カテゴリ:スピリチュアル( 79 )

I want ~.

今日も引き続き、引き寄せの法則です。

引き寄せの法則では、何かが欲しいという思いがあるとき、

例えば、お金が欲しいときに、 「お金が欲しい」  I want money.

と強く願ってもダメなのですよね。

I want ~. 何かが欲しい、必要だ、という語形は、

それが今ないから欲しいのであって、それは欠乏を土台にしていますから、

~が欲しい、 I want ~. と言う表現は、欠乏を表しています。

欠乏の波動を発信していれば、戻ってくるのは、欠乏だということになり

欲しいものはいつまでたってもやって来ません。

欠乏を発しているのですから欠乏がやって来ます。

あなたが豊かさを経験するか貧しさを経験するかは、他の人が何をするか
何を持っているかとは全く関係がない。関係するのはあなたの見方だけだ。
あなたがどんな思考を差し出すかだけだ。

健康のことで例を出すとわかりやすいです。

心臓に病気を抱えている人が、いつも心臓のことを心配していて

心臓がちゃんと働いているか不安でならない場合と

心臓が悪くてもそれを心配するのではなくて、

心臓がきちんと働いているところをいつもイメージしている場合とでは

心臓の働きや回復に、差が出て来るかもしれませんよね。

どのような考えを発しているか・・・知らないうちにですが・・・

日々の生活パターンは無意識でしている場合が多いそうですから、

ちょっと気をつけて常に思考をチェックすれば、

幾分は変化があるかもしれませんね。

意識するかしないか・・・

その瞬間瞬間を意識してということなのでしょうか。


昨日は夕方から東京へ行き、

丸ビルの35階でイタリアンのディナーを楽しみました。

3~4か月ぶりにお肉を食べました。

松茸のパスタが美味しかったです~

夜景がきれいでしたよ。

お台場が良く見えましたが、

別の場所から花火が上がっているのが小さく見えて可愛かったです。

久しぶりの気分転換でした。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャリファアスマ
e0288951_1935431.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_1941973.jpg

クレアオースティン
e0288951_1943733.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-27 19:34 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

情けは人の為ならず

引き寄せの法則の続きです。

情けは人の為ならず。

このことわざを見聞きする度に、これは引き寄せの法則のことなのだと思ってしまいます。

このことわざの意味は、

人には親切にしておくこと。そうすれば巡り巡ってそれが我が身に返ってくるのだから。

人に優しくするのは、その人の為ではなくて自分の為なのだ。

もちろん優しくされた人も温かい気持ちになって嬉しいだろう。

困っている人のみならず、人には親切にしておくと、結局はそれが自分に返ってくる。

それが世の中の仕組みなのだ。

このような意味ですから、これはまさに引き寄せの法則です。

バシャールがいつも話している「発するものが戻ってくる」、まさにこれなのです。

日本は古の昔から、引き寄せの法則のことを、

みんな知っていたのかもしれませんね。

諺や童話などは、私たちの目に触れやすいものです。

そこには古来から伝わってきた知恵が詰まっているのです。

目線をちょっとずらして読むと、発見があるかもしれませんね。

他にも、まだまだたくさんの知恵が溢れている書があるのでしょうが

古語で記されているとハードルは高いです。

日本語でも「魂」と言う言葉があるのですから、

スピリチュアル的な考え方は、世間に広まっていたでしょうね。

空海以降でしょうか・・・

日本には、スピリチュアル的な考え方がしっかりと土壌に根付いていたと思われます。

前世、来世、輪廻転生、この世、あの世などの言葉もありますよね。

死と言うものを身近に感じて、死後の世界に思いを馳せ、

先祖をまつり、自然を敬い、季節の移り変わりの中で、

今の私たちよりももっと敏感に魂を感じ、畏敬の念を持っていたと思われます。

情けは人の為ならず・・・

これは非常にスピリチュアル的諺です。

「バタフライエフェクト」は、「風が吹けば桶屋が儲かる」でした。

古の日本って先を行っていたのですね。


さて、今日は夕方から出かけるので、予約投稿です。

上手く投稿できているといいなあ・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-26 18:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

発したものを受け取る

以前、引き寄せの法則が大流行しました。

願えば叶えられる。

強く願えば、それが実現に向かっていくというものです。

このような引き寄せの法則の考え方には驚きましたが

youtubeで、エイブラハムのたくさんの動画を見ていると、

エスターは説得力がありますからね、

引き寄せの法則って面白いなと興味を持ちました。

願えば叶えられるなんて、まあ、楽しいわね~

一方で、これもyoutubeですが、バシャールがいつも言っています。

私たちは、発信したものを受け取るのだと・・・

人はそれぞれ固有の周波数を宇宙に発信しているのだそうです。

この世の物は全て振動しているそうですが、

私たちの身体も例外ではなく、

みんなそれぞれ独自の周波数を発信しているのだそうですね。

その時、その人がどのような状態であるかによって周波数は決まるそうです。

穏やかな時、笑っているとき、楽しいとき、何かに夢中になっているとき、

退屈な時、イライラしているとき、怒っているとき、

喧嘩しているとき、嫌なことを思い出しているとき、

周波数は高かったり低かったり・・・変化しているそうです。

宇宙は、私たちが発信した周波数を受け取り、

その周波数に見合ったことを応援してくれるといいます。

「まず、幸せになる。幸せを感じる。そうすると幸せがやって来る。」

こういわれていますよね。

自分が望んでいることを感情を伴って発信することが大事なのだそうです。

私たちは皆歌手であり、

宇宙に向かってそれぞれがいつも自分の歌を歌ってお披露目していることになります。

そして宇宙はその歌を聴いていて、

その歌に応じたことが返って来るということになるのです。


先日鎌倉の八幡宮の境内を歩いていて

どうしたわけか、ふと、引き寄せの法則を思い出したのです。

本棚にはまだ引き寄せの法則の本が並んでいますが

本を読むとエイブラハムもバシャールと同じことを言っているのがわかります。

思考とはとてもパワフルなもので、

思考によって私たちの周波数が決まるとなれば、

何を考えるかを選ばなくてはならないのです。

結構、面倒なこと・・・慣れればそうでもないのでしょうか・・・

神社で引き寄せを思い出して・・・

この組み合わせも愉快です・・・


昨日は久しぶりに孫たちに会いに出かけました。

子供の成長は早いものですね。

孫たちが気を使ってくれましたよ~

え~、いつの間に・・・

母の体調が良いので助かっています。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア、風が強く吹いています
e0288951_17364260.jpg

ジュビリーセレブレーション あちらを向いていたのを無理やり引き寄せました
e0288951_17442577.jpg

今日の夕日
e0288951_1745358.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-25 18:35 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

ルーサー・バーバンク

今年は8月から秋の気配がしていました。

日頃は落ち着いて本など読まないのですが、

秋の気配を感じると、何となく本を開いてみたくなりますよね。

合間合間に本を手に取っている昨今ですが、

先日読んだページに

ルーサー・バーバンク(没1926)というアメリカの有名な園芸家のことが載っていました。

数百種に上る交配の新品種を世に出した方だそうです。

マクドナルドのポテトはRusset Burbank potatoだそうで

バーバンクが作ったものだそうですよ。

彼はトゲのないサボテンを作る実験で、

愛の波動を注ぎながらサボテンに話しかけたそうです。

ここにはお前の怖がるようなものは何もないよ。
だからトゲなど生やして身を守る必要はないのだ。
私がお前を守ってやるからね。


するとこの砂漠の植物は、次第にトゲのない状態に変化していったそうです。

サボテンが長い時間をかけて会得した害虫から身を守るための術よりも

彼の言葉や愛の波動の方が強かったということですね。

観葉植物にモーツアルトを聴かせると元気になるとか

優しく話しかけると、植物は応えてくれるとか、

最近ではよく見聞きしますが、

バーバンクの時代でもそのことは知られていたのですね。

そのことに気が付いている人がいたということでしょう・・・

どんな実験においても、いつも彼は植物に彼の秘密を打ち明け、
植物に力になってくれるように頼み、植物の小さな生命に対して
甚深の敬意と愛情を抱いていることを植物たちに納得してもらった。


burbank(バーバンク)という彼の名前は、

ウエブスターの新国際辞典では、動詞として載せているそうです。

その意味は、

交配する、接ぎ木する、
良い特性を取りだし悪い特性を切り捨てること
良い特性を付加することにより改良することをいう


そして、ネットで調べていると、ルーサー・バーバンクという

彼の名前の付いたクレマチスがありましたよ。

紫色の大輪です。

そこには花の名前の説明はありませんでした・・・

けれど、興味は湧いてきますよね~

彼に敬意を表して付けられた名前なのでしょうか・・・

きっとそうだと思いますが、実物を見たいものです・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャリファアスマ
e0288951_1836935.jpg

今、このメドーセージがきれいです
e0288951_18371299.jpg

ハチの種類だと思いますが、羽の模様が可愛いと思いました
e0288951_18374035.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-09-13 19:03 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

緑のハート型、ハートのチャクラは緑色

新しいブログスキンである四つ葉クローバーの色ですが

本当はもう少し深い緑色が良かったのですよ。

エキサイトブログスキンの中から選ばなくてはいけませんから

思っていたものに一番近かったものが、この四つ葉のクローバーでした。

でも、毎日見ていると見慣れてきて

今ではその明るい緑色もなかなかいいではないか・・・と思えてきました。

身体のエネルギーをコントロールしていると言われるチャクラは

主なもの7つがよく知られています。

チャクラは尾てい骨から始まり、丹田、太陽神経叢、胸と、背骨に沿って四つあり、

そして、喉、おでこの中心、頭頂の三つを加えて全部で七つあります。

そして、チャクラは、身体の部位によってその色が大体決まっているのです。

下から赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色、紫と

主な7つのチャクラは、この7色なのですよ。

生きる根源的な力であるルートチャクラの赤色から始まり(尾てい骨)、

天と繋がる宇宙意識と言われる頭頂チャクラの紫まで

各チャクラにそれぞれの色があります。

丹田(オレンジ色)とか太陽神経叢(黄色)とかハート(緑色)とか第三の目(藍色)とか・・・

喉のチャクラ(青色)もありましたね。

その色がその部分のエネルギーを活性化すると考えられています。

そして、ハートチャクラは緑色なのですよ~

四つ葉の形は、ハートの形が四つ集まったもの、

しかも、それが、緑色・・・

緑のハートが四つで、四つ葉のクローバー。

まあ、私の思っていたものにピッタりだわ~

と、嬉しくなりましたよ。

最近、よく「考えるな!感じるんだ!」と言われていますよね。

これからは、ハートで感じて行こうと思っています。

一応の目標ですけどね・・・

ついあれこれ考えてしまい

感じることから遠ざかるようなことが多いのですよ。


台風11号は大きな爪痕を残しました。

地域によっては本当に大変でした。

お見舞い申し上げます。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_1812262.jpg


e0288951_18123555.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






by gutsuri | 2014-08-10 18:22 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

愛を吸い込む 感謝を吐き出す

昨日、ネットをしていて、面白い言葉を見つけました。

愛を吸い込む

感謝を吐き出す


この頃、私は介護慣れをしていて、マンネリ状態でした。

身の周りのこと全般が、そのような感じだったのですよ。

その中で見つけた言葉です。

出会った言葉と言った方が正確なのでしょうね。

必要だから、私のところに来てくれたのでしょう。

この言葉を見て、このような捉え方もあるのだなあと一瞬唖然としましたよ。

私たちは、呼吸を一日に何回するのか知りませんが

気が付いたその時だけでも、これを意識して呼吸すれば

何かが違ってくるかもしれません。

瞑想の時の呼吸でこれを意識すれば、邪念は入らないかもしれませんね。

落ち着いた瞑想の時間を過ごすことが出来るでしょう。

これを意識して過ごしていると、きっと、健康になれますね~

愛と感謝ですからね・・・


今日7月23日は母の誕生日です。

おかげさまで母が無事に百一歳を迎えることが出来ました。

ブログを通して見て戴いている皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございます。

このように長生き出来て、母本人が一番驚いているのではないか

そのように感じています。

百歳からの一年は、驚くほど速く過ぎました。

そして、百歳からの一年で、母はだんだんと以前の活気を取り戻して

生き生きとして元気になったのです。

穏やかで明るく日々を過ごしています。

何かの折に以前の自我の強さが顔を覗かせることがありますが

自我よりもボケ具合の方が勝っているという日常です。

雑誌や本、テレビのお世話になっています。

何よりもお世話になっているのは、朝と夕方来て下さるヘルパーさんです。

ヘルパーさんのおかげで

ベッドの上の母は人と出会い、誰かと話をして

外には出れなくとも、人の温かみを感じることが出来ています。

本当に有難いことです。

母は今日はまた、新しい船出の日です。

一年間の大航海の出発です。

一年後の7月23日に無事寄港できますことを願っています。

上の言葉の原文はこうでした。
Inhale Love     Exhale Gratitude
愛を吸い込む       感謝を吐き出す


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
菜園を楽しんでいる友人が、偶然にも今日、ミニトマトを持ってきてくれました。
最高のプレゼントです~
ルッコラの苗はいつもこの友人から分けてもらっているのですが、今の菜園は
虫の王国で、葉物は全滅だそうです。
いただいたミニトマト
e0288951_1520386.jpg

シェイクスピア
e0288951_15211237.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_15213711.jpg

ヘリティッジ
e0288951_1522414.jpg

アランティッチマーシュ
e0288951_15222845.jpg

水撒きしたので濡れています
e0288951_1523383.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-23 18:30 | スピリチュアル | Trackback | Comments(6)

他生の縁

今日は、母は昼食は完食でした。

気持ちが良いほど、お皿やお茶碗には何も残っておらず

洗ったようにきれいなのです。

凄いわね~

こんなにきれいに食べて、嬉しいわ~

などとたくさん誉めて、エプロンを外しましたよ。

その後、訪問入浴でしたから

看護師さんが「お風呂ですよ~」と入ってこられた時に、母に挨拶をしながら

「あら、まあ~、食べ物がたくさん付いていますね~」と言われるので、よく見ると

母の服の上、胸のあたりにシイタケとニンジン、お腹の辺りにお豆腐、

それ以外にも小さなものがたくさん付いています。

エプロンを外す時には、こぼれたものを一緒に取るようにしていますから

不思議ね~ 気が付かなかったのかしら・・・

でもこんなにたくさんだから、気が付かないはずもなく・・・

後から出てきたのかしら・・・

などと思いながら、ティッシュで拭き取りました。

人前なので、母がちょっと照れ気味なのがわかりました。

耳が遠いので詳細はわからなくとも、雰囲気は感じ取れるようです。

そう、幾つになってもプライドはありますからね。

そして、そのプライドが大切なのですよね。


私は母に話しかけるときに

普通に母に話しかけるのですが、当たり前ですけどね、

母の魂に話しかけている気持ちになって、話すようにしています。

母の肉体は老いていますから、臓器としての脳も老いています。

見る、聞く、触る、味わう、匂うなどの五感も衰えています。

感じる心も老いていることでしょう。

でも、魂としての意識する存在が、身体に宿っているのであれば

それは永遠の存在だと言われていますから(理解が難しいですけどね)

そこに焦点を当てて接するようにしています。

輪廻転生。

どの文化圏にも、この言葉に相当する言葉があると言われています。

昔の人、昔々の人は、肉体には心の他に魂というものが宿っていて

それは生まれ変わりを繰り返している。

科学は発達していなくとも、そのことを肌で感じ取っていたと思います。

日本語には、「他生の縁」という言葉がありますよね。(多生とも言います)

「袖振り合うも多生の縁」とは

ちょっとした出会いも、前世の深い縁から来ているものかもしれないということです。

仏事、神事などの行事をみても、それが感じられますからね。

東京ではお盆は7月15日です。

ご先祖様の霊を祀る日です。

霊の存在は昔から知られていたのでしょうね。

肉体が滅びても、霊は存在しているのだとね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ウイミー
e0288951_1895359.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_18103540.jpg

アナベル
e0288951_1812736.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






by gutsuri | 2014-07-07 18:46 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

魂を感じるとき

先日、義兄のところでの話です。

輪廻転生を信じているかという話題になりました。

「食べ物から摂った栄養が神経系統を動かし、それで脳が働いている。

脳が考えて物事を決定している。脳が身体の各部分に指令を出している。

魂の居場所は身体の中にはないのではないか。」

ここまで簡単ではなかったですが、

義兄の意見を無理をしてまとめると、このような感じでしょうか・・

学者らしく理路整然としていて、理解しやすい内容でした。

私の頭もフル回転です。

浅い知識を総動員して、知っていることを話しましたよ。

自分の背後にもう一人の自分がいて

自分の心を観察している自分がいるように感じることがありますからね。

それが魂だと思っていますから・・・

バラの香りをかいで、満たされて喜んでいる私を見ているもう一人の私。

喜んでいる自分を意識している自分。

この意識している自分が魂だと思っています。

客観的に自分を見ていることがたまにあり、それに気が付いて驚くこともあります。

また、最近は、前世を記憶している子供が多くいることが知られていますし

臨死体験でのいろいろな例もあげられていますよね。

そして、昔の人は自然と深く繋がっていたので

魂の存在をそこここに感じることが出来たのではないでしょうか。

木には魂が宿り、花には精霊が宿り、

山には山の神が宿っていると言われています。

とまあ、私の話はあちらこちらに飛んで支離滅裂状態・・・

でも、話は楽しかったのですよ~

お互いの意見の違いが面白かったのです。

人はそれぞれ違いますから、考えも異なって当然なのですよ。

異なった考えを認めることは、相手を認めることですからね。

秋にもまたぜひ来て下さいと義兄に言われていますから

その時までに魂の存在の話をもう少し固めておくことにします。

今日は美容院の帰りに、いつものスーパーに寄ると

海帰りの出で立ちの人をスーパーで見かけましたよ~

海の近くに住んでいますから

夏は、国道を水着で歩いている人を見かけることもあるのです~

すぐに夏ですね。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_1919837.jpg

レディーオブシャーロット
e0288951_19194666.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_19202844.jpg

山百合
e0288951_1921160.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-06 19:37 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

たかが夢、されど夢・・・

毎週金曜日夜10時から、教育テレビで、日本の芸能という番組があります。

日本舞踊を見せてくれるのですよ。

母はこれを楽しみにしていて、昨夜も目を輝かせて観ていました。

番組が終わって、「どうだった?日舞は楽しかった?」と聞くと

「きれいだったね~ 良かったよ~」と応えていました。

「私の知らない踊りだったけど、衣装がきれいでね。

動きがはっきりとしていてね・・ちょっと派手な踊りだったね~」

感じたことをいろいろと話してくれました。

このような日本舞踊の番組があって、本当に助かっています。

プロが踊っているのですから

母が見とれる程、夢中になって当然ですけど

日舞の合間に、ちょっとしたお話も加わって

踊りの背景などをわかりやすく説明してくれるのです。

着物についてのお話もありますから

母は笑顔でず~っと観ていましたよ・・・

今朝のお目覚めも、「おはよう」と私が声をかけると

入れ歯の入っていない口で、もぞもぞと「おはよう!」と返してくれます。

笑顔です~

昨夜、日舞を見て、母はそのまま眠ったのですから

夢の中できっと日本舞踊を踊っていたのかもしれませんね。

夢の中で体験したことは、その人にとってはリアルなことです。

たとえ夢でも、そのような夢を見たということは事実なのですから

その体験は真実だと考えています。

99歳と4か月から、ベッドの上が母の全世界になりました。

が、それでも、なにがしかの楽しみがあって、日々を笑顔で過ごせるのなら

その世界も悪くはないなあと思っています。

それが、夢の中の日本舞踊であっても・・・です。


夢はまぼろしとも言いますが

まぼろしであっても、見たのであれば

その人にとっては、そのまぼろしは真実です。

まぼろしを意識出来る限り、それは真実の世界なのです。

夢って面白いのですよね。

スピリチュアルでは、夢を重要視することがあります。

睡眠中は基本的に無意識ですから

夢の中で、その人の潜在意識が顔を出すことがあります。

普段、意識下に隠れているものが出てくるのですよ。

最近は、lucid dream(明晰夢)という言葉もよく見受けます。

睡眠中、夢を見ているときに

自分が夢を見ているのだという自覚があって

その夢を自分の思い通りに変化させることが出来る夢

それを lucid dream、明晰夢と言っています。

練習をすれば出来るようになるそうです・・・・・・

ちょっとしたコツがあるらしいですけど・・・

起きているときに、将来なりたい姿を思い浮べるのも・・・夢

睡眠中に無意識下で、お布団の中で繰り広げられる冒険も・・・夢

同じ言葉なのですよね。

関連があるのかもしれません・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
コンフィデンス 春は虫にやられて元気がなかったです。今ようやく咲いています。
e0288951_18211826.jpg

アブラハムダービー
e0288951_18241045.jpg

シャンタルメリュー 6月にたくさん咲きました。これが咲いたらしばらくお休みです。
e0288951_18245279.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_18261262.jpg


e0288951_18272165.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-06-28 18:39 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

フロウに乗る、ゾーンに入る

大きな木を見ると、見ている私たちも地に足が付きます。

しっかりと根を張っていれば、あのように大きくなれるのでしょう。

枝を伸ばし、光を捉えようとたくさんの葉をつけていますよね。

太陽を浴び、風を受けて、雨に洗われ、どんどん育っていきます。

木は、自分が大きくなっていくことだけを考えているのです。

それで十分なのです。

スピリチュアルではよく、木のように生きるのが良いと言われます。

私たちはどうも余計なことに頭を使い過ぎているようです。 

気が付いていませんが・・・

自分がまっすぐに大きくなることだけを考えて生きていく。

いろいろな意味で大きく・・・

種を撒き、芽が出て育っていく。

その小さな苗が大きくなっていくその勢いに自分を重ねて

その勢いに自分を乗せていく。

その勢いを自分のものにできるように・・・


最近は、母を見ていて

加齢とともに枯れていくような感じがして、

加齢とともに灰汁が取れるようにも思えて、

母がそのゾーンに入ったのではないかなあと思っているのです。

流れに乗る・・・ゾーンに入る・・・

このような言葉を聞いたことがありますが

昨今の母を見ていると、体調が良くて、気持ちが落ち着いていて

しかも、いつも明るくて穏やかなのです。

母は元々はこのようなタイプではないのですよ。

自我を主張するタイプなのです。

しかし、今年に入ってからは、一皮むけたような感じがします。

ニューバージョンの扶美さん登場と思えるのですよ~

加齢ってただ単に歳を取るだけではなくて、

気持ちの上での変化があるように感じられるのですよ。

母は、昨日の訪問入浴を笑顔でこなし

その後のマッサージも楽しそうでした。

今日のリハビリもご機嫌でメニューをこなしていました。

お世話をして下さる皆さんから、「すごく元気です」と言われます。

7月の誕生日が来れば百一歳になります。

ニューバージョンの扶美さん、一歳の記念日です。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
曇り空のおかげで、庭仕事がはかどりました。
午前中、庭にいましたよ~
茂った葉を切ったり、草を抜いたり・・・
アブラムシは暑さに弱いらしく少なくなってきて・・・良かったです。
アンブリッジとジュビリーセレブレーション
e0288951_17485190.jpg

シスターエリザベス
e0288951_17495121.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_17504042.jpg

アブラハムダービー
e0288951_17514851.jpg

チャールズレニーマッキントッシュ
e0288951_17541026.jpg

ワカバグモ
e0288951_17571397.jpg

新顔登場です。このトゲトゲのクモはササグモ。棘に似合わない可愛い顔です。
e0288951_17593399.jpg

今年になって庭に現れたクモは、ハナグモ、ワカバグモ、ジョロウグモの赤ちゃんです。
トゲトゲのササグモが仲間入りしました~


昨年の6月に在宅介護のランキングに入りました。
一年経ちましたから、他のランキングに参加してみようかなと・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-06-10 18:51 | スピリチュアル | Trackback | Comments(4)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri