百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:色の持つパワー( 5 )

色いろいろ 2

チャクラとはサンスクリット語で、車輪と言う意味で

私たちの身体の奥深く、脊柱にそって存在するエネルギーの渦のようなものを言います。

7つのチャクラのうち、一番下の第一チャクラは赤、第二チャクラはオレンジ、

第三チャクラは黄色、第四チャクラは緑、第五チャクラは青、

第六チャクラは藍色、そして一番上の頭頂にある第七チャクラは紫色です。

インドでは伝統的に、各チャクラは虹の七色を表していると言われています。

振動数が低い色は赤です。

そして、紫色は一番高い振動数です。

最下位のチャクラ(赤)から最高位のチャクラ(紫)へは

精神が次第に磨かれていく過程で上がっていくそうです。

意識が高まるにつれてチャクラが上に上って開かれていくそうです。

色の持つパワーと言えば、

カラーセラピーと言う言葉も聞いたことがありますよね。

青いライトを浴びると血圧が下がり、

赤いライトを浴びると血圧が上がります。

また、他の人の着ている服を見て、もしその色に惹かれたとすると

その色が今の自分にピッタリの色だからです。

その時の自分の波長がその色に同調しているのでしょう。

こう考えると、自分が来ている色は、自分だけではなくて、

他の人や環境にも影響を与えていると考えられます。

家具やファブリックや小物からも、

それらの色から、自分の身体や心に影響を受けていることになります。

もし、何かの色に惹かれたとすると

身体や心がその色を必要としているのかもしれません。

自然の緑の色は、心を鎮めて癒してくれる効果があるそうですよ。

ジェム(石)セラピーもあります。

宝石の中をとおる光を身体に当てると

身体や意識に良い効果をもたらすそうです。

私は水晶のサンキャッチャーに光を当てて、

7色の光が飛ぶのを楽しんでいますよ。

色って奥が深いし、楽しいですね。

随分前になりますが、私はユニクロでカラフルなフリースを揃えて

日々着替えて楽しんでいたことを思い出しました・・・

きっとその時にはそれが必要だったのでしょう。

その時の気分によって、着たい色を選びたかったのでしょうね。

はっきりとそう意識したわけではありませんが、そうしたかったのでしょうね。

色って面白いです・・・

チャクラについては、長くなりますから、また改めて・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
グルスアンアーヘン
e0288951_1926975.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-15 19:29 | 色の持つパワー | Comments(2)

色いろいろ

自称ダンシャリアンですが、

気が付くと、いつの間にか、物はたまってしまいますね。

先月辺りから、性根を入れてダンシャリに励んでいますよ。

何故か急にスイッチが入りました。

屋根裏部屋に積んであったものが少なくなっていくのを見るのは快感です。

本はなかなか処分できないですが、この際思い切りよくダンシャリします。

数年単位で見ると、読む本がだんだんと変化しているのがわかります。

ああ、私も変化しているのだなあと読んでいる本で気が付いたりするのです。

処分しながらも、ついページをパラパラと捲っては、

あら、そうだったかしら・・などと、古びた本が新鮮に感じたり・・・

そこで、ちょっとメモ程度に、ここに記しておきます。

色彩風水より

ピンク 愛情や優しさを表す色。
     ピンク色を身に着けると優しい気持ちになります。これは「水」の体質を持つ女性の
     「気」をやわらかな「陽」に変える力があるからです。ホルモンのバランスも整えます。

黄色  金運を呼び楽しみごとを運んでくれる色。
     大地の黄土をイメージさせる黄色は実りを生み出す力があり土台を安定させます。
     パステルイエローのような「金」に近い黄色は楽しみごとを運んでくれる色です。

赤   生命力あふれる色。
    活力にみなぎり物事を上昇させるパワーを持っています。
    心も身体も強くしてくれる頼もしい色です。

白   心と身体をリセット。
    「気」を浄化する働きがあり日々の生活でたまった毒を洗い流してくれます。
    気分をリセットしたいときやこれから何かが始まるという機会に白は良い。

オレンジ 縁に恵まれ人から好かれる明るさを持つ色。
      やわらかい「火」であるオレンジを取り入れることで風が生じます。
      この「風」こそが縁を運んでくれるもの、人間関係を円滑にします。

グリーン 仕事、健康、家庭運をあげる万能色。
      「木」の気を持つグリーンは育成、発展を表し、目的を達成したいときに効果的。
      女性はやや薄めのミントグリーンがよい。

クリーム色 クラス感があり、出世運、財運を呼ぶ色。

水色 仕事運や発展運をつかさどる「木」の気を育てる力があります。

などなど、少し気になったところをメモしましたから、心置きなく処分できます。

が、今、私が色に関して興味があることは、チャクラの色が基本ですから、

上にメモしたものとは随分異なります。

身体には、7つの大きな気の流れを調節する場所(チャクラ)があり、

その場所は、それぞれ決まった色があるのです。

それは、上にメモしたものとは、その意味合いも含めてかなり違っています。

しかし、色が持つ意味を、色の持つパワーに言及していることでは同じです。

世の中に存在しているものは全て、それ独自の周波数を発しているそうですから

色もそれぞれ独特の周波数を発していて

それが、なにかしら、私たちに影響を与えているのでしょう。

色ってパワフルですね!

そういえば、これから美しい紅葉が見られますね。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ 虫食いが凄いですね
e0288951_1932467.jpg

シスターエリザベスにハナグモがいます
e0288951_1971311.jpg

今日の午後
e0288951_198549.jpg

その後
e0288951_198525.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-14 19:23 | 色の持つパワー | Comments(0)

クリスマスカラー

クリスマスカラーは赤と緑ですね~

街を歩くと、クリスマスの飾りつけがきれいです。

12月だけの独特の雰囲気に包まれますね~

年の暮の忙しなさと、新しい年を迎える期待感を

このクリスマスカラーは、いっそう華やかなものにしてくれます。

赤と緑の組み合わせは、美しくて、素晴らしくて

私たちがず~と望んでいた何かを満たしてくれているようで

知らずについ、クリスマスの飾りを眺めていたりします。


赤は、キリストが流した血、そして愛とも言われています。

緑は、常緑樹、永遠の命を表しているのだそうです。


私たち人間には、赤い血液が流れています。

人間のみならず、動物にも赤い血液が流れています。

赤い血が全身くまなく流れていて

その流れが身体を活性化して

身体の組織全体のバランスを取って

一つの生命体として、動かしている。

赤い血液は、生命の源です。


緑の木々は、何なのでしょうね~

私には、地球の細胞のように思えるのですけどね・・・

人間の一つ一つの細胞が、身体の組織を支えているように

地球を根本から支えているのが緑の木々・・・

そのように思えてしますのですよ~

そして、地球の中に血潮のように流れている真っ赤なマグマ、

マグマが地球の血液だと思っています。

そう、地球は一つの生命体のように思えるのですよ~


気象現象は、地球がバランスを取るために起きている現象なのだそうです。

気候変動や異常気象という言葉が珍しくない現在

地球がバランスを取るために、苦労したり、喘いだり、苦しんでいたり

そのような感じがしてならないのですよ~


今年のクリスマス

地球のために、何か贈り物をするとしたら・・・

地球にちょっと優しくするとしたら・・・

なんだろうなあ・・・


私たちの母なる大地、地球。

山、海、草原など、母なる大自然を私たちに与えてくれる地球。

その地球にちょっとプレゼント、ちょっと優しくなんて

考えてみるだけでも、楽しいかもしれませんよ~


クリスマスカラーから

赤と緑から

母なる地球に思いを馳せて・・・






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます






乳酸菌でバラ育て
バラの種類によっては、すでに冬眠状態に入ったように見えるものがありますね。
青々とした葉をつけて、花が咲いているものもありますけど・・・
種類によっては、黒点病にかかっている葉っぱもチラホラ見えます。


ヘリティッジ  本当に逞しいです。蕾もまだたくさん付いていますよ~
e0288951_15241995.jpg



今日の夕日  スーパーに行きがてら、ちょっと停車して撮りました
e0288951_1713579.jpg





by gutsuri | 2013-12-15 17:29 | 色の持つパワー | Comments(0)

ピンク色

ピンク色はヒーリングカラーなのだそうですね~

そう言われてみれば、そうなのかもしれないなあと思います。

ピンク色をイメージすると

優しい気持ちになりますよね・・

今の時期、淡いピンク色のイングリッシュヘリティッジが咲きますが

ヘリティッジを見るごとに、穏やかな気持ちになっていく自分に気が付きます。

先日、ピンクのタオルケットと肌掛布団に変えたときに

母は笑顔で応じていましたよ。

嬉しそうでした。


でも、先月、ピンク系のパジャマを母が嫌がったことがありました。

その時までは、普通にそれを着ていましたから

なあんだ、あまり好きではないけれど、今まで我慢して着ていたのかなあと

ちょっと複雑な思いをしました。

でも、その時にはピンク色の気分ではなかっただけ・・

今は、そうだと、わかりますけどね・・・


色って気分を左右しますよね。

それくらい強い存在です~

その色とその時の自分の気持ちが一致していなければ

それは、やはり、着るのは難しいでしょうね・・・


ピンクがヒーリングカラーと聞いて

私もピンク系のフリースを持っていたことを思い出して

今日はそれを着ています。

う~ん、何となく、穏やかな感じでしょうか・・・


ヒーリングとは、魂の成長のことらしいです・・・

ピンク色で魂が成長できるのならと

先ほど母に、ピンク色のパジャマを勧めたら

はい、いいよ、ですって・・・

今日はピンク色の気分らしいです。

良かった~


ヒーリングとは癒しです。

癒しとは、心の深~いところから、チャージされること。

心の深~いところに何かが達すると

魂が感じてくれるのでしょうね・・・




よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





乳酸菌でバラ育て
ヨガ教室のある住宅地で、先日、バラが咲いているお庭を見ました。
バラは枝先すべてに花を付けていて、まるで春のような咲き方をしていましたよ。
驚きました。陽だまりの良い場所に植えられて、可愛がられているのでしょうね。
ピンクの花がたくさん咲いていました。


モナリザの微笑み 強風に耐えていますよ
e0288951_1644268.jpg



今日の夕日
e0288951_16545741.jpg





by gutsuri | 2013-12-14 17:00 | 色の持つパワー | Comments(0)

色の持つ意味とパワー

パパメイアンが咲きました。

黒赤でインパクトのあるバラです。

e0288951_1783532.jpg
色って面白いなと思います。

ジャスミーナ、アブラハムダービー、エブリンなどはピンク系で、

これらの花を見ているとやさしさに包まれてくるようで、

居心地が良くて温かい気持ちになってきます。

フリュイテの鮮やかなオレンジ色は、元気?と声をかけられているようです。

このパパメイアンの黒赤の大輪のバラは、凄いんです。

このバラを見ていると、心の奥深くまで何かが届くような感じがします。

胸のコアまでエネルギーが伝わってきて、

自然と身体にパワーが満ちて来るような感じがしてくるのです。

この赤色と花の形、つい見とれてしまいます。

パパメイアンの花束・・・自分で作ろうかな~

たくさんの色を身の回りに取り込むのは難しいです。

でも、緑の中にたくさんの色があると

不思議と調和していてその色が持っている良さが引き出されているような感じさえしますね~

色を楽しむことが出来ます。

緑の葉っぱのおかげでしょうか。

人間の可視光線は本当に範囲が狭いとか・・・

私たちはたくさんの色の中のほんの一部しか見えていないらしいですね。

せっかく見えている色があるのですから、それを楽しもうと欲張っています。

赤、ピンク、黄色、紫、緑などたくさんの色を小さな庭に持ち込んでいます。

そして感じています。

色にはそれぞれ働きがあるのだと。

色にはそれぞれ意味があると。

楽し~いですね~


アブラハムダービー
e0288951_17392225.jpg
ロココ
e0288951_1739596.jpg


e0288951_17402275.jpg




by gutsuri | 2013-05-06 17:47 | 色の持つパワー | Comments(0)