カテゴリ:スピリチュアル( 79 )

手相と潜在意識

前回の手相の続きです。

手相の面白さに目覚めて、まず初めに思ったことは、

扶美さんの手相を見ておけばよかった・・・

心からそう思いましたよ~

きっと生命線が太く強く長く描かれていて、生命線は掌の中央辺りまで大きくカーブしていたのではないでしょうか・・・

本当に残念ですね~

もっと早くに気が付けばよかったと思っていますよ。

扶美さんの掌は、手相の読み方の一番の参考になったでしょうに・・・


さて、私たちは、お茶を飲むときには、

手を伸ばしてカップを持ち上げ、それを口まで運んでくるなどと、いちいち考えることもなく、

無意識のうちに手が動き、カップからお茶を飲んでいます。

みんなそうですし、誰もこのことを不思議に思ったりしません。

当たり前すぎて考えることもなく、

習慣になっていることは無意識でやってしまいます。

このように日常生活の中では、無意識でしていることはたくさんありますよね~


また、知らないうちに私たちの頭の中は、いつも同じ思いや感情がぐるぐる回っているらしいのですが、

このような日常の考えや思いや感情が、手相に現れているのだとすると、

手相とは無意識の見える形であり、潜在意識の集合体とも言えますよね。


手相が潜在意識の現れだと知って、本当に驚いています~

潜在意識とは掴みどころのないものであり、

でも、この潜在意識が幸運のカギを握っていると言われていますから、

幸せになるにはどうしたらよいか・・・

潜在意識を変えるには・・・

それには、考え方を変えたり日常の習慣を変えること・・・

このようなページが今ネット上に溢れています。


つかみどころのない潜在意識が掌に現れているのです・・・

驚きですよね・・・

これが手相占いなのですね。

今日もまた、手相占いのページを見ましたよ~


ようやく春らしい暖かさになりました。

今日は春分ですね。

新しいスタートです。

ワクワクしています。


バラの蕾が膨らんでいく様子を眺めたり、

虫たちとの出会いに喜んだり慌てたり・・・まあ、こちらはいろいろですが・・・

この小さな庭が生命力に溢れ活気づいていきますよ~




木蓮、鳥につつかれても頑張って咲いています。
e0288951_22005403.jpg
クロッカス
e0288951_22330786.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-20 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

手相って面白そうです

今年になっての出来事ですが、

テーブルの上に置いていた私の掌を見て、一緒にいた人が、

「凄く面白い手相をしていますね」と言ったのですよ。

私はそれまで手相には全く興味がなくて、手相のことなど何も知らなくて、

ただ、掌がわりとふっくらとしている方だったので、

「それは良いことなのよ」と言われたことは何度かありましたが、

手相について言われたのは初めてでした。

「手相なんて・・・」などと思っていましたけど、

「頭と手は繋がっているそうよ」とその時に言われ、本当に驚きました。

頭と手が繋がっている?

ふ~ん、そうなんだ~ 

これくらいの感じで受け取っていました。


私たちが何かをするときには、まあ、大体、手でしますよね。

何かをしようと思って、それをするときには、

例えば、歯を磨こうと思えば、手で歯ブラシを取り歯磨き粉を付け歯を磨きます。

料理をしようと思えば、材料をそろえ、洗って切り、炒めたり煮たりします・・・手でしますね・・・

草が生えているのが見えれば、抜こうと思って、手で抜きます。

お茶を飲むときには、手を伸ばしてカップをつかみ、口に持っていきます・・・手でします。

そういわれてみれば、頭と手は繋がっているのかもしれないなあ~

まず頭で考えてから、そして手が動くのですよね。

頭と手の結び付きは、案外、強力なのかもしれませんね。


このことはしばらく忘れていたのですが、

何かの拍子に思い出し、ちょっと調べてみると、これがなかなか面白いのです。

手と脳は同じ幹細胞から出来ていて、

手と脳の結び付きは、他のどの神経系よりもたくさんの神経で繋がっていること。

思考は科学的物質を体内に生成しますから、

化学的な反応の終着点が、それは私たちの思考やフィーリングの終着点とも言えますが、

それが、腕の先、即ち、掌に集まるのだそうですよ~

ということは、頭が・・・そうです、マインドが・・・何を考えているかが・・・

それが、手の線を描いていることになります。

目からうろこでしたね~ 


お茶を飲むときに、カップを手で持ち上げて、それを口まで運んでくる・・・などと、

誰もそこまでは意識せず、考えもしないでお茶を飲みますよね・・・

すると、それは思考の外のことだと思うかもしれませんが、

別の見方からすると、それは、頭の中の地図であり、

頭と手の神経のつながりであり、

日常生活の中で、何度も繰り返されている頭の変化であり、

それが手に現れているとも言えるのだそうですよ・・・

面白いですね~


これ以後、私は時間があるときに・・・有難いことに、今はたくさん時間がありますから・・・

自分の掌を眺めながら、いろいろと調べています。

これをしていると、1時間などすぐに経ってしまいます~

知らないことを調べていると、いつの間にか随分と時間が経っていて驚いてしまします。

まだ要領がわからなくてもどかしい感じもしますが・・・本当に何も知らないですから・・・

でも、たくさんの発見があって、面白いのですよ・・・これが・・・

自分の知らなかった自分に気づくような感じでしょうか・・・

いろいろと見えてくるのですよ~


日本には日本の手相占いがあって、

西洋には西洋の、インドや中国にもそれぞれの手相占いがあり、微妙に異なったりするのでしょうか・・・


手相の面白さに気が付いたことで、一つ新しい窓を見つけた感じがしますよ。

新しい窓を開いて、そこから新鮮な空気が入ってきたような感じですね・・・




e0288951_20001596.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-18 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

あるメルマガより

「呼吸で人生をストレッチする」から週に1~2回メルマガが届きます。

先週届いたメルマガは瞑想に関してのことで、

非常にわかりやすく瞑想のことが書かれていましたから、それを転載しますね。


こんにちは☆ブリージングストレッチの古久澤靖夫です。

春の陽だまりを感じる時季になってきましたね♪

身体が内側からすごい勢いで膨らもうとするパワーを強く感じるこの頃です(^^)

さて、ハーバード大学の心理学で、研究しているデータで驚くような調査報告があります。

ニューヨークのギャングや麻薬中毒者を被験者に選んで『瞑想』を教えて、実践してもらうという追跡調査をしたところ、

何と1年『瞑想』を実践するとみんな麻薬をやめてしまっていたそうです(*_*;

そして、麻薬をやめる理由を尋ねると『こんな氣持ちが良い事があったとは知らなかった』と返事が来たそうです(笑)。

更に、「どうしてこんな大切な事を学校で教えないのか!?」と瞑想の指導者になったりする人もいたそうです!

海外にはお金を払って瞑想するためだけの『瞑想カフェ』があるほどで、

お金を払ってまで瞑想をする価値があると氣づき始めているのでしょうね。

ちなみに、日本でも『瞑想カフェ』がチラホラとオープンしているようです♪

『瞑想』の効果は数多くあります。

心が安定する、心の持久力が付く、脳の疲労が取れる、集中力が高まる、ストレスがなくなる、からだが元氣になる

人と仲良く出来る、許せるようになる、願いが現実になる、運が良くなる・・・

脳と筋肉と内臓の3つをすべてリラックスさせる事が出来るのは『瞑想』と『熟睡』以外にありません!!

ただ、睡眠は肉体も意識も、共に眠ってしまった状態ですが

肉体は眠っているのに、意識は覚醒している状態が『瞑想』というような違いはありますが・・・。

そして、願望のほとんどは『瞑想』で成就してしまいます!

願い事が叶って、心が穏やかになり、持久力が付いて元氣になり、おまけに運も良くなるなんて・・・

もう瞑想をやるしかないですよね!(^^)!

やり方ですが、椅子に腰掛けて、スッと背骨を伸ばして、骨で支える感じで座ります。

手は自然に太ももの上に乗せておきます。(印を組むのも良い)

後頭部を斜め後方へ引き上げて頭頂部から肛門までが一直線になるようにイメージすると、

楽に座る事が出来ます。(座れば座るほどに、背骨が伸びる感覚)

瞑想は鼻呼吸で行うので、鼻が詰まっていると瞑想になりません(笑)

鼻の通りを良くしておくように、『酵素断食』で腸の汚れをキレイにして、疲れを抜いておくことが必要です。

鼻詰まりは消化器の汚れと疲労が原因です。ちなみに大腸が垂れると鼻水も得ます。

瞑想の基本は、吸う時も吐く時も鼻呼吸です。

目を閉じて、鳩尾と額の力を抜いて、ゆったりと座っていると、最初は色々な思いや考えが出てきて雑念に見舞われます(笑)。

雑念を無理に消そうとしないで、浮かんでくるまま、流れるままに任せます。

雑念を消そうとするのも雑念なので、放っておいてOKです(^^)

5分もしないうちに寝てしまう人は、内臓がくたびれていますから、『酵素断食』で内臓を賦活させてからにしましょう。

10分もしないうちにからだのあちこちが、凝って痛くなる人は、骨盤が歪んでいますから、

『ストレッチ』で整体にしてからにしましょう。

背骨を伸ばして座っているうちに、少しづつ雑念が減っていき、同時に自分の身体の意識もなくなっていきます。

自然と身体の奥底からリラックスしてきて、自分の身体を全く意識する事なく、

身体と外部の境目がなくなり、自分と外部が一つになったような感じが出てきます。

座れば座るほど、氣持ち良くなってきて、自分の身体が『形のある肉体』というより、

明るく温かい『光の輝き』のように感じられます。

明るく燦然と輝く光・・・この時自分は光で光は自分、

『自分が宇宙で宇宙は自分』というような光そのものとして感じられます。

この状態を『清澄』といいます。

このような状態の時、最高に静かな安らいだ氣持ちを得て、人間本来の深いエネルギーが湧き起こるのだと想います。

一緒にストレッチ&瞑想して、『清澄』という心の奥まで感じてみませんか。



如何でしょう・・・

優しい言葉で瞑想について書かれていますよね。

いろいろな無料のメルマガが届きますが、

ブリージングストレッチからのメルマガは、いつも楽しみにしているものです。

★メルマガの出典を明記して頂ければ、転送、またはご自分のブログなどに転載して
頂いても結構です。お役に立てれば嬉しいです。

このように書かれています。

これも嬉しいことですね。

いろいろな考え方がありますよね。

そして、何に出会って、何を選ぶかも・・・私たち次第かもしれませんね・・・





クロッカスが咲いています。
e0288951_21123235.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-03-13 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

意識していることを意識する

最近、意識していることの大切さをいろいろなページで目にします。

もともとスピリチュアル的なことに興味がありましたから、

意識していることの大切さにについては、知っていましたが、

「意識しているということ」や「気づいているということ」について、

別の角度からアプローチしているものに出会ったりすると、

その奥の深さに圧倒されてしまうのです。


意識していることを意識していようと、日々努力している最中です。

庭仕事をしているときにも、これはこうだからこうしなくては・・・と考えながら、

そのことに集中して仕事をしているつもりですが、

いつの間にやら別のことを考えたりしていますからね。

車の運転中も然りですね・・・

運転に集中して、窓から見えることに意識を向けて・・・と、こう思いながら運転していても、

いつの間にやら明日のことを考えたりしているのですよ。


何か行動をしているときにも、いつも意識して行動しているということ。

意識していることを意識していること。

「今、ここ」を感じているということ。

それに気づいているということ。

これは簡単なように思えますが、とても大変なことで、

日頃から常に気を付けて、習慣にしておかなくては身につくことではありません。


私たちの思考は、常に、過去のことを考えていたり、未来のことについて考えていたりで、

「今、ここ」に思考が落ち着いていることは、本当に少ないのだそうです。

この難しさを身をもって体験していますよ。


これはやはり、瞑想とかヨガに行きつくのでしょうね。

瞑想もヨガも、今はブームですね・・・

私は瞑想が好きなので、毎日楽しんでやっていますよ~

瞑想をしていると幸福感を感じます。

だから続くのかもしれませんね・・・

そして、意識ということに気持ちが向いたのも、瞑想のおかげかもしれません・・・






3月9日、枯葉の下から出てきたツマグロオオヨコバイです。
e0288951_22481742.jpg
草食昆虫ですからちょっとしたいたずらはしますけど・・・庭の住人ですよ・・・

こんなに早くからお出ましとは嬉しいですね。


3月9日の夕日です。
e0288951_22510982.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-11 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

わからないことはたくさんある

連日、寒いですね~

でも、もうじき春分の日がやってきます。

3月20日が春分ですから、あと10日余りで春分です。

今年の冬は、暖かいと思える日があったり、いつまでも寒いと感じる日があったりで、

暖かい冬だったのか寒い冬だったのか、さっぱりわかりませんが、

草花を見ているとやはり春なのですよ~

バラの芽がかなり伸びてきましたよ。

じきに春分の日・・・なるほどですね。


春分は、地球上の生き物にとって大きな意味があるそうで、

春分は新しい一年の始まりだと考えることができるそうですよ・・・

宇宙規模で考えると・・・春分は一年の始まりだそうです。

3月も下旬になると、草木は芽吹き、開花の準備を始めますから、

そう言われるとそう・・・春分が一年の始まりかもしれないなあと思います。

私たちは4月1日が新年度で、4月スタートには慣れていますから、

春分がスタートと言われても違和感はありませんよね。

日本って凄いなあ~

改めてそう思います。


ちょうどこの頃、我が家で10月から毎日眺めていた夕日もそろそろ終わりです。

ちょうど春分のころ、我が家の夕日観賞が終わります。

秋分から春分まで、そう、秋と冬の間だけ、海に美しい夕映えを輝かせた夕日が眺められます。

10月から3月までは、毎日夕日を楽しんでいます。

これ以後は、夕日は山に沈むので見ることはできません。


お日さまは毎日動いていて(地球が動いているのでしたね)

冬至から夏至の間には、かなりの距離、夕日の沈む位置が移動します。

毎年毎年、一寸の狂いもなく、間違うこともなく、地球は太陽の周りをまわっている・・・

地球が一年をかけて太陽の周りを回ることで、私たちは春夏秋冬を楽しむことが出来ます。

また、毎日毎日、忘れることなく、お月さまは地球の周りをまわっている・・・

毎日毎日、お月さまは表情を少しずつ変えていき、その美しさは見飽きることがありませんね。

そして、木星、金星、火星などがそれに加わって、夜空に輝いています。


10月、秋になって夕日を見始めたころは、久しぶりの夕日に感動しても、

2月3月になると、もう毎日夕日を見ているので、夕日は珍しくもなくて、

オレンジ色の光線が家の中をオレンジ色に染めていても、

ああ、またね・・・このような感じですから、

食卓にカメラを置いて、夕日を撮ろうと、用意はしているものの、

何か用事をしている間に、気が付けば夕日は沈んでいた・・・などということも度々です。


太陽やお月さまは、私たちの目で見ることができ、

太陽や月を測る物差しを持っていますから、

その変化に魅力を感じながら、夢やロマンをそこに乗せて、私たちは眺めています。

もっともっと遠くには、たくさんの天体があり、星があり、

でも、人類はそれを測る物差しを持っていませんから、

その未知の領域は、まったくわからないのですよね~

面白いですね~

ワクワクしますよね~

人類にはわからないことがたくさんあるということ。


そうなのですよね。

人類にはわからないことがたくさんあるということ。

だから、奇跡が起きることがあったり、

摩訶不思議なことが起きることがあるのです。

死後の世界も、わからないことの一つです。

何をどう考えるかはその人次第ということも、素晴らしいことだと思うのです。

その人次第ということは、その人の意識によるところ大ですから・・・


身近な人の死を体験して、その不思議な世界にどっぷりと浸かってしまった私・・・

世の中は目に見えることがすべてではないのよ・・・

このようなメッセージが聞こえてきたりするのですよ~


宇宙の余りにも遠くにあって、まったくわからない未知の世界。

近くにあるのだけれど、あまりにも小さいからよくわからない未知の世界。

この両方の未知の世界には、共通することがあるそうで、

これから少しずつ解明されていくかもしれませんが、

科学がどんなに進歩しても、謎解きは終わることがない・・・

どんなに遠くに行っても、そこには壁はなく(この宇宙には終わりはないそうな・・・)

どんなに小さな世界でも、小ささの限界はないそうで、

何らかの謎に包まれるという・・・


先日ある人がこのように言っているのを知りました。

宇宙も科学も医学も、わからないことだらけなのは、

そこに意識というものを加えていないからだ・・・このように話していました。

出ましたね~

意識だそうです。


母は102歳までは病気知らずの薬要らずでした。

そして、思うのですよね~

多少のボケは入っていましたが、意識度は高かったと・・・

意識に関しての私の理解度はこの程度ですが、

意識ってこれからのキーワードではないでしょうか・・・

身近なところでは、健康に関しては、意識が大きくものを言っていると思っています。

意識はエネルギーを生み出すそうですよ。





昨日の夕日
e0288951_19043690.jpg
こちらもヒヤシンスです。
e0288951_19060111.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-03-09 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

虫の知らせ

「虫の知らせ」という言葉がありますね。

私には今まで、この「虫の知らせ」が良く作動していて、

何か、私に出来事が起きる前には、

必ずと言ってよいほど、何らかの「虫の知らせ」を感じることが出来ていました。

それは、夢で表されていたり(予知夢と言いますね)

どうしてかわからないけれど、そうしなくてはいけないと心が主張していたり、

私がそれに気が付くように、何らかのサインを読み取ることが出来ていました。

だから、母の介護をしているときも、

必要なことがあれば、どこかからメッセージが来るはず・・・

こんな風にのんびりと構えていたのですよ~


実は、一つの介護の例として、いくつかの介護が紹介された中に、母の介護も入っていて、

その賞状を戴けるその日に、母は亡くなったのです。

その日私は外出する予定でしたから(賞状を受け取るために出かける予定でした)

靴を磨いたり、スカーフにアイロンをかけたりと用意をしたのですが、

母の様子を見て、もう外出は無理だと判断して、その前日に、欠席の連絡をしました。

残念でしたけど仕方ありません。

まあ、どうしてこの日なの・・・と、その時には思いましたよ・・・


母がある種のメッセージを残して旅立ったように思われるのです。

絶妙な日の絶妙な時間を選んで、扶美さんは亡くなった・・・こうおっしゃった方もいます・・・

時間も、本当に絶妙な時間でした・・・まるで計算されたかのような・・・

賞状を戴く時間が終わってから、それが終わってから旅立ったのですよ~


母の介護をしていて、十分に親密な関係を母と築いていましたから、

亡くなる前には、何らかの「虫の知らせ」があるはず・・・と信じていたのに、

はっきりとした事前のメッセージがなくて、

まあ、私が気が付かなかっただけかもしれませんが、

母の旅立ちは突然のように思われました。

が、旅立った後には、強烈なメッセージが残っていたのです。

母は、この日を選んで旅立ったのです・・・


先生はこうおっしゃいました。

扶美さんは旅立つ日を自分で決めていたのですよ・・・


最近こう思うのですよ~

母だけではなくて、みんなそうなのかもしれない・・・

何もかも、自分で決めているのだと・・・

世の中には偶然などないのではないかと・・・





ヒマラヤユキノシタ
e0288951_00200492.jpg
みなさま素敵な一日をお過ごしくださいね!








by gutsuri | 2017-02-28 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

ハートを意識して

このところずっと、「ハートを意識して」暮らしています。

マインドフルネスではなくて、ハートフルネス?な毎日です。


昨日は、バレンタインデーでしたね・・・

我が家はいつものようにチョコなし・・・甘いものもありませんでした。

今年はハートの形を飾ることもなく、ちょっと寂しく感じましたが

でも、常にハートを意識しているので、ハートフルなバレンタインデーを過ごしましたよ。

「ザ・パワー・オブ・ザ・ハート」というDVDを見て、

ハートの力を思い知らされました。

この本バージョンはかなり前に読んだのですが、DVDの印象は強烈でした。

心からの喜びをたくさん感じて、心臓の筋肉を鍛えようとも思いましたね・・・笑ってしまいますが・・・


この寒い中、小鳥が庭に来てくれるのは嬉しいことです。

シジュウカラ、ジョウビタキ、メジロ、ヒヨドリなどを見ては喜んでいます。

今までも来ていたけれど、気が付かなかっただけかもしれないし、

今年になって小鳥たちが来てくれるようになったのか、わかりませんが、

来てくれることが嬉しくて、小鳥たちを眺めていると楽しいですね。

本当に幸せなひと時ですよ~

満たされた気持ちになりますから・・・

我が家は、小鳥のための水やエサは何も用意していません・・・

小鳥は虫を食べますが、

今のこの寒い時期には、庭には虫などいません。

笑顔で小鳥たちを見ていられます。




鎌倉鶴岡八幡宮の寒牡丹から
e0288951_23385808.jpg

e0288951_23393004.jpg
e0288951_23424526.jpg

2月4日の立春の日の暖かさが嘘のように感じられるこの頃の寒さです。

皆様も体調にお気を付け下さい。





素敵な一日をお過ごしくださいね!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-02-15 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

必要なことが起きている

時間のある時に、以前のブログに目を通すことがあります。

99歳で母が歩くことが出来なくなり、

「ベッドの中の母」という状態に我が家が慣れるまで、半年以上かかっています。

それまでの私にとって、床擦れなどは遠い世界の話で、

高齢者と一緒に住んでいながら、高齢者のことについて何も知らなかったのですよ。

高齢者のことなど考えたこともありませんでした。

「母は元気なのよ~」で済ませていたのですから・・・


床擦れもですが、まず、排泄について・・・これは大変でしたね~

何かが起きれば、それに対処していく・・・

一つ一つこなしていく・・・

これの繰り返しでした。

ケアマネさんに尋ねたり、ヘルパーさんに聞いてみたり、

往診の先生にお話を伺ったり、リハビリの様子を覗いてみたり・・・

どのようにするのかを決めるのは私ですが、

皆さんの意見をお聞きして初めてわかったこと・・・が大半でした。


どのようにすると、扶美さんが最も幸せ感を感じて、

ベッドで過ごすことができるのか・・・

いろいろと考え工夫してやってきました。

そのうちに、扶美さんの体質や性格も理解できましたから、

たまには先手に出ることもあったのですよ。


4年経った今、振り返ってみると、

今では少しは高齢者のことが理解できています。

でも、私が知っているのは扶美さんに関してのことであり、

一般の高齢者に対してどうしたらよいか、ということではありません。

人は皆違いますし、

高齢になればなるほど、人の個性は強いかもしれませんしね・・・


やはり私は「扶美さんの介護のプロ」なのですよね~

扶美さんのことなら誰よりも良く理解できましたからね。

介護一般のプロではありませんね~


そして、母のことを一つ一つ対処していくうえで、

今まで私が何も知らずにいたこと、

何も考えずに生きて来たこと、

このことに気付かされました。


母の介護は、物事を考えていない私に、

「少しは考えなさいね」というメッセージだったと受け取っています。

私にとって必要なことが起きたということですね。

少しは掘り下げて考えることができるようになりましたから・・・

そういう意味でも、感謝しています。



介護は皆、違いますよね・・・

100人いれば100通りの介護があると思います。

先日も「どうしたらいいでしょう?」とコメントで質問を受けましたから、

このようにお答えしておきますね。

たくさんある介護の一つの例だとして受け取っていただければ幸いです。

そして、私の場合、介護は終わりました・・・



今日の夕日です
e0288951_22141805.jpg



e0288951_22145708.jpg


みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-01-24 21:31 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

そのうち慣れていくでしょう

母が亡くなって、しばらくはワサワサしていましたが、

ようやく落ち着いてきました。

暇ですね~

ヘルパーさんやリハビリの先生などの訪問がないので、

時間に追われることがありません。

それまでは、常に母のことを気にかけて、次は何をしようかと考えていたので、

それがなくなると、真剣に向き合うことがないので・・・気が抜けています・・・

手持無沙汰この上ないですね~


不思議なことに、12月に入ってから、猛烈に眠いのです。

睡眠は十分にとっているのですが、

昼食が済むと眠くなり、気がつけば、居眠りをしています。

夜は夜で、早い時間から眠くなるのです・・・

夕食が済むと眠くなるような感じ・・・

可笑しいですね~

眠くて眠くてたまりません。

だから、たくさん寝ています・・・


スーパーに買い物に行っても、何を買うか今はほとんど考えませんね。

適当に手を伸ばしてかごに入れています。

それまでは、母にあれも食べさせなければ・・・そうだ、これも・・・などと、

お店で頭はフル回転していましたけど・・・

それもなくなりました・・・

そして、洗濯物も少なくなりました。


母が歩けなくなってからは、ごみ出しは夫がしていました。

寝たきり高齢者が家にいれば、ごみの量はかなりです。

ポリバケツに入っている紙おむつのごみ出しは、気合がいる仕事、

まあ、一仕事なのですが、これがなくなり、夫は気が抜けたようだと言います。

先日娘から「寂しくなったでしょう~」と言われ、

このごみ出しの話をして、夫が気が抜けたようだと言った話をして、大笑いしました~


人が死ぬということは、突然その姿を消すということ。

知ってはいましたが、一緒に暮らしていた人が急に姿を消すということに

まだ、慣れません・・・習慣的にです・・・

寂しいとか、そういうことではなくて、

買い物、洗濯、食事の支度、ゴミだし、人の出入りなど、

暮らしの中で習慣として身についていたこと・・・

これらに、あれ?っと感じたりすることがあります。

でも、慣れていくのでしょうね。


この世にいつ生まれてくるのか、あの世にいつ旅立つのか、

人は、それを自分で決めていると言われています。

だから、自分であちら側に旅立った母に

「103歳まで生きてくれてありがとう」と手を振ってお礼を言っています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです~


昨日は素晴らしい夕日でした
e0288951_21293418.jpg


e0288951_21304052.jpg




蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



by gutsuri | 2016-12-18 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

バシャールの動画

スピリチュアルのいろいろなことを知るのに、youtubeはとても便利です。

youtube上にはスピリチュアル関連の動画がたくさんアップされています。

全てのスピリチュアルの動画に和訳が付いているわけではありませんが、

日本語訳が付いている動画もたくさんあり、楽しんで見ていましたよ。

本を読む時間がなくても、その人の言っていることのエッセンスを簡単に知ることが出来るので、

バシャールやエイブラハムやエックハルトトールなどの動画はお気に入りだったのです。


バシャールの動画を、私は度々ブログにアップしていました。

ユーモアたっぷりのバシャールの話に、つい引き込まれてしまいました~

お気に入りの動画もいくつかありました。

スピリチュアルの理解しにくいところを優しい言葉で話し、

いくつかの例を挙げてわかりやすく説明してくれるので、

スピリチュアルの意味を捉えやすかったように感じています。


ところが、10月に入ってから、

youtube上のバシャールの動画の多くが消えてしまったそうです。

残念ですね~

これからいろいろと、世界情勢や社会情勢、経済面などで

何か変化が起きるのではないかと、あちらこちらで言われていて、

実際バシャールもそう語っていましたから、

バシャールの動画に興味があった人は多いのではないかと思います。

言葉が温かかったですし、

何かを伝えようという気持ちが私たちに伝わってきましたよね。

今日は、youtube上に少し残っていたバシャールの動画の中からひとつアップしました。

この動画は非常にわかりやすいです。

引き寄せの法則が端的に語られています。



クイーンオブスエーデン
e0288951_22102696.jpg

シャンタルメリュー
e0288951_22104761.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-11-02 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri