カテゴリ:スピリチュアル( 73 )

第3チャクラ、太陽神経叢の色は黄色

昨日の雨と強風で、バラの枝が折れたり倒れたり、

でも、心配していたほどではなくて助かりました。

イングリッシュヘリティッジが下向きに・・・
e0288951_16542152.jpg

ブッドレアにハナグモ
e0288951_16555969.jpg

そして、モナリザの微笑み
e0288951_16573105.jpg

アーチの上の方は枯れた花もあり、咲き出した花もありで賑やか
e0288951_16585935.jpg




久しぶりに壁紙を変えてみました。

以前の壁紙はとても気に入っていたのですよ。

星や月があり、小鳥たちが勢いよく飛んでいたり、そして、マトリックス・・・

空気中には、見えないものがたくさんあるのだということを気付かせてくれる図柄でした。

今は何となく黄色が気になっていて、また、このシンプルさも気に入りました。

黄色と言えば太陽神経叢・・・第3チャクラの色ですね・・・

第3チャクラと言えば、願望実現・・・となるのですが、

その思いもあって黄色を選びました。

第3チャクラの活性化の一つをネットでチェックすると(スピラボより)

  1. きれいな黄色のエネルギーをイメージし、腹式呼吸でそれをゆっくり吸います。肺の中に黄色のエネルギーが満たされたら、そこから体全体に充満されるようにします。体全体が黄色に輝くようにイメージする
  2. 次にゆっくりと息を吐き、それと同時に第三チャクラからも息を吐くように、黄色のエネルギーを勢いよく放出します

とまあ、このようなことも書かれていましたよ・・・

面白そうですね。


夏至は、12月の冬至までの折り返し地点。

植物はスイッチを切り替え、成長発展ではなくて、収束結実に向かっていきますね。

これから、秋の豊かな実りに向かって進みます。

四季の巡り・・・一年はあっという間・・・

暑い暑いと言いながら・・・涼しくなった・・・寒くなった・・・

こういっている間に一年が過ぎ去っていきますね~

9月の秋分が来たら、またすぐに冬至がやってきます。

再びのスタートですね。


ヤマミツバがこの通り・・・お浸しが出来ます
e0288951_17404403.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-06-22 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

「気」というエネルギー

先日、春菊、パセリ、バジルと、3種類の種まきを同じ日にして、

そのうち春菊だけが先に芽を出しました。
e0288951_19395051.jpg
種の殻を持ち上げて伸びていますね。
e0288951_19440870.jpg
ケシ粒にも満たない小さな種の中から、このような芽が出てくるのですから、

本当に不思議ですね~

種の中にはそれがプログラミングされているのでしょうけど、

温度と水と光があれば、芽を出して伸びていってくれます。

目を見張るほどのスピードで、ぐんぐん成長していくさまは、

まさに生命の神秘であり、

そして、伸びて大きくなり、食べごろになった春菊を食べることで、

私たちはその生命のエネルギーを与えて貰っている・・・

春菊の生命力を・・・植物の生命力を、食べることで身体に取り込めるのですよね。


植物は、種にプログラミングされたとおり、

水と温度と光があればぐんぐん伸びていくと、私たちは思っていますが、

実は、植物が育つのは、それだけではないと言われています。

「気」という言葉があり、

日本語でもそうですが、中国語でも「気」ですね・・・発音が違いますが・・・

それを「プラーナ」と呼んだり(インド)、

他にもいろいろな言い方があるそうですよ・・・

種が芽を出して伸びていくのを助けるようなエネルギー、

そのようなエネルギーが空気中には満ちているそうですよ。

私たちが健康に生きるのを助ける力。

病になってもそれを治すのを助ける力。

それが「気」なのだそうですが、それが、大気中に満ちているそうです。

風薫る五月は特に、それを感じますよね~

外でちょっと深呼吸をすると、何か満たされるような気がしてきますから、

今のこの時期は、そのエネルギーが空気中にたくさん充満しているのでしょう・・・きっと・・・

植物は枝葉を伸ばすためにパワフルな活動をしていますからね。


地球が「母なる地球」と呼ばれるのは、

地球上の全ての生き物を育てているからで、

大地が発する生命力のエネルギーは、

生命あるものすべての生命を支えているそうです。

「気」は生命を育むものなのです。



このようなことを思い出しながら、芝生の草取りをしていました・・・

五月の風を心地よく感じながら・・・




クレマチスが咲いています。
e0288951_21092997.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-05-04 21:21 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

グラウンディングとアーシング

グラウンディングやアーシングという言葉は、最近、ときどきは耳にすることがあります。

グラウンディングとはgrounding,

アーシングとはearthing,

という単語からきていますから、

グラウンディングやアーシングとは、

地面にしっかりと足を付け、

地球にどんと腰を下ろして、

周囲の自然を肌で感じ、

春夏秋冬の移り変わりを意識しながら、

土と交わり、草木に触れ、花を愛で、

風を感じて、雨に潤い、雲の動きを目で追い、

そして、お日さまに感謝する・・・

と、まあ、このようなことだと思っています。

早い話、周囲の自然と親しむこと。

そうすると身体が喜びますし、何より気分が良くなります。


特に、5月は、外にいるととても気持ちが良いですから、

グラウンディングやアーシングを意識しなくても、

若葉に触ったり、泥いじりをしたり、海に手を浸してみたり、花の香りをかいでみたり、

自然にこのようなことをしていますよね・・・

私は、自然と親しむことが一番の健康法だと思っています。

人はそれぞれ好みが違いますから、人それぞれの健康法があることと思いますが、

自然の中に入ると気分が良くなることは、みんな感じていますよね。


砂浜や芝生を裸足で歩く健康法にあこがれていますが、冷え性の私には難しそう・・・

そこで、出来る範囲でグラウンディングとアーシングを楽しんでいます。

芝の草抜きもグラウンディングで、

アブラムシを払い落とすのも多分そうなのかな・・・

庭の虫たちと仲良くするのもグラウンディングで、

砂浜に腰をおろしたり、夕日を眺めたりするのも、きっとそうですね・・・


そして、木蓮の木の下に、ガーデンチェアを持っていき、

木漏れ日の中で座っています。
e0288951_21013182.jpg
ときどき、木蓮の幹を手で触りながら、その感触を楽しみ、

本を読んだり、お茶を飲んだりしたいですね~

早くしないと蚊が出てきますね・・・



クレマチスが咲いています。
e0288951_21103151.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-05-03 21:04 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

身体は神の神殿である

一昨日、「身体は心の歴史である」を書いているときに

思い出した言葉があります。

「身体は神の神殿である」という言葉です。

ヨガでは、時々この言葉を聞くことがありますね。

ヨガとは・・・何のためにヨガをするかということについては・・・

いろいろな解釈がありますが、

ヨガとは健康のために身体を動かすだけではなくて、

そこにはもっともっと深い意味が含まれているようです。


瞑想のためにヨガをするのだという解釈もそこでは成り立つようで、

瞑想は、心を静めておこなうもの、

そして、そのためには揺るぎない身体を作り、

まず自分の身体を神殿のごとく聖なるものとし、

その神殿から、神の領域というか・・・無限の世界の旅をする・・・

意識の世界の旅ですよ・・・

意識を集中させて、無限の世界へ・・・未知の領域へ・・・

まだ見ぬ素晴らしい世界へ・・・

旅立つのです。


瞑想は雑念に絡まれますから、

まず手始めに、身体を聖なる神殿にしましょう・・・

そうすれば、聖なる気づきの世界のドアを開くことができるかもしれない・・・

そういうことなのだと思います。

そこから「身体は神の神殿である」と言われるわけですよね。


ヨガでは、

食べ物にも、

呼吸にも、

姿勢にも、

考え方にも気を付け、

そして、その上で、瞑想の世界に入ります。


ヨガでは、私たちはみんな、繋がっていると言われています。

が、そのようなことを言われても、みんな、私たちの身体は離れていますよね。

くっ付いていません。

肉体はそれぞれ物理的に別個のものです。

私たちの眼に見える範囲ではですが・・・


そこで、よくたとえられるのが、

海の大海が私たちのの源(ソース)だとして、

私たち一人一人はその海の波、一つ一つだと言います・・・

海の上に波が一つ立てば、それが私・・・

波が出来て、出来たと思ったら消えてしまった・・・

それが私の人生・・・・

何と儚いもの・・・

何と短いものなの・・・

でも、たくさんの波は海を通して繋がっています・・・

波はすぐに消えますが、でも、またすぐに新しい波が出来ます・・・

それもまたすぐに消えますけどね・・・


「身体は神の神殿である」という言葉を思い出していたのですが、

ヨガや瞑想などは、余りに大きくて、余りに深くて、

だからこそ、惹かれていきますが、

そのたびにそこはいつも別の世界で、別の顔を見せ、

時には魅惑されますが、時には謎解きのよう・・・

意識を意識することをつい忘れ、雑念に覆われたり、

でも、その隙間から素晴らしい世界が垣間見え、その世界に浸ったり、味わったり・・・

いろいろですね~


身体って・・・自分の身体ですが・・・

不思議なものですね~





ササグモがバラの蕾を守っています。
e0288951_20461130.jpg
クレマチスが咲きました。
e0288951_20480910.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-05-01 21:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

夢はメッセージ

少し前に見た夢の話です。

夢の中で、

扶美さん(母)と一緒に家で食事をしていて、

これ美味しいわね~とか、

これは身体にいいのよ~とか言いながら、

扶美さんはいつものようにニコニコしながら話をしている・・・

私も笑顔です。

そして、私は扶美さんと話をしながら、あれっと思う・・・

扶美さんは昨年秋に亡くなっているのだから、

扶美さんと話が出来ることなどないはず・・・

これは夢ではないかしら・・・

そう私が気付いて、そのことを夫に確かめようとしているところで夢から覚めました~

まあ、面白い夢でした。

夢の中で、これは夢だと気付くことがたまにありますが、

扶美さんがかかわっていた夢では初めてですよ~


夢は魂からのメッセージと言われていますよね。

潜在意識とか無意識とか深層心理とか・・・

夢は、このような言葉がセットになって語られることが多いです。

最近、夢からスピリチュアルにアプローチする方法が紹介されていて、

それもまた面白そうだと思いました。

夢のストーリーは荒唐無稽・・・

三次元の世界では有り得ない話ばかりです~

睡眠中の夢は、

寝ている間に魂が身体を抜け出して、異次元に飛んで行っているそうですが、

それだけではなくて、もっともっと奥が深いとも言われています。

潜在意識って手相にも表れているそうですが、夢にも表れているのですね。

潜在意識とは、自分では気が付かないつかみどころのない自分です。

普段私たちが何かをしていて、その時に何を考えているかを意識することは余りありません。

無意識でいることに無意識でいる私たちですから、

潜在意識というものの存在さえ気が付かないほどです。


夢には重要な役割があるそうです。

睡眠をとらなくても人間はある程度生きていけるそうですが、

夢を見ないようにされた人は、生きていけないとか、頭がおかしくなるとか、

そのような状態になるそうです。

夢は、見えない部分の私たちを整理整頓してくれるものらしいですよ・・・


ということで、この夢が何を現しているのか、夢占いでチェックしましたよ~

私の深層心理解明とまではいきませんけど・・・




プルモナリア、3色に変化します。まず赤色になりそして紫色それからブルーです。
e0288951_20285980.jpg
寸足らずですが、目立ちます。
e0288951_20303040.jpg
シナモンゼラニウム、葉も花もとても良い香りですよ。斑入りの小さな葉が可愛いです。
ナツメグゼラニウムでした。
e0288951_20321181.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-04-19 20:33 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

手相と潜在意識

前回の手相の続きです。

手相の面白さに目覚めて、まず初めに思ったことは、

扶美さんの手相を見ておけばよかった・・・

心からそう思いましたよ~

きっと生命線が太く強く長く描かれていて、生命線は掌の中央辺りまで大きくカーブしていたのではないでしょうか・・・

本当に残念ですね~

もっと早くに気が付けばよかったと思っていますよ。

扶美さんの掌は、手相の読み方の一番の参考になったでしょうに・・・


さて、私たちは、お茶を飲むときには、

手を伸ばしてカップを持ち上げ、それを口まで運んでくるなどと、いちいち考えることもなく、

無意識のうちに手が動き、カップからお茶を飲んでいます。

みんなそうですし、誰もこのことを不思議に思ったりしません。

当たり前すぎて考えることもなく、

習慣になっていることは無意識でやってしまいます。

このように日常生活の中では、無意識でしていることはたくさんありますよね~


また、知らないうちに私たちの頭の中は、いつも同じ思いや感情がぐるぐる回っているらしいのですが、

このような日常の考えや思いや感情が、手相に現れているのだとすると、

手相とは無意識の見える形であり、潜在意識の集合体とも言えますよね。


手相が潜在意識の現れだと知って、本当に驚いています~

潜在意識とは掴みどころのないものであり、

でも、この潜在意識が幸運のカギを握っていると言われていますから、

幸せになるにはどうしたらよいか・・・

潜在意識を変えるには・・・

それには、考え方を変えたり日常の習慣を変えること・・・

このようなページが今ネット上に溢れています。


つかみどころのない潜在意識が掌に現れているのです・・・

驚きですよね・・・

これが手相占いなのですね。

今日もまた、手相占いのページを見ましたよ~


ようやく春らしい暖かさになりました。

今日は春分ですね。

新しいスタートです。

ワクワクしています。


バラの蕾が膨らんでいく様子を眺めたり、

虫たちとの出会いに喜んだり慌てたり・・・まあ、こちらはいろいろですが・・・

この小さな庭が生命力に溢れ活気づいていきますよ~




木蓮、鳥につつかれても頑張って咲いています。
e0288951_22005403.jpg
クロッカス
e0288951_22330786.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-20 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

手相って面白そうです

今年になっての出来事ですが、

テーブルの上に置いていた私の掌を見て、一緒にいた人が、

「凄く面白い手相をしていますね」と言ったのですよ。

私はそれまで手相には全く興味がなくて、手相のことなど何も知らなくて、

ただ、掌がわりとふっくらとしている方だったので、

「それは良いことなのよ」と言われたことは何度かありましたが、

手相について言われたのは初めてでした。

「手相なんて・・・」などと思っていましたけど、

「頭と手は繋がっているそうよ」とその時に言われ、本当に驚きました。

頭と手が繋がっている?

ふ~ん、そうなんだ~ 

これくらいの感じで受け取っていました。


私たちが何かをするときには、まあ、大体、手でしますよね。

何かをしようと思って、それをするときには、

例えば、歯を磨こうと思えば、手で歯ブラシを取り歯磨き粉を付け歯を磨きます。

料理をしようと思えば、材料をそろえ、洗って切り、炒めたり煮たりします・・・手でしますね・・・

草が生えているのが見えれば、抜こうと思って、手で抜きます。

お茶を飲むときには、手を伸ばしてカップをつかみ、口に持っていきます・・・手でします。

そういわれてみれば、頭と手は繋がっているのかもしれないなあ~

まず頭で考えてから、そして手が動くのですよね。

頭と手の結び付きは、案外、強力なのかもしれませんね。


このことはしばらく忘れていたのですが、

何かの拍子に思い出し、ちょっと調べてみると、これがなかなか面白いのです。

手と脳は同じ幹細胞から出来ていて、

手と脳の結び付きは、他のどの神経系よりもたくさんの神経で繋がっていること。

思考は科学的物質を体内に生成しますから、

化学的な反応の終着点が、それは私たちの思考やフィーリングの終着点とも言えますが、

それが、腕の先、即ち、掌に集まるのだそうですよ~

ということは、頭が・・・そうです、マインドが・・・何を考えているかが・・・

それが、手の線を描いていることになります。

目からうろこでしたね~ 


お茶を飲むときに、カップを手で持ち上げて、それを口まで運んでくる・・・などと、

誰もそこまでは意識せず、考えもしないでお茶を飲みますよね・・・

すると、それは思考の外のことだと思うかもしれませんが、

別の見方からすると、それは、頭の中の地図であり、

頭と手の神経のつながりであり、

日常生活の中で、何度も繰り返されている頭の変化であり、

それが手に現れているとも言えるのだそうですよ・・・

面白いですね~


これ以後、私は時間があるときに・・・有難いことに、今はたくさん時間がありますから・・・

自分の掌を眺めながら、いろいろと調べています。

これをしていると、1時間などすぐに経ってしまいます~

知らないことを調べていると、いつの間にか随分と時間が経っていて驚いてしまします。

まだ要領がわからなくてもどかしい感じもしますが・・・本当に何も知らないですから・・・

でも、たくさんの発見があって、面白いのですよ・・・これが・・・

自分の知らなかった自分に気づくような感じでしょうか・・・

いろいろと見えてくるのですよ~


日本には日本の手相占いがあって、

西洋には西洋の、インドや中国にもそれぞれの手相占いがあり、微妙に異なったりするのでしょうか・・・


手相の面白さに気が付いたことで、一つ新しい窓を見つけた感じがしますよ。

新しい窓を開いて、そこから新鮮な空気が入ってきたような感じですね・・・




e0288951_20001596.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-18 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

あるメルマガより

「呼吸で人生をストレッチする」から週に1~2回メルマガが届きます。

先週届いたメルマガは瞑想に関してのことで、

非常にわかりやすく瞑想のことが書かれていましたから、それを転載しますね。


こんにちは☆ブリージングストレッチの古久澤靖夫です。

春の陽だまりを感じる時季になってきましたね♪

身体が内側からすごい勢いで膨らもうとするパワーを強く感じるこの頃です(^^)

さて、ハーバード大学の心理学で、研究しているデータで驚くような調査報告があります。

ニューヨークのギャングや麻薬中毒者を被験者に選んで『瞑想』を教えて、実践してもらうという追跡調査をしたところ、

何と1年『瞑想』を実践するとみんな麻薬をやめてしまっていたそうです(*_*;

そして、麻薬をやめる理由を尋ねると『こんな氣持ちが良い事があったとは知らなかった』と返事が来たそうです(笑)。

更に、「どうしてこんな大切な事を学校で教えないのか!?」と瞑想の指導者になったりする人もいたそうです!

海外にはお金を払って瞑想するためだけの『瞑想カフェ』があるほどで、

お金を払ってまで瞑想をする価値があると氣づき始めているのでしょうね。

ちなみに、日本でも『瞑想カフェ』がチラホラとオープンしているようです♪

『瞑想』の効果は数多くあります。

心が安定する、心の持久力が付く、脳の疲労が取れる、集中力が高まる、ストレスがなくなる、からだが元氣になる

人と仲良く出来る、許せるようになる、願いが現実になる、運が良くなる・・・

脳と筋肉と内臓の3つをすべてリラックスさせる事が出来るのは『瞑想』と『熟睡』以外にありません!!

ただ、睡眠は肉体も意識も、共に眠ってしまった状態ですが

肉体は眠っているのに、意識は覚醒している状態が『瞑想』というような違いはありますが・・・。

そして、願望のほとんどは『瞑想』で成就してしまいます!

願い事が叶って、心が穏やかになり、持久力が付いて元氣になり、おまけに運も良くなるなんて・・・

もう瞑想をやるしかないですよね!(^^)!

やり方ですが、椅子に腰掛けて、スッと背骨を伸ばして、骨で支える感じで座ります。

手は自然に太ももの上に乗せておきます。(印を組むのも良い)

後頭部を斜め後方へ引き上げて頭頂部から肛門までが一直線になるようにイメージすると、

楽に座る事が出来ます。(座れば座るほどに、背骨が伸びる感覚)

瞑想は鼻呼吸で行うので、鼻が詰まっていると瞑想になりません(笑)

鼻の通りを良くしておくように、『酵素断食』で腸の汚れをキレイにして、疲れを抜いておくことが必要です。

鼻詰まりは消化器の汚れと疲労が原因です。ちなみに大腸が垂れると鼻水も得ます。

瞑想の基本は、吸う時も吐く時も鼻呼吸です。

目を閉じて、鳩尾と額の力を抜いて、ゆったりと座っていると、最初は色々な思いや考えが出てきて雑念に見舞われます(笑)。

雑念を無理に消そうとしないで、浮かんでくるまま、流れるままに任せます。

雑念を消そうとするのも雑念なので、放っておいてOKです(^^)

5分もしないうちに寝てしまう人は、内臓がくたびれていますから、『酵素断食』で内臓を賦活させてからにしましょう。

10分もしないうちにからだのあちこちが、凝って痛くなる人は、骨盤が歪んでいますから、

『ストレッチ』で整体にしてからにしましょう。

背骨を伸ばして座っているうちに、少しづつ雑念が減っていき、同時に自分の身体の意識もなくなっていきます。

自然と身体の奥底からリラックスしてきて、自分の身体を全く意識する事なく、

身体と外部の境目がなくなり、自分と外部が一つになったような感じが出てきます。

座れば座るほど、氣持ち良くなってきて、自分の身体が『形のある肉体』というより、

明るく温かい『光の輝き』のように感じられます。

明るく燦然と輝く光・・・この時自分は光で光は自分、

『自分が宇宙で宇宙は自分』というような光そのものとして感じられます。

この状態を『清澄』といいます。

このような状態の時、最高に静かな安らいだ氣持ちを得て、人間本来の深いエネルギーが湧き起こるのだと想います。

一緒にストレッチ&瞑想して、『清澄』という心の奥まで感じてみませんか。



如何でしょう・・・

優しい言葉で瞑想について書かれていますよね。

いろいろな無料のメルマガが届きますが、

ブリージングストレッチからのメルマガは、いつも楽しみにしているものです。

★メルマガの出典を明記して頂ければ、転送、またはご自分のブログなどに転載して
頂いても結構です。お役に立てれば嬉しいです。

このように書かれています。

これも嬉しいことですね。

いろいろな考え方がありますよね。

そして、何に出会って、何を選ぶかも・・・私たち次第かもしれませんね・・・





クロッカスが咲いています。
e0288951_21123235.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-03-13 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

意識していることを意識する

最近、意識していることの大切さをいろいろなページで目にします。

もともとスピリチュアル的なことに興味がありましたから、

意識していることの大切さにについては、知っていましたが、

「意識しているということ」や「気づいているということ」について、

別の角度からアプローチしているものに出会ったりすると、

その奥の深さに圧倒されてしまうのです。


意識していることを意識していようと、日々努力している最中です。

庭仕事をしているときにも、これはこうだからこうしなくては・・・と考えながら、

そのことに集中して仕事をしているつもりですが、

いつの間にやら別のことを考えたりしていますからね。

車の運転中も然りですね・・・

運転に集中して、窓から見えることに意識を向けて・・・と、こう思いながら運転していても、

いつの間にやら明日のことを考えたりしているのですよ。


何か行動をしているときにも、いつも意識して行動しているということ。

意識していることを意識していること。

「今、ここ」を感じているということ。

それに気づいているということ。

これは簡単なように思えますが、とても大変なことで、

日頃から常に気を付けて、習慣にしておかなくては身につくことではありません。


私たちの思考は、常に、過去のことを考えていたり、未来のことについて考えていたりで、

「今、ここ」に思考が落ち着いていることは、本当に少ないのだそうです。

この難しさを身をもって体験していますよ。


これはやはり、瞑想とかヨガに行きつくのでしょうね。

瞑想もヨガも、今はブームですね・・・

私は瞑想が好きなので、毎日楽しんでやっていますよ~

瞑想をしていると幸福感を感じます。

だから続くのかもしれませんね・・・

そして、意識ということに気持ちが向いたのも、瞑想のおかげかもしれません・・・






3月9日、枯葉の下から出てきたツマグロオオヨコバイです。
e0288951_22481742.jpg
草食昆虫ですからちょっとしたいたずらはしますけど・・・庭の住人ですよ・・・

こんなに早くからお出ましとは嬉しいですね。


3月9日の夕日です。
e0288951_22510982.jpg

みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-11 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

わからないことはたくさんある

連日、寒いですね~

でも、もうじき春分の日がやってきます。

3月20日が春分ですから、あと10日余りで春分です。

今年の冬は、暖かいと思える日があったり、いつまでも寒いと感じる日があったりで、

暖かい冬だったのか寒い冬だったのか、さっぱりわかりませんが、

草花を見ているとやはり春なのですよ~

バラの芽がかなり伸びてきましたよ。

じきに春分の日・・・なるほどですね。


春分は、地球上の生き物にとって大きな意味があるそうで、

春分は新しい一年の始まりだと考えることができるそうですよ・・・

宇宙規模で考えると・・・春分は一年の始まりだそうです。

3月も下旬になると、草木は芽吹き、開花の準備を始めますから、

そう言われるとそう・・・春分が一年の始まりかもしれないなあと思います。

私たちは4月1日が新年度で、4月スタートには慣れていますから、

春分がスタートと言われても違和感はありませんよね。

日本って凄いなあ~

改めてそう思います。


ちょうどこの頃、我が家で10月から毎日眺めていた夕日もそろそろ終わりです。

ちょうど春分のころ、我が家の夕日観賞が終わります。

秋分から春分まで、そう、秋と冬の間だけ、海に美しい夕映えを輝かせた夕日が眺められます。

10月から3月までは、毎日夕日を楽しんでいます。

これ以後は、夕日は山に沈むので見ることはできません。


お日さまは毎日動いていて(地球が動いているのでしたね)

冬至から夏至の間には、かなりの距離、夕日の沈む位置が移動します。

毎年毎年、一寸の狂いもなく、間違うこともなく、地球は太陽の周りをまわっている・・・

地球が一年をかけて太陽の周りを回ることで、私たちは春夏秋冬を楽しむことが出来ます。

また、毎日毎日、忘れることなく、お月さまは地球の周りをまわっている・・・

毎日毎日、お月さまは表情を少しずつ変えていき、その美しさは見飽きることがありませんね。

そして、木星、金星、火星などがそれに加わって、夜空に輝いています。


10月、秋になって夕日を見始めたころは、久しぶりの夕日に感動しても、

2月3月になると、もう毎日夕日を見ているので、夕日は珍しくもなくて、

オレンジ色の光線が家の中をオレンジ色に染めていても、

ああ、またね・・・このような感じですから、

食卓にカメラを置いて、夕日を撮ろうと、用意はしているものの、

何か用事をしている間に、気が付けば夕日は沈んでいた・・・などということも度々です。


太陽やお月さまは、私たちの目で見ることができ、

太陽や月を測る物差しを持っていますから、

その変化に魅力を感じながら、夢やロマンをそこに乗せて、私たちは眺めています。

もっともっと遠くには、たくさんの天体があり、星があり、

でも、人類はそれを測る物差しを持っていませんから、

その未知の領域は、まったくわからないのですよね~

面白いですね~

ワクワクしますよね~

人類にはわからないことがたくさんあるということ。


そうなのですよね。

人類にはわからないことがたくさんあるということ。

だから、奇跡が起きることがあったり、

摩訶不思議なことが起きることがあるのです。

死後の世界も、わからないことの一つです。

何をどう考えるかはその人次第ということも、素晴らしいことだと思うのです。

その人次第ということは、その人の意識によるところ大ですから・・・


身近な人の死を体験して、その不思議な世界にどっぷりと浸かってしまった私・・・

世の中は目に見えることがすべてではないのよ・・・

このようなメッセージが聞こえてきたりするのですよ~


宇宙の余りにも遠くにあって、まったくわからない未知の世界。

近くにあるのだけれど、あまりにも小さいからよくわからない未知の世界。

この両方の未知の世界には、共通することがあるそうで、

これから少しずつ解明されていくかもしれませんが、

科学がどんなに進歩しても、謎解きは終わることがない・・・

どんなに遠くに行っても、そこには壁はなく(この宇宙には終わりはないそうな・・・)

どんなに小さな世界でも、小ささの限界はないそうで、

何らかの謎に包まれるという・・・


先日ある人がこのように言っているのを知りました。

宇宙も科学も医学も、わからないことだらけなのは、

そこに意識というものを加えていないからだ・・・このように話していました。

出ましたね~

意識だそうです。


母は102歳までは病気知らずの薬要らずでした。

そして、思うのですよね~

多少のボケは入っていましたが、意識度は高かったと・・・

意識に関しての私の理解度はこの程度ですが、

意識ってこれからのキーワードではないでしょうか・・・

身近なところでは、健康に関しては、意識が大きくものを言っていると思っています。

意識はエネルギーを生み出すそうですよ。





昨日の夕日
e0288951_19043690.jpg
こちらもヒヤシンスです。
e0288951_19060111.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-03-09 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri