カテゴリ:スピリチュアル( 73 )

マゼンタ色のパワー

マゼンタ色のバラが咲いています。

明るい赤紫、プリンターのカートリッジでおなじみですね。

この色に深~い意味があることを知り、

マゼンタ色のバラを見るときに、思い出しています。

シャルトルーズドゥパルム(パルムの僧院)
e0288951_18462026.jpg

伯爵夫人(私が名づけました)
e0288951_1847243.jpg

マゼンタ色が上手く出ていないかもしれません。

マゼンタ色は見えざる色、神聖な愛、高い精神性を表していると言われています。

見えない色
マゼンタは可視光線のプリズムの一番外側である紫よりもさらに外側にあるとされる色。
可視光線の外だから見えないのですが、すべての色を含んでいる色とされています。
七つのチャクラは身体の中にありますが、八番目のチャクラとして、頭頂のさらに上
に位置する第8チャクラがあり、それがマゼンタ色なのだそうです。第8チャクラは、
神聖な世界とのかかわりがあると言われています。
神聖な愛
ハートのチャクラが表しているピンク色は無条件の愛ですが、マゼンタ色の神聖な愛は、
身近なところに感謝や愛を感じられるエネルギーを持っています。大自然の素晴らしさ
に感動したり、ささやかなことに幸せを感じる力を与えてくれる色です。

Timeless Editionより

マゼンタ色は、優しいピンク色や可愛い桃色とは違って、ハッと目を引く色。

マゼンタ色のバラは人の目を引きつけます。

マゼンタ色のバラを見て、マゼンタ色が表していることを思い返しています。

暇人よね~

バラの季節ですもの・・・

バラと戯れています。


まあ!嬉しい!出てきたのね~

カマキリの赤ちゃんです~
e0288951_195468.jpg


e0288951_1952464.jpg

こちらも元気です。2匹同時に見ましたよ~
e0288951_1961928.jpg

獲物を待ち伏せています
e0288951_197364.jpg

赤バラ3種、シェイクスピア、ベンジャミンブリテン、パパメイアン
e0288951_199333.jpg


e0288951_19114270.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-05-23 19:17 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

怒りと毒

今日は子供の日です。

ゴールデンウイークも佳境に入りましたね。

お天気に恵まれてお出かけされる方が多いことでしょう。

「出かける」ということの意味を、今頃になって理解しています。

お出かけが出来るうちは、お出かけするのが良いですよ~

自由があるなら、自由を満喫しておきましょう。


有難いことに、ゴールデンウイークに関係なく、

介護サービスはいつも通りにあるのですよ。

今日、火曜日は、朝のヘルパーさん、往診、リハビリ、そしてまた夕方のヘルパーさん・・・

いつも通りのスケジュールでした。

往診の先生は、いつもは看護婦さんを従えて一緒にいらっしゃいますが、

今日は祭日ということもあってか、お一人でした。

いつも通りの診察が終わり、つい、話に花が咲き、

最近聞いたディーパック・チョプラの言葉を思い出して、そのことをお話すると、

長寿の方々は、感情の処理が自然に上手くできているようです・・・と、こうにおっしゃいます。


ディーパック・チョプラの言葉とは、

「怒りや憤りの感情を持つことは、毒を飲んでいるのと同じ」というものです。

単刀直入ですね。

怒りは本当に身体に良くないもののようです。

気を付けなくてはなりませんね。

私たちのマインドは、一日に6万回の思考をしているそうですよ。

毎度毎度、同じ考えをしている可能性もあります。

知らないうちに同じパターンの思考に走っている・・・かもしれません・・・

私も、「チェンジ!」と口では叫びながら、

どんよりとした気分のときもありますからね。

庭に出て、気分転換しましょう。


レディーヒリンドンが咲いていました。
e0288951_18352119.jpg

オダマキ
e0288951_18381287.jpg

花首にハナグモが陣取っていますよ。
e0288951_18512860.jpg

ベンジャミンブリティンの葉にキリギリス
e0288951_18532379.jpg

バラの葉のアオムシは捕っています。
e0288951_18502260.jpg

少しの時間、芝の雑草取りとしました。

アオスジアゲハが飛んで来ましたし、モンシロチョウもやって来ました。

のどかな春の一日・・・

ローゼンドルフシュパリスホープについているカマキリの卵
e0288951_1859337.jpg

ここからたくさんのカマキリの赤ちゃんが出てくるのを待っていま~す。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-05-05 19:18 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

以前に家族からこのように言われたことがあります。

「生きがいがあっていいね~」

私にとって扶美さんの介護は生きがいのように見えるそうです。

明るく扶美さんに接している様子は、傍で見ていると、

楽しそうで、介護できることを喜んでいるようにも見えるのだとか・・・

扶美さんに接するときには、確かに「明るく生き生きと」なのです。

「私が明るく接すれば扶美さんも明るくなる」ことがわかっていますから、

そのようにしています。

鏡の法則でしたでしょうか・・・

そして、その方が気持ちが良いですからね。

扶美さんの介護が、生きがいかどうかわかりませんが、

「やらなくてはならないことがある」と、

これはやはり、しっかりやろうと思いますよね。

扶美さんを見ていると、

扶美さん自体がまだ、しっかりと日々を暮していますし、

自分でできることは、出来るだけ自分でやろうとする気持ちがまだ残っていますから、

応援できるところは応援しようと思っていますよ。

それが、生きがいなのかどうか・・・

ある意味、生きがいなのかもしれない・・・ですね。

ネットで生きがいを調べると(コトバンクより)
人生の意味や価値など,人の生を鼓舞し,その人の生を根拠づける
ものを広く指す。〈生きていく上でのはりあい〉といった消極的な生きがい
から,〈人生いかに生くべきか〉といった根源的な問いへの〈解〉としての
より積極的な生きがいに至るまで,広がりがある。
生きがいは,漠然とした生の実感としてほとんど当人に無意識に
生きられていく場合と,自覚的に人生の営みに取り込まれる場合とがある。

介護をしていると、

物事を見る目線の位置が異なりますから、

発見は多いのですよ~

当たり前のことが当たり前ではなくなる・・・

そのようなこと、日々の生活の中で、普通は考え付きませんから、

そのような状態を目にして、初めて、そのことに気が付く。

そして、健康とは何かとか、

寿命とは何かとか、

身体の働きや老いについてなど、

今までぼんやりとしか見えていなかったことを、

傍ではっきりと見せてくれる人がいる・・・

最近は、介護って、見えてくるものがあって、退屈しないなあ・・・

という思いがあります。

そのようなところが、家族から見ると、生きがいのように見えたのかもしれません。

でも、介護をしていると、外出が限られるのですよ~

母は自立している部分が残っていますから、

家での私の自由時間はたっぷりありますけどね。

庭仕事をしたいときには、母のことをサッサッと済ませて、

バラを見ています・・・

ブログ名通りに、今の私は、3本の柱で支えられていますね。

介護とバラと、そしてやはり、スピリチュアルにも・・・

そして、最近の発見は、

介護もバラもスピリチュアルも・・・同じだということ・・・

そう思えて来ました・・・・

感覚的なことですけどね。

長寿者がそばに居ると、やはり、面白いですね~

サクラソウ
e0288951_17203790.jpg


e0288951_1721558.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



今日のお客様です。クマンバチもブンブン飛んでいましたが撮れませんでした。
e0288951_17184939.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-19 18:55 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

今朝は、乳酸菌をバラの根元にドボドボと掛けましたよ~

2リットルのペットボトル10本分の乳酸菌を、この小さな場所に撒きました。

リンゴの甘い香りが広がって気分が良いですよ~

あるブログに、興味深いことが書いてありましたので、

今日は、その「興味深いこと」についてです。

私はスピリチュアル的なことに興味を持っていますから、

ブログを書きながら、なるほどなるほど・・・と、

いろいろなサイトやyoutubeを参考にして、自分なりに理解しようと努めています。

理解できたものだけを書いているわけではなくて、

学習しながら書いていることも多々あります。

一回見ただけ聞いただけでは、なかなか消化できないことも多いですからね。

バシャールやエイブラハムのyoutubeなどは、

何度見ても、何度聞いても、発見があり、新たな気付きがあり、面白いと感じています。

日々の暮らしの中では、常にスピリチュアルに沿って、

意識して生活できているかというと、そうとも限りません。

そうできるときもありますし、

忘れているときもありますし、

意識していても出来ない時もあります。

日々の雑事に飲み込まれ、はたと気が付き、我に返ることもありますよね。

ブログを書いて、youtubeを見つけて、「ああ、そうだった~」と思い出し、

そこでまた、学び、

スピリチュアルに深く染まって行けることを願っています。

このような日々の中で、時間があるときに、

いくつかのブログに立ち寄ったり、本を読んだり、サイトやyoutubeを見たりして

スピリチュアルの原点に触れ、気持ちが洗われることもあるのです。

いつも立ち寄っているブログで、

「引き寄せの法則」などで言われている「思いが現実を作る」について書かれてありましたから、

それを引用します。


  多くの場合、ほとんどの人は自分を劣っていると認識しています。
  自分は道に迷っており、何をすればいいのか分かっていないし、
  自分を弱い者として考えています。自分は自由ではないし、どこか
  歪んでいて自信がなく、劣っていると感じています。

  するとどうなると思いますか?
  エネルギーはその通りに、具体的に、文字通りそのようにあなたに
  奉仕します。朝起きてこう言うとします。「あぁ、また同じような1日が
  始まる。また人と競争しなければならないし、緊張やストレスが半端
  じゃない。私は見た目がそんなに良くないし、食べていくのがやっとだ」。
  その瞬間、すべてのエネルギーがあなたの考えるその通りに整列し、
  その日1日をそのように、あなたに文字通り奉仕するのです。


ここでいうエネルギーとはなんなのでしょう・・・

その思いや考えが発している周波数のことでしょうか。

考えていることによって、周波数は異なりますからね。

望む周波数にもっていくためには、

考えることを、選択する必要があるのですね。

望ましい現実を作りたいときには、

頭に浮かぶことをチェックする・・・とか、

意識して考える・・・とか、しなくてはなりませんね~

慣れないうちは、ちょっと大変かもしれません。

それが習慣になると良いのですね。

意識するって、意識していることを意識するのでしょうか・・・

興味深いです~


ムスカリが盛りです
e0288951_19304973.jpg

白いムスカリは咲き始めです
e0288951_19311129.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-03-30 19:46 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

自分の音楽を奏でる

以前に、ウエイン・ダイアーのyoutubeを見ていた時に

彼が主張している10の法則の中の一つが印象に残りました。

自分の音楽を奏でているうちは死なないというものです。

高齢者が近くに居ると、

ちょっとした見過ごしが、生命にかかわるといけないと思い、

顔色を見たり(文字通りの顔色ですよ)、手足に触ったり、

ほっぺに顔をくっつけたり・・・などをしながら、様子を見ることが多いです。

扶美さんは、基本的に元気ですから、

(たま~にですが、どこかに飛んでいるときもありますが)

簡単なボディータッチや会話の様子で、体調を感じることが出来るのです。

101歳になってからは、微妙な変化がありました。

朝、「おはよう!朝が来たわよ~ また、朝になったのよ~」

このところ私の方から声をかけますが、

それまではずっと、母が先に声をかけていました。

母の方から「おはよう。朝になったね~」と言っていたのですよ。

今の扶美さんは、受け身的な態度が多いですね・・・

朝の挨拶に限らず、いろいろなところで、

私の言葉を待っていると感じるようになりました。

でも、会話をしていると、相変わらずの扶美子節が出て来ます~

新聞のチラシを手に話すのですが、

美味しそう、これは便利、こんなものが今はある、

そして、サービス券などが付いていると、すかさずそれを私に知らせる・・・

あら~、さすが~、変わっていないわ~

胸をなでおろします・・・

弱気なところも出ては来ましたが、

それでも、以前の扶美さんは健在です。

扶美さん、自分の音楽を奏でているわ~

その音楽は、洗練されているわけではありません・・・

土にしっかりと根を下ろし、暑さ寒さに耐え抜いた強い旋律・・・

特に低音が響いているような感じがします。

私たちは、それぞれが異なる周波数を発しています。

この世のものは全て、独自の周波数を持っているそうで、

私たちも例外ではないようです。

宇宙に向かって、自分の周波数を、

それはその人独自の歌のようなものだそうですが、

宇宙に向かって、高らかに演奏しているそうですよ。

我、ここにあり・・・と、

一人一人が、声たかだかに主張し、歌っているそうです。

面白いですね~

自分が発している周波数に興味がありますね・・・

e0288951_1916396.jpg


e0288951_191703.jpg


今日の夕日
e0288951_19172733.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-03-13 19:19 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

漢字が教える真実

胃腸に肉が入ると腐る。

昨日、菜食のページをいろいろと見ていて、

なるほど、そうなのかもしれないな・・・というものを見つけました。

「腐る」という字は、

肉を食べると腸の中が腐敗するという意味なのだそうです。

五臓六腑の五臓とは、肝臓、心臓、肺臓、脾臓、腎臓を表し、

六腑とは、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、直腸を表しています。

六腑は消化器官系の内臓です。

「腐」という字は、もともと、腑に肉が入ることを意味していて、

昔の人は、肉を食べることの意味を知っていたことになります。

昔の人の知識には驚かされます。

例えば、身体の部分を表す漢字にはすべて、月が付いていて、

胸とか腕とか腰とかいろいろですが・・・

昔の人は、人間の身体が月に大きく影響されていたことを知っていたのです。

ですから、腐という字の意味を知ったときに、

ああ~、なるほど・・・昔の人は凄かったのだな~

と、違和感はありませんでした。

ネットで検索していると

先人の知恵に触れることがあり、驚きますよね~

知っていたのですよね。

科学発達以前にいろいろなことを知っていた・・・

本当に驚きます。

孫の一人が、肉嫌いで、

私も今は全く肉を食べませんから、同類なのですが、

時間のある時に、ちょっと、検索したりしています。

肉が食べられないのは、感覚的なものもあるのかもしれません。

肉が帯びている波動のようなもの・・・

私は、嫌だと感じるものは、食べなくても良いと思っています。

身体は正直です。

身体の奥深くから発していることを、察知しているのかもしれませんし・・・

無理をすることはないですよね~

ヴィーガンで有名なナタリーポートマンという女優が、

皮を使わない靴を売り出したり、

ハリウッドの有名俳優の家に行くのに、革のベルトまで外さないといけない

という話をネットで見たこともあります。

毛皮を使わないデザイナーもいましたよね。

動物に対する感覚的なことは、人それぞれずいぶん違うのです。

皆それぞれに考え方も感覚的なことも異なりますから、

いろいろな選択肢があっても良いのかな~

などと、のんびりと考えています。

それにしても、先人の知恵って本当にすごいですよね。

驚きます。本当に。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-02-25 19:32 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

いろいろなお正月

無料のメルマガを幾つか楽しんでいますが、

その中で面白いものがありました。

宇宙のお正月は春分の日、3月21日」と書かれていたのです。

宇宙とリズムが合っていれば、芽が出て、葉が出て、花が咲くともあります。

宇宙レベルで言うと、新しい年は、3月21日からスタートなのだそうです。

まあ~、楽しいですね~

夜には天体を眺めて、宇宙と気持ちを合わせましょうか・・・

寒いですけどね~

占星術が、春分の日の星の配置を見て占うことから来ているのかもしれませんね。

お正月がいろいろあって、迷ってしまいますが、

解釈はその人次第です。

私にとってのお正月は、立春の2月4日なのですよ。

母が高齢になってからは、元旦に初詣でに行くことは難しくなったので、

私は立春の2月4日に神社にお参りに行きます。

今年は2月4日は満月ですね・・・

この時期は、鎌倉八幡宮の寒牡丹がとてもきれいです。

神社は空いています。

ほとんど貸切状態です。

また、昨年のブログで、冬至は太陽のお正月と書きました。

我が家から日没を見ると、どうしても、そのように見えるからです。

北半球にいれば、冬至が太陽のお正月に見えますよね。

そして、お正月と言えば、何と言っても、誕生日ですよね~

その人にとっての一番のお正月は、その人の誕生日です。

自分と太陽の関係から考えると、

その人が生まれたときの太陽の位置に戻るのが誕生日ですから、

その人の新しいスタートです。

新しい一年が始まります。

お正月、いろいろ・・・

何を選ぶか、その人次第・・・

それとも、ぜ~んぶ、楽しみましょうか・・・

今日の夕日
e0288951_1847974.jpg


e0288951_1847267.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2015-01-07 18:52 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

太陽と月のサイクル

毎日夕日を眺めています。

毎日眺めていますから(暇人ですね~)

夕日の沈む位置が動いているのが、手に取るようにわかります。

なだらかな山並みの伊豆半島を背景に

少しづつ南に動いています。

私から見て、伊豆半島を左に動いているのです。

後一週間で冬至ですから、後一週間はこのまま左に進むのですよ。

そして、冬至の日の12月22日を境にして、方向転換します。

今度は、伊豆半島を右に移動していきます。

この方向転換には、物凄いパワーが必要ですよね。

今まで左に動いていたものが、今度は右に動くとき、

動いていた動作を、一旦止めなくてはなりません。

ブレーキをかけて止まり、今度は、反対方向に動き出すのです。

止まっていたものが動き出す時には、これまた、力が必要になります。

冬至の日は、パワーが漲っているのです。

太陽のサイクルで考えるなら、この日は、太陽の新しいスタートですね。

そして、もう一つ、月のサイクルがあります。

お月さまは、29日のサイクルで、

新月、満月、そしてまた新月に戻るを繰り返しています。

新月がスタートで、それからだんだんとお月さまは大きくなっていき

14~5日で満月になります。

それからまた少しづつ欠けていき、14~5日で新月に戻ります。

新月がスタート、月の29日のサイクル。

冬至がスタート、太陽の365日を一年とするサイクル。

今年は、太陽と月のスタートが重なる朔旦冬至(さくたんとうじ)、

19年に一度のことだそうです。


太陽のエネルギーが最も弱まっていると言われている冬至の日と、

月が見えない新月の日。

エネルギーが最も弱い日?のように思えますが、

最も底というのは、これから跳ね上がる力を持っているということなのだそうです。

エネルギーに満ち溢れた日!

味方につけたいですね~

母の刺繍作品
e0288951_19192388.jpg


e0288951_19194218.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-12-15 19:23 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

明日、来客があるので、今日はセッセと掃除、片づけをしました。

いつもはしないところまで、丁寧にホコリなどを払いながら、

散らかっているリモコンをまとめたり

クッションカバーを取り換えたり

室内洗濯干しを片づけたり

そして、掃除機をかけながら考えたことは・・・

ダンシャリのやましたひでこさんの言葉でした。

「自分を大事にするとは、家の中をきれいにするということ。

来客があるとわかっていたら、家を掃除してきれいにして客人を迎え入れる。

それと同じように、自分を大事にするとは、客をもてなすように、自分をもてなすこと。

自分を客として扱い、きれいな空間に常に身を置くことが出来るように

いつも家の中をきれいにしておく。これが自分を大事にするということ。」

言葉は異なるかもしれないけれど、

こう語っていらっしゃったのをよく覚えています。

その時には、物凄く納得できて、

しばらくの間は家の中はきれいに整っていましたよ~

でも、それはあくまで、そうしようと気が張っていたというか、

緊張感のようなものでしたね・・・私の場合は。

それが習慣になるには至らなくて・・・・

今日、掃除を頑張っていた次第です・・・

「自分を大事にするとは、

お客をもてなすように自分をもてなすこと。

いつも家の中をきれいにしておくこと。」

今回は、きれいにすること、いつも家の中を気持ちよく整えることが、

我が家の習慣になればいいなあ~と思いながら

そのようにしようという私の決意も兼ねて書いています。

自分を大事にする。

これは基本ですからね。

何かクリスマスの小物でも飾っておこうかな・・・と思いながら

先日、ほとんど処分したことを思い出しました。

ツリーもリースもオーナメントも何もありません。

気持ちが良いくらいスッキリと何もないのです。

残っているのは小さなサンタさんだけ・・・
e0288951_18234722.jpg


e0288951_1824441.jpg

今日の夕日
e0288951_18411743.jpg


e0288951_18413231.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-12-05 18:54 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

フラクタル

先日大きいスーパーに行ったときに、

ロマネスコというカリフラワーに似た野菜を買いました。

今の時期、お店で見かけます。

近くのスーパーでもたまに目にしますが、

この日はいつもよりお安くて100円台でしたから

迷わず買いましたよ~

私はこの姿形が好きなのですよ。
e0288951_17413058.jpg

フラクタルという言葉が出るときには、必ずと言っていいほどロマネスコが登場します。
e0288951_17475687.jpg

フラクタル
フラクタルは、図形の部分と全体が、自己相似になっているものなどをいう。

wikipediaより

この形状に見とれて、しばらく眺めていました。

全体を眺めて、次に一部分を見ると、

そこには、全体と同じ繰り返し模様が見てとれます。

よくできているわね~

飽きるほどに眺めてから、茹でてサラダに入れて食べました。

フラクタルなんて言葉を、初めて聞いた時には、

「それ何?」という感じでしたけど、

ロマネスコを見てからは、俄然、フラクタルに興味が沸いてきたのです。

有名なフラクタルと言えば・・・

原子の構造は、原子核の周囲を電子が回っている・・・

太陽系は、太陽の周りを、水星、金星、地球などの惑星が回っている・・・

そして、銀河系は、中心核となるものの周りを、膨大な数の星々が渦巻くように回っている・・

身の周りの自然は、ミクロのものから宇宙規模のものまで、

同じ法則で成り立っていると言われています。

スピリチュアルでは、「宇宙に繋がる意識」なるものが述べられることが多いですから、

つい空を見上げては、月や星々を眺め、ぼ~っとしている私です。

宇宙のように大きなものに気が向いていると、

小さなことを忘れてしまうこともあって、

あ!扶美さんのこと、忘れていた~などと小走りで母のところに行っています~


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
今日は暖かでした。バラの蕾が開きました。
ジュビリーセレブレーション
e0288951_18322466.jpg

イモーションブルー
e0288951_18325567.jpg

今日の夕日
e0288951_18334822.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-12-01 18:50 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri