カテゴリ:スピリチュアル( 79 )

願望と祈り


願望と祈り・・・

願望も祈りも、こうであってほしいという思いを叶えてほしいと願うことですが、

この二つの言葉は、何となくニュアンスが違っていますよね。


私たちはみんな、幸せになりたいと願っていて、元旦には神社でお参りをします。

また、何か特別な願いがあるときには、

日本人なら神社でお願いをし、

聖書を信じている人は、教会に行って神やキリストにお祈りをすることでしょう。

教会でのお祈りは、神に呼びかけ、キリストに語りかけ、

神社の参拝でも、神様へ願いを聞き届けてくださるようにお祈りをしお願いをします。

そこには、神様が存在します。


一方、願望といえば、以前、引き寄せの法則が流行りました。

願えば叶えられるということで、

私たちはみんな幸せになりたいですから、願望実現を願いました。

が、ここには、神様の存在が在ったでしょうか・・・


神様が介入しているか、介入していないか・・・

それが願望と祈りの違い・・・


神社では、お参りをし、参拝をして、お願いをします。

神様に心からお祈りをする・・・

また、希望すれば拝殿に上がり、御祈祷を受けることができます。

神社とは、神の社(ヤシロ)と書きますから、神様がいらっしゃる神聖なところです。

だから、神社では神様にお祈りをするのです。


また、願望とお祈りでは、

その願いの内容に微妙な違いがあるでしょうね。

願望は個人的な願いに限られることが多く、

お祈りとは、神様に語り掛けますから、

広い視野から望む願いのように思えます。



そして、叶うという字は、口と十ですね。

口で十回唱えれば叶うということなのでしょうか・・・・

毎日十回?

それとも、気が付いたときに十回?

漢字とは面白いですね~


また、願望と祈りを、自我と自己、この区別で見る考え方もあるそうです。

願望とは自我の心であり、

祈りとは本来の私である自己から願うもの・・・


さて、私の願いは・・・自己から来ているものかしら・・・



葉山花火から
e0288951_22313496.jpg




先日、テレビで偶然この番組を見て引き込まれました。
貼り付けますね。







  みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-08-04 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

どしゃ降りでびしょ濡れ


今朝、バラが咲いているのに気が付きました。

イングリッシュヘリティッジです。

e0288951_18423835.jpg


イングリッシュヘリティッジは次々と咲くので、蕾が付いていたのは知っていましたが、

何しろ、今のこの時期は虫が多いので、蕾も虫食われで、咲くまでに至りませんでした。

虫に負けない蕾があったようです。

こちら、シャンタルメリューも咲いていました。小さな夏花です。

e0288951_18473090.jpg

シスターエリザベスも・・・
e0288951_18491246.jpg

クレマチスも・・・
e0288951_18494348.jpg



さて、今日から8月です。

ついこの間夏至で、一年を折り返したところでしたが、

もう8月・・・秋分が視野に入りますよね・・・

今日、テレビでお節料理のコマーシャルを見て、驚きました~

お節料理?  こんなに暑いのに・・・

秋分どころかお正月が視野に入っていますね。

時間の流れが今は、激流のように流れている感じがします~

早く流れているというだけではなく、荒れ狂って流れているような印象を受けるのは、

私だけでしょうか・・・




今日の午後、郵便局に行く用事があり、

お昼から雨が降ると聞いていたから、早く行けばよかったのに、

午前中は青空で日差しもあり良いお天気・・・これで本当に雨は降るの~

そして、午後からのんびりと出かけ、

でも、出かけるときには雨は降っておらず、

走っているときに小雨が降りだし、温まっていたアスファルトは湯気を出していましたよ。

数分のうちにどしゃ降りになってきて、

車を降りて郵便局につくまでにびしょ濡れ・・・

また、車に乗り込む時の傘をたたむ間に全身ずぶ濡れ・・・

20分早く出れば、雨に会うこともなかったのに・・・などと恨み節が出るくらい濡れました。


でも、そこはスピリチュアル人間ですからね。

浄化が必要な時には大雨が降るそうですから、

私には浄化が必要だったのね~

これで浄化されたかしら・・・

それとも、もっと浄化しなさいと言うことかしら・・・

浄化することとは、ものの考え方を言っているのですよね。




リハビリで教えられたことは、「人はなくて七癖」ということ。

動きについてもそうで、

歩き方一つをとっても、みんな癖があるそうですよ。

考え方もそうですよね・・・癖があるのです・・・

他の方のブログを訪問すれば、たまにそれを感じることがありますけど、

かくいう私もかなりの癖を持っているようで、

動きの癖の方は、今リハビリで矯正しているところです。

考え方の癖の方は・・・・

こうやってお天道様に・・・天の神様に・・・どしゃ降りの中で教えを受けて、

初めて、そちらに注意を向けるといった具合です。

自分のことはなかなか自分では気が付かないということがポイントですね。



でも、その人の癖はその人の個性とも言えますから、

癖がないと寂しかったり・・・しますね・・・


でもまあ、それはそれとして、

この浄化のチャンスに、十分に、お浄めしたいと思います。



7月26日の葉山花火
e0288951_20021419.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-08-01 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

変化のトリガー


夏休みらしいお天気ですね。

夏はやはりこうでなくては・・・などと言いつつも、

うだるような暑さには閉口してしまいます。

このように暑い日は、涼しい家で静かにしているのが一番。

今週は、火曜日にはリハビリ、

水曜日は孫と一緒に葉山花火を見て、

木曜日は孫を送って行き、

金曜日は横浜へ・・・

今週に限らず、このところ出かけることが多いです。


リハビリでは、足首や膝は、自分でも随分良くなってきたと感じていますが、

リハビリの先生にもそのように言われ、

また、整形外科の先生も、あともう少し頑張りましょうと応援して下さり、

大分、気持ちが軽くなっています。

今はまだ、出かける時には最寄りの駅まで車で送ってもらいますし、

葉山花火の時には、行くときには車で送ってもらいました。

普通に歩くことはできますし、無理をしなければ大丈夫ですね。

駅では、エスカレーターを利用しています・・・今までは階段でしたけど・・・

聞いたところによると、もし、脚にちょっと痛みを感じたならば、

今まで動いてくれてありがとう・・・と、脚に感謝しお礼を言うといいのだそうですよ。


昨日、夕食が終わってから、ブログを書こうと思ったのですが、

大事なメールを二つ書いて、それに時間を取られたこともあり、

メール二つで終わりにしました。

何となくですが、私とブログの関係が、少し変化しているように感じています。

もちろん、この変化もまた、変化していくかもしれませんが、

このところ見る夢が、以前の夢とははっきりと異なっていて、

夢とは潜在意識ですからね・・・

母が亡くなって8か月・・・

ようやく私にも、その変化が心と身体に沁みわたって来たのかしらとか、

環境が違えば自ずと考え方や感じ方、はたまた夢まで違ってくるのかしらとか、

自分の変化が自分で感じられるのですよ。


足首と膝のリハビリが、私の変化のトリガーでもあったわけで、

根本から見直しなさいと言うメッセージだと思っています・・・

足首と膝のみならず、身体全体、心の奥底まで見つめて、

必要なものとそうでないものとを分けていく作業に気持ちは向かっていますね・・・


7月24日のブログを書いていて、写真を貼り付けるときに、

母の写真が目に飛び込んできたのですよ。

昨年、7月23日、母の103歳の誕生日の時に撮った写真が、

どういう偶然かわかりませんがクリックされて、突然現れました。

そこには笑顔の母がいました~

その前日7月23日には、生きていれば母の104歳の誕生日だとわかっていましたし、

この日は獅子座の新月、扶美さんは獅子座なのよね・・・などと思い出したり、

でも、去る者は日々に疎し・・・それでいいのよね・・・などと思ったり、

ほんのひととき、母のことを考えていました。


窓から外を見ると強い日差しが照りつけていて、

今日は夕方、庭に水遣りが必要です・・




7月26日の葉山花火から
e0288951_15042640.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-29 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

準備万端とチャンス


足首の動きが少し軽くなってきて、出かける機会が増えています。

車で出かけたり、電車で出かけたりといろいろですが、

今は出かけることを楽しんでいますよ。

先日、出先でドトールに入りちょっと休憩した時に、

私が座った右隣りの席には、

同年代のご婦人が夢中になって語学の勉強をしていらっしゃいました・・・

どこの国の言葉か・・・そこまでは見えませんでしたが・・・

懸命にノートにアルファベットを慣れた手つきで書き連ねているところで、

そして、彼女の目の前には、キャンバス地の白い大きなトートバッグが置いてあり、

そのトートバッグには、

「準備万端に整えておきなさい、そうすればチャンスがやってきます」

このような意味の文が英語で大きく書かれています。

白い大きなトートバッグいっぱいに、この意味の英文が大きな文字で書かれているのですよ~

このトートバッグに励まされているかのように、

この女性は目の前にトートバッグを置き、集中してお勉強していらっしゃいました。

左隣はと見ると、社会人風の若者が、分厚い参考書を開いています。

こちらもお勉強でした。

暑い日でしたが、お店の中は適度に涼しく適度に空いていて、居心地が良かったですよ。


心頭滅却すれば火もまた涼し・・・だったでしょうか・・・

暑さなどどこ吹く風ですね。

集中して何かをしていれば、暑さなど感じることはないのですね。

両隣からの気迫を感じて、でもそれがなかなか良い感じだったので、

お茶の後もしばらくそこで、私はボ~っとしていましたよ・・・

今の私は、何もしないことを訓練しているようなもので、

この何もしないということは、何かをするよりもっと面倒なことですから、

頭の中も何もしないのですからね。

考えないということ・・・空を感じること・・・

これは瞑想中にすることなのですが、

日常の中でもそれを習慣付けると良いのだとか・・・

することは、今、ここ、この瞬間を感じることだけ・・・

これだけです。



今日は空も海も青色で美しかったですね。

梅雨明けです。

子供たちは、待ちに待った夏休みです。




モナリザの微笑みは元気に咲いています・・・暑さや虫に強いですね。
e0288951_21063090.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-21 21:09 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

トンビが飛んできました


今日の午後、鎌倉の材木座海岸の国道を車で走っていたときに、

一羽のトンビが、羽を広げて私のほうに向かって飛んでくるような気がして、

少しスピードを緩めました。

そのトンビはどんどん私の方に向かってきて、車とぶつかりそうになり、

でも、ハンドルを切るといっても国道の限られた道幅ですからそれもできず、

スピードを落としてやり過ごすしかなく・・・

トンビの羽は軽くボンネットと接触したような感じがして・・・

接触したといっても、ほんの少しかすっただけだったと思いますが・・・

そのまま元気よく飛び去って行きました・・・

驚きましたね~

とっさのことで、その時、音楽に聴き入っていたこともあり、慌ててしまいました・・・

浜辺を見ると、空には2~3羽のトンビが飛んでいて、

7月ということもあり、浜辺には楽しんでいる人がいて、海の家もできています。

海のシーズンです・・・7月ですからね。


海沿いの国道には絶えず車が流れているのに、

その中で、明らかに「トンビがこちらにやって来る」どころか

「トンビが私の方に向かって飛んで来る」と感じられるほどの勢いだったのです。

その興奮は家に着くまで続いていましたよ・・・


先ほど、「鳥、スピリチュアル」で検索すると、面白いページに飛びました。

リリアントゥーの風水ページからです。


風水で、鳥は宇宙からのメッセンジャーだと考えられています。
鳥が向かってくる姿は最も好ましい幸運のサインです
猛禽(もうきん)類の鳥は富を意味し、ワシは幸運をあらわします。


まあ~、嬉しいですね。

トンビは猛禽類に入りますよね~

期待しています~



緊張しましたが、今はすっかり気分がよくなりました。

その時には必死でしたけど・・・

トンビが羽を広げると、すごく大きいですよ。

車の幅以上ありました。

迫力ありましたね~





e0288951_21012849.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-07-10 21:03 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

第3チャクラ、太陽神経叢の色は黄色

昨日の雨と強風で、バラの枝が折れたり倒れたり、

でも、心配していたほどではなくて助かりました。

イングリッシュヘリティッジが下向きに・・・
e0288951_16542152.jpg

ブッドレアにハナグモ
e0288951_16555969.jpg

そして、モナリザの微笑み
e0288951_16573105.jpg

アーチの上の方は枯れた花もあり、咲き出した花もありで賑やか
e0288951_16585935.jpg




久しぶりに壁紙を変えてみました。

以前の壁紙はとても気に入っていたのですよ。

星や月があり、小鳥たちが勢いよく飛んでいたり、そして、マトリックス・・・

空気中には、見えないものがたくさんあるのだということを気付かせてくれる図柄でした。

今は何となく黄色が気になっていて、また、このシンプルさも気に入りました。

黄色と言えば太陽神経叢・・・第3チャクラの色ですね・・・

第3チャクラと言えば、願望実現・・・となるのですが、

その思いもあって黄色を選びました。

第3チャクラの活性化の一つをネットでチェックすると(スピラボより)

  1. きれいな黄色のエネルギーをイメージし、腹式呼吸でそれをゆっくり吸います。肺の中に黄色のエネルギーが満たされたら、そこから体全体に充満されるようにします。体全体が黄色に輝くようにイメージする
  2. 次にゆっくりと息を吐き、それと同時に第三チャクラからも息を吐くように、黄色のエネルギーを勢いよく放出します

とまあ、このようなことも書かれていましたよ・・・

面白そうですね。


夏至は、12月の冬至までの折り返し地点。

植物はスイッチを切り替え、成長発展ではなくて、収束結実に向かっていきますね。

これから、秋の豊かな実りに向かって進みます。

四季の巡り・・・一年はあっという間・・・

暑い暑いと言いながら・・・涼しくなった・・・寒くなった・・・

こういっている間に一年が過ぎ去っていきますね~

9月の秋分が来たら、またすぐに冬至がやってきます。

再びのスタートですね。


ヤマミツバがこの通り・・・お浸しが出来ます
e0288951_17404403.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-06-22 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

「気」というエネルギー

先日、春菊、パセリ、バジルと、3種類の種まきを同じ日にして、

そのうち春菊だけが先に芽を出しました。
e0288951_19395051.jpg
種の殻を持ち上げて伸びていますね。
e0288951_19440870.jpg
ケシ粒にも満たない小さな種の中から、このような芽が出てくるのですから、

本当に不思議ですね~

種の中にはそれがプログラミングされているのでしょうけど、

温度と水と光があれば、芽を出して伸びていってくれます。

目を見張るほどのスピードで、ぐんぐん成長していくさまは、

まさに生命の神秘であり、

そして、伸びて大きくなり、食べごろになった春菊を食べることで、

私たちはその生命のエネルギーを与えて貰っている・・・

春菊の生命力を・・・植物の生命力を、食べることで身体に取り込めるのですよね。


植物は、種にプログラミングされたとおり、

水と温度と光があればぐんぐん伸びていくと、私たちは思っていますが、

実は、植物が育つのは、それだけではないと言われています。

「気」という言葉があり、

日本語でもそうですが、中国語でも「気」ですね・・・発音が違いますが・・・

それを「プラーナ」と呼んだり(インド)、

他にもいろいろな言い方があるそうですよ・・・

種が芽を出して伸びていくのを助けるようなエネルギー、

そのようなエネルギーが空気中には満ちているそうですよ。

私たちが健康に生きるのを助ける力。

病になってもそれを治すのを助ける力。

それが「気」なのだそうですが、それが、大気中に満ちているそうです。

風薫る五月は特に、それを感じますよね~

外でちょっと深呼吸をすると、何か満たされるような気がしてきますから、

今のこの時期は、そのエネルギーが空気中にたくさん充満しているのでしょう・・・きっと・・・

植物は枝葉を伸ばすためにパワフルな活動をしていますからね。


地球が「母なる地球」と呼ばれるのは、

地球上の全ての生き物を育てているからで、

大地が発する生命力のエネルギーは、

生命あるものすべての生命を支えているそうです。

「気」は生命を育むものなのです。



このようなことを思い出しながら、芝生の草取りをしていました・・・

五月の風を心地よく感じながら・・・




クレマチスが咲いています。
e0288951_21092997.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-05-04 21:21 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

グラウンディングとアーシング

グラウンディングやアーシングという言葉は、最近、ときどきは耳にすることがあります。

グラウンディングとはgrounding,

アーシングとはearthing,

という単語からきていますから、

グラウンディングやアーシングとは、

地面にしっかりと足を付け、

地球にどんと腰を下ろして、

周囲の自然を肌で感じ、

春夏秋冬の移り変わりを意識しながら、

土と交わり、草木に触れ、花を愛で、

風を感じて、雨に潤い、雲の動きを目で追い、

そして、お日さまに感謝する・・・

と、まあ、このようなことだと思っています。

早い話、周囲の自然と親しむこと。

そうすると身体が喜びますし、何より気分が良くなります。


特に、5月は、外にいるととても気持ちが良いですから、

グラウンディングやアーシングを意識しなくても、

若葉に触ったり、泥いじりをしたり、海に手を浸してみたり、花の香りをかいでみたり、

自然にこのようなことをしていますよね・・・

私は、自然と親しむことが一番の健康法だと思っています。

人はそれぞれ好みが違いますから、人それぞれの健康法があることと思いますが、

自然の中に入ると気分が良くなることは、みんな感じていますよね。


砂浜や芝生を裸足で歩く健康法にあこがれていますが、冷え性の私には難しそう・・・

そこで、出来る範囲でグラウンディングとアーシングを楽しんでいます。

芝の草抜きもグラウンディングで、

アブラムシを払い落とすのも多分そうなのかな・・・

庭の虫たちと仲良くするのもグラウンディングで、

砂浜に腰をおろしたり、夕日を眺めたりするのも、きっとそうですね・・・


そして、木蓮の木の下に、ガーデンチェアを持っていき、

木漏れ日の中で座っています。
e0288951_21013182.jpg
ときどき、木蓮の幹を手で触りながら、その感触を楽しみ、

本を読んだり、お茶を飲んだりしたいですね~

早くしないと蚊が出てきますね・・・



クレマチスが咲いています。
e0288951_21103151.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-05-03 21:04 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

身体は神の神殿である

一昨日、「身体は心の歴史である」を書いているときに

思い出した言葉があります。

「身体は神の神殿である」という言葉です。

ヨガでは、時々この言葉を聞くことがありますね。

ヨガとは・・・何のためにヨガをするかということについては・・・

いろいろな解釈がありますが、

ヨガとは健康のために身体を動かすだけではなくて、

そこにはもっともっと深い意味が含まれているようです。


瞑想のためにヨガをするのだという解釈もそこでは成り立つようで、

瞑想は、心を静めておこなうもの、

そして、そのためには揺るぎない身体を作り、

まず自分の身体を神殿のごとく聖なるものとし、

その神殿から、神の領域というか・・・無限の世界の旅をする・・・

意識の世界の旅ですよ・・・

意識を集中させて、無限の世界へ・・・未知の領域へ・・・

まだ見ぬ素晴らしい世界へ・・・

旅立つのです。


瞑想は雑念に絡まれますから、

まず手始めに、身体を聖なる神殿にしましょう・・・

そうすれば、聖なる気づきの世界のドアを開くことができるかもしれない・・・

そういうことなのだと思います。

そこから「身体は神の神殿である」と言われるわけですよね。


ヨガでは、

食べ物にも、

呼吸にも、

姿勢にも、

考え方にも気を付け、

そして、その上で、瞑想の世界に入ります。


ヨガでは、私たちはみんな、繋がっていると言われています。

が、そのようなことを言われても、みんな、私たちの身体は離れていますよね。

くっ付いていません。

肉体はそれぞれ物理的に別個のものです。

私たちの眼に見える範囲ではですが・・・


そこで、よくたとえられるのが、

海の大海が私たちのの源(ソース)だとして、

私たち一人一人はその海の波、一つ一つだと言います・・・

海の上に波が一つ立てば、それが私・・・

波が出来て、出来たと思ったら消えてしまった・・・

それが私の人生・・・・

何と儚いもの・・・

何と短いものなの・・・

でも、たくさんの波は海を通して繋がっています・・・

波はすぐに消えますが、でも、またすぐに新しい波が出来ます・・・

それもまたすぐに消えますけどね・・・


「身体は神の神殿である」という言葉を思い出していたのですが、

ヨガや瞑想などは、余りに大きくて、余りに深くて、

だからこそ、惹かれていきますが、

そのたびにそこはいつも別の世界で、別の顔を見せ、

時には魅惑されますが、時には謎解きのよう・・・

意識を意識することをつい忘れ、雑念に覆われたり、

でも、その隙間から素晴らしい世界が垣間見え、その世界に浸ったり、味わったり・・・

いろいろですね~


身体って・・・自分の身体ですが・・・

不思議なものですね~





ササグモがバラの蕾を守っています。
e0288951_20461130.jpg
クレマチスが咲きました。
e0288951_20480910.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-05-01 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

夢はメッセージ

少し前に見た夢の話です。

夢の中で、

扶美さん(母)と一緒に家で食事をしていて、

これ美味しいわね~とか、

これは身体にいいのよ~とか言いながら、

扶美さんはいつものようにニコニコしながら話をしている・・・

私も笑顔です。

そして、私は扶美さんと話をしながら、あれっと思う・・・

扶美さんは昨年秋に亡くなっているのだから、

扶美さんと話が出来ることなどないはず・・・

これは夢ではないかしら・・・

そう私が気付いて、そのことを夫に確かめようとしているところで夢から覚めました~

まあ、面白い夢でした。

夢の中で、これは夢だと気付くことがたまにありますが、

扶美さんがかかわっていた夢では初めてですよ~


夢は魂からのメッセージと言われていますよね。

潜在意識とか無意識とか深層心理とか・・・

夢は、このような言葉がセットになって語られることが多いです。

最近、夢からスピリチュアルにアプローチする方法が紹介されていて、

それもまた面白そうだと思いました。

夢のストーリーは荒唐無稽・・・

三次元の世界では有り得ない話ばかりです~

睡眠中の夢は、

寝ている間に魂が身体を抜け出して、異次元に飛んで行っているそうですが、

それだけではなくて、もっともっと奥が深いとも言われています。

潜在意識って手相にも表れているそうですが、夢にも表れているのですね。

潜在意識とは、自分では気が付かないつかみどころのない自分です。

普段私たちが何かをしていて、その時に何を考えているかを意識することは余りありません。

無意識でいることに無意識でいる私たちですから、

潜在意識というものの存在さえ気が付かないほどです。


夢には重要な役割があるそうです。

睡眠をとらなくても人間はある程度生きていけるそうですが、

夢を見ないようにされた人は、生きていけないとか、頭がおかしくなるとか、

そのような状態になるそうです。

夢は、見えない部分の私たちを整理整頓してくれるものらしいですよ・・・


ということで、この夢が何を現しているのか、夢占いでチェックしましたよ~

私の深層心理解明とまではいきませんけど・・・




プルモナリア、3色に変化します。まず赤色になりそして紫色それからブルーです。
e0288951_20285980.jpg
寸足らずですが、目立ちます。
e0288951_20303040.jpg
シナモンゼラニウム、葉も花もとても良い香りですよ。斑入りの小さな葉が可愛いです。
ナツメグゼラニウムでした。
e0288951_20321181.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-19 20:33 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri