カテゴリ:スピリチュアル( 79 )

あるメルマガから・・・

私は無料のメルマガを幾つか申し込んでいるので、

毎日のように、メルマガが届きます。

以前から申し込んでいるメルマガでも、2~3年経つと興味がなくなることがありますし、

これは多分、私が少し変化したからかもしれないと思っていますが・・・そう望んでいますけど・・・

また、何かを検索していて新しいメルマガを知り、申し込むこともあります。

最近届いたメルマガで、興味深いものがありましたから、ご紹介しますね。

バシャールが「出したものは受け取る」とよく言っていますが、このことが書かれていました。

私など、良い言葉を聞いても、すぐに忘れてしまう状態・・・

何度聞いても右から左に流れていき、本当に困ってしまいます。

だから気が付いた時に、ブログにメモしておくことにします。

「呼吸で人生をストレッチする」というメルマガで、

「ブリージングストレッチ本院の古久澤」さんが書かれています。


さて、かつて20年ほど前に氣功の先生から教わったことがあります。
それは、氣の修練が進んで活性化し、強化されてくると
「心の持ち方」を変えていく必要があるということです。

氣功を修練していくと心身のパワーがとても強くなっていくので、
周囲の人を恨んだり、怒りを向けたりすると想わぬ影響が出てしまうことがあります。

それまでよりも何倍ものパワーで相手に物理的にも精神的にも影響を与えかねず、
そうして相手に現実のマイナスの影響を与えてしまうと、必ず自分のところにも返ってきます。

もちろん逆に相手に喜びや安らぎというしあわせの影響を与えると、
こちらも必ず自分のところに返ってきます。

他人を活かすことが自分を活かすことにつながるということであり、
そうすることで人間としての徳がついていきます。

どちらにしても、生命エネルギーが飛躍的に高まることで、
相手に対してそれまでの何倍にも強く、速く影響が出てしまいます。

エネルギー量が増大することで願望実現能力が速まり、高まる代わりに
負の影響力も同じように大きくなってしまう危険性があります。

この世は大きなエネルギーの循環の反映ですから、
どのような言動も行為も、必ず自分のところに返ってきます。

そのため、ある段階まで来たら「客観的観照」という見方を身に付ける必要があると教わりました。

これは大空を飛んでいる鳥が下界の様子を観察するように、
生活の全ての場面を客観的に眺めるという方法です。

第三者的な視点で自分や自分を取り巻く状況を観察するのです。

この方法を習慣にしていくことによって、心が穏やかになり、
物事を落ち着いてみることができるようになり、感情のコントロールが楽になってきます。

イライラしている自分やクヨクヨしている自分、ワクワクしている自分を
「第三者の視点」で客観視するのです。

具体的な方法は、教室での氣功クラスや各地でのセミナーなどでお伝えしておりますので、
興味、関心のある方はぜひお越しいただき、いっしょに稽古しましょう。


私は、身近なところに百歳を超えた高齢者がいて、

まだ生きようとする意思のある百寿者の世話をしながら、

せっかくいただいたこの生命を最期まで精いっぱい母に味わってほしいと思っています。

生きることは、喜びや楽しいことだけではありませんが、

もうこの歳(103歳)になったら、喜びや楽しいことだけでいいのではないか・・・と思っています。

いろいろなメルマガを見ると、根本となることを忘れている自分に気が付いて、

また新たな気持ちで母と向き合うことができるのですよ。

メルマガとの出会いも引き寄せですね・・・・きっと・・・



e0288951_21131237.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



by gutsuri | 2016-10-01 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

今、ここに、生きる 2

前回の続きです。

私たちは3次元に生きていますから(3次元という空間に時間をプラスして4次元という人もいます)

私たちの思考や身体は、3次元向きに作られています。

その上、私たちに聞こえる音は本当に狭い範囲の周波数だけで、

目に見える色も、限られた周波数の色だけで(色は周波数で決まるそうです)

嗅覚に関しても狭く限られていて、

これらは野生の動物と比べてみるとすぐにわかることですね。

人間の頭は驚くほど精巧にできていますが、

それでもそれは、3次元という制限の中で働く素晴らしさなのです。


1次元は線ですね、ラインです。

2次元は平面でフラット、3次元は立体です。

もし、2次元の平面上に住んでいる人がいたとして、

即ち、ペチャンコの世界にペチャンコの人が住んでいるとして、

この人がボールのような3次元の立体をどのように認識するかというと、

ボールをスキャンをするような感じで、立体を捉えるのです。

初め、小さな点から始まり、それが小さな円になり、その円がだんだん大きくなっていき、

ボールの直径のところが一番膨らんでいますから、そこが一番大きな円になり、

今度はそこから段々と小さい円になっていき、最後は点になって、姿を消す。

これが2次元の世界から見たボールです。

2次元の人が立体を認識するには、ちょっと時間がかかるようです。

私たち3次元に住んでいる者であれば、一瞬でボールがわかりますが、

次元が下がると、次元の異なる物体を認識するのは大変ですね。

ボールのように単純な形ならまだいいですが、リンゴだったらどうでしょう・・・

複雑な形だったら、本当に面倒な作業です・・・


スピリチュアルでよく言われていることに、

「私たちの身体は3次元の制約に囚われているけれど、

私たちの魂は次元の制約を受けない」ということがあります。

私は輪廻転生を信じているので、

私たちの本質は魂であり、

肉体は滅びても魂はまた新しい生を生きると思っています。

そして、私たちの魂の中にはスピリットという部分があり、

そのスピリットという部分で、宇宙の源と言われているソースにつながっているそうですから、

「今、ここに、生きる」とは、魂を意識して生きることだと思っています。


e0288951_20292389.jpg


蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




by gutsuri | 2016-09-17 04:05 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

今、ここに、生きる

「今ここ」という言葉は最近よく見聞きします。

バシャールやエックハルトトールは、よくこのように言っていますよね。

「過去や未来はありません。あるのは今だけです。」

「過去も未来も、すべて、今ここにあるのです。」

でも、そのように言われても、私たちは自分の子供時代のことは覚えていますし、

実際の話、子供たちが小さかった時のことや孫たちの幼い日のことも

昨日のことのように思い出すことが出来ます。

母は103歳ですから、生まれて103年経っているということです。

このように私たちは、つい、時間や年月で考えてしまいますよね。

生まれたときからの時間軸は、一本のラインになっていて、

その上をみんな同じスピードで動いているのです。

一日は24時間、一年は365日・・・

時計やカレンダーと睨めっこしながら、日々の暮らしは成り立っていますから、

私たちは時間や年月にがんじがらめに縛られていて、

「過去も未来もありません。今があるだけです。全ては今ここにあります。」などと言われても、

頭が、思考が、気持ちが、それについていくことが出来ないのです。


過去も未来もここにあるという例えでよく用いられるのが、映画や小説なのです。

映画のフィルムには、話のストーリーが初めから終わりまですべて収められているにも関わらず、

私たちの頭はそれを理解するのに、映画のフィルムを始めから終りまで映して見て、

ようやくその映画を理解することが出来ます。

時間が必要なのですよね。

映画は初めから終わりまで既に、今ここに、存在しているのに、

私たちが映画を理解するには時間が必要なのです。

小説も同じですね。

ストーリーの展開は一冊の本の中に全て書き込まれているのだけれど、

私たちがそれを理解するには、時間をかけて読んで行かなくてはならない・・・

でも、今ここに、その本の内容はすべて存在している・・・


私たちの思考は3次元の制約を受けているので、

「今ここ」という時間的な「今」しか捉えることが出来ません・・・ライン上の時間軸になります。

瞑想の時にも「今ここ」を意識し、それに集中しますが、

その場合の「今ここ」は、「時間的な今」ではなくて、「普遍的な今」であり、

それは何かに通ずる窓口であったり入口であったりするのではないでしょうか・・・

「今ここに生きる」とは、私たち本来の姿に戻り、そして、それに気が付くこと・・・

そのような思いがします・・・





蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



先月、台風が来ると聞き、ブルーのブッドレアの枝をかなり切り落としました。

今ようやく枝が伸び花がたくさん咲いています。

夕方、クロアゲハが飛んできましたよ。
e0288951_23345946.jpg


e0288951_2335198.jpg

9月15日は中秋の名月です。晴れるといいですね。
満月は9月17日です。
by gutsuri | 2016-09-15 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

幸せはアウトソーシングするもの?

Happiness is all in your mind というこのyoutubeは

非常にシンプルにわかりやすく、幸せとは何かということが語られています。

あなたはよい日を過ごしていますか?という問いから始まり、

どうしてよい日なのでしょう?

明日はよい日を過ごしたいと思いますか?と続きます。

私たちは幸せな時は良い日であり、毎日幸せでいたいと思っています。

良い日の理由をあげてみると、それらはすべて、外的な条件であり、

外的な条件を並べている限り、安定した幸せを得るのは難しいことになります。

私たちは環境や状況をコントロールすることはできないのだから、

私たちの幸せは、他の人の手に委ねていることになります。

このように、優しい言葉で、幸せについて語っていきます。

私が説明をするより動画を見たほうがよく理解できますね。

それでは、Happiness is all in your mind です。



TEDxはよく見ますが、このようにわかりやすく幸せについて語られていると理解しやすいですね。

優しい言葉で難しいことを語る人は、深くそのことを理解しているのです。

間を空けながらゆっくりと語り、会場全体の人に配慮している様子は、

穏やかで、喜びに満ちていて、人をひきつけますよね。

このGen Kelsang Nyema は、

幸せか不幸かを決めるのは心の状態であると言っています。

心の中から湧き上がってくる幸せの源を積極的に育むこと。

この言葉をよく味わってみたいと思っています・・・・



蝶々にクリックをお願いします



キアゲハもブッドレアによくやってきます
e0288951_0411620.jpg

by gutsuri | 2016-08-09 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

マジェンタ色のパワー

今年の一番開花のバラはこれです。
e0288951_16273151.jpg

シャルトルーズドゥパルム(パルムの僧院)です。

このマジェンタ色がたまりませんね~

写真では色が上手く出ていないと思いますが、実際はきれいなマジェンタ色です。

この花の蕾は、草食昆虫にも負けず大きくなった強者です。

マジェンタ色のパワーのおかげでしょうか。

マジェンタ色・・・この色が持つ力を最近ネットでよく見かけるのですよ。


我が庭はいろいろな色の花が植えてあり、ある意味、まとまりがない庭なのです。

私たちの身体には、エネルギーセンターといわれているチャクラが背骨に沿って並んでいます。

ルートチャクラの赤色から、丹田のオレンジ、太陽神経叢の黄色、

ハートの緑、喉の青、額の藍色、そして頭頂の紫(白または金もあり)と

各部位にはそれぞれを活性化する色があるのです。

庭にはその各チャクラの7色の花をあれこれと植えています。

バラだけでは7色をそろえるのは難しいので、いろいろな花を植えて、

7つのチャクラの色を楽しんでいます。

そして、マジェンタ色はどこかというと・・・

頭頂より上に8番目のチャクラがあるそうで、そこがマジェンタ色なのだとか・・・

サトルボディといわれているところです。

かなり強力なチャクラらしいです・・・

マジェンタ色は全ての色を含んでいると言われています。

無料のメルマガが幾つか届くのですが、

その中の一つで、マジェンタパワーの素晴らしさを知ってから、

以前から持っていたマジェンタ色のカーディガンを大事にして、

時々着るようにしています。

せっかくあるのですからね。

晴れやかな気持ちになりますね~

そのような気持ちになると、きっと身体にも良い影響があるのでしょう。

明日来客があるので、バラが咲いてくれて嬉しいです。

そしてこちらは、昨日から咲いています。
e0288951_1782923.jpg

シャクヤクが見ごろです。
e0288951_1785474.jpg

こちらのバラは明日開いてくれるでしょうか・・・
e0288951_1795559.jpg

ヤマミツバのお浸しも作れそうです。
e0288951_1711368.jpg

楽しみです。


クリックをお願いします



by gutsuri | 2016-05-03 19:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

微笑み、笑い、楽しみ、喜び

10月のある日に届いたメルマガの今日の言葉です。

いつも微笑みなさい。そして、その微笑みを生きなさい!
Smile always, - and LIVE the smile!

このメルマガはいつも、英語がくっついています。

訳すと訳者の色が付くので、英語がわかる人は英語で、

少し英語がわかる人は雰囲気をどうぞという事なのでしょう。

せっかくですから、私は雰囲気を味わっていますよ。

毎日届くこのメルマガで、一日のスタートを切っています。


笑い(この場合は微笑みです)の効用はよく語られますよね。

そしてまた、心と身体が繋がっていることも、よく知られていることです。

顔に笑みが浮かんでいるという事は、

身体が良いフィーリングに浸っているという事。

身体の調整が自然になされているという事。

身体がリラックスしていて、緊張から解き放され、ストレスを感じていないという事。

感情とは、身体がその時にどのような状態なのかを表しています。

ということは、怒りや悩みや恐れを抱いていれば、

身体はそれに見合った化学物質(毒のようなものらしいですよ)を体内で生成します。

怒りや悩みをいつも抱えていれば、

このようなことが体内でいつも起きていることになりますから、

健康に良いはずはありません・・・


微笑む・・・

これだけで身体が自然と調整され、健康になれる・・・

いつも微笑んんでいることが、健康になる秘訣だなんて、

簡単で、しかも素敵なことではないでしょうか・・・

しかも微笑みは、周囲をも優しくしますよね~

まずは微笑みからですね。

微笑むことができるような都合の良い条件を求めるのではなくて、

まず、先に、自分から微笑む・・・

そうすると、微笑むようなことがやって来る・・・・

引き寄せの法則では・・・そうでしたね、多分・・・


そしてもう一つ、楽しみと喜びについてです。

楽しみとは、楽しいこと、嬉しいこと、楽しく過ごすこと、満足できること、面白いこと、

興味のあることなどなど、

昨今は周囲を見回すと楽しいことに溢れていますね。

美味しいものや美しいもの、旅行や冒険など書ききれません・・・

そして、その楽しみの中で、心の底から湧き上がってくるような感動がある時、

喜びになります。

そして、喜びは、いつも楽しみと一緒だとは限りませんね。

喜びとは、一人でボーっとしているときでも、

喜びを感じることがありますからね。


何かに気が付いて、それを味わっていたり、

よくわからないけれど幸せを感じたりしますからね・・・

その時に、魂を感じたりして・・・spirit かもしれませんね・・・

魂の中で宇宙の根源とのつながりを感じる部分がspirit だそうですから・・・

ふと感じる喜び・・・幸せ感・・・

生きている喜びを感じさせてくれます。


「介護の極意は喜ばせること」と信じていますよ。

でも、我が家の日々の暮らしの中では、

介護に焦点が当たっているのではなくて、

扶美さんの健康に焦点を当てています。

健康は喜びから・・・

扶美さんに限らず、すべての人に当てはまることだと思っています。


今日の午後4時ごろ、虹が見えました。

我が家から虹が見えるのは珍しいのです。

天使の梯子は度々見ることが出来ますが、虹はめったにないことなのですよ。

虹はきっと大きな円を描いていたのでしょうが、

見えたのは、直径の少し下部分の両端です。

右側とかなり離れた左側に、赤色を内側に青を外側に対照的に虹の柱が見えました。

左右の虹の柱の中央部分には、太陽がまぶしく輝いていました。

我が家から虹が見えたのは初めてではないでしょうか・・・

虹が見えて嬉しかったですよ~

当然ですが、虹色に輝いていました・・・




ちょっと遊んでみました~
e0288951_21364684.jpg



by gutsuri | 2015-10-26 19:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

シンクロニシティーのオマケ

ネットで頼んだカボチャが、昨日届きました。

採りたての瑞々しい無農薬カボチャでした。

面白かったのは、オマケが付いていたことです。

そのオマケとは、これです。
e0288951_17414984.jpg

ブログで焼き塩について書いた日に頼んだカボチャのオマケが、焼き塩です。

不思議ですね~

私は、こういうのを、シンクロニシティーと受け取ります。

宇宙からのメッセージですね。

どのようなメッセージと解釈するかは、その人次第ですけどね。

楽しいですね~

焼き塩は、作ってすぐに使います。

作り置きは出来ません。

使うたびに作らなければなりません。

面倒ですけどね・・・

浄化されるのだと割り切れば、大した手間ではありませんね。

このオマケのように、作り置き出来る焼き塩は、

時間が経っても変化しないように、工夫されているのでしょう・・・

化学はよく知らないので、想像ですが・・・

ちょっとしたシンクロニシティーに、

宇宙の存在を再確認するお目出度いワタクシでありました。

これだからスピリチュアルはやめられないなあ・・・・

ペッシュボンボン
e0288951_18103960.jpg



クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-09-26 19:11 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

周囲は周波数だらけ・・

魚が水中に棲んでいるように
我々は周波数の大海に暮らしている。
人間は、この広大な周波数の海のはらむ可能性に気づいていない。
多くの周波数が、幾何学パターンの中をつらぬいてはたらいている。
幾何学パターンが変化すれば、何が起きるかも変化する。


7月に読んだ本の一節です。

見えないものはないものと思いがちな私たちの想像力は限られています。

見えないものは、ないのですよね。

でも、テレビのチャンネルを変えると別の番組が映ります。

電波の波長が異なるからですが、

そのようなことは当然のことで、不思議でもなんでもありません。

テレビやラジオやケータイの周波数だらけの中で暮らしています。

そして、私たちもまた私たち固有の周波数を発しているそうです。


固有のシグナルを発して、

私たちの身体は固有の歌を歌い、

宇宙にシグナルを送っているのだとか・・・

私はどんな歌を歌っているのかしら・・・などと、

自分が発している周波数について思いを馳せ、

窓から外を眺め、雨を見ながら考えたりしています・・・


雨が激しく降っていました。

台風が来るのだったら、枝を短く切っておけばよかったなどと、

今頃になって思っています。

枝が折れなければいいけれど・・・

土砂降りの雨の時には、虫たちはただただ耐えているだけなのですよね。

シャワーだと思って、身体をきれいにしているつもりでしょうか・・・


昨日から今朝にかけて冷えたように感じました。

昨夜はいつもより厚めのものを寝ている扶美さんにかけましたが、

朝早く、また、もう一枚薄いものをかけました。

今は蒸し暑いくらいです。

天候不順には慣れっこになりましたが、

注意しないと、健康な人でも風邪を引いてしまいます。

皆様、お気を付け下さいね。


イモーションブルーにはもうハラビロ君はいません。
e0288951_15453047.jpg

シェイクスピア
e0288951_15463712.jpg



クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-09-09 19:07 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

引き寄せの法則ね・・・

毎日届くメルマガがあります。

今日の言葉は印象に残りました。

愛を得たいと思うなら、あなた自身が愛に溢れることを示さなければならない。
友を得たいと思うなら、あなた自身が友にふさわしいことを示さなければならない。
平安と調和を得たいなら、自分のことは忘れて、
あなたと交わる人々の中に調和と平安を作ることです。


記憶力が良くないせいか、良い言葉を聞いても、すぐに忘れてしまいます~

右から左へ流れていく昨今です・・・

でも、毎朝届くと、その都度自分に言い聞かせることが出来て、

物忘れの激しい私でも、

少しはその言葉が、心に残っているのではないかしら・・・などと思いながら、

朝の言葉を楽しみにしています。

昨日のバシャールの言葉と重なりますね。

「愛を求めるなら、愛に溢れた状態でいなさい」

究極の引き寄せの法則のように感じます~

愛が欲しいなら、まず手始めに、自分の周囲を愛で満たすことです。

無条件の愛ですね。

そして、幸せを求めるなら、まずはじめに、自分が幸せを感じること。

今居る場所で幸せを見つけ育てるのです。

幸せは、幸せのある場所にやって来るそうですから・・・

幸せは、選択なのですよね。

豊かさを求めるなら、今の自分の状態の中に豊かさを感じ味わうこと。

そうすれば、豊かさが引き寄せられる・・・

聞くたびになるほどと思うのですが、

すぐに忘れてしまいます・・・


台所にいて、「あれをしなくては・・・」と思いだし、

数歩のところにある洗面所に来てから、

何をするつもりだったのか・・・思い出せない・・・

もう一度台所に戻り、しばらくしてから、ようやく思い出したりしていますよ。

頭の中は、四六時中動いているようなのだけれど、

空回りしているように思えます・・・

こんなに忘れっぽい私でも、毎日届く言葉を見ていれば、

その言葉の持つエッセンスが身に付くのではないかしら・・・

そう願いつつ、パソコンを開いています。


扶美さんは、食欲はばっちりで、御機嫌の毎日です。

一日の大半を、自分で過ごすことができます。

今日の往診もリハビリも、先生たちとの会話が弾んでいました。

助かりますね~

夏を乗り切ることが出来たようで(暑さの戻りはあるかもしれないけれど)

ひとまず、ほっと胸をなでおろしているところです。


雨の上がった午後、草むしりなどしようと外に出るも、

蚊が凄くて、しっぽを巻いて退散・・・

蚊対策を万全にしなくては、大変なことになります・・・

ベンジャミンブリテン
e0288951_1901152.jpg

レオナルドダビンチ
e0288951_190512.jpg

クリスマスローズの葉にクレマチスが伸びています
e0288951_1912953.jpg

バラの害虫、チュウレンジハバチです。
e0288951_19238100.jpg

暑い盛りに卵を産み付けられて、葉っぱの一部が丸坊主のバラがあちらこちらにあります。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ








by gutsuri | 2015-09-01 19:05 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

アーユルヴェーダと風水

宇宙の万物は5つの要素から成り立つと考えられています。

アーユルヴェーダも風水も、

「5つの要素」から成り立っているという考え方は同じなのですが、

面白いことに、その5つの要素が異なっていたり、

また、その5つの要素の関わり合い方も違っていたりします。

インド5千年の歴史と中国3千年の歴史。

風水では、5つの要素は五行と呼ばれ、

「火」、「水」、「土」、「金」、「木」の5つサイクルで成り立っています。


一方、アーユルヴェーダの5つの要素は、

space, air, fire, water, earth  この5つです。

spaceとは、無限の可能性(全てのものは空間に存在するから)、純粋な潜在力、を現し、

airとは、風、呼吸、流れ、変化と動き、

fireとは、太陽が象徴していますが、地上のものを育てる、体内の消化力、経験の感覚など、

waterとは、海、川、雨、身体を動かす循環的なもの、柔らかさ、守る、など

earthとは、大地、身体の構成要素、安定、構造、形などです。

この5つの要素は、私達の周囲、どこにでも存在し、

周囲のみならず、私たちの身体の中にも存在するそうですし、

また、宇宙を含め、すべての万物は、この5つの要素からなるとされています。

アーユルヴェーダは、インド5000年の歴史を持つ生命科学です。


ヨガをすると知らずの中にアーユルヴェーダに触れていたり、

瞑想について調べると、やはり、アーユルヴェーダに出会うのです。

それだけではなくて、最近は、いろいろなところでアーユルヴェーダという言葉を見かけますから、

今のトレンドなのかもしれません。

食事や健康のサイトで度々アーユルヴェーダという言葉と出合うのですよ。


風水の五行はよく知られていますけど、

アーユルヴェーダの5つの要素はあまり目にしませんからね。

自然に沿って、自然と共に、宇宙を意識して、根源というか大元に目を向けて暮らす・・・

私はこのアーユルヴェーダ的な考え方が気に入っているのですよ・・・

これら5つの要素が身体の中を流れているとすると、楽しくなりますね・・・



青っぽいイトトンボ
e0288951_19274079.jpg

こんなにごつい身体をしていても草食なんですね・・・おかしくなります~
e0288951_19284822.jpg

バラの花は枯れかけているのに、花首から離れないハラビロ君・・・
e0288951_19293242.jpg

ルリヤナギ
e0288951_19304016.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-29 19:34 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri