百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:瞑想( 5 )

瞑想について思うこと

瞑想は、実は、知らないうちに、私たちが親しんでいるものでもあります。

改めて瞑想などと、肩肘張って取り組まなくても

例えば

音楽を聴いていて、深くその曲に浸っているときや

青空の下、ランニングを楽しんでいるとき

また、気持ちよくウオーキングしているときも

それから、歌を楽しく歌っているときも、

すべて瞑想だと言われています。

何かに熱中しているとき、

夢中になってそれを楽しんでいるとき、

晩のおかずは何にしようかなあなどという別の思いが湧いてこないほど

その時していることに一生懸命になっているとき

その瞬間を楽しんでいるとき

これらはすべて瞑想なのだそうです。

私たちみんな、瞑想をしているのですよね。

知らないうちにですけどね~

よく、「今を感じて生きる」ことが大切だとスピリチュアルでは言いますが

その瞬間、瞬間を意識することは、案外難しくて

何かをしているときも、頭の中はつい、別のことで一杯だったりします。

車の運転が良い例だと言われます。

運転は、潜在意識というか無意識というか、

身体が憶えているパターンでしていると言われています。

頭は四六時中クルクルと回っていて、

その時していることに、集中出来ていない場合がほとんどです。

私たちは、そのことに気が付いていないのです。

ということで、瞑想などというものが、出てくるのですよね。

意識して今を感じる!

そのようにしていると、目に映る情景が鮮やかさを増してきて

バラの美しさも一入素晴らしいものに感じてきますよ~

無肥料のバラでもです~

先日購入した瞑想用の座布団ですが、まだ、慣れていないので使い心地は今一つです。

巨大な草餅のようにも見えますけどね。

何しろ固い(綿が詰まっている)ので、腰が伸びる感じがします。

慣れるとまた違った感じになるかもしれません。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
クイーンオブザスエーデン
e0288951_16533138.jpg

ウイミー
e0288951_16535587.jpg

ブッドレアにアゲハです。アゲハはよく見かけます。今日は花ショウガにクロアゲハ
バラにアオスジアゲハが来ました。写真に撮るのは難しいのですよ。
ヒラヒラ舞っていたかと思うと、どこかへ飛んで行ってしまいます~
e0288951_16584516.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-04 17:16 | 瞑想 | Comments(0)
瞑想は、今では習慣になっているので

改めて、瞑想について考えるなど、最近はありませんでした。

瞑想が上手くいく日もあれば、

何か落ち着かないソワソワした日であれば、

海面をパシャパシャと叩いただけの感じで終わる日もあります。

瞑想を始めてしばらくは、

目を閉じて静かにしていても、

頭は回り続けています。

思考が頭の中を駆け巡っているのです。

私も初めはそうでした。

目を閉じて、大きく深呼吸を3回して、それから瞑想を始めますが、

静かな気持ちになってきたと思った途端に、

頭の中は、考えが(どうでもよいことばかりなのですが)浮かんできて、

それらが勢いよく次から次へ現れ、途切れることがありません。

現れては消え、消えては現れます。


たとえばですが、

今晩のおかずは何にしようかしら・・・

材料はあったかしら・・・

明日は何時ごろ家を出ればいいのだったかしら・・・

そのための手はずを整えておかなくては・・・

この前は、あんなことを言ってしまったけど・・・

等々、次から次へ考えが浮かんで来るのです。

そして、それに気が付いたときに、意識を呼吸に戻すのです。

自分の思考に目を向ける・・・自分の思考を意識する・・・

自分が今何を考えているのかを観察する・・・

自分の考えに注意を向けて、施行に気が付いたら、意識を変える・・・呼吸に意識を戻す・・・

このようなことを考えたことがなかったので、

瞑想が凄く新鮮なものに思えたのですよ。


それでは、その自分の考えをチェックしているものは何か、ということになります。

頭の中で思考を巡らしているのは脳であり、

それは四六時中働いていて、

そうであるからこそ考えることが出来るのであって、

私たちの忙しい?毎日が回っているのです。

瞑想をして初めて、自分の思考をチェックするというということを知りました。

そして、そのチェックするものとは一体何なのでしょうか・・・

私が脳で考えていることをチェックするものとは・・・

魂の存在など、それまで気にも留めていなかったのですが、

自分の考えの背後に何か隠れているものがあるのではないか・・・

何か隠れているものがあるのだけれど、

日々の思考が目まぐるしく頭の中を駆け巡っているので

背後に隠れているものが良く見えてこない・・・ということらしいです。

よく海に例えられていますね。

私たちは、海の海面をパシャパシャと叩いて

見えている海原がすべてだと思ってしまいますが、

実は海は深い深いものなのですよね。

瞑想をするようになって、初めて

魂と言うものの存在に、目が向くようになりました。

自分の考えを時々チェックするということも

瞑想中でなくても、自然に出来るようになりました。

瞑想って、気が付いたり感じたりすることがあって、

面白いですよ~


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ミツバチが大好きなメドウセージです。物干し竿の傍にあります。
e0288951_17101537.jpg

いつもミツバチがブンブンと元気な羽音を立てて飛んでいますよ。
e0288951_17191215.jpg


e0288951_1720921.jpg

そこにカマキリが潜んでいました。ミツバチを捕まえるつもりなのでしょうか・・・
そういえばミツバチは本当に忙しなく飛んでいて、写真に撮るのに苦労しましたよ・・・
ミツバチはカマキリがいることを知っているのかもしれませんね。ハラビロカマキリのようですね。
e0288951_17221726.jpg

ショウリョウバッタのメスです。凄く飛びますよ。驚きました。
ショウリョウバッタは漢字で書くと、精霊蝗虫だそうです。
精霊ってお盆のころに現れるからだそうですよ・・・
e0288951_1723194.jpg

アンブリッジ
e0288951_17392398.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-30 18:13 | 瞑想 | Comments(0)
昨日、瞑想についてのコメントをいただいて

瞑想は、少し、敷居の高いものなのかもしれないなあと思いました。

頻繁に、日常の会話に出てくる言葉ではありませんからね。

ヨガのレッスンでは、7~8分の瞑想の時間が取られているように思います。

ヨガレッスンの瞑想は、目をつぶってじっとしているだけの場合が多いです。

瞑想についての指導は、余りありませんよね・・・

最近はいろいろなお寺で、座禅の講座がオープンされていると聞きます。

参加した人の話は聞いたことがありますけど、

私はお寺の座禅は参加したことはありません。

が、興味はあるのですよ。

瞑想は、いろいろなやり方があります。

その人がやりやすいやり方ですればよいのです。

手持ちの本やyoutubeなどに、いろいろな瞑想のやり方が載っていますから

その一つをご紹介しますね。


胡坐を組むか椅子に腰かけるか、どちらでもいいのですが

背筋を伸ばすこと、リラックスできる姿勢であること、これに注意します。

軽く目を閉じて、呼吸を意識します。

鼻から息が出たり入ったりを意識してもいいですし

肺から息が出たり入ったりするのを感じてもいいのです。

必要なものがすべて入って来ると思いながら、息を吸い込む。

身体に不必要なものがすべて出て行くと思いながら、息を吐き出す。

宇宙の壮大なパワーである愛や喜びを感じながら息を吸い込む。

怖れや心配などを手放しながら、息を吐き出す。

過去の傷を癒してくれる身体の奥深くから湧き上がってくる力をイメージしながら

息を吸い込む。

天空の時間に色褪せてくる感覚を手放しながら、息を吐き出す。

日々の小さなことに祝福を感じながら、息を吸い込む。

醜い考えや望ましくない想いを手放しながら、息を吐き出す。

必要なギフトが与えられると感じながら、息を吸い込む。

ネガティブな行動パターンや混乱を手放しながら息を吐き出す。

このようなことを繰り返していると、

だんだんと静かな気持ちになり、リラックスしてきます。

身体の芯から穏やかな状態になって来るので

その時、今、にフォーカスし、自分自身に集中します。


これはほんの一つのパターンです。

そして、これで終わりではありません。

続きはあるのですが、

瞑想をいろいろと調べてみると、ありとあらゆることが出て来ますから

それも面白いと思いますよ。

簡単ではありますが、

瞑想の初めの部分だけですが、ご紹介しました。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アンブリッジ
e0288951_17311557.jpg

ギボウシ
e0288951_17321247.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-27 18:28 | 瞑想 | Comments(2)

瞑想、続き・・・

朝の20分の瞑想が、最近では数分に感じられます。

あっという間に時間が経ってしまうのです。

胡坐で座り、呼吸を意識すると、だんだんと穏やかな気持ちになって・・・

あら~、もう、時間だわ~

20分の瞑想は、そのような感じです。


瞑想を始めたときには、5分がなかなか経たなかったのですよ。

今のように、ヨガや瞑想がメジャーではなかったので・・・随分前の話です・・・

本や参考になるものは少なかったのですよ。

それでも手当たり次第、出合った本を読んだり、

興味のあるところがあれば、出かけて行ったりしました。

いろいろ試したり、体験したりしてわかったことは

瞑想は教わることではなくて

自分で見つけることのように感じました。

スピリチュアルではよく

「無限大の宇宙は、自分の中にある」と言われます。

自分の中にある宇宙を探す旅、のようなものですね。

発見があり、面白いです。

そして、気分が良いです。

それは、瞑想をすると

脳内麻薬物質といわれるドーパミンやエンドロフィンが分泌されるそうですから

気分が良くなるのは当然なのだそうです・・・

初めのうちは、瞑想を始めると

今晩のおかずは何にしようかなあと必ず頭に浮かんできました。

それ程夕食のおかずに気を使っているつもりはなかったのですが

知らないうちに、毎日の献立のことを考える習慣が身についていたのですね。


母が我が家に来て13年です。

母が来た頃、瞑想を始めたことになります、偶然ですけどね・・・

今は穏やかな母ですが、

80代後半のころは、まだ自分の意見をしっかりと持っていて、

自我が強く、自分の世界(戦前の価値観)を持っていました。

今思えば、必要なことに出会ったことになりますね。

偶然とはいえ・・・

瞑想に出会ったことはラッキーでした。

日々の輝きが増したのですから・・・

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
クレマチスのツルが勢い良く伸びています。昨日見ていないだけなのに
絡んでいたのをほどいて留め直して・・・何か所か、テープで留めました。
その間に、木蓮の花びらが、ヒラヒラ・・ではなくて、バサッと落ちてきます。
朝、きれいにしたのに、夕方にはまた、散らかっていますよ。

ヒヤシンスと木蓮の匂いで、むせ返るような甘い香りがそこらじゅうに漂っています
e0288951_1632572.jpg


気が付けばプルモナリアに蕾がたくさん付いています
e0288951_163646100.jpg

by gutsuri | 2014-03-28 16:43 | 瞑想 | Comments(6)

瞑想

私は、毎朝、瞑想をしています。

朝は20分位ですけどね。

朝、顔を洗って、歯を磨いて、瞑想をして・・・ 

そのようにして始まります。

私にとっての瞑想は

顔を洗ったり、歯を磨いたり、シャンプーをしたりと同じなのです。

心のクレンジングとでも言いましょうか・・・

さあ、今日も新しい一日が始まりますからね、

顔を洗って気持ちよく、歯を磨いてスッキリと、

瞑想をして新しい気持ちになってさっぱりとして

一日のスタートを切りましょう・・・

顔を洗う、歯を磨く、瞑想をする、3つそろって1セットなので

何かが欠けると落ち着きません。

毎朝の習慣になっています。

瞑想のおかげで、気持ちの良い一日のスタートを切ることが出来ています。


夜はその日によっても違いますが、長い瞑想をすることもあります。

気持ちが落ち着きますし、穏やかになりますし

心の底からリラックスできるのです。

気持ちの中で少しザワザワしたことがあったとしても

夜の瞑想をしていると、次の日にそれを持ち越すことは少ないですね。

知らないうちに気持ちの中でリセット出来ているのでしょうか・・・


瞑想をすると、感覚が鋭敏になってくるように思います。

物事の優先順位がはっきりと見えてくるのです。

優先順位と言っても、私にとっての優先順位であって

社会一般の優先順位ではありません。

その結果、どうでもよいことは、本当に、とことんどうでもよくなってきます。

そして、視界がクリアになってきたり、物事が鮮やかに眼に映ったり・・

「目から鱗」という言葉がありますけど、そのような感じでしょうか・・・


瞑想とヨガは切り離せるものではありません。

ヨガという言葉は、サンスクリット語のつなぐという意味から来ていて

身体と心と魂、この三つの調和を目指しています。

そして、ヨガは瞑想のためのもの、

深遠な瞑想のためにヨガを行うのだとも聞きました。

ヨガの動きをすると、身体が軽くなったようで気持ちが良いです。

身体を動かすことで、気分が大きく変わることが本当によくわかります。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






乳酸菌でバラ育て

ヒヤシンスの球根を昨年たくさん植えたのですよ ようやく咲き始めました
e0288951_20201984.jpg


蕾の付いた翁草を買いました きれいな花です 
e0288951_20223829.jpg

by gutsuri | 2014-03-26 20:25 | 瞑想 | Comments(0)