

扶美さんが凄く元気ですからね。

昨日も帰宅して「ただいま」というと

「あら、もう帰ってきたの~」ですって・・・

大丈夫そうです。

「春になったから益々元気になりましたね」

と皆さんに言われます。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
前のブログで、乳酸菌を薄めて増やすことを書きました。
薄めるときには、エサとなる黒砂糖を加えた方がいいですね。
そして、ニガリも・・・ニガリはMgですからワンプッシュ加えた方がいいです。
黒砂糖とニガリを足すと、爆発的に増えるのではないかと思っています。
これについては、実際に試してみてから、また書きますね。

先に咲いたヒヤシンスを切り取りました むせるような甘い匂い・・
e0288951_17392333.jpg


咲き始めは赤
e0288951_17402422.jpg


そして紫になって
e0288951_1740561.jpg


青になります
e0288951_17412497.jpg


一株に三色のプルモナリア
e0288951_17441688.jpg


菜園を楽しんでいる友人からおすそ分け  嬉しい~
e0288951_17445495.jpg




by gutsuri | 2014-03-31 18:04 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

喜ばせるって・・・

「介護の極意は喜ばせること」

これは、私のブログのページにいつも貼りつけてある言葉です。

百歳の母の介護をしていて、このことを実感しています。

喜ばせると元気になるということです。

私たちは生きていく糧を食べ物から摂ると思っていますが

それは、食べ物から、取っているということなのです。

生きていくためのエネルギーは

食べ物だけに依存しているわけではありません。

心を動かすことで、楽しみを味わうことで

身体は充電しているのです。


古くから知られていることに、「気」の流れがあります。

私たちの身体の中には、「気」が流れていて

これが滞ってしまうと

元気がなくなったり、身体の働きが上手くいかなくなったりするそうです。

この「気」の流れを良くする一番簡単な方法は

楽しいことをすることです。

ワクワクしたり、ドキドキしたり、ウキウキしたり、ルンルンしたり・・・

気持ちを高めると「気」の流れも活発になるそうですよ。

簡単ですよね~

楽しいことをすれば、「気」の流れが良くなって、

健康になれるのです。


最近では、地球のエネルギーのみならず宇宙のエネルギーを

身体に取り込みましょうと言われています。

「気」というものを、意識して、体内に取り込むわけです。

エネルギーというものは、心の動きと共に動くそうですから

たまには自分の呼吸に意識を向けて

光り輝くエネルギーに満ちた新しい空気を吸っているとイメージして

そして、それが身体の隅々の細胞まで行き渡り

使いおわった古い空気を吐き出しているとイメージする。

イメージというものは、パワフルですから

このような深呼吸をすると

心の底から、リフレッシュできるかもしれませんね。

楽しいとか、心とか、イメージとか、意識とか・・・

このような言葉が

これからの健康のキーワードかもしれません・・・

楽しい、嬉しい、喜ぶ、などが、身体のエネルギー源であるとすると

未来が明るく感じられて来ますよね~


それにしても、モグラは漢字では「土龍」または「土竜」と書くのだそうです。

「龍」の文字が付いているのですよ!

我が家に龍がいると喜ぶべきなのでしょうか・・・


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





一分くらいから始まります



乳酸菌でバラ育て
今日は冷たい雨です。
「雪にならなくて良かったですね。」ヘルパーさんからこのような言葉が出るくらい
冷たい雨ですよ。
今きれいなのはクリスマスローズです。雨の中咲いています。
e0288951_1710473.jpg

2013年5月17日
e0288951_17142478.jpg
  
by gutsuri | 2014-03-02 18:11 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

youtube

今日は、お日さまが顔を見せてくれました。

嬉しいですね~

雪が溶けるでしょうね・・・

お日さまを拝むのも久しぶりです。

太陽の光って凄いです。

気分が明るくなってきますからね。

私たちは太陽をたくさん浴びて育った野菜や果物を食べると良いと言われています。

人間は太陽から直接エネルギーを取り込むことが出来ないので

太陽の恩恵を十分に取り込んだ野菜や果物を取ることによって

間接的に太陽のエネルギーを取ることが出来るのだと聞いたことがあります。

ミカンなど最高ですよね、きっと・・・


私はルイーズ・ヘイが好きなので、彼女の動画を時々載せています。

ルイーズ・ヘイの検索で私のブログに来られる方が

毎日必ずいらっしゃいます。

今は、それくらいルイーズ・ヘイは人気があるのですね。

日本語訳が付いている彼女の動画は少しですが

ルイーズ・ヘイが作ったDVDの広告のyoutubeがあるので

今日はそれを載せますね。

このDVD(You can heal your life)は私も持っています。

面白いです。

2時間くらいのものですけど、あっという間に見終わった感じがしますね。

スピリチュアルのものを見終わったとき

本を読んだときもそうなのですけど

なるほど、そうなのだ、とその内容に心から納得はするのです.

でも、すぐにそれを忘れてしまうのですよ、私の場合ですけどね。

ブログを書いていて

youtubeをあらためて見て

ああ、そうだったのだ、とその時の思いをもう一度味わって

思いを新たにして、また、心に刻み込む・・・

そのような感じで過ごしています。


スピリチュアルの先駆者であるルイーズ・ヘイ・・・

彼女に続いて、エックハルトトール、バシャール、エイブラハムなど

たくさんの人の動画が見られるyoutubeを楽しんでいましたよ。

日々、何かに追われるように、いそいそと過ごしていると

見過ごしていることの多さにはっと気が付いたりします。

知っていることが多いのに、新鮮に感じるってどうことなのかしら

などと思いながら、youtubeを楽しんで見ていました。


母は風邪も引かず元気いっぱい。

羨ましいくらいです。

ベッドの柵を外して、ベッドから下りようとしているところを二度も発見しました。

柵をベッドに括りつけています・・・


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
ヒヤシンスの芽が見えてきました。楽しみです~
さあ、たくさん乳酸菌を作らなくては・・と、気持ちだけは焦ってきたり・・・
e0288951_1555492.jpg


雪に埋もれた中で咲いていたゼラニウム、健気です~
e0288951_15553070.jpg


2013年5月15日 クレアオースティン
e0288951_1557542.jpg




by gutsuri | 2014-02-21 18:46 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

1年に4回の仕切り直し

今朝は冷え込みが厳しかったですね~

外の水道の蛇口につららのようなものが付いていました。

水を出そうとすると、真横に水が飛び出して来て慌てました・・・

それでもちょっと外を歩くと、春はあちこちに、見られます。

近所の早咲きの梅を見に行きました。
e0288951_16425025.jpg


e0288951_16471984.jpg


こちらは少しピンクがかっています。
e0288951_1648755.jpg


e0288951_16483047.jpg


アロエも咲いています。
e0288951_16491239.jpg

こんなに寒いのに、春ですよ~と言うのも気が引けますが

周囲を見渡してみると、やっぱり春は近づいているのだなあと気が付きますよね。

立春ですものね。

気持ちは春です~

植物は活動を始めたのではないでしょうかね。

たとえ地面の下でも、活動は始まっていると思います。


一年のスタートは1月1日、お正月となっています。

それは、社会生活上の、またはカレンダー上のお正月だと思っています。

私にとってはそうなのです。

一年のスタートは、他にもいろいろと考えられるのですよ。

たとえば、冬至。

冬至は太陽のお正月です。

地球上で生きているものはすべて、太陽のおかげで生きていると言えますよね。

外で育っている植物は、太陽や月と会話しながら育っています。

太陽の日差しや月の明かりを全身で感じ取りながら生きているのですよ。

私たちに比べるともっと密接に太陽や月と繋がっていると思いますよ。

植物だけでなく、野生の動物や虫たちもそうですよね。

冬至からだんだんと、日照時間が長くなってきて日差しも強くなってきています。

地球(北半球から見た場合です)から見た太陽が、勢いを増してきたように思えます。

そして、立春。

春が始まる日。すなわち、生命の息吹がスタートする日。

最も寒い日とされていますけどね。

寒いけれど、何となくそこここに春を感じることが出来ますよね。

梅が咲いていますものね。

それから誕生日。

自分の誕生日もそうですね。

この日は、自分にとってはお正月ですからね。

自分の新しい一年がスタートします。


冬至、元旦、立春、そして誕生日と

一年に4回のお正月があるのだと私は考えています。

仕切り直しは4回あります。

こんな風に考えて、のんびりと過ごしていますよ~


「梅が咲くから春が来る」のだそうですよ。

梅は春を呼び込む花!


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
暖かい日が続いていたので、バラの芽が急に伸び始めていました。
ひとつの節から2~3個の芽が出ているものがあって、もう、芽かきを
しています。
e0288951_1824114.jpg


今日の夕日
e0288951_1848440.jpg


e0288951_18483540.jpg




by gutsuri | 2014-02-05 18:50 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

先日孫と行った公園の販売所でこれを買いました。
e0288951_1344574.jpg

カリフラワーに似ています。

これは、ロマネスコといい、近くのスーパーではあまりお目にかかりません。

カリフラワーは独特の個性を持ったお味ですが

ロマネスコはマイルドでソフトなお味、主張しないので、使いやすいですね。

そして、この形!

大きな螺旋形をなしている一つ一つがまた螺旋形をなしています。

面白い形態ですね~

それに美味しいですから、眺めて楽しめて、お味も楽しめるというお野菜です。

なかなか出回らないのは、栽培に時間がかかるためなのかもしれません。

カリフラワーの2倍近い期間がかかるらしいですね。

120円で買いましたけど、スーパーで買うともっとするかもしれません。


螺旋形といえば

「気」は螺旋形で進むそうです。

遺伝子も螺旋形です。

そして、地球も螺旋形で宇宙を徘徊しているそうですよ。

そして、フラクタルとは、図形の部分と全体が自己相似になっているものを言うのですが、

ロマネスコは、自然界に見られるわかりやすいフラクタルの例としてよく紹介されています。

自然界には、面白い形がたくさん見られますよね。

ヒマワリの花も、ダリアも、デージーも、もちろんバラも、それから虫たちも、

よくよく観察してみると、その形の美しさ、複雑さに心を奪われて、

母なる自然の持つパワーの不思議さに、感動します。


今、もう一人の孫が来ています。

この子のクラスは学級閉鎖にならないので

土曜日の夜にやってきました。

今日のお天気は今一つ、時折、小雨がぱらつきます。

私と一緒にお昼にお出かけしてきましたよ。

我が家に来てくれる人がいるのは、有難いことです。

私は、小さな、限られた世界にいるので

孫たちが来てくれると、新鮮な風が吹き込んでくるようで

楽しく気分転換が出来るのです。

子供の発想は楽しいですよね~


母は体調は良く

昨日のリハビリでも、大きな元気な声が聞えてきました。

お手玉の籠入れゲームがお気に入りで

1回目で20個のうち18個が入りましたよ~

入らなかった2個もすぐに入って、拍手喝采です。

ベッドの縁に腰を掛けてゲームなどをしますが

床に置いた足の踏込みに力が入って

身体全体のバランスが良く取れているのだそうです。

この冬もどうにか乗り切れそうです・・・

7月の母の誕生日が視野に入ってきました。

101歳も夢ではありません。

母の頑張りが嬉しいです~


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
畳何枚か分の芝が残してあって、このスペースがいろいろな面で役に立っていると
思われます。暑い日には水を巻いて温度を下げるとか・・手間はちょっとばかし
かかりますけどね。でも、私の手で管理できるほどの小ささなのです。
昨日、熊手で枯れ芝を掻きとったので、今日はスパイクで根きりをしようと
考えていました。が、このお天気ではね~

こちらのクリスマスローズも咲きそうです 
e0288951_17232498.jpg

by gutsuri | 2014-02-02 18:16 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

偶然の一致

coincidence     偶然の一致(別に良いことだけの偶然ではない)
コインシデンス

synchronicity      同時発生、共時性
シンクロニシティ

serendipity     偶然に素晴らしい幸運に巡り合ったり、素晴らしい発見をしたり
セレンディピティ       することが出来るその人の持つ才能



私は無料のメルマガを幾つか読んでいます。

先日読んだものに、セレンディピティをテーマにしたものがありました。

この方の週一に届くメルマガは、その視点に共感できることが多いので

楽しみにしているのです。

この人は明らかにセレンディピティ体質です。


私は、10年くらい前に、「セレンディピティ」という映画をテレビで観て

その時に初めて、セレンディピティという言葉を知りました。

その映画は、偶然に出会い惹かれあった男女が

もしそれが必然の出会いであるならば

運命はまた二人を会わせるだろうと

再び会える運命かどうかを試す

というテーマの映画だったように思います。

逢えそうで逢えないハラハラドキドキは楽しかったですね・・


日常の中でも、偶然を感じることがありますね。

あら、面白いと思って、それを意識すると

偶然が重なって現れるようなこともあります。

ただ、そう感じる気持ちには、ゆとりがあったり、優しさがあったり

感覚を研ぎ澄ましていたり

そう、自然と繋がっている気持ちとか

そのような意識があるときに

嬉しい偶然はやって来てくれるように思います。

そしてもう一つ、信じることですね~

信じることからすべてが始まるように思います。


久しぶりに、セレンディピティという言葉を目にして

ちょっと鈍っているわが身に気が付き

私もセレンディピティ体質になるように磨きを掛けたいと思いました。


セレンディピティという言葉を聞くと

セレンゲティ国立公園(アフリカ)のことでしょう?

などと言ってしまいそうです。

最近はアニマルプラネットのファンで

野生の動物をテレビで見るのが好きなのです。

庭で草むしりをしながら、アリンコやバッタを野生動物に見立てて

アフリカを想像している日々ですからね・・・



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


Erikoさんの曲です



ご訪問ありがとうございます





今日の庭
落葉のものが収束に向かっていることがよく感じ取れます。
幾つかのバラは、もう少し咲いてくれそうです。


ロココ
e0288951_1530196.jpg



パパメイアン
e0288951_15302887.jpg




by gutsuri | 2013-10-22 16:21 | スピリチュアル | Trackback | Comments(4)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri